マラソンランナーと一緒に(?)走った

次男は、「仲間つくり教室」を受講してゴキゲンの様子。
自宅に最寄りの駅に着いてから分かれた。

分かれたと言うより、足の速い次男に置いていかれたのだ。
私は足が短い。
イマドキの青年の次男は手足が長い。
フン!(`o´)






私は自分のペースで歩道を歩いていると、あれ!?
車道をランナーが走っていく。
なんで???

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

仲間つくり教室-お楽しみ会

日曜日に「仲間つくり教室」がありました
次男のクラスは午前のクラスで、4クラス合同でした。

毎年恒例の民芸独楽の披露がありました。
「動くおもちゃ」と言うか、素朴な動きをする独楽は、毎年見ていても、受講生を惹きつける魅力があるようです。
独楽が回るたびに、”おおおおおお~~~” 
4クラス分の声が漏れました。

2016-21-31-2

2016-1-31-1


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

歴史は繰り返す。。。。と言うけれど

歴史は繰り返す。。。。と言うけれど、繰り返してほしくないです。


だったら、どうしたらいいのか。。。ドイツ首相だけでなく、みんな苦悩している。
日本も苦慮している。
賞賛されても、賞賛されなくても、苦悩している。


戦闘終結後は帰国を=独首相、難民に促す


 ドイツのメルケル首相は30日、シリアとイラクからの難民について、過激派組織「イスラム国」(IS)との戦いが終結した後は、帰国するよう促した。
 
 ドイツはこれまで難民受け入れに寛容な姿勢を示しており、昨年は100万人以上が流入。しかし、西部ケルンで難民申請者による女性襲撃事件が発生し、国民の間で不満が募っていた。
 DPA通信などによると、首相は北東部ノイブランデンブルクで開かれた与党の会合で、「シリアに平和が取り戻され、イラクのISが敗れたら、彼らは母国に戻るだろう」と語った。 




【AFP=時事】ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の生存者が27日、独議会で演説を行い、紛争地帯からの難民に門戸を開き続けているアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)独首相のスタンスを「英雄的」であると賞賛した。演説は、同日の「ホロコースト犠牲者を想起する国際デー(International Holocaust Remembrance Day)」式典の一環として行われた。



そもそもヒトラーがユダヤ人を憎むようになった経緯を考えれば無制限に近い難民の受け入れは極めて危険だ。

ドイツ国内の経済活動に深く携わるようになったユダヤ人がドイツ人の雇用を害し、極右思想に火が着いた事がヒトラーの台頭をより容易にした。
今は増え続ける難民がドイツの財政を圧迫し、治安の崩壊を生んでいる。
知った上での称賛ならこれ程意地の悪い話はない。

ジカ熱-米やカナダでも感染確認

-米やカナダでも感染確認--

--いずれも流行地域への渡航歴があるという。--

という文言を注視してしまうけれど、渡航さえしなければ、避けられるのだろうか。
お母さんになる予定の人は、特に気をつけてほしいです。

「ジカ熱」米やカナダでも感染確認

日本テレビ系(NNN) 1月30日(土)12時35分配信

 頭の小さい赤ちゃんが生まれる「小頭症」との関連が指摘されている感染症の「ジカ熱」について、中南米だけでなくアメリカやカナダでも感染が確認されていたことがわかった。

 ジカ熱はブラジルなど中南米で流行しているが、アメリカの疾病対策センターは29日、アメリカ本土でも去年以降、31人の感染が確認されたと発表した。またカナダの保健当局も4人の感染者が最近見つかったと明らかにした。いずれも流行地域への渡航歴があるという。

 こうした状況を受けてアメリカのオバマ大統領は29日、ブラジルのルセフ大統領と電話で対応を協議し、有効なワクチンの開発など共同の取り組みを急ぐことで一致した。

 妊婦が感染すると「小頭症」の赤ちゃんが生まれることとの関連が指摘されているため、アメリカの航空各社はジカ熱が流行している地域へ向かう便の航空券を購入した妊婦らについて全額払い戻しに応じるなど対応に乗り出している。




タイ・サムイ島から帰国後にジカ熱と診断された日本人旅行者の1例

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

お出かけメモ-神戸どうぶつ王国

次男はゴキゲンで出かけて、ゴキゲンで帰宅しました。
先生方、ボランティアリーダーの皆さん、ありがとうございました。

集合場所で他の参加者を待っている間も次男はゴキゲンでした。
次男は、ネコ以外の動物は苦手です。

リーダーさんが、朝のご挨拶のあとに、

「100玉をもってエサを買って、動物にあげてね。」

と、言われました。

次男、大丈夫か?(゚△゚;ノ)ノ


公園で散歩させているワンコに出会うと、かなり遠くから迂回している次男です。


次男がどうなるやらわかりませんが、ともかく私の財布を逆さにして100円玉を集めて次男に手渡ししました。
今日の次男担当のボランティアさんは、かっこいいお兄さんでした。
良かったです。
かっこよくて、おしゃれな人に担当してもらえると、ありがたいです。
お手本になるからね。

もう、とっくに、ボランティアさんよりも次男が年上になってしまったけどね。

毎回のことですが、遅れて集合場所に現れるのは、同じ親子です。
9:30出発の予定ですが、9:50に出発しました。

寒い季節に屋外で集合しているのですよ。
ナニオカ、イワンヤ

言っても響かない人には、言わない。
エネルギーを無駄使いしてはいけません。

神戸どうぶつ王国

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

時計が壊れた

何年も前に「仲間つくり教室」で作らせていただいた「時計」が止まった。

ムーブメントが寿命なのだと思う。

以前に止まった時も、ムーブメントを取り替えているので、今度も大丈夫!  

新しいムーブメントを買ってきて、取り替えた。

動いた、動いた。

次男、ニッコリ!

むふふ、お母さん、上出来。。。。と自画自賛。


ところが、



時計を水平に置くと、きちんと秒針が一回転して分針、時針も動いた。
垂直に掛けると、秒針が途中で止まってしまう。。。。秒針が一回転しないと、分針、時針も動かない。



いろいろ試みたけれど。。。ああ。。ギブアップ。
時計は、時計じゃなくて、只のオーナメントになってしまった。

次男、ごめんよ。(ノ_<)

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

同性介護

障害者介護だけでなく、老人介護でも、同性による介護は、とても大切なことです。
ところが、実現はとても困難です。

オルタナ 1月26日(火)16時55分配信  より抜粋
DPI女性障害者ネットワーク(東京・千代田)は2月16日にスイス・ジュネーブで開かれる国連の女性差別撤廃委員会で日本の障害女性の現状を生の声で伝えようと、同団体のメンバーを送り出すことを考えいる。ジュネーブで、国際機関の職員に直接ロビーイングを行うことで、国際的な場から日本政府への働きかけを促すことが狙いだ。派遣にかかる費用はクラウドファンディングで寄付を募っている。DPI女性障害者ネットワークの五位渕真美さんに、日本の障害女性が抱える課題について寄稿してもらった。

その一人である私は、言語障害を伴う障害をもつ者です。幼いころ肢体不自由児施設で育ちました。そこではあらゆることが決められ、職員の顔色をうかがう生活でした。女子の入浴時間であっても、女性であることは配慮されず、男性職員による入浴介助も当たり前に行われていました。




人はだれでも次の瞬間なにが起こるのか、わかりません。
障害をもつことは、自分に関係ないことではありません。
事故も、脳溢血等の病気も、すべての人に可能性があります。

よくわかっています。
よくわかっているのに、どうしようもなくて。

自分の近い将来の姿もわからなくて。

介助ロボットスーツ?が安価に、より安全に、より使いやすくになってほしい。

防水機能もね。




テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

本当に、容量が無制限?

アマゾンのプライムフォト。。。。というサービスが始まった。

なんと!

カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存できるのですって。


ほんと!?


iphone は、「クラウドの容量がいっぱいです。」とか表示が出て、うっとうしいので、「クラウドに自動でアップロード」をオフにしたのですよ。

つまり、容量の制限があったのですよ。

アマゾンは無制限!?
ほんと!?

ほんとみたいですよ。


Amazonプライム・フォトにガンガン写真をアップロードしてみた

なんか、すごい!!

感動すら覚えます。

寒いです

今朝は氷点下3C だったそうです。
それでも雪は降りませんでしたね。
それでも久々の厳しい寒さでした。

こんな朝でも、次男はすっきりと起床して、ニコニコして出かけて行きました。
寝起きが良いのは、とてもありがたいです。
成人した人がベッドからでるのをイヤがったら、どうしようもないですよね。

今週も事故無く、体調を崩さないでいてほしいです。


長男に、「生きてるか?凍ってないか?」とメールしたら、「はい。はい。」と返信がありました。
長男は、広いワンルームに住んでいます。
暖房が効かないと思いますよ。
だから、「もう少し狭い部屋にしなさいよ。。贅沢過ぎるわ。」と言ったのに。

ウソです。
そのときは、こんなに寒い冬が来るとは予想できませんでした。
長男、凍死するなよ。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

大阪城  櫓公開

大型バス用駐車場に、ものすごい台数のバスが駐車しています。
そこから出てくる外国人観光客の人数が、当たり前だけど、すごい!!

団体の観光客の最後の一団が、バスに引き上げるのは、3:00過ぎ。。。と見当をつけました。
彼らと入れ替わりになるように、時刻を見計らって出かけました。

2016-1-24-5

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

こんな寒い日に

こんな寒い日に、出かけないではいられない私たち。
不要不急の外出は控えるべき。。。。。と、お天気キャスターが言うくらいに寒い日なのに、家で温々できないの。。

次男は、昨夜22:00にベッドに入ってストンッ!と眠りに落ちました。
気持ち良さそうに寝息を立てていました。

障害があっても、健康でいてくれて、ニコニコしてくれて、なんとありがたい。。。と思った。




ん!?
次男がPCを操作している。。。

何時??? 2:53


ああ。。。。。゚(゚´Д`゚)゚。。。。5:00までは眠っていてほしい。。


マグカップに、ショウガと蜂蜜をお湯で溶いて渡すとニッコリする次男。
風邪をひかないようにね。
次男は、パジャマの上に厚いセーターを着ています。
賢いです。



夜が明けるまで待って、ウォーキングに行きました。

2016-1-24-1

もしも、長男と次男が同じ家に住んでいたら、血を見ていると思います。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

格好良過ぎ、ハンサム過ぎな真田幸村パンフ

JRの駅に格好良過ぎ、ハンサム過ぎな真田幸村パンフ が置いてありました。

2016-1-23-1

NHKの大河ドラマ『真田丸』の放映開始に合わせ、県と県観光連盟は紀北8市町、JR西日本和歌山支社などと連携し、冊子や専用HPの開設、スタンプラリーといった誘客キャンペーンに乗り出した。

 主人公、真田幸村の生涯や歴史に始まり、日帰り、1泊、2泊に分けた周遊モデルコース、イベント情報などを掲載した冊子「真田幸村と戦国わかやま物語」を5万部作成した。表紙は鹿の角のかぶととよろいを身につけた幸村の雄々しい表情が飾る(写真)。

 幸村が隠せい生活を送った九度山町だけでなく、宿敵の徳川家ゆかりの地を含む紀北エリアを中心に、グルメや特産品、グッズなどを網羅した。

 また、道の駅「柿の郷くどやま」、和歌山城、紀州東照宮、マリーナシティなど県内22ヵ所と大阪城天守閣にスタンプを設置。現金10万円やペア宿泊券などが合計280人に当たる。来年1月9日まで実施。

 冊子はJR西日本と南海電鉄の主要駅、道の駅などで配布。HPは「わかやま 真田丸」で検索。



和歌山県、頑張ってね。

大河ドラマ「真田丸」・戦国わかやま誘客キャンペーン推進協議会公式ウェブサイト

続きを読む

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

双頭ラウリンゼ

売れ残りを連れて帰りました。
多肉植物の双頭のラウリンゼです。

2016-1-21-1

売れ残りには、「残り福」があるんだよ。

続きを読む

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

Eric Clapton --Forever Man

アマゾンの回し者ではありませんが、Prime Music が始まって、うれしいなぁ。。。と思っています。

今、一番好きなのは、こちら

Forever Man / ベスト・オブ・エリック・クラプトン~フォーエヴァー・マン

2016-1-20-lily

Prime Music では33曲(2:38:22) です。
  

CDを購入すると、価格:¥6,000(本体)+税
Disc1-18曲
Disc2-14曲
Disc1-20曲

デビッド ボウイ が亡くなってから、Prime Music に、デビッド ボウイのアルバムがどっ!!と増えました。

痛々しい

人気グループの謝罪会見。

痛々しい様子だった。

前を向いて。。。。て。

解散した方がそれぞれの道が拓けたのかもよ。

グループは、事務所の売り上げに充分に貢献したでしょうに。
事務所は、既に、投資した金額に利子をつけて回収できているでしょうに。

江戸時代に刑場の周りに人が集まっていて、竹囲い越しに、磔獄門になる罪人をみているような、そんな感じ。

ブラック企業は、労働者が会社を辞めたいと申し出た際、「辞めるなら損害賠償を請求するぞ」などと圧力をかけて、退職を妨害するそうだけど。。。今回の謝罪中継と同じではないの?

芸能人に人権はないのか。



一人だけが得した様子。


こういうものを公共放送で放送してよいとは、知らなかった。
大人の「いじめ」だ。

きっと、子どもが同じことをするわ。



テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

なんで、わざわざ

次男がなにか言った。

時計を見たら5:00

「パソコンが壊れています。」と次男の声。


えっ!!え~~~~~っ!!!


飛び起きて居間に行ったら、次男がpc の前に居た。


次男くん、ちょっと見せて。。。。。と断ってpcの画面を見ると、パスワードの入力画面になっていた。

「この画面になっていたら、大丈夫だよ。」と言いながらオン!すると、すぐに

「更新しています。」「電源を切らないでください。」
と表示された。

自動アップデートだ。

これを見て、次男は、”いつもと、違う!!!”と思って再起動させたのだろう。
「電源を切らないでください。」とあるのに、切ったのだろうか。

次男くん、「電源を切らないでください。」が理解できなかったのだろうか。

「シャットダウンしないでください。」とか、「このままお待ちください。」だったら、理解できたのだろうか。

いや、理解できたとしても、”フリーズしたら、強制終了”と同じように、

強制終了してコンセントをオフにして。。。。再びコンセントをオン、pcの電源オン!!


を、私が飛び起きてくる前に、既にしたのかもしれない。

無茶しますな、次男くん。

ああ、こういうことがあるから、もっと安価なpcがほしかったのに。。。。。

次男が実家に帰ってきている日にpcがオシャカになるから、次男が出かけている間に、新しいpcを買って設定を終えたかったので、慌てて量販店に行って買ってきたのでした。
これまでで一番高くついたpcでした。

いつもはメーカーからダイレクトに購入していたからね。
安価だけど、届くまでに何日か必要でした。


pcが、自動アップデートを、次男が居ないときにやってくれたら、次男が慌てないで済んだのに。
なんで、わざわざ、次男がpc起こしたときにアップデートをするかな。。。まったく!!

イヤミなpcだわ。
なんで、そういうことするかな。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

特別な日

1995年1月17日午前5時46分52分

1.17の記憶

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

爪の跡さえつけられない

スキーバスの転落事故が発生したそうだ。
たくさんの乗客が死傷されたらしい。
気の毒でならない。
他に言葉が浮かばないのだけれど、”冥福を祈る。”。。といえば、安っぽく聞こえるのだろうか。


学生時代、夜に集合してスキーバスに乗った。
朝になってバスを降りたら雪国だった。
雪が降り積もって白い帽子をかぶったような宿舎の姿に感激した。

あの当時も、事故がゼロであったはずはない。
私たちが乗っていたバスが事故に遭う可能性もあったのだ。

自分たちの準備や心がけや努力なんかが全く届かないところで、なにかが決まってしまう。


どんなにもがいても、爪の跡さえつけられない、なにかがあるのだ。
確かにある。


それを思うと、力が抜けていくような、このまま座り込んでしまいたい気持ちになる。
頑張って、なんになる。

どんなに頑張っても、いきなり何かがダメになるのではないか。。。。と思う。
何か。。て、何なんだ。。わからないけど。

地の底から、何者かが手を突き出して、私の足首をつかむのでないか。。。。そんな気持ちに囚われてしまう。




テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

大丈夫だから

マンションの玄関でメールボックスを点検する。
相変わらず、不動産屋のチラシが多い。

「売り物件募集中!!」
「このマンションに限って物件を探しております!!」

嘘つけ!

不動産屋のチラシほど信用ならないものはないぞ。

他には、はがきが2枚。

1枚目は、「喪中につき、お年賀状を失礼しました」。。。。。というもの。。。。

あ!そうでしたか。。。私の実家はこの世の者か??と思うほど元気だけど、よそ様はちがうのだ。
知らないことで、ごめんなさいです。



2枚目は、年賀状の返信。。。次男が利用させてもらっている電車の駅から。

次男さんは乗車マナーを守っているから、大丈夫だから。心配いらないから。。。。。ああ、ありがたい。ありがたい。

泣けてきた。
マンションの玄関ホールで泣くおばはんは、不気味でっせ。
わかっているけど、泣けてきた。


テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

トラりん!

次男とTVを見ていた時に、可愛いネコちゃん映し出された。

思わず、「ネコちゃん、飼いたいなぁ。。。」(ダメなんだけどね。) と言ったら、


次男:「トラりん!」


私:「う、うん。トラりん、可愛いねえ。でもちょっと大きいねぇ。お家で飼うには、大きいねぇ。」 と返事しました。


次男:「トラりん!!」


い、いやぁ。。大きすぎるって。((+_+))


2016-1-13-2

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

金の豆

金の豆 と書いて「キンズ」金豆

一番小さいミカンですって。
1cmあるか?ないか?くらいの小さい実が可愛いです。

2016-1-11-3-1

春までは室内の明るい場所において、盆栽のように楽しむものだそうです。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

安居神社-金剛組-四天王寺

土曜日に商店街を歩いていると、赤備の鎧武者が数人歩いていました。
手作り感のある鎧武者達でした。
なんで???


商店街の店主さん達が「ご苦労さんやねぇ。。。どこまで行ってきたん?」とか話しかけていました。
商店街の若手の店主さん達が、町おこし運動の一環で、「明日から大河ドラマが始まるから、見てねぇ~~」と呼びかけて歩いていたのでした。

そっかぁ。。盛り上がると良いですね。

-------------------------------

今日は、真田信繁の戦死跡之碑がある安居神社-四天王寺界隈を散策しました。
アップダウンが多いです。

慶長19年(1614年)の大坂冬の陣では徳川家康の本陣になり、翌慶長20年(1615年)の大坂夏の陣では真田信繁(幸村)の本陣となった茶臼山も近いけれど、今日はパスしました。



続きを読む

テーマ : 歴史
ジャンル : テレビ・ラジオ

デビッド・ボウイさん死去

ああ、そんな。


時事通信
【ロンドン時事】英ロック歌手デビッド・ボウイさんが10日、死去した。
 がんを患っていた。ボウイさんの公式ツイッターアカウントが公表した。



カリスマが消えた。
ひとつの時代が終わった。

あまりにもよく使う言葉で、陳腐に聞こえるけれど、他に言葉がみつかりません。


10日戎

十日戎なのでお参りしてきました。
私たちは、そんなに熱心ではなくて、十日戎が土日に当たる年だけお参りします。

古い笹を持って行くと、ドラム缶のたき火で焼却してくれました。

””あ、完全に証拠隠滅できますね。
他のモノも持ってきたらよかったわ。””


とっても美人の巫女さんから福笹を買って、また別のとっても可愛い巫女さんに吉祥を取り付けてもらいました。
次男、ニコニコ。
可愛い人が好き。

福引きは末等でした。
チョコレート、布巾、トイレットペーパーの中から選びます。
当然、次男はチョコレートを選びました。

まだ時刻が早かったのか、甘酒、ぜんざい。。。。とかノボリが立っているのに実物はありませんでした。
私たちお参りする戎神社はこぢんまりした小さい社ですからね。
”ご近所さんがボランティア活動で運営してます感”いっぱいです。
清潔で安全で心地良いです。
”商売繁盛”を祈念しました。

健康に恵まれて、人に恵まれて、経済力にも恵まれたいです。

家に帰ってからお餅を焼いてぜんざいを食べました。
満足、満足。

午後は、のんびりです。
うれしいな。

続きを読む

朝陽

朝が来た。
健康に朝を迎えることができる幸運。
ありがたいです。

2016-1-10-2

2016-1-10-1

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

宇宙

抽象画???

違います。

宇宙です。

よい場所を与えられて、気持ちよく趣味に取り組むことができます。
この幸運に感謝。
大事にしたいです。

2016-1-9-2-2




テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

はらぺこあおむし アニメーション

次男が好きな動画です。
大型の絵本も持っていて、同じサイズの塗り絵の絵本を当時の担任の先生がプレゼントしてくださいました。
クレヨンやサインペンで塗りました。
大事にしています。

はらぺこあおむし アニメーション

自分で探して見ています。
こんなにきれいで可愛いものをたくさん見ることができるのは、この時代に生活しているからで、幸運なことです。




テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

パスワードを変更したら

PCのパスワードが修理に出す前とは少しかわりました。
ほんの少し変わっただけです。
だらか、”次男も大丈夫。きっとわかる。” と思いました。


大丈夫ではなかったです。
ちょっとビックリ。ちょっとショック!

新しいパスワードをメモに書いておいたのですが、次男は理解できませんでした。
私が帰宅すると、PCの画面には「パスワードが違います。」と表示してありました。

あららら。。。
「次男くん、お母さん、メモを貼っておいたんだけど。。。」と問いかけると。。。


次男はサッと、クシャクシャにしたメモを取り出しました。
次男は、メモをとって外してポイッ!!と捨ててしまっていたのでした。

読まなかったのか、
読んだけど、パスワードが変更になったことが理解できなかったのでしょう。

あらら。。。

次男を呼んで、目の前で、「見ててね。新しいパスワードよ。」と言って新しいパスワードを入力したら、一度で理解したのですが。

メモに書くと、ちょっとしたことでも伝わらないのでした。
言葉でも伝わらないことがたくさんあります。
動作で伝えると、見せてやると、わかりやすいです。


次男が生活しやすいように、工夫を重ねていこうと思います。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

帰ってきました。

修理に出していたPCが帰ってきました。

ありがとうございました。

セットアップのやり直しです。
もう、忘れてしまったわよ。
テンパって必死のパッチでやったんだから。

PCを開けるパスワードを、故障する前は、数字だけのパスワードにしていました。
帰ってきたら、そのパスワードがマイクロソフト パスワードになってしまっていました。

次男が扱いやすいように、以前のパスワードに戻そうとしたのですが、数字だけのパスワードは設定を拒否されてしまいました。

むむむ。

こしゃくな。

あと、何をしなきゃならないのだっけ。
もともと脳細胞の数が少ないのに、老化で死滅していくから、物忘れが激しくて難儀ですわ。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

観たあとの気分が悪い映画 2作品

ゴーンガール
スリラー

映画館でロードショーしている時期に、”ベン・アフレックだわ。見に行こうかなぁ。。どうしようかなぁ。。。” と少し思っていたが、時間を見つけることができなかった。
見に行かなくてよかった。

こんな映画をチケット代と交通費を払って見ていたら、自分に腹を立てていたと思う。
この気分の悪さは、映画がとてもよくできているからで、私がこのストーリー、登場人物を嫌いなだけ。
恐ろしすぎる。


美しい絵の崩壊
珍しい組み合わせのカップル2組。

事情を知らなくて、巻き込まれた善意の人たちが気の毒です。

誰も死なないの?
誰も死なないで、一応の決着がつくことに少し不満を感じるのは、私だけだろうか。
私は、イケズか?

いや、確実にイケズなのはわかってますが。

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR