FC2ブログ

桜満開

サクラ、サクラ、満開です。

2018-03-28_09-00-54_907.jpeg

2018-03-28_09-00-50_504.jpeg

胸のうちは、苦しくてならないけれど、ともかく、サクラ、サクラ、愛でるべし。





続きを読む

スポンサーサイト

斬られたぁ~~!!霊山歴史館

散策コース

京都えびす神社-安井金比羅宮-霊山歴史館-霊山護国神社-法観寺-円山公園-八坂神社-漢字ミュージアム

今日も、タップリ歩きました。
人がいっぱいでしたが、それでも桜を探しながら歩くのは楽しかった。
まだツボミ、5分咲、8分咲、いろいろでした。

すっごい!すっごい!派手なレンタル着物を着て散策している人達は、外国からの観光客さん達でした。
あまりの派手さに驚きました。

写真撮るわけのはいかないのが、残念でした。


霊山歴史館には、いろいろな展示物があります。
近江屋襲撃の模型もあります。
縮小ですが、とてもよくできた模型です。
順路に従って歩いて、近江屋襲撃の模型の前に来ると、私たちのお決まりで、次男が刺客、私が斬られる人になります。

えい!とうっ!! ヽ(#`_つ´)ノ   と、斬りかかる次男。

うわっ!! ぐわっ!!(ノ_<)  と斬られてよろける私。


かなりの時間をかけて、次男に斬られていました。


霊山歴史館が空いていて、よかった。
修学旅行の学生がいない時間でよかったわ。ヽ(´∀`)ノ
たくさんの人に見られたら、さすがに恥ずかしい。
いや、少しの人に見られても恥ずかしいけれど、絵を描く時間以外はおとなしい次男がノって斬り掛かってくるのだから、出来るだけ付き合ってやりたいです。


次男は、「太秦映画村」に行こうよ。。。と誘ったら、「いやっ!こわい!」と答えます。
次男は、以前に「もっとどようくらぶ」で映画村に行ったことがあるのに、なんで恐いのかなぁ。。
侍とか、忍者が恐いのかなぁ。。ショーで人が斬られるんを見て怖かったのかなぁ。。

それなのに、霊山歴史館で母を斬るのは大好きなようです。なんでよ?

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ハサミ!?

(°_°)今日、私は、大失敗をしてしまった。

3月は「もっとどようくらぶ」がないのに、次男を集合場所にいかせてしまったのだ。
私は、どう勘違いしたのか。

先に集合場所に到着した次男は、「春キャンプ」に出かけるところのスタッフさん達に出会った。
お互いにに呆然。。。。。。????????

電話をもらって、私も呆然!!!?????
慌てて次男を迎えに行った。

月間予定表を取り出して見ると。。。。。。「京都 漢字ミュージアム」と書いてあった。


なんで、間違ったのだ、私。。。。ボケたのか。。。。。。泣けてくる。
泣いてる場合じゃなくて。。。。ひたすら集合場所に急ぐ。

スタッフさん達がキャンプに出発する前に、集合場所に到着して次男を受け取ることができた。
よかった。汗が出た。


ここから軌道修正だ。
次男に予定を間違えたことを誤って、漢字ミュージアムに行こう。

次男は、ちょっとムッ!としたが、おとなしく「はい。」と返事してくれた。
よかった。

駅に歩いて切符を買って、ホームで電車を待っていると、次男がおもむろにはバックからハサミを取り出した。

ハサミ!? (゚д゚) なんで次男はハサミを持ってるの???

次男は平然と、オヤツの袋を取り出して、ハサミでチョキン!!

え!? 次男くん、オヤツの袋を開けるために、ハサミを持参していたの?


ビックリした。(°_°)

次男くん、ここまでキッチリさんだったとは。




テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ターナー展と散策

ターナー展に行きました。

2018-03-18_13-15-28_666.jpeg

2018-03-18_13-13-40_683.jpeg


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

トラ

春ですね。
これは、土手のムスカリ。


2018-03-17_08-45-51_908.jpeg


これは、トラ。
次男は、ニッコリ。
満足そうでした。

2018-03-17_15-29-31_352.jpeg


これも、トラ。
お店の前に居ました。
次男は、うれしそうでした。

2018-03-18_13-46-56_654.jpeg
よかったね。(*^_^*)

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

街歩き-東洋陶磁美術館"イェイ!!

今日の街歩きコース

大阪市立東洋陶磁美術館
開館35周年記念・日中国交正常化45周年記念特別展「唐代胡人俑―シルクロードを駆けた夢」


イェイ!!

41650.jpg

フラッシュは不可ですが、館内写真撮影OKです。

ビックリ!! え!?ホント!?

いつからですか??
以前からでしょうか?
知らなかったです。

表情豊かな胡人俑をたくさん観ることができました。
観て楽しくなる胡人俑たちでした。 \(^o^)/
ありがとうございました。




常設展で、天目茶碗を見ることができました。

2018-03-11_12-54-47_556 - コピー

2018-03-11_12-54-47_556.jpeg

豊臣秀次が所持していた油滴天目茶碗だったので、ビックリ!!
昨年の八幡山山頂にある瑞龍寺、2月に行った瑞泉寺。。。と秀次繋がりです。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

気の早い桜と龍

この列の桜は、毎春、早く咲きます。
若い木なので、貧弱です。


blog-3_201803122343286c2.jpeg

美術教室で次男が描いた龍も、ちょっと貧弱になりました。
龍が長い躰をうねらせているのが難しかったようです。
苦しんだ跡が見えました。

次男は、グッタリ疲れたようすでした。
疲れるほど取り組むことできる趣味があるのは、ラッキーなことです。

blog-1_20180312234327a2c.jpeg

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

眠れない夜に--ふきん

最近、刺し子デビューした。

blog-2_201803101215418cd.jpeg


でも、ブームの「花ふきん」には手がでない。

根気がない私には、完結する自信がない。
でも、晒し木綿のふきんは好きなので、ふきんの一隅にだけ模様を刺して満足している。

2018-3-8-blog.jpeg

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

パディントン展

パディントン は、1958年生まれ。生誕60年なんですね。

2018-03-05_05-56-21_257.jpeg


2018-03-04_17-03-17_321.jpeg







テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

風神駆ける

美術教室に迎えに行くと、次男の手の中で風神が駆けていました。

2018-03-03_15-26-12_115.jpeg



2018-03-03_15-32-15_036.jpeg


今日も楽しめて、よかったです。

先生、ありがとうございました。

テーマ : 知的障害者の創作活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

桃と梅

これは、今月のカレンダー
お雛様、桃の花、タンポポ、ツクシ、菜の花。。。春らしい絵です。

2018-03-03_07-28-59_488.jpeg

次男は、もう、中年なんだから、塗り絵もカレンダーも、とっくに卒業だろ。。。。

と、普通なら思うところだけど。。。。次男には、季節の移り変わりとか、時候とか、殊更に印象付けたいです。

学齢期を終了すると、毎日の変化が少ない生活になります。
変化が少ないと、ダラ~~~と毎日が流れてしまいそうです。
そうならないように、抵抗したいです。

2018-03-03_09-01-41_914.jpeg

これは、公園の枝垂れ梅。
桃じゃないのです。


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR