FC2ブログ

Audible・オーディオブック

アマゾンのオーディブル(朗読)を聴いている。
1ヶ月間を無料で試聴できるのだ。

スマホとアプリで聴けるので持ち歩けるのがとても良い。
でも、スマホのバッテリーがドンドン減るので、ドキドキする。

アマゾンのタブレットのkindle fire に対応してないのが、不思議。
アマゾンで売っているタブレットなのに、なんで対応してないのよ!? と思う。

レビューに「月額1500円は高い」という書き込みが多い。
私もそう思う。
いずれ、価格が下がると思う。
私としては、500円まで下がってほしい。

無料体験だけで、退会しようと思っているのに、レビューに、「退会手続きしたのに、まだ、課金され続けている。」という書き込みを見つけて、ちょっと心配になっている。

それに、聴きたい作品がたくさんあるので、1ヶ月間の無料体験期間だけでは、時間が足りないのは明らかだ。

う~~ん。ヤバイ。

Audible・オーディオブック
スポンサーサイト



テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

鯉悠々

お堀の水が、以前よりも、きれいになっていると思います。
鯉が悠々と泳いでいます。

鯉の寿命て、何年くらいだろうか。
黒い鯉は、見分けが付かないけれど、三色と緋鯉は、ずっと同じ鯉だと思います。
たっぷり10年以上前から泳いでいますよ。
私が最初に気がついたころには、すでに巨大でした。
お堀は広いし、住みよいのでしょうね。

私と鯉、どっちが長生きするのかな。

2018-05-27_07-30-55_976 -1

2018-05-27_07-30-55_976.jpeg


鵜と比較すると、緋鯉の大きさがわかります。
その他の鯉も、みんな巨大です。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

春日大社

良いお天気に恵まれました。
次男は、ゴキゲンで出発しました。

先生方、リーダーさんたち、よろしくお願いいたします。

2018-05-26_19-40-35_811.jpeg


次男がゴキゲンで帰宅してから、「お昼ごはんに何食べたの?」と訊いてみました。

「大仏ラーメン!!」 ですって。

どんなラーメンでしょ???

ネットで検索したら、

img_2_20180526202511b0a.jpg

あら!!美味しそう!
お餅とエビ天のトッピングが特徴とのこと。

次男くん、よかったね。

たぶん、次男は大きな雄鹿にビビッて鹿センベイを持ったまま逃げ回っていたと思うけど、それも「たのしい」の範疇よね。

楽しい時間を、ありがとうございました。



春日大社で、美しい御朱印をいただいてきました。
ありがとうございました。

次男が、時々、御朱印帳を開いてジーッと見入っています。
文字ではなくて、絵画のような美しさです。

2018-05-27_06-31-08_179.jpeg

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

歌いながら帰ってきた。

私が帰宅すると、次男はまだ帰っていなかった。
今日は、退社時刻にだれも事務所にやって来なかったので、スンナリ、コソッと退社できたので、いつもの金曜日よりも早い時刻に帰宅できたのだった。

次男は、今、どの辺りにいるのかな。
ココセコムに電話をかけて調べてもらった。
すぐ近くまで帰ってきているようす。
良い天気が続いて、ポーチに置いてある鉢植えの黄色いバラがグッタリしているので、水を遣っていると、次男の鼻歌が聞こえてきた。
鼻歌と言ってしまうには、ハッキリ聞こえ過ぎだな。
次男くん、もう少し歌声を小さくしてほしいよぉ。

だけど、次男に聞こえるように、「次男くん、小さい声にして!!」と、私が叫ぶと、その方が騒音だし。
困ったなぁ。。

ランランラン♪  ♪。。。ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ。。。

ああ、なんだかもう。。次男は創作、作曲、編曲して、セリフも作っているようす。

私には、可愛く聞こえる(*^_^*)
今日も、次男には良い一日になったのだろう。
よかったね。
次男がうれしいと、お母さんもうれしいよ。

でも。。。他者にはヘンに聞こえるよね。(´・_・`)
次男の鼻歌を聞いて、次男の姿を見て、”おい、おい、ヘンな奴が歩いているよぉおおおおおお” て、慌ててドアを施錠している人もいることだろう。

すみません。。。。。
人畜無害なんですよ。。。。と、頭をさげて挨拶してまわりたい気分。

でも、挨拶してまわって、ことさらに印象つけるのも得策とはおもえない。
廊下ですれ違う人には、度々に挨拶して頭を下げているけど。。。それをこのまま続けるしかないか。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

わっはっは展

アトリエゆうハウス  

わっはっは展
img009.jpg

img010.jpg


テーマ : 知的障害者の創作活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

伏見稲荷大社

朝、目覚めると、ちょっと涼しかった。
こういう日は、ちょっとシンドイことをしなくっちゃ。

鞍馬から貴船へ山を越えようか。。いや、サイフと相談したら、”鞍馬まで行くのは、苦しいわ”とサイフが言ってました。
交通費がもう少し少なくてすむように、伏見稲荷大社に行くことにしました。

電車を降りて、伏見稲荷大社に近づくと、”ここは、どこ??清水寺か!?” という大混雑でした。
なかなか前進できません。

ひょっとして、修学旅行の学生達と私たち以外は、すべて外国人か!? という状態。
カオスです。

2018-05-20_11-35-48_474.jpeg

トホホ。。。私は、選択ミスをしたかもです。


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

白鳥?白いがちょう?

昨日、次男はひとりで衣替えを完了していました。
半袖シャツがハンガーに掛けてあって、長袖のシャツは衣装箱にかたずけられていました。
カーペットが取り替えられていました。
扇風機が出してありました。
パジャマも取り替えてありました。

次男は、コトコト自分でできることを積み上げていくのが好きです。
ヘルパーさんたちが、次男を支援してくれて、キチンと生活できているからだと思います。
ありがとうございます。

2018-05-19_15-28-49_846.jpeg

2018-05-19_15-45-42_451.jpeg

テーマ : 知的障害者の創作活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

おやつメモ-ヨーグルトベイクドケーキ

ヨーグルト…400g
yjimage_20180517220006f36.jpg

ホットケーキミックス…150g (150gx4 なので)
71mvvYQLUHL__SY445_.jpg

卵…2個

干しぶどう 適当量
(砂糖またはジャム…50g~80g )加えませんでした。

ヨーグルトは水切りをしないで、全部の材料をただ混ぜるだけ。
オーブンで焼くと大げさな音がしますし、時間も30分とか40分とかかかるので、イヤです。
だから、魚を焼くレンジで焼きます。
容器に、マーガリンか、サラダオイルを塗ります。
時間は、10分ほどで焼き上がります。

材料があれば、”あれ!?オヤツがない!” と思ってから15分で出来上がります。


続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

創作

今日の「仲間つくり教室」のプログラムは、「創作」でした。
初めて取り組むもので、「スクラッチ画」でした。

blog-4_2018051519555698f.jpeg

先生方が、4種類のひっかき道具を用意してくださっていました。

ワリバシを削ったもの。
竹ひご
アイスバーの棒
爪楊枝を3本束ねたもの。

受講生全員分の、これだけの下準備のための時間とお手数は、いったいどれほどのものでしょう。
気が遠くなります。
先生方は、支援学校での業務をこなした上でのことです。
ありがとうございました。

それぞれのひっかき道具のひっかき具合を小さいサイズのスクラッチ用紙で試してから、大きいサイズの紙に取りかかりました。
「さぁ、好きなように描いてください。」と先生が言われました。

”ああ、困った。(´・_・`)”  
次男は、”何をしてもいいよ。。。” と言われると、何をしたら良いのか、わからない。

スクラッチ用紙は、漆黒の表面の下に鮮やかな色が隠されている。
”ああ、グッピーだ。”
グッピーの鮮やかなイメージと重なった。

スマホでグッピーの画像を探して次男に見せてみた。
次男はスマホをスクロールして好きな画像を選んだ。

次男は、スクラッチ用紙の真ん中にデブッチョのグッピーを描いた。
尾に細かい模様をたくさん描き込んだ。
他の受講生は、花火を描いている人が多かったようだ。

取りかかる前に、先生が描いたお手本を何枚か見せてくださった。
その中に、花火の風景があって、とても美しかったので、受講生も花火が描きたくなったのだろう。

先生方が、受講生の作業を見て回ります。
次男にも声をかけて下さった。

「海の中には何がいる?」

「あ、これなに?」と訊かれるたびに、次男は、「ウニ」「イソギンチャク」等々と答えた。
スクラッチ用紙のなかがどんどん賑やかになっていく。

グッピーは、熱帯性淡水魚だから、ウニやイソギンチャクとは一緒にいないけれど、まぁ。。いいじゃん。
イカ、タコ、サメ、クラゲ、ワカメ、ヒトデ、マンボウ、貝、賑やかで楽しくなっていく。


先生方、ありがとうございました。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

サクランボ-水鳥-お堀

桜の木に実がなっていました。
お花見をする桜なので、うまく大きくなることはないのでしょうが、可愛い赤い実です。

blog-1_20180513102620f42.jpeg

お堀の水は緑色に見えますが、意外と透明度があって、水鳥のアシヒレのオレンジ色が見えます。

6月にトライアスロンがあるそうです。
公園管理者が、水質の浄化に取り組んでいるのでしょう。
管理者が民間企業になってから、目に見えてきれいになりました。
無事故でたくさんの参加者が楽しめたらいいと思います。
運営の方々、頑張ってくださいね。

blog-2_20180513102621bbb.jpeg

blog-3_20180513102622011.jpeg

民間企業が公園管理者になってからも、障害者雇用は維持されているのだろうか。
ずっと、気になっている。
きっと、できる仕事があるはずなのでです。

次男は現在の状況にたいへん満足しています。
ラッキーな状況にあります。
ありがたいです。

ラッキーは、誰にでもやって来るわけではないことは、知っています。
わかっているけれど、探して、作っていきたいです。

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

クジャク

おお!
次男くん、今日もゴキゲン!
今日もゴージャス!

blog-2_201805121935415de.jpeg

blog-3_20180512193542ed4.jpeg

反論は受け付けません。

誰にとっても、趣味を楽しむのは、良いことですから。
楽しむ力は、生きる力ですから。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

シクラメンの実?

もうすぐシクラメンの花が終了します。

花ガラをマメに取り除いていたのですが、2つできてしまった。

blog-2018-5-9.jpeg

これは実? 中に種ができるのかな。

毎シーズン1個はできてしまうけれど、いつの間にか無くなってしまっている。
中身を見てみたい。
タネができるのかな???
タネから発芽したらしい様子を見たことがないので、いったいどこに消えてしまうのかなぁ。。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

連休最後の日

今日で連休が終わりです。

次男は、今年も飽きないで、無事に過ごすことができました。

ヘルパーさん、美術教室の先生、ありがとうございました。


blog-1_2018050921334885c.jpeg

濃い緑の中をウォーキングしてタップリ汗をかきました。
いつものように、次男が朝ごはんを給仕してくれました。
次男が健康であってくれて、ありがたいです。
今日はどこへもいかず、のんびりの日にします。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

鶴2羽

次男は、今日も5:00に目が覚めてからずっとゴキゲンでした。
昨日は、比叡山で寒さに震えた時間もありましたが、”お出かけした感”がいっぱいで、満足したようです。

今日は、5月の美術教室の1回目でしたので、お月謝を持っていきました。
家を出る前に、先生にお月謝を手渡しして、「5月もよろしくお願いします。」と言う練習をしました。
次男ひとりではなくて、お母さんと一緒なら言えるかな。。。。

実際は、先生にお月謝を手渡ししたところで、精一杯でした。
ナニを言うのか、忘れてしまいました。

アチャ!( ノД`)

私が言いかけた言葉で思い出して、やっと、「5月もよろしくお願いします。」と言うことできました。
それでも、言えてよかったです。

blog-1_20180505192013902.jpeg

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

叡山電車「ひえい」に乗って

叡山電車「ひえい」に乗りました。

こんなに綺麗な電車なのです。

page-mv_pc.jpg

section-02_img3.jpg

次男も私も「鉄ちゃん」ではないのですが、綺麗な電車に乗ってみたくて、ワクワクしました。


続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR