センベルビウム

朝、ベランダで植木を巡視していて、ビックリ!!

昨夜、エイリアンが出てくる恐い映画の予告映像を見たばかりなので、

ギョッ!!!

2017-6-27-1


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

フクロウのみせ

先日、次男が「もっとどようくらぶ」で出かけている間に事前調査してきました。

「フクロウのみせ」
商店街に中にあります。

結論としては、次男には、”う~~~ん。”です。
お店の近くまで行く用事があって、少し余分な時間があって、”1時間だけ寄ってみようか。” という状況になったら、行ってみようと思います。
それをメインイベントには出来ないなぁ。。。という感じです。

おとな:1時間:1500円です。
缶飲料1本つき。


たくさんのフクロウ、ミミズクがいました。
フクロウ達が疲れすぎないように、1時間ごとに交代しています。
それはとても良いことだと思います。

大型種
2017-6-24-11

迫力あります。
猛禽類になるのでしょうか。
自然界では、ウサギを狩ることができるほどの力があるそうです。

休憩中の大型種
2017-6-24-14

2017-6-24-13

寿命は30年もあるそうです。
ビックリ!

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

かわいいTシャツ

掃除機をかける次男。
Tシャツのデザインがかわいいです。

2017-6-26-1


2017-6-26-2

次男も気に入っているらしく、「ンフフッ!」ですって。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

大阪城トライアスロン2017

昨夜は、すっごい雨でした。
今朝は雨が上がってよかったです。

ヘリコプターが何機も飛んでいて、ちょっとウルサイくらいです。
でも、取材でしょうから、仕方がないですね。
みなさん、がんばってくださいね。




続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

御朱印帳

次男たちは、「石山寺」に出かけました。
御朱印を集めるのがブームになっているそうで、次男たちも「御朱印帳」を持ってお寺を訪ねることになりました。

そうは、聞いていたのですが、私は、「御朱印帳」のイメージを

2017-6-24-1

こんな感じに想像していました。

ところが!!




続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

映画「怪物はささやく」

やっと、見に行くことができた。

2017-6-21-1

2017/2/8
怪物はささやく


続きを読む

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

「仲間つくり教室」 生け花

今日のプログラムは。「生け花」です。
教室が、華やかでした。

ありがとうございました。


2017-6-18-1

2017-6-18-2





続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ウミガメと水中カメラマン

次男が一番好きな色は、みずいろです。
そのみずいろの中に、の~~んびり泳ぐウミガメと撮影するカメラマンが浮かんでいます。

2017-6-17-03

次男くん、自閉症で、知的障害があっても、健康で、職場があって、少なくても収入があって、清潔で明るい住まいがあって、気持ちよく支援してもらえて、週末は美術教室に受け入れてもらえて、ラッキーです。
このラッキーを大事にしたいです。
毎日の幸福は、小さな奇跡の積み重ねです。



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

スタッフド・ステーキロール。。。もどき

動画を見て、”あら!おいしそう!” と思ったので、作ってみました。



でも、ステーキ肉が買えなかったので薄切り肉でやってみました。

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

何か、いる?

朝のウォーキングから帰ってきました。

なに?!

視線を感じた。

(°_°) だれ?キョロキョロ!!(°_°)

2017-6-16-1

目を凝らしてみると。。。いました。

2017-6-16-2

雨水升の蓋の上が涼しいのね。

うちでは飼えなくて、残念です。
なにもしてやれなくて、ごめんね。

いつか、(いつかって、いつ!?)私が猫と住める住いに引っ越ししたらね。
声をかけるからね。

その時が来るまで生きててよ。


テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

買い物メモ

次男が、買い物メモを私の財布に貼ってくれます。
メモを書いてもらっても、尚、忘れることがあるボケ母でございます。
すんません。( ノД`)
明日、エノキを買わなくちゃ。

2017-6-15-1

買ったものに横線を引きますが、全部買ってしまっても、メモは次男が帰るまでそのまま貼っておきます。
そうすると、次男が”本当に買ったかなぁ?”  と、それぞれの保管場所を覗いてチェックするのです。
全部あると、メモを剥がして捨てます。
なにか、買い忘れているものがあると、また新しい買い物メモを財布に貼るのです。

次男くん、キッチリさんです。
自閉症特有の「こだわり」が、次男にそうさせているのでしょうが、きちんと生活する助けになっていると思うのです。

「自閉症で知的障害もある」というのは確かに障害で、生きづらい特徴ですが、出来るだけ良い方向に向けてやりたいです。
そして、それは、親だけでは知恵が足りないので、ヘルパーさんや学齢期においては先生方や級友達に助けてもらっていいのです。
「良いのです。」って、言い切ってしまう私は、「厚かましい」のでしょう。
わかっています。
わかっていますが、本当に、親だけでは、力も知恵も足りないのです。
だから、できるだけたくさんの人達に、できるだけ少しづつ、助けていただきましょう。

人の想いや行いは、いつも世の中をグルグル回っています。
見える場所でも、見えない場所でも、誰かが、誰かに、影響を及ぼしています。
だから次男も、どこかでだれかのお役に立っているかもしれません。
迷惑をかけていることも。。。多々あると思います。すいません。
それでも、やっぱり、少しづつなら助けてもらっても、良いのです。

いや、もう、そう考えるしか、ないのです。
すいません。






続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

墨龍賦(葉室 麟)

5/21 まで、国立京都博物館で、「海北友松(かいほうゆうしょう) 展」がありました。
建仁寺の襖絵が好きなので、それらを描いた海北友松にも興味が湧きます。

2017-6-12-4

展覧会は大盛況でした。
雲龍図は動きがあって、龍が飛び出て来そうでかっこいいけれど、花卉図屏風もゴージャスで華やかで、大満足でした。
海北友松については、パンフレットで解説されている以上のことは分からないのでしょうが、もっと知りたくなります。

2017-6-12-3


そこで、墨龍賦(葉室 麟) を読みたいなぁ。。。と思っているのですが、まだ単行本(1728円)しかでていません。
そりゃぁ。。2017/1/25  に刊行されたばかりだからね。
もうちょっと、待ちましょう。
古本屋で見つけるまで、待ちましょう。
ケチですんません。
新刊書でないと、著者の収入にならないですよね。
まことに、申し訳ないです。
ごめんなさい。


2017-6-12-1

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

めんどくさい親子

長男にメールした。

「お誕生日、おめでとう。
今日からの1年も、大切にね。良い1年になるといいね。
実家に来ないとわかっているので、ピザを焼いて、チーズケーキを食べて、お祝いしとくね。」

長男の返信は、:「はい、はい。」

続きを読む

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

大阪城トライアスロン2017

おお!やっぱりお堀で泳ぐのね!
応援にいこうかな。

皆さん、頑張ってね。


大阪城トライアスロン2017

2017-6-10-1

2016/9/22
彼岸花とお堀で泳ぐ人達




テーマ : トライアスロン
ジャンル : スポーツ

発達障害プロジェクト

公で、「発達障害」という言葉がやり取りされるようになっただけでも、すごい進歩ですよね。


発達障害プロジェクト

テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

信長つながり

織田信長(1534~82)が開いた茶会を記録した茶会記が新たに見つかったそうだ。
茶会記とは、道具の取り合わせや料理の献立が記録されているらしい。

興味深いことだなぁ。。。私はお茶の素養がないから、シッカリわかってないけれど、、443年前の記録が広島藩士のお家に伝わっていて、古田織部美術館に渡って、解読されて。。。グルッと回って近畿圏に帰ってきたのね。

昨日、次男と私は、織田信長が築いた安土城祉に上りました。
次男は、探検気分でルンルンでした。
気持ちよく疲れて、夜はグッスリ眠って、朝はごきげんのようすでした。

私は、下山するころには、膝が笑いました。
それでも、カクカクする膝を励まして、レンタサイクルをガーッ! と漕いで駅前までもどりました。
とにかく駅までもどらないと、お家に帰れないから。
チンタラ、チンタラ漕いでたら、いつまでたってもたどりつけない感じがしました。
帰路の電車に乗ったとたんに、ふたりとも爆睡しました。

次男は、夕食、入浴後、パタンッ!眠りましたが、私はスンナリ眠りにつけないくらいに疲れました。
今日は、体中が痛いです。

2017-6-4-4

2017-6-4-5

2017-6-4-6

2017-6-4-7

2017-6-4-10




続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

赤ちゃん

次男が、今週も無事故で元気に実家に帰ってきました。
次男の連絡帳を読ませてもらう。
今週もニコニコだった様子。
以前にお世話になっていたヘルパーさんに赤ちゃんが生まれたので、お顔を見に訪問させてもらったとのこと。

私は、そこまで読んで、””ひゃー!!!!(゚△゚;ノ)ノ””

次男は、容貌を認識する能力が低い。
ヘルパーさんの顔を覚えていただろうか!?


幸いなことに、覚えていたとのこと。

””よかった。(* ´ ▽ ` *)””

次男本人に訊いてみたら、ニッコリして、 「小さい!」  と言って、ウフフッ。。ですって。

よかった。
ありがとうございました。

次男に、”T原さんに赤ちゃんが生まれたんだよ。赤ちゃん、見に行こうね。” と話しかけてくれる声が聞こえてくるようだ。
緊張しながら、T原さんの小さな赤ちゃんの顔をのぞき込む次男の横顔が想像できる。
赤ちゃんて、壊れそうに小さいよね。


次男に、「赤ちゃんのお名前は、何?」 と訊いてみた。

次男は、「あかちゃん!」 と答えるかも。。。。。と思ったが、

「R! 男の子!」 

と、嬉しそうに答えた。

次男くん、赤ちゃん、可愛くてよかったねぇ。



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR