いつだって猫展-京都文化博物館

いろいろな猫がいっぱい!!
おどろおどろしい化け猫もいました。
絵の中の猫を探して回りました。

次男とふたりで、「また、猫ちゃんと住みたいねぇ。。。」と顔を見合わせました。

2017-4-30-1

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

京都国立博物館 開館120周年記念特別展覧会 海北友松(かいほうゆうしょう)

陽気に誘われて、お出かけしました。


2017-4-29-6

花卉図屏風、豪華です。




続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

業務連絡その2

先日、私が留守をしている間に、業者からメールがあった。
いつも、急がない用事はメールで連絡してくれる。

さて、困った。。

長男にメールで連絡をして対応してもらった。
長男の苦手分野のことなんだけど。
うまく対応してくれたようだ。

ちょうどよかった。
いずれ長男がしなければならないことなんだけど、私から「長男がやればいいじゃない?」と水を向けるよりも、私が居なくてどうしても長男が対応しなければならない状況のほうが抵抗が無かったのじゃないかな。
その続きで、今日の用事も長男に対応してもらった。

夜になって、長男にメールした。
問題はなかった様子。
良かった。

いろいろな親子関係があってよいのだ。
私達は、少し距離がある方がよい。



テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

業務連絡

長男とメールで、電話で、業務連絡。

長男なりに、お母さんなりに、頑張ろうね。。。なんてね。

大甘か。。。な。。

長男にも、私にも。

いかんのか?

いや、これでいこう。

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

ラウリンゼ

多肉植物のラウリンゼが大きくなりました。
植木鉢は、φ30 だと思います。

2017-4-28-2

2017-4-28-1

写真よりも、実物の水色がきれいです。
きれいだけど、ガチムチです。
しぶといです。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

お土産その2

長男に、メールをした。

「お土産をテーブルの上に置いてるからね。時間があったら取りにきてね。」

1日目、お土産は、そのままテーブルの上にあった。
今日は、なくなっていた。

長男、取りにきたか。

ゴールデンウィークの一日は、京都、東寺に行こうと思う。
東寺の観智院は修復作業が終わって3年ぶりに公開されている。
五大虚空蔵菩薩を拝観させていただこう。
虚空蔵菩薩に、長男の健康と長男の願いがかなうことを、お願いしてこよう。
それくらいしか、してやれることがない。

2017-4-25-1

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

たこ焼き

先週の木曜日に、伊丹空港でゲートを出たら、おいしそうなたこ焼きの匂いがした。

おおお~~~!!!!

と、感激したけど、暗くなるまえに帰宅したかったので、たこ焼きの匂いだけを吸い込んでモノレール乗り場に急いだ。


今日は、買ってきましたよ。
うれしいわ。(* ´ ▽ ` *)





テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

京都国立博物館 開館120周年記念特別展覧会 海北友松(かいほうゆうしょう)

京都国立博物館 開館120周年記念特別展覧会 海北友松(かいほうゆうしょう)
2017年4月11日 ~ 2017年5月21日

どんなに入場者が多いことでしょう。。。
わかっているけど、行かずにはいられないです。

海北友松

海北友松(かいほうゆうしょう):天文2年(1533年) - 慶長20年6月2日(1615年6月27日))
安土桃山時代から江戸時代初期にかけての絵師

曾我蕭白(そが しょうはく): 享保15年(1730年) - 天明元年1月7日(1781年1月30日))は、江戸時代の絵師。
雲龍図(ボストン美術館)



200年の隔たりがあるけれど、ふたりの描いた雲龍図が大好き。

開講式

「仲間つくり教室」の開講式でした。
先日の旅行の疲れが抜けていない母は、居眠りしていました。
すいません。
気が付いたらすべてが終わっていました。
すいません。
次男にジトーッ!!!(¬_¬) という顔をされました。
すいません。
本当に、すいませんでした。m(_ _)mスマン


たくさんの先生方が次男達を助けて下さいます。
ありがとうございます。

2017-4-23-1

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

生八ツ橋

次男は、「もっとどようくらぶ」で梅小路公園へ行きました。
お天気が良くて、ラッキーでした。
次男はお土産を買ってきました。

うれしいなぁ。。
他の人たちが買っているのを見て、マネをしたのかな。

「市電カフェ」で、ウーロン茶を飲んだとおしえてくれました。


2017-4-22-1

2017-4-23-2

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

お土産

私は旅行に行ってきました。
歳をとりすぎる前に行っておきたいところがあったのです。
ガイドブック、インターネットで事前に調べて、地元の地下鉄、バス、徒歩を駆使して動き回りました。
スマホのアプリを見たら、17.8kmも歩いている日がありました。
すごいです。
さすがに足のカカトが痛くなりました。

格安の宿泊先をインターネットで探すことができました。
低予算の旅行でしたが、充分に楽しむことができました。
天気にも恵まれました。
ラッキーでした。
なによりもラッキーなのは、次男が安定して健康に生活できていることでした。
過不足ない支援をして頂いて、ありがたいです。



帰宅して、次男に旅先でもらったパンフレットや写真を見せて説明しました。
次男は、飛行機を見るのはOKですが、乗るが嫌いです。
(遊園地の観覧車は、視界に入るのも、イヤです。)
家族で飛行機に乗ったのは、20年前です。
長男、次男はそれ以降も機会があったのですが、私は、それ以来のフライトでした。
ヒエー!!空港が広くなっていた!!
そりゃぁ。。。そうなるでしょうねぇ。。20年経てばねぇ。。。浦島太郎オバサンでした。

2017-4-11-1

次男に「お母さんと一緒に、飛行機に乗らない?」と、訊いてみると、やっぱり、「イヤ!」だそうです。
でも、でも、いつか、挑戦しない????

次男に、お土産のお菓子を渡しました。
私も味見させてもらいました。
なんで、こんなにマズイのか。(゚д゚)
トホホ
私には、お土産選びのセンスがないです。
すいません。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

12年前の写真

写真のアプリが12年まえの今日の写真を表示した。

2017-4-10-2-12years ago

2017-4-10-1-12years ago


学校の体操服にゼッケンを縫い付けている次男がいた。
自分にできることは、自分でコトコトするのが好きだった。
今も同じ。

上手でなくても、がんばることは大事なこと。
今のままの次男でいてくれたら、たくさん人たちが助けて下さると思う。
だから、今日も次男の精一杯をがんばってね。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ジンベエザメ

先生は、いつも夢があるテーマを選んで下さっています。
ありがとうございます。

次男は夢中で描いています。
スケッチブックが1ページごとに重くなっていきます。

2017-4-8-1

2017-4-8-2

お母さんは、プールは好きだけど、海が苦手です。
海では、”いつも自分の足の下に何かがいる” 気がしてビクビクしてしまう。

ずいぶん前に行った沖縄のきれいな海でさえ、ビクビクしていた。
長男も次男も私も、一度だけ海で泳いで、あとはずっと海の前にあるプールで泳いでいた。
長男と次男は、飛び込み用の深さが5mのプールがすごく気に入って、縦横無尽に魚のように泳いでいた。

海でジンベエザメに出会えたダイバーはすごくラッキーよね。
私達は、海遊館にジンベエザメを見に行こうね。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

にゃ~~るど

いこ!いこ!
4/29からですって。

2017-4-7-1

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

おめでとうございます

桜の下で撮影です。
見つめ合うポーズのふたり。
6:00台です。

2017-4-6-1

カメラマンが男女ひとりづつ。
それにもうひとりスタッフが控えているみたい。
朝早くに衣装メイキャップを準備して、移動してきたのよね。
桜、咲いてくれて良かったですね。

桜の下で撮影するためにわざわざ来日したのよね。
毎春、こういう場面にたくさん出会います。

お幸せにね。




「ごめんなさい。今、通ってもいい?」と、声をかけます。

「オーケー!」 と、返事があってから通ります。

「おめでとうございます。」とお二人に声をかけたら、嬉しそうでした。

お散歩やジョギングの通り道だから、ちょっとナンだけど、幸せそうだから、いいや。



テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

桜、咲き始める

陽がよくあたる場所では、桜がたくさん咲いています。

2017-4-5-1

でも、残念ながら、バーベキューが許可されている場所の桜はほとんど咲いていません。
それでもたくさんの人たちが場所取りをしています。

どこかで、花見の宴で、コンロが爆発したとか。
どうしてなのか、わからないけれど。
皆さん、お気をつけて。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

興福寺国宝特別公開2017 阿修羅 -天平乾漆群像展- (興福寺)

興福寺の国宝館耐震工事に伴い、ふだん非公開の仮講堂にて、阿修羅像をはじめ八部衆、十大弟子、金剛力士など国宝館の主要な国宝が公開されています。
天平期の西金堂の雰囲気を再現されているそうです。

さっそく、見に行ってきました。
阿修羅像、いつ見ても、なにか話してくれそうです。

電車の中で学生達が、

「奈良と言えば、興福寺やな。」

「ちがうやろ。奈良と言えば、奈良の大仏さんや。東大寺やろ。」

「いや、興福寺。」

「いや、東大寺」

”ま、ま、両方ですよ。” とおばさんは聞いていました。
次男はなんと思うのでしょう。

”奈良と言えば、鹿。”  かな?



続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

明るい魚

次男は、今日も機嫌よくエネルギーを放出できたようです。

2017-4-1-11

明るい色の珊瑚礁とお魚です。
描きこんでスケッチブックがズッシリと重くなっています。

次男には思い通りにならないことがたくさんあると思います。
それがずっと、ずっと続いているし、これからも続きます。
なにか、救いになるような、楽しみがあってほしいと思います。
ずっと、これからさきもあってほしいです。


今朝、リカバリーしたばかりのスマホが、またもやブラックアウトしました。
電子書籍リーダーに付いているカメラに救われました。


次男の日記帳に貼る写真がないと、本当に困ります。
次男にとって、習慣はとても大事なのです。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

テントの花

次男は、無事に帰ってきています。
ありがとうございました。

今朝、ブラックアウトした iphone と格闘しました。
携帯電話としても、カメラとしても、スマホがなくては、外に出られないです。
なんとかリカバリーしました。
めでたい!!

お待たせしました、次男くん。
ウォーキングに行きましょう。
桜が雨を含んで咲き始めました。

2017-4-1-4



続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR