FC2ブログ

たんぽぽ-社会福祉法人たんぽぽ

とてもきれいなフエルトです。


2015-12-6-1


2015-12-6-2

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

F-LINK

いろいろとウィザードが立ち上がってきて、オロオロしています。
なんのこっちゃ?

取り敢えず。メモします。

F-LINK for iPhone について


F-LINK / F-LINK for Windows の活用方法

注1 : iPhoneではご利用になれません。

とありますよ。
F-LINK for iPhone をダウンロードすれば、使えるのかな。

じゃ、やってみよ。
ダウンロードしました。

PCとスマホとが同じWi-Fiに繋がっていると、有線でなくても、お互いを認識するってことだよね。


あれ?PCに、「スマホアプリは、アンドロイドのみに対応」と表示されます。
なんですか?それは??
じゃ、そもそもダメじゃん。

スマホ からPCに、メールではなくて、Wi-Fi で写真データを送信することは諦めました。

折り紙

とってもきれいな折り紙工作です。


2015-12-5-5


2015-12-5-6

次男はきれいなものに惹かれるので、真剣に取り組んでいました。

先生が、「ちょっと、かして。。。」  助けようとすると、「いや。」って、言うのですって。
お母さん、恐縮して汗が出るわ。m(_ _)m

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

多肉植物-ツメレンゲ

多肉植物のツメレンゲが、ふにょん。。。と曲がってしまいました。

なんでかな?



2015-12-5-1

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

気持ちよい朝

気持ちよい朝です。
次男が「おはようございます。」と廊下から声をかけてくれましたが、時計を見ると、4:45 でした。

やだやだ。。。5:00 まではベッドから出ないぞ。(-_-;)

5:00 になってから起きました。

それでも、今の季節は5:00 台はまだ外は暗いです。
6:00 になってからウォーキングに行きました。

2015-12-5-3

以前は、次男は4:45くらいに着替え始めていました。
声をかけてくれることもなくて、私が寝過ごしてしまって、気がつかないときは、5:05には次男は玄関のドアを開けてひとりでウォーキングに出かけてしまいました。
玄関ドアの カチャッ!! という音に気がついて、跳び起きて、大慌てで着替えて、追いかけて、追いかけて。。。。追いつけなくて、心配で、心配で。。。。。
まだ真っ暗の中を歩いて行くわけですから、次男がどこかで車に引っかけられていないかしら。。
ちゃんと家に戻ってくるかしら。。。
知的障害者が、風のように姿を消してしまうことは、よくあることで。。。。
次男には、私の気持ちも言葉も通じないように感じて、ハラハラと涙が落ちました。

何かに呼ばれるように、何かに惹かれるように、飛び出して行った次男でした。
明るくなるまで家で待っていることができなかった次男でした。



毎回、ちゃんと戻ってきたから、今の次男がいるのですが。




今は、次男に、「暗いからね、6:00まで待ってね。明るくなってからウォーキングに行こうね。」と言えば、待っていてくれます。
ありがたいです。

次男には、言葉で説明しても理解できないことがたくさんありますが、それでもすこしづつ暮らし易くなってきました。
ありがたいです。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

サム・スミス 「ライティングズ・オン・ザ・ウォール」

007の最新作がロードショーがはじまりました。

サム・スミス 「ライティングズ・オン・ザ・ウォール」


テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

メモ-windows10

先週の土曜日に新しいPCを買って、windows10 とのつき合いが始まりました。

7から10になったわけですが、そんなに違いはありません。
違いがあるのかもしれませんが、今のところ、私は違いに気が付いていません。
何せ、使う用途の範囲が狭いですからね。

セットアップしたときに、無料もメールセミナーを登録しました。
せっかくだから、勉強しましょう。。。。と思いました。
そうしたら、富士通とマイクロソフトから次々とメールが来て、読むのが追いつかなくて、未読のまま溜まっていきます。

やだわ。。。"(-""-)"
追われている感じがします。

新しい私のPCは、FMV です。
音が良いように感じます。
気のせいかなぁ。。
スピーカーは、パイオニアです。

windows10 にgroove  ミュージック というアプリが入っていて、7 や8 に入っていた ウインドウズ メディアプレイアー より使いやすいように感じます。


CD,DVD は再生できますが、Blu-ray は再生できません。
たまたまそういう機種だったのですが、映画はTVに接続した再生機で見るので、良いのです。
TV端子もありません。
メモリーは4GBです。私が使うPCとしては、充分です。
記憶容量は1TBです。記録は外付けHD にするものだし、これもまた、十分です。

XP-7-10 と使ってきたので、今度は6年か7年後に12かな。
それくらいの期間は働いてほしいです。



テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

お出かけメモ-さるづくし-干支をめでる

お正月は、母は寝正月したいのは、やまやまですが、そんなことしてたら次男は腐っちゃいますから、どこかに出かけなくちゃね。
二日からお出かけできる場所を探しましょう。


京都国立博物館 平成知新館
*全館休館: 11/24~12/14、12/26~1/1 1/4, 1/12


2015-12-04-1


また、トラりんに会えたらいいなぁ。
次男、喜びます。
12月の登場スケジュールは、12/19, 12/20, 12/23  ですね。
1月も土日、祝日かな?

2015-12-4-2

え!?尻尾が動いた!?耳も!?

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

米銃乱射は計画的か 死亡の容疑者は男女

誰でも、殺傷能力が高い武器を入手できる社会はおかしい。


米・カリフォルニア州で14人が死亡した銃乱射事件で、警察は、容疑者は20代の男女2人で、男が参加したクリスマスパーティーでの口論が動機につながったとみていることを明らかに。現場では爆発物とみられるものも見つかり、警察は計画的犯行とみて捜査



発達障害がある人達が利用する大きな施設だったらしい。

容疑者は、氏名からイスラム系と推察される。
自分たちよりも障害者の方が恵まれていると思ったのだろうか。

事件のあった現地ではどうなのか、わからないけれど。
こちらでは、障害者本人と家族は相当な努力を重ねないときちんとした生活はできません。

特に、私たちは恵まれています。
場所、人、学校、運に恵まれて、ありがたいです。
感謝を忘れないようにしたいです。
それと同時に、幸運だけでうまく生活できているわけではないという気概もあります。

そう思うことは、傲慢でしょうか?

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

散財

散財と言ってしまうには、スケールがあまりにも小さいのだが。。。


本屋でウロウロすることは好きだけど、新刊書買うのは毎月一回だけで、あとは、BOOK OFF か Amazon で中古本を買っている。
100円とか258円で済ませることが多い。
ホントに中古本で十分だと思う。
BOOK OFF は、アマゾンと違って、本を探すのに時間がかかるのがイヤなんだけど。

今日は新刊書を求めて本屋に言った。
11月に出版されたばかりだから、新刊書しかないのだ。
タイトルは、 「池上彰の18歳からの教養講座」
池上氏の解説は、「週刊こどもニュース」の頃から機会があれば見ている。
わかりやすくてありがたい。

それでも悲しいかな。
池上氏の解説を聞いても、聞いても、私の知識にならない。
なぜなら、ザルで水を受けるがごとく、せっかくの解説がダダ漏れなのだ。
私の記憶容量はほとんどゼロに近い。
それでも、まったく諦めてしまって、わかろうとしないのは、よくないと思う。

だから、文字になったものを1冊求めたいと思ったのだ。
「戦後70年のニュースがまるわかり!」というキャッチコピーにやられてしまった。
800円+税。。。たまにはよいよね。
ちょっとだけ贅沢です。

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

クリスマスの飾り

次男に飾ってもらいましょう。


お母さんの仕事は、クローゼットから箱を出してくるところまで。


2015-12-1-1


「僕の仕事」を用意しておかなくちゃね。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR