禅寺特別公開ー妙心寺ー三門公開

初めて行く場所は、探検にいく気分です。
次男のために、予定表と地図をつくります。
次男は、駅の切符売り場で、駅の名前を探して切符を買います。
行き場所の駅を探して切符を買う作業をさせたいので、チャージして使うカードは買ってやりません。
カードだと、どこに行くかわからなくても改札口を通過できてしまうでしょう?
あれは、ダメです。


私鉄ー京都市営地下鉄ーJR花園駅ー徒歩
たどり着いたのは、妙心寺の南門。

ふだん非公開の三門に登ることができます。
登るだけでなくて、堂の内部に入ることができます。


頭をぶつけながら、急勾配の梯子を登るのは、ちょっとワクワク。
秘密基地に入る感じ。
私は、こういうのが好きです。

次男、ちょっと不安気?
お化け屋敷と勘違いしているかもしれません。


南禅寺の三門は、期間の制限はなくて常時登ることができます。
でも、堂内部は、公開されません。
暗闇の中に、何体もの像があることが、かすかにわかります。




妙心寺の三門内部は、極彩飾でした。
彩飾保護のために、出入口には厚いカーテンがありました。
カーテンを押しのけて内部に入ると、目が慣れるまでは真っ暗です。
やがてじょじょに見えてきます。

異世界でした。
ガイドさんが、ライトで指しながら説明してくれました。
ガイドさんの説明は、平易な言葉でわかりやすくて、親切でした。

帰路は、往路と別のルートを辿りました。
妙心寺の境内は広大です。
塔頭がいったいいくつあるのやら。。。
ランニングしている中学生?高校生?が大勢いました。

南門から入って北門に出ると、嵐電 妙心寺駅があります。
次男が好きな嵐電に乗って帰りました。
幸いにも、運転手さんのすぐ後ろに張り付くことができて、うれしい顔。
私は、若いパパさんと坊やに場所を譲りました。

電車は、年配になっても大好きであってもおかしくないので、ラッキーです。
次男はきっと40歳、50歳、それ以上の年齢になっても電車に乗ったら運転手さんのすぐ後ろに立って前方に伸びている線路を眺めたいのだと思います。


スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

北斎娘・応為栄女集

ついに買っちゃいました。

2016-4-30-1


葛飾北斎の三女、お栄。
葛飾 応為(かつしか おうい、生没年未詳)
江戸時代後期の浮世絵師。
現存する作品は10点前後と非常に少ない。
西洋画法への関心が強く、誇張した明暗法と細密描写に優れた肉筆画が残る。

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

禅寺特別公開ー東福寺ー建仁寺

東福寺の禅堂、法堂は、普段は非公開ですが、禅寺特別公開という催しで、公開されています。

禅堂は座禅を組んだり、講義を受ける場所だそうです。
たくさんのお座布団が整然と並んでいました。
空気が清浄に感じました。

今日は、法堂の天井の蒼龍図の全体を見ることができました。
いつもは、金網越しに見ていて、ほんの一部しか見えていませんでした。
ガイドさんに勧められて、腰掛けに腰下ろして、体を大きく反らして天井図全体を見ることができました。
大迫力でした。
次男は大の字になって堪能していました。
残念ながらふだん非公開の建物内部は、
撮影禁止です。


方丈でCM撮影が行われていました。
誰でも知っている緑茶のCMでした。
不自由をかけるということで、拝観料を無料にしてくださってました。
すぐに撮影が終わったので、不自由はなかったのに、ありがとうございました。


建仁寺では開山堂が特別公開でした。
そんなに心惹かれるものは気がつきませんでした。

いつも見る風神雷神図、金澤翔子筆の風神雷神、法堂の天井の双龍図 をまた見てきました。
いつも行く定食屋さんで、味しいお昼御飯を食べて、次男の好きなダブルデッカー車乗って帰りました。


タップリ歩かせたので次男はグッスリ眠りました。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

自閉症児、自閉症者が観ている世界

そうだね。

こういう風にみえるよね。

次男は、毎日、耐えがたい刺激を無制限に浴びながら生活しているのだと思います。

だから、時々耳ふさぎして、視線を避けて、外界からの刺激を遮断するために、自己刺激(手のひらをヒラヒラ、宇宙語、はっきり聞こえる声でCMの台詞や歌を歌う。)しているよね。

圧倒的少数だから、社会に合わせて生きていかなくてはならないから、工夫と経験で乗り切っていこうね。
乗り切る。。。というよりも、可能な限り慣れていこう。
慣れていく努力を続けましょうね。

次男が、苦難の多い生活をしていかねばならないのは、自閉症に生まれたからだ。
それは次男のせいではないし、母親の私のせいでもない。
シンドイが続くと、””なんで私達なんだ!?”” と思うことあるけれど、運命をうらんでもしかたがない。

でもね。
苦難ばかりじゃない。
楽しいこともいっぱいあるし、人に恵まれているし。
ありがたいよね。

これまで恵まれていたし、、これからも、そうであってほしい。
だから、がんばろう。



自閉症の人たちは普段どんな世界を見ている? イギリス自閉症協会が動画を公開

 イギリスの自閉症協会(The National Autistic Society)が3月31日に、自閉症の子どもが見ている世界を再現した動画を公開しました。

 自閉症は約500人に1人、症状が軽い人も含めると約100人に1人いるといわれています。




わかりやすい動画を制作してくれたイギリス自閉症協会、ありがとうございます。
この動画を取り上げてくれたねとらぼ、ありがとうございます。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

避難所に入れない。

もし災害があったら、私達も避難所に入れないと思う。

熊本地震では、自閉症など発達障害を持つ子供やその家族の多くが、トラブルを恐れて避難所に入れず、車や自宅での生活を強いられている。

~中略~
「張り詰めた中で問題を起こせば地域に住めなくなる。避難所に入れない自分たちはどこにいけばいいのか」と話すのは、自閉症の娘を持つ益城町の玉作恵子さん(58)。




私達は、自動車を所有しないので、なおさら居場所がない。
以前は、寝袋と簡易テントを用意していたけれど、リフォーム工事の時に処分してしまった。
また、用意しようと思う。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

エルマーと16匹のりゅう

次男が寝る前に、少しだけ本を読んでやる習慣はまだ続いています。

「エルマーと16匹のりゅう」 と 「ピーターラビット」 どっちを読もうか??

と聞いたら、「エルマーと16匹のりゅう!」 と答えました。


お母さんは、ピーターラビットの方が面白いと思うけど。


次男は、ストーリーを理解できているのか???
それは、わからないけど、次男がベッドで身を起こして本の挿絵をのぞき込んでくれると、嬉しいので、続けちゃおうかな。


今朝も、ニコニコ顔で出かけました。
イヤな顔をしないで、嬉しそうに仕事に出かけるは、りっぱな親孝行です。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

あなたと誕生日が同じ作家

先日のこと、

基本的には、中古本を買うようにしていて、新刊本を買うことはあまりないけれど、書店の前を通ると、ついつい覗いてしまう。
「あなたと誕生日が同じ作家」。。。。という棚があった。
文庫本がずらっと並んでいた。

私の誕生日をさがしたら、



ホラー作家の本があった。

イヤだ。(涙)

ここ数日のことを思うと、ほとんどホラーだった。

ホラー作家と誕生日が同じなんて、納得したような、不納得のような。
少なからずショックでした。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

開講式-仲間つくり教室

次男は、家を出るまえからニコニコ顔でした。
開講式に行くのが嬉しいのだ。
開講式はセレモニーだから、式自体が楽しいわけではないはずだけど、次男はこれから毎月教室があることが嬉しいのだと思う。

日曜日なのに、市教育委員会障害教育課?(生涯教育課)の課長さんがふたり開講式に来賓としてきてくれて、先生方と一緒に講堂の舞台の上に並んで座ってくれて、ありがたい。

先生方もピシッ!とスーツを着て下さって、「いつもとはちがう感」を作って下さってありがたい。

知的障害があるからこそ、セレモニーが必要だと思います。
「これから、本年度が始まります。」ということが視覚ではっきりわかるからです。

本年度もよろしくお願いいたします。

2016-4-24-1


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

自画自賛

次男を集合場所で見送った。
きげんよく出かけました。

仲間うちで出かける雰囲気がある。
仲間うち。。。とは、知的障害があるということ。
自分に、相手に、知的障害があることを、知っていることは、私は当然のことで重要だと思う。

それは、諦めることではない。
貶めることでもない。

現実をちゃんと受け止めたら、最善、最適な道が見つかると思う。
ありがたいことに、次男に最適な生活の仕方させてやれていると思う。
支援してくださる人達に感謝。
日本という国に生まれたことに感謝。

自画自賛。
自画自賛。
すんません。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

ネコちゃん

ネコといっしょに暮らしたいのだが、ダメなので、PC画面上に、「おいで、おいで」してみた。

2016-4-23-1

次男に、「ほら、ネコちゃん。」と言ったら、「ふん。」と返事した。

ネコも「ふん。」

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

気分の悪い朝

今朝は気持ちよく目覚めなかった。
昨夜、めんどくさい電話があったのだ。

自分のことを、ミョーに賢いと思っている人は、自分の知らないことを他者から知らされると、逆上することがある。
怒気をはらんだ声を聞かされたせいか、頭がガンガンする。


わたしは、次男の成年後見人として、次男の利益を守らなければならない。
特別なことをする必要はなくて、裁判所の指示を仰ぐだけなんだけどね。

めんどくさい人の思い通りにならなくても、それは私のせいではないから思い違いしないでほしいわ。


テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

知らせ

長男から電話があった。

留守電に長男がメッセージを入れたのに気づいてなかったのだ。
すいませんでした。

息子たちにとって祖母にあたる人が亡くなったと、メールがあったと知らせてきた。
すでに90歳を過ぎているので、大往生であろう。

 が付くほどの田舎で、村長を輩出すると決まっていた家系から、教職を独占する家系に嫁いで見識高く、人々の尊敬を集めていると思い込んでいた人。
時代が変わって、農業以外の収入の道が開けると、現金収入を得ることができるのは、教職員、公務員だけではなくなって、社会的地位は変動したのに、気づかないふりをしていた人達。

東京在住の長男は、住友商事に勤めていると繰り返し言っていた人。
「毛皮のコートを住商から安く買ってあげようか。」等々
すでに流行は移り変わって、毛皮のコートを街中で着る人を見かけなくなっていた。
長男の勤務先は、住友グループには違いなかったが、まったく別の会社だった。
どこに勤めていようと良いと思うが、彼女は住商に勤めていることがステイタスと思っていたのだ。

なにをステイタスと思うかは、個人の自由だから、好きにしてください。
ただ、それにつき合わされるのが、めんどくさかった。
知っているのに知らんふりは、けっこう難しい。
精神衛生上、気持ち悪かった。


誰もが、本人にとって最適な場所に居ることができたら、一番幸福なのだと思う。


他の人達も、「めんどくさい人」だった。
このめんどくささの元凶は、同じところから来ていると思った。

続きを読む

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

いたわる気持ち

熊本市長さんがツィッターで情報発信しておられる。
4/18

皆様からの支援に関する問合せのお電話を沢山頂き感謝致します。しかし物資を被災者に届ける職員が電話対応で全く動きが取れません。こういう事を申上げ大変失礼ですが電話での問合せを極力ご遠慮頂けると大変助かります。今後熊本市HPにて義援金口座等も記載しますのでそちらを是非参照下さい。



現場をいたわる気持ちが大切だと思う。
安全な場所にいて、なにもしていない私が言うとおかしいけれど。

でも。。。。邪魔にならないように。。。。と心がけることも「支援」だと思うのです。
言い過ぎかなぁ。

本日は、

昨日うまかなよかなスタジアムにボランティアで来てくださった皆さんのおかげで、かなり物資を受け取ったり仕分けしたりする作業がはかどりました。有難うございます。本日もお世話になりますがよろしくお願いします。現場がまだ混乱していてご迷惑をおかけしますが臨機応変によろしくお願いします。



みなさん、どうか、お気をつけて。

ブラボー!!

半年くらい前にコンサートのチケットを買った。
やっと当日になりました。
オーディエンスの平均年齢が高いわ。
私から見て先輩が多いです。

私の感覚では高価なチケットです。
ちょっと早まったかなぁ。。。
これで今年の自分へのご褒美としましょ。。。
まだ今年の前半なんだけど。

結果は、たっぷり楽しみました。
ブラボー! て、叫ぶ女性客は少数派かな。
若い観客には、うるさい、変なおばさんに見えたかしら。
でも、失礼なことじゃないのよ。
賞賛なのよ。
しらないの?


半年前は、こんなに苦しい4月になるとは思いもよらなかった。
だから、贅沢しすぎてしまったかぁ。。。と、少し後ろめたい気持ちになっていたけれど。
こんなに苦しい4月が来てしまったから、それをともかく、18日まで乗り切ってきたから、私に、「エライね。」と言ってやろう。
頑張れてよかった。
今日のご褒美を力にして、頑張り通しますよ。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

筋肉痛

今日もお城の周囲は賑やかでした。

クラフトワインホリデイが開かれていて、たくさんのブースが出ていました。
主催は大阪城パークマネジメント。

私は下戸なので、素通りするしか無いけれど、いろんな催しが行われるのは嬉しいです。

私は、次男を置いて先にいなくなってしまうので、次男が住むこの街が賑やかで、人がたくさんいて、税収がたくさんある街であってほしいです。
税収があることが大事です。
福祉は耳に心地良い言葉だけではなりたちません。
税収があることが前提です。

天守閣の中の博物館(小さいけど)の展示物が代わったそうなので、お散歩をかねて訪ねました。


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

春を感じて

多肉植物が春を感じてモリモリしてきました。

2016-4-17-lily

多肉植物の良いところは、葉っぱが花のように見えるところ。
花のように見えるけれど、花ではないので、ナカナカしぼまない。

花だと、毎朝のように花ガラを摘まないといけない。
多肉植物の花のように見える葉っぱは、相当ほっといても、大丈夫。

だから玄関ポーチに置くのに好都合です。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

自粛し過ぎは、

阪神淡路大震災のときに、被災した人が、「自粛し過ぎは、復興の妨げる。」と言っていた。
「川一本向こうでは、(兵庫県側から観て大阪府側のこと)平常の商業活動、人の流れがあることが、安心材料になった。」 と言っていた。
平常運転しているところがあるから、被災地も必ずジワリジワリと復興していくのだと感じたそうです。
だから、自粛しすぎてもいけないのだと思います。
心に掛けながら、普通の生活をしましょう。。。と思います。

ACミランの日本代表FW本田圭佑(29)は16日付の自身公式サイト(http://keisuke-honda.com)で熊本地震の被災者へ「ただただ気にしてます。心配してます。応援してます」とメッセージ。その一方で「様々な分野で自粛のニュースを目にしますが僕は自粛するのは間違ってると思います」と自粛ムードを疑問視した。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)上賀茂神社-社家町

上賀茂神社 に行きました。

2016-4-16-1


しだれ桜が見事でした。
「斎王桜」(さいおうざくら)と言うそうです。
幹周:2.57m

美しいしだれ桜の前で、次男がステップを踏んでいました。
ま、いいけど。。(´д⊂)

2016-4-16-2

この桜以外に、

孝明天皇が御所から御下賜された白い花の枝垂れ桜の「御所桜」
「風流桜」
「みあれ桜」
楼門前に咲く八重山桜の「賀茂桜」

綺麗に咲いていました。


2016-4-16-3



続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

熊本県で震度7の地震

被害の様子わかりにくいように思う。

現地の人たちは、どんなに不安だろうか。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

モニタリング

次男が通所している作業所でモニタリングがあった。
保護者と作業所が通所者の現状を確認して今後の指導に役立てるのだ。

次男は、気持ちも体調も安定していて、ありがたい。
安定している環境で、安定した支援を受けているからだと思う。


理解できないことが多い次男なのに、理解できるように指導してもらって、次男の力量にピッタリの仕事を与えてもらって、たぶん次男は、陶酔するように気持ちよく仕事をさせてもらっているのだと思う。
次男は、部品やシールが、ピッタリと収る様子が好きだと思う。
気持ちよいのだと思う。
気持ちよくて、就労時間いっぱいに仕事をして、満足感を得ていると思う。
次男は仕事がある状態が大好きで、仕事が少なくてヒマになると、途端に落ち着かなくなる。
次男が幸福を感じるように生活させてやろうと思うと、まずは、仕事をさせてやらなくてはならない。

かといっても、「どんな難しい作業もできます!」て、わけじゃないから、すべては、支援してくださる人が居てくれてこそなのだ。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

造幣局通り抜け

風が冷たくて、ちょっと寒かったけれど、桜を堪能できました。

2016-4-11-1

2016-4-11-2

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

☆『あさが来た』セット公開☆ 最終日

最終日なので、待ち時間があるだろうな。。。。と思って出かけました。

ジャジャン!!

2016-4-10-31

列の最後尾を探したら、建物の外でした。

アチャァ!

でも、意外に早く列は前進していきました。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

お花見の場所代を徴収すべきだと思う。。してました。

大阪城公園では、期間と場所を限ってバーベキューをしてもよいことになっています。
前夜からテントを張って、シートを敷いて場所をとっているグループもいます。
みんなそれぞれに楽しんでよいと思います。

それとは別に、明らかにお商売として、場所をとって、お花見バーベキューをしている場合は、公園事務所は料金を徴収すべきだと思います。

2016-4-10-10

無料で場所を使用して収入を得るなら、使用料を納めてもらいましょうよ。


失礼しました。
公園事務所が試験的に運営していました。


場所取り不要!大阪城バーベキューコーナー

しっかりお商売として成立すると嬉しいです。



テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

平安京創生館

地下鉄「二条城前駅」から徒歩


JR「二条駅」から一駅乗って

JR「円町駅」から徒歩10分


京都アスニー

京都アスニーは、平安京造酒司倉庫跡(朝廷が使用する酒や酢を醸造していた役所)に建てられています。

玄関を入ってすぐ左に平安京創生館 があります。
PDFチラシ



今の京都市立動物園の観覧車の位置に、かつてあった法勝寺の八角九重塔の模型が観たかったのです。

常設展の「平安京復元模型(1/1000)」が素晴らしいです。
今も同じ位置にあるのは、東寺、清水寺、三十三間堂、八坂の塔、鴨川

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

覚え書き-iphone 売れました。

携帯電話会社を乗り換えて、乗り換え先がiphone の下取りをしていなかったので、ネット下取りしてくれる会社を探しました。

bookoff でも下取りしてくれるそうで、条件をインプットしたら、4500円~ と表示された。
よく、”使えね~~!!”と言われている16GBだからね。
それくらいかな。

別のバイヤーでインプットしたら、7500円 と表示された。
ホントかな。
ま、いいか。
買い取り依頼のメールを送ると、郵送キットが届いた。
指示の通りに、古いiphone の「iphone を探す」をoff にして、初期化して送った。
到着を知らせるメールが来て、追って査定額を知らせるメールが届いた。
7500円でした。
ラッキー!

ありがとうございます。
次男に持たせるGPSの初期費用にしましょう。

今度のiphone も落として故障させないように気をつけて使いましょ。
基本的には、なんでも大事に使う私です。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

メモ-ヨーグルトできました。

アウトレットで、ヨーグルトメーカーを買いました。
1980円

2016-4-10-3


飽きるかもしれないから、安価なものでよいです。
オン、オフのスイッチもないの。
コンセントにつなぐとオン! という簡単なものです。

牛乳、ヨーグルトの組み合わせて、味が違うそうですので、メモしておこうと思います。

今回は、ヨーグルトは、LG21
牛乳は、ポイントで買ったファミマ牛乳
前夜にセットして朝にできあがっていました。
温かいです。


2016-4-10-1

2016-4-10-2

あまり酸っぱくないので、ストレートで食べても良いです。
柔らかくて、「飲むヨーグルト」と「食べるヨーグルト」の中間くらいの堅さです。
できあがったら冷蔵庫で保管します。
やっぱりヨーグルトは冷たいのが美味しいです。
堅さも増します。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

シャンプー

少し前から、少し価格の高いシャンプーを買って、私専用として使っている。
50歳を過ぎてから、髪がやせてきている。
もともと細い毛だし、仕方ないね。
だから、ちょっとだけ贅沢しようと決めて、”馬油シャンプー”を使うことにした。
髪が乾くとふわっとしてとても気持ちよい。

私専用にしているシャンプーは、次男が帰宅する前に、次男用のシャンプーに取り替えます。
次男は短髪なのに大量のシャンプーを使っているようだ。
短髪にしているのに、どんだけたくさんのシャンプーを使うのか???? と思う。

「次男くん、シャンプーは、ポンプを2回押せば充分だよ。」と言い聞かせているけれど、納得しないようだ。
いつになったら通じるかな。。。
いつ通じるのかは、わからないけれど、言い続けなくちゃね。

だから次男のために、安価なシャンプーを買い置きしてしている。
次男はマメマメしく詰め替え用のシャンプーを容器に詰めている。
次男はそういう作業が好きなようだ。
好きで良かった。


それなのに、次男は、私用のシャンプーを探し出して使うことがある。
次男の後にお風呂に入って、大幅に中身が減った私の”高級”シャンプーを見つけて、どれだけショックなことか。

ああ!(;д;)

油断は禁物です。



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

覚え書き-Ymobile にしたらメールアドレスが増えて鬱陶しい。

携帯電話のキャリアをYmobile に換えました。
乗り換え時の諸費用を支払った後は、
お店のお兄さんの説明によると、毎月の支払い額は、1年目3488円/月、2年目4568円/月、3年目3218円/月 
これに、10分以内の通話300回/月  データ通信2GB/月 が含まれます。

iphone にこだわるのは、次男にipad を持たせているので、次男のipad にアプリをダウンロードする前にわたしのiphone で試してみたり。。。。とかすべきかと思ってiphone を持ちたいです。

料金の安さを望むだけなら、おばさんなんだからTONE とか格安スマホで充分だと思います。

次回は、simロックフリーとsimカード。。。。に挑戦したいと思います。
野望ですね。
おばさんなりにジタバタしますよ。


自分なりに考えて、考えて、がんばったつもりなのに、キャリアをYmobile にしたら、ちょっと鬱陶しくなったこともあります。
なんでやね~~~ん!!( ̄^ ̄)ゞ


メールアドレスが増えました。
以前からヤフーメールを使っていて、それは、 @yahoo.co.jp なんだけど。
@yahoo.ne.jp も、持つことになりました。
ふたつともyahoo mail に入っています。  
差出人の欄にふたつのメールアドレスが入っているので、選ばなければなりません。
以前から使っているメールアドレスだけでよいので、@yahoo.ne.jp を削除しようとしたら、「削除出来ません。」と表示されました。
あら、そうなの。
せめて、主に使うアドレスを優先順位1番に固定できちたらよいのに。


ショートメールは、電話番号で送るSMSだけで充分に役に立っているのに、、MMSとして@ymoble.ne.jp のメールが付きました。
要らないのに。
MMSは、iphone, ipad 間で使うショートメールらしいです。
なるほど、盟友からショートメールが届いたら可愛いスマイルマークが付いていました。
彼女はipadから送信したのです。

キャリアメールは、 @iclould.com になりました。
@yahoo.ne.jp を登録することも出来ます。

乗り換える前に使っていたキャリアメールの@から前が@yahoo.ne.jp の前と同じなので、登録してみました。
お友達に「メールアドレスが変わりました。@以後がかわりました。」と連絡したら良いかな。
なじみのあるアドレスを使う方が良いかと思ったので。
ところが、登録すると、以前から使っている yahoo.co.jp で送受信したメールが山盛りたくさん入ってきて閉口しました。
諦めて登録を外しました。
キャリアメールは、 @iclould.com になって、@より前が乗り換える前とまったく異なるものになりました。
あらぁ。。。。。ちょっと残念です。

おばさんの固い脳みそでジタバタしています。
でも、そのジタバタが面白かったりします。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

うれしい誤作動

次男の携帯電話から私のスマホに留守電が入っていた。

え!?いつ!?

留守電を聞くと、”ザッ!!ザッ!!ザッ!!” と次男の足音が聞こえる。

”シュッ!!シュッ!!シュッ!!” と衣擦れの音がする。

次男は首に携帯電話を掛けているからね。

地下鉄のアナウンスが聞こえる。

「すみませーん!すみませーん!」 次男が叫んだ。

な、なにかあったのか!?

思わず、息を止めて待つ。1秒。2秒。

「はい、ちょっと待ってね。 どうぞ。」 男性の声がした。

タッ!タッ!タッ!タッ!タッ! 次男が歩きだして、留守電も切れた。

次男は、地下鉄の改札口で、機械の扉に止められたようだ。

次男の声で職員さんがやってきて、扉を開けてくれたようだ。

その様子を次男の携帯電話が誤作動で掛けてきて、留守電に残してくれたのだ。
私に知らせてくれたのだ。
嬉しいな。
次男の携帯電話は、よいこ、よいこ。

3月末までは、私のスマホに「留守電サービス」をつけていませんでした。
必要とは思っていなかったから。
乗り換え手続きをしたときにも、意識していなくて、「留守電サービス」がついていることに気がついていませんでした。
スマホの画面上で、電話のマークにがついていて、”アレ?なんだろ?”と思って触ってみたら、留守電でした。


次男くん、ちゃんと「すみません!」て、職員さんに呼びかけることができて、良かったです。
ちゃんとではないかもしれないけど。
ものすごく緊張感のある声でした。
必死のパッチの声でした。

自閉症の次男にとって、「適時に、適切な言葉を選んで話すこと」は、とても難しいことです。
どんなにたくさんのCMを覚えていても、どんなにたくさんの言葉を覚えていても、それが適時に出てくることはほとんど無いのが自閉症の特徴です。
たとえ、膨大な記憶と知識の宮殿を持っていたとしても、宮殿の外に持ち出すことができないのが自閉症です。

そんな次男だから、次男が職員さんに「すみませーん!」と呼びかけているのを聞くことができて、嬉しかった。
この留守番電話を保存した。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

桜を追いかけて-南禅寺-金戒光明寺

銀閣寺から続く哲学の道は、まだツボミが固いそうです。

南禅寺-金戒光明寺 が見頃というので出かけましょう。

きっと月曜日は雨だから、今日、観てあげなくちゃ。

桜花の命は短くて、たったの2週間ですもんね。

2016-4-3-1

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR