FC2ブログ

なぜか、エキゾチックです。

blog-2_20180430093612605.jpeg

今日も次男は、満足のようすです。

フッフ~~ン♪♪  と軽やかに鼻歌を歌いながら帰りました。

美術教室は、幸運の貯金をしているような時間です。



スポンサーサイト

テーマ : 知的障害者の創作活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

ウォルト ディズニー アーカイブ展

お出かけ先の候補のひとつとして。

mainimg_pc - コピー


mainimg_pc_20180428165455b8e.png

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

想定浸水深

ええ!?

電信柱にこんなのが貼ってある!!

私は、初めて気がついた。

以前から貼ってあったのだろうか。

blog-1_20180428092708758.jpeg

続きを読む

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

「プーと大人になった僕」

ええ!?



子供の頃の宝物を、どうして大人は忘れてしまうのだろう。どうして僕は君を忘れてしまったのだろう―

『美女と野獣』もディズニーが贈る奇跡と感動の物語『プーと大人になった僕』9月14日(金)全国公開

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

開講式

「仲間つくり教室」の開講式でした。
公益財団法人大阪特別支援教育振興会


学校の始業式のように、キチンとした式をしてくださいます。
市役所の障害教育課の職員さんも来賓として参加してくださいます。
ありがたいです。

次男は、学齢期の間は、式や学校行事がとても苦手でした。
今も、苦手なのだと思いますが、開講式はとても意義深いと思います。

”始まる” という高揚感や特別感がとても大事だと思います。

「始まり」と「終わり」がハッキリわかることが、次男にはとても大切なことで、たぶん、ハッキリわかることが気持ち良いのだと思います。

いつ、始まったのか? いつ、終わったのか?
ダラダラダラ~~~と過ぎていくことが、次男を不安にさせるのだと思います。

blog-1_201804232109361da.jpeg


先生方が、式次第のプリントや、注意事項のプリントが読み上げると、次男は、指でプリントをなぞっていました。
次男は、声を出して読むのは、とても苦手ですが、文字を目で追っていたのかもしれません。
学校ぽくて、嬉しいのかもしれません。


続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

神戸 生田神社

次男は、ゴキゲンで出かけていきました。

「もっとどようくらぶ」でどこにいくの?  と、問いかけると、月間予定表を見に行って、「ナマタジンジャ」と答えました。
う~~~ん。イクタジンジャ と読むのです。
地名は、むつかしいね。


2018-04-21_18-34-22_323.jpeg

2018-04-21_17-57-19_884.jpeg

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

人身事故

事務所を出て駅に到着すると、なんだか人が多い。
花壇の縁に、たくさんの人達が並んで座っている。
なんでだろう。

改札口が閉まっている。
たくさんの人が待っている。
警察官が複数名警備している。
なんでだろう。。。

アナウンスが聞こえた。

沿線で、人身事故があって、全線で運転を取りやめているとのこと。
午後5時すぎに事故が発生して、復旧は6時30分の予定。


え、えええ~~~~(゚д゚)
お家に帰りたいよ。
でも、待つしかないよ。

人身事故って、重傷なんだろうか。
自分が事故になったときに、”チッ!”とか舌打ちされたら、イヤだろうな。
イヤとか、イヤでないとか、のレベルのことじゃないよな。
もしかして、生死にかかわるような大事故なのかな。
軽々しいことを言ってはいけないな。


イライラしてもしょうがないので、どんだけイライラしても運転再開が早まることはないので、立ったまま本を読むことにしましょう。


結局、予定はさらに30分延びて、改札口が開けられたのは7時でした。
アナウンスで、「みなさま、走らないでください!!」と連呼されていました。

プラットホームいっぱいに人が並びました。
運行再開した電車に乗り込んだら、ギューギューのすし詰め状態。
みんなグッタリだけど、たっぷりドンヨリ疲れている様子の人達は、運転が止まる前から電車に乗っていた人達でしょうね。

車内で、運転再開を待たねばならなかった人達のことを思えば、改札口の前で待っていた私はラッキーかな。

さて、ギューギューの電車から降りて、改札口に向かったら、

blog-1_201804192331553c3.jpeg

この状態。

ちょっと、緊張した。

もし、ひとりでも転んでしまったら、折り重なって転んで圧死してしまいそうだと思って、緊張した。





テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

ディズニーランド

先日、次男と出かけた帰り道に、本屋に寄った。
「次男くん、お母さん、本屋さんに寄りたいの。いいかな?」 と訊いたら、「はい。」と返事してくれた。

本屋に入ると、次男は、迷わずにひとつの本棚に向かった。

え!?次男くん、何を見つけたの??? と次男の行方を追った。
次男がスッ と長い腕を伸ばして本棚から取り出したのは、ディズニーランドのガイドブックだった。

611P-5Dd88L.jpg

こういうようなガイドブック。。。

そうか。。。インターネットでもよくディズニーランドを見てるものね。

買ってもいいよ。。と言うと、「いらない。」と言った。

ま、動画のほうが好きかな。

私は探していた本を見つけて、店内を見て回っていた次男に声をかけて本屋を出た。
「次男くん、またディズニーランドに行きたい?」 と訊くと、当然「行きたい!!」と返事した。

「また、行けたらいいね。しっかり仕事してね。お給料もらってね。そしたら、またディズニーランドに行けるよ。」と言ったら、
「ふん。」(。-_-。) 次男は、気の抜けた返事をした。

ちょっと、文章が長すぎた。
たぶん、通じなかった。

文章も長すぎたし、次男は、”お給料を貰っている”ということが、わからない。
それでも、次男は気持ちよく働いている。
それだけで充分だと思う。

お給料を貰っていることを理解できたら、それは、良いことだと思う。
でも、お給料が理解出来なくても、嬉々として仕事をする次男は、とっても上等な人だと思う。
いや、親バカで、すみません。


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

原田の森ギャラリー-王子動物園

午前は、良いお天気でした。
午後は、雨になりました。

美術教室の先生が出展されていました。

201804-2.jpg

パンダ、ダレダレ、グダグダ
D-1.jpeg

ぞうさんは、優しい目。
D-2.jpeg

D-3.jpeg



出かける電車の車内にイベントの広告がありました。
次男が熱心に見つめているので、「行きたい?」と訊いてみました。
即座に、次男は首を振りながら、「こわい。」

ありゃ。。
次男が見ていたのは、
main_20180416064403f21.jpg

念のため、「行く?行かない?」と訊いてみると、

「行かない!」

もう一度、「行かない?行く?」 と訊いてみると、

「行・か・な・い!」

ですって。

それは、残念。。( ノД`)

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

エド・シーラン ライブ イン ジャパン 2018/04/11

Ed Sheeran Live at Osaka-Jo Hall in Osaka, Japan on Apr 11, 2018

2018-04-11_21-07-47_534 -1





SETLIST
0:02 Castle on the Hill
5:35 Eraser
10:57 The A Team
15:56 Don't / New Man
22:37 Dive
26:39 Bloodstream
33:36 Happier
38:34 I'm a Mess
44:07 Tenerife Sea
51:06 Hearts Don't Break Around Here
55:14 Galway Girl
59:36 Feeling Good / I See Fire
1:09:49 Photograph
1:17:50 Perfect
1:22:26 Nancy Mulligan
1:26:13 Thinking Out Loud
1:31:57 Sing
- Encore -
1:37:45 Shape Of You
1:42:20 You Need Me, I Don't Need You

夜の散歩をしていると、当夜、ホールの周囲は大変な盛り上がり様でした。
イベントがあるときは、いつもそうなのですが、私の家まで、海の波の音のようにざわめきが聞こえてきます。
ホールの掲示を見て、“お!いいなぁ。。” と思ってインターネットで検索しています。

You tube に上げて下さって、ありがとうございます。
それもフルセットだなんて。
もちろん、ユーチューバーさんの収入になるのでしょうが、楽しませてもらえるので、ありがたいです。

エド・シーラン、アンコールに大阪城ホールではタイガースのユニホームを着て、
武道館ではジャイアンツのユニホームを着たのですね。
おちゃめなお兄さんですね。(^∇^)

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

メモ-エド・シーラン 2018 来日公演

2018/4/11(水) 大阪城ホール セットリスト
1.Castle on the Hill
2.Eraser
3.The A Team
4.Don’t / New Man
5.Dive
6.Bloodstream
7.Happier
8.I'm A Mess
9.Tenerife Sea
10.Heats Don't Break Around Here
11.Galway Girl
12.Feeling Good / I See Fire
13.Photograph
14.Perfect
15.Nancy Mulligan
16.Thinkin Out Loud
17.Sing

アンコール
18.Shape of You
19.You Need Me, I Don't Need You

続きを読む

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

競い咲く

ソメイヨシノはスッカリ散ってしまったけれど、まだ桃が咲いていたり、もうサツキが咲きだしたり。。
住まいの近くに公園があると、ラッキーです。

1_20180410210146577.jpeg

2_20180410210148d45.jpeg

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

奈良 吉野山

奈良 吉野山 に行きました。
「8日に、奥千本は満開」と聞いたので、出かけることにしましたが、近鉄電車の阿部野橋駅で、「下千本、中千本、上千本は散っています。奥千本も5日に満開を迎えて、すでに散り始めています。ご了解下さいね。」と言われてしまいました。

あらら。。。。(´・_・`)

でも、行きましょう。行きましょう。
山歩きのつもりで行くことにしました。
お弁当もオヤツもリュックに詰めてきたからね。

1-1_2018040922001368f.jpg

1-3.jpg

2018-04-08_11-40-47_704.jpeg

2018-04-08_12-29-59_723.jpeg


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

神馬

教室に迎えに行くと、次男は神馬を描いていました。
ごきげんの様子。

タップリとエネルギーを放出して気持ちよい様子です。
満足の様子。
よかったです。


2018-04-07_15-26-49_882.jpeg

ずっといつまでも続く状態は、ひとつもなくて、すべてのものは変わってしまうものだけど、次男が喜んで通わせてもらえる場所は、ずっと後まであってほしいです。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

背割堤-岩清水八幡宮-京都府八幡市

木津・宇治両川に挟まれた1.4キロの「桜のトンネル」

トンネルの中を歩いて。。。外側を歩いて。。。ポカポカ。。汗ばむほどの陽気でした。



1_201804022206021c0.jpeg

2_20180402220603ff2.jpeg

3_20180402220606b69.jpeg

4_201804022206076e4.jpeg

5_201804022206086be.jpeg

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR