次男のツボ

次男はゴキゲンで出勤しました。


私の財布にお買い物メモを貼り付けてから出かけました。
「えのき、ヨーグルト、ジャム、チャーミー(食器用の洗剤のこと)たまご」と書いてあります。
たまご、ジャム、洗剤は、買い置き分が無くなって、今現在、使っているモノしかない状態になると、メモに書いてくれます。

次男は昨夜、帰宅しました。
一晩しか寝ていないけれど、シーツも枕カバーにしているタオルもパジャマも、洗濯してキチンと干してから出かけました。

「お母さんも手伝おうか?」と尋ねると、「ダメです。」と断固拒否しました。
次男はそう言うだろうなぁ。。と予想が立っていましたが、念のため訊いてみました。

次男は、昨夜は9:30頃にベッドに入ったので、「朝までしっかり寝てね。」声をかけました。
次男は「はい。」と返事をしましたが、今朝次男が起きた気配がしたので時計を見たら 4:11 でした。
起きた直後から鼻歌を歌っていました。
7時間ぐっすり眠ったら、充分かな。


次男の元気のツボはどこにあるのでしょうか。
幼児期、少年期は、瘦せっぽちでひ弱な子だったのに。

適所を得て、次男のツボに刺激が毎日入っているのだと思います。
それで、毎日がルンルンのようです。
ありがたいです。



離してやって正解でした。
次男を、私の手元に置いていたら、グズグズに煮崩れてしまったと思います。

今朝、朝食のテーブルについている時に、「次男くん、久しぶりだから、ヨシヨシしてもいい?」と訊いたら、「うん。」と言って頭を差し出しました。
少し天然パーマがあってクルクルしている次男の頭を撫でたら、シャンプーの花の香りがしました。
いつも良い香りがする次男であってほしいなぁ。




スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

無事に帰りました。

大阪マラソン大会2016、無事に終わったようです。
皆様、おつかれさまでした。
完走された方、おめでとうございます。
そうでなかった方も、次回のチャンスまでゆっくりやすんでくださいね。


次男は無事に帰宅しました。
ニコニコです。

2016-10-30-1


2016-10-30-2


ありがとうございました。
楽しみがあると、仕事に一層の気持ちが入ると思います。
職場があって、就労収入があって、健康だから、遊びにいけるのよね。
明日から、またがんばってね。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

Forever Young

ボブ・ディランは、革命を起こしたのでしょう。
ノーベル賞、おめでとうございます。

わたしは、ジョーン・バエズのほうが聞きやすいです。




テナーズはもっと聞きやすいです。

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

マラソンがあるので

日曜日にマラソン大会があります。
私達がウォーキングするコースのソコ、ココに、「28日から設営がはじまります。当日の30日まで、ご協力をお願いいたします。。」と張り紙がしてあります。

今朝は、それらしき物は無かったけれど、きっと明日の朝は、トラックや資材やスタッフさん達で混雑していることでしょう。

こう言う事情があるので、仕方ないですね。
土曜日、日曜日は、ウォ-キングをお休みしなくっちゃ。

うれしいなぁ。。
いやいや、残念だなぁ。。


テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

返信がない

基本的に、長男が望むようにさせてやりたい。
嫌々、イヤイヤ、と思いながら生きてどうしますか。。。。と思う。


「しばらく、自由にさせて。」と言うから、本当に好きなようにしてて、いいよ。
お金が続く限り、好きなようにしてて、いいよ。


かと、言って”お金が無くなったから、援助して。” て、言われたら、どうしましょ。
どうしようもないよ。
母にはそんな資力はないよ。

一歳でも若いうちに、長男の道が開けてほしい。
母は、ハラハラ、キリキリしながら、手も足も出せない。


躊躇、呻吟を重ねて、やっと一歩立ち入ったことをメールしたら、長男は返信してこない。
( ノД`)

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

カボス

カボスを下さると言うので、ありがたく頂きました。

ジャン!!

2016-10-26-1


これは、カボスでしょうか。
青みかんじゃないの?


カボスなんです。


今日は、疲れた。
PCの入力画面と格闘しながら、ずっと腹が立っていた。
直近上位の会社の指示で、すんごい量の入力作業をしなければならなくなった。
直近上位の会社は、さらに上位の会社に私が勤務する会社のデーターを提出しなければならないので、指示が下ってきたのだ。
事細かに従業員の住所、電話番号に始まって、社会保険番号、資格の一覧等々。。。。
昨年作ったデータで良いじゃないか。。。。と思うのだが、「リンクがたくさんあるので、コピーするのではなくて、手入力するように。。。。」とのたまう。

こんなに、こと細かい記入欄があって、書き込ませて。
本当にキチンとこのデータを保管しているのだろうか。
あやしい。。。
大手会社の横暴を感じます。



この直近上位の会社は、大した金額の仕事を回してくれるわけではない。
この労力を費やして、この取引高かよ。。。。。と声にだしてしまいそうになる。。。。(`o´)

落ち着け私。
キレるな私。
抑えろ。抑えろ。


カボスは焼き魚に絞って食べることが多いけれど、今夜は絞り汁に蜂蜜を加えてお湯で割ってみようかな。
この酸っぱそうな感じに、ジワッと痺れてみたいです。



テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

次男くん、電話に出て~~~!!

次男の携帯電話から私のスマホにかかってきた。
ど、どうした!?   と慌てて出てみると、作業所からの帰り道、次男の胸で揺れている携帯電話が勝手に発信したのだった。

次男が歌っている。

心の中は~~~♪
隠していても~~~♪
こわくないわ~~~♪

けっこう大きな声で歌っているようだ。
次男くん、声を小さくして~~!!

叫びたいのはやまやまだけど、こちらも周囲に人がいて。。。。。。お母さんは、バス停に並んでいるのよ。
走って一人になってから、「次男くん、次男くん、声を小さくして~~~」と言ってみたが、聞こえないようだ。
いったん電話を切ってからかけなおした。
呼び出し音が何回も聞こえるけれど、次男は応答しない。
気付かないようだ。
何回もかけてみたけれど、結局は諦めた。


ああ、次男くん、ゴキゲンなのはとっても良いことだけど、歌を歌うほどゴキゲンなのは喜ばしいけれど。
きっと次男が歩くと、モーゼが海を開いたように、人が左右に分かれていると思うよ。
次男くん、変に見えるよ。

変に見えるだけではなくて、変なんだけど。
変だから、療育手帳をいただいているのだから、間違いなく変なんだけど。
そうなんだけど、出来るだけ、次男を知らない人を怖がらせないようにしたいね。

次男くん、人畜無害なんだけど。
どうしたらいいのか。

お母さん、テレポーテーションしたいよ。




テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

姿勢良し

ときどき見かけるサギ(?)

何やら孤高の雰囲気です。

2016-10-25-1

群れないところがカッコいいね。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

シクラメンのはっぱ

牛乳パックが空になったので、水を入れてシャカシャカ振ってベランダの植木鉢に灌水しました。


あれ!?

2016-10-24-1


これは、ガーデンシクラメンのはっぱです!!

今年は夏越し出来なかったのだぁ。。と残念に思っていました。
おお、頑張ったのね。


ひ弱そうなはっぱだから、花を咲かせてくれるまでに盛り上がってくれるかどか、わからないけれど。
ともかく、よかった。
毎朝の楽しみが増えました。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

浜田省吾

かっこいいツアートラックが停まっていました。

SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2016

"Journey of a Songwriter" since 1976


とあります。

2016-10-23-2

かっこいいですね。

ツアートラックの写真を撮っている人が、私以外にも数人いました。
年齢層が高かったです。
もちろん、私も含めてです。

かっこいい人は、いつまでもかっこいいですね。

私もがんばろ。
なにをやねん?
いや、なんでも。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

12匹

もっとどようくらぶの行き先は、城山オレンジ園 でした。

帰宅した次男に話かけて様子を聞き出してみると、

「ザリガニ釣したの?」
「12匹!!」

ザリガニ釣はなんと12匹も釣れたそうで、10匹釣るとアイスクリームの賞品も貰えることになっているので、アイスクリームをもらったそうです。
アイスクリームはコンビニに行けば、お金さえあれば幾らでも買うことができるけど、ザリガニを釣って賞品で貰うと普通に食べるアイスクリームよりも、嬉しいと思います。

「ミカン狩りもしたの?」
「サツマイモ!!」

ミカン狩りはしないで、イモ堀をしたようです。

2016-10-23-1

アスレチックで遊んで、お昼ご飯は、栗ご飯、おでん、豚汁を食べて大満足したようです。
ありがとうございました。




テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

北斎の肉筆画と判明 「作者不明」西欧の水彩画風の6枚

何百年が経っても、まだ新事実が発見されるなんて。
ゾクゾクする。

オランダのライデン。。。。シーボルト。。。。葛飾北斎。。。葛飾応為。。。

応為の作品で、「まるで西洋画。。」と言われるものがある。
葛飾北斎が、今回の調査で肉筆画であるとわかった絵を描く様子を、応為が傍らでじっと見つめる姿が目に浮かぶようだ。

オランダのライデン国立民族学博物館所蔵で、長く作者不明とされてきた6枚の絵が、江戸時代後期の浮世絵師、葛飾北斎(1760~1849)の肉筆画であることが、同博物館の調査で分かった。西欧の水彩画の技法をまねた、北斎としては異色の絵。親交があったドイツ人医師シーボルトらから影響を受けた作品群とみられる。長崎市で開催中の国際学会「シーボルトコレクション会議」で22日に報告される

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

紅葉始まる

巨大化しつつある「高砂の翁」です。
直径28cm余が3つ。
なんとクラシックな名前でしょうか。

ベランダで鉢植えにしていても大きくなります。
これ以上大きな鉢に植え替えるのは、イヤです。
今の鉢でも充分重いです。
もしも地面に植えたら、とんでもないことになりそうです。

2016-10-22-1

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

平尾誠二氏の葬儀は家族葬に 神戸製鋼

いろいろな思いの人達がおられると思うけれど、ご家族の気持ちを大事にするのが当然だと思います。
ご本人様、お疲れさまでした。
ご家族様もお疲れさまでした。

ラグビー・トップリーグの神戸製鋼は21日、元日本代表監督で、20日に53歳で死去した神戸製鋼ゼネラルマネジャー(GM)の平尾誠二氏の葬儀・告別式について、近親者のみの家族葬で行われると明かした。

 遺族の強い希望で、日時・場所は発表せず、香典も辞退する。病名や死因も非公表。今後、お別れの会などを開くかは、決まり次第発表するという。



運動音痴の私でも知っている方でした。
こんなことがあるなんて。

お子さまは、成人されているのだろうか。

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

甘くない栗

栗をいただいた。
「甘くない。」ということだった。

蒸してみた。
本当に、甘くない。


「栗ご飯にしたらいいかも。」と言われたが、こんなに甘くない栗をご飯の上に乗せたらご飯の甘みが引き立つわ。
そう思うくらいに甘くない栗。

いただいたものに文句をつけては、バチが当たる。。。。。が、しかし。。。これはちっともおいしくない。
なんとかしなくては。
せっかくだから、美味しくして食べなくちゃ。

どうしよう。
次男が喜ばないこと確実だよ。

仕方ない。
マロングラッセ渋皮煮を作ります。



出来ました。
美味しいです。
マロングラッセではなくて、渋皮煮だけどね。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

助成金

雇用保険から給付される助成金申請の書類を提出した。
提出先はハローワーク。

従業員の技術向上のために、指定をうけた教習所で有給で講習を受けさせると、企業に助成金が給付される制度がある。
受講費用、受講期間に支給する給与を考えると、今回の受講者の場合は、1/2くらいが補助されることになる。

何年かぶりにこの制度を利用したのだが、ハローワークの職員の対応が、以前と見違えるような丁寧な言葉遣い、物腰柔らかな態度だったので、ビックリ!!

な、なにがあったんだぁ。。。。。。

職員の就労中の態度に細かい指摘があったのだろうか。

あるいは、私がよほど怖いオバサンに見えたのか。
こっちの可能性が高いかも?

イヤだな。
私は基本的にいじわるだけど。
わかってるけど。
表面からそれがわかっちゃうのはマズイよね。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

モニタリング

次男が通所させていただいている作業所に伺った。
ルートはいくつかあるけれど、次男が通うルートで行った。
最寄り駅からちょっと距離があります。
久しぶりに、半年ぶりに行くたびに、”あれ?こんなに遠かったけ?”と思う。

指導員さんと情報交換する。
次男は、作業中は順調だけど、休憩時間に落ち着きがないそうです。
マサイジャンプしてるって。
休憩時間とか、自由時間を、どうしたらよいのか、分からないのかもしれない。
なんでもない時間が苦手なのは、幼児期からずっとそうだね。
どうしたらよいのか。


次男の中で劇的に何かが変わることはない。
次男に大きな変化、進化は望めない。


地味な生活の仕方を重ねていくなかで、
”あれ?!なにかがスムーズに流れていくよ。”と気づくことがあるかなぁ・・・・あったら、いいなぁ・・・・・・・・ と、いうところ。

そんな次男に、場所と仕事を与えてもらえて、ありがたい。
次男は、自閉症と言っても、サヴァンではないから、目を見張るような特技や才能がある訳ではない。
それなのに、じっとしていることが、つらくてしかたないと感じるひとだから。
どうしても仕事を与えていただきたい。

次男が時刻どおりに登所してきた。
声変わりしてないのではないか。。。。と思うくらいの可愛い声で「おはようございます。」と挨拶した。
私は事務所の本棚に姿を隠した。
次男は自分のテミトリーに私が居ることをイヤがるから。
すでに指導員さんとの話は終わっていたので、次男が作業着に着替えてトイレに入ったスキに事務所を辞した。

次の半年も無事故であってほしい。
次男が、「今日も、仕事したぞ!」と思うことができる日の連続であってほしい。




テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

大雨が降り止んで

5:00 にアラームが鳴ると、次男は一瞬で目を覚ましたようだ。
しっかりとした声で、「おはようございます。」 と言った。
次男の寝室と私の寝室の間には納戸を設けてあるけれど、戸を開け放っているので、次男の声がよく響く。

大雨だ。
激しい雨音が聞こえていた。

次男は、ザックリと大ぶりの丸首セーターを被って、昨夜から玄関に用意しておいたごみ袋をつかんで階段を降りていったようだ。
集積場に持っていったのだ。
アラームが鳴ってから、一連の行動にまったく迷いがない。
眠いよう。。。とか
ちょっと、寒いよう。。。とかいう躊躇がない。

私は、次男の行動を耳で確認しながら、ボンヤリした頭を振ってカーテンと窓を開ける。
真っ暗です。
次男と私と、時々、どっちが介護者か、わからんです。
次男は、私の世話をするつもりで週末帰宅しているつもりかもしれない。


次男が出かける時刻までに、雨はスッカリ降り止んでいた。
次男は、ヘルパーステーションでコーディネートしてもらった服を着て、上着の胸に手を当てて、「Rさん!」と言う。
”Rさんと、一緒に出かけて買ったんだよ。”と言っているのだ。
「わかったよ。かっこいいね。」と言うと、満足のようす。

次男の行いが良いから、次男が出かける時には雨が止むのよね。。。。
そういうことにしておこう。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

没後150年 坂本龍馬展

行ってきました。
一時期所在不明になっていて、再び確認された展示物もありました。

坂本龍馬ファンがたくさん見に来ておられました。
私達は、みなさんのじゃまにならないように、そぅ~~~と観覧させていただきました。

残念なことに、今日は、トラリンが不在の日でした。
残念!!

出張なの?

2016-10-16-1


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

朝陽が登る

朝 5:00 は真っ暗です。
夜明けが遅くなりました。

今秋は、寒くなるのが早いかしら。
そんなふうに感じます。

外が明るくなるのを、「ショウガと蜂蜜のお湯割り」をすすりながら待っています。
次男はニコニコしてくれます。
ニコニコしてくれる息子は、親孝行だと思います。
ありがたいです。

2016-10-15-1

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

部屋着で帰ってきた?

今週も次男が無事に帰ってきました。体調管理が難しいと思いますが、次男は元気そうです。
生活の仕方を丁寧に指導してもらっているからだと思います。
ありがとうございます。


あれ?

あれ?

ショック!!です。

ありがとうございました。
急に気温が下がってヒンヤリした空気が気持ちよいです。

次男の部屋にあるラックを見ると、見慣れないスエットパンツが掛かっています。

次男は、部屋着のまま帰ってきたようです。
暖かい裏起毛のスエットパンツで帰ってきたようです。
そりゃあ、暖かいけど、気もち良いけど。。。。。



次男くん、外出するときは、ベルトを締めるズボンに着替えてください。


腹の出た知的障害は、いけません。
お母さん、きもちが地面にめり込みました。(T_T)

-----------------------------------------------
翌朝になって気がつきました。


もしかして、これって、いまはやりの ジョガーパンツ ?????!!

部屋着 じゃないのね。
これを着て外出してもいいのね。。。。。。。

ごめんね、お母さんは、オールドファッションなんです。
世間についていけてないです。
すいませんでした。
いまどきの青年の様子にしてやってください。。。。とお願いしていたのでした。
それで、ジョガーパンツなのでした。
ありがとうございました。


でも、やっぱり、やだ!!

次男くん、外出するときは、ベルトを締めるズボンに着替えてください。

----------------------
翌々日

ショップに行って調べてきました。
ジョガーパンツにはイロイロな素材のものがあります。
お出かけにも、通勤にも適しています。

ベルト通しのあるもの、ないもの、紐を絞めるもの、紐がついていないもの等々

次男が履いて帰ってきたものは、紐がついていて、ベルト通しはありません。
ショップにあったポスター、マネキンに着せてあるコーディネートを観察すると、ベルトをしていると通勤着としてもOKです。


結論

お腹の筋肉を意識して美しい姿勢を保つことが、とても苦手な知的障害者には、柔らかい素材でベルト通しのないジョガーパンツは、シャワーを浴びた後の部屋着だけにしてほしいです。





テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ノーベル文学賞、米歌手のボブ・ディラン氏に

AFP=時事】スウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)は13日、2016年のノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を米歌手のボブ・ディラン(Bob Dylan)氏に授与すると発表した。

受賞理由:米国歌謡に乗せて新しい詩の表現を創造した。。 



ボブ・ディランの名前はもちろん知っていますが、聴くつもりで聴いたことはありません。
どこかで聞いている。。。という感じです。

私達の2世代くらい上の人達の。。。神様 だと思います。

フォークソング、公民権運動、反戦活動。。。という社会の流れは子どもだった私には何のことか、分からなかったし、気がついてもいなかったくらい。


You Tube で探してみよう。
和訳もさがしてみよう。
ちょっと、聴いてみましょ。


ホームボタンを押して

スマホがアップデートして、「ホームボタンを押して・・・」と表示されるようになった。

もともと、「臨機応変に対応できない」「変化を受け入れるのに時間がかかる。」という私です。

なんで、スライドのままではいけなかったんだろうか。。。
シャッター音が大きくなったように感じるんだけど。。。。

なんか、いろんなところが少しずつ違って居心地悪い。
誰か、助けて~~~

こうやって、変化への抵抗感が大きくなっていくってことは、ヤバイことよね。
きっと脳細胞が死滅するスピードが速くなっているのよね。
死に絶えた細胞が、ホロホロと崩落していく様子が目に浮かぶわ。
やだなぁ。(T_T)

もうちょっと頑張りたいのに。
頑張らせてくださいよ。
誰に頼んでいるんだか。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

かっこいいよう!

火曜日の朝、少しだけ涼しくて、とても気もちが良いのだけれど、半袖のTシャツで出かけるつもりでいる次男に上着を着させたかった。
京都のタンタンショップで買ったパーカーを着たらちょうど良いよ。。。。。。と水を向けたのだけれど、次男はナカナカ「はい。」と言わなかった。

まずい。。。。。作業所から自宅アパートに帰るころには、気温が下がるかもしれない。

まずいぞ。

ちょっと、ジタバタしてから、次男はTシャツの上にパーカーを着て玄関に向かった。
ちょっと、不納得の雰囲気。

次男の背中に「次男くん、よく似合うよ。とってもカッコいい。タンタンのパーカーも、ロールアップしたジーンズも、赤いリュックもみんなカッコいいよ。」と景気をつけた。

親バカと言うなかれ。
朝は、気持ちよく意気揚々と出かけさせたい。
ちょっとくらい景気を盛ってもバチは当たらない。
これは親の仕事だ。

次男くん、気をつけてね。
たくさん仕事してね。
それでもキチンと仕事するんだよ。
収入があるって、とてもラッキーなことだからね。

次男は、ポーチの門扉を閉めると、フフン♪と背中を揺すった。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

朝まで眠る

昨夜は、次男がいつもよりも早く眠った。

昨日のスポーツ大会が堪えたようだ。
大人数が会するスポーツ大会は、自閉症の次男にはかなりのストレスに見える。
ストレスではあるが、何年も経験を重ねていくうちに、少しずつ次男の様子がこなれてきているように思う。
少しづつ楽しめる瞬間が増えてきているのだと思う。

保育所の運動会から始まって、特別支援学校の高等部の運動会まで、次男はガッチガッチに緊張していた。
徒競走でグランドのコーナーを走らないで、ショートカットしてゴールに逃げてきた。
なんで???

なんでもないことを、なんでもなく楽しむことが難しいね。
頑張って、頑張って、やっと楽しむことができる。。。というスタイル。
頑張らないでは、楽しむことができない。

これまでも長かったけれど、この先も長いよね。
それでも行事があるから季節の移り変わりを感じて、一年という時間の単位がわかるのだよね。
なにか、道しるべのように、時間、季節の区切りが目に見える形になったほうが気持ちよいだろう。
だから、ストレスもあったほうがいいね。
発狂するほどのストレスは困るけれど、ちょっとシンドイくらいのがあっても良いね。



就寝してから朝まで一度も起きないで、アラームがなってからおもむろに、自分の部屋から「おはようございます。」と言った次男。

私も、ベッドの上から「おはようございます!」と返事をした。

2016-10-10-1

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

スポーツ大会

早朝に激しく雨が降っていました。
こまったなぁ.....と思っていました。

今日は、特別支援学校の講堂をお借りしてスポーツ大会です。
公益財団法人大阪特別支援教育振興会


現地には、着替える場所がないので、自宅からトレーニングウェアを着ていきます。
現地に到着するまでに雨に濡れてしまうと、着替えることができないので、体が冷えてしまうことでしょう。
困ったなぁ。。。

すると、ラジオ体操をして、掃除をして、朝食の用意をして。。。。としているうちに、出かける時刻には雨が止んでくれました。
ラッキーです。
さんきゅです。





2016-10-9-2

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

熱中する時間

自閉症であっても、なくても、夢中になる時間をもてることは、幸運なことです。
CMのセリフを言いながらですが、たっぷり2時間以上集中しています。

2016-10-8-3

次男は、満足のようすです。
次男が他の受講者に話しかけたりすることは、絶対にないと思います。
それでも、背中で感じるようにして、刺激をうけとっていると思います。
ありがたいです。

本人は、ゴキゲンでも、周囲には耳障りなことが多いはずです。
なんとか、最小限の迷惑に抑えて、長く居させていただきたいです。


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

櫓に昇る朝陽

今週も、次男が無事に帰ってきました。
ありがとうございました。

これは、お城にある櫓
もちろん、豊臣時代ではなくて、江戸時代のものです。

2016-10-8-1

2016-10-8-2

厚着をしてウォーキングして、汗ビッショリになります。
距離を開けられながらも、次男の背中を追いかけて行くことができることに感謝。



続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

タンタンの冒険旅行

中古本ですが、とてもきれいです。
次男は、気に入るだろうか。

2016-10-6-2

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

くさい季節

早くも、ギンナンがタップリ実っています。

2016-10-6-1

歩道におちたギンナンが、踏まれて、つぶれて、くさいにおいを放っています。

苦手な臭いです。






プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR