アートアクアリウウム城

午前中は、長男と付き合ったので、午後は次男と付き合いました。
今日は、美術教室がありません。
昼食の後、少しノンビリして、夕方からの催しに出かけました。

ジャン!!

2015-10-31-2-1

屋外なので17:00から始まるのですね。

地下鉄「二条城前」が最寄の駅です。
地上に出る前に、階段の途中で、”やばっ!寒い!”とわかりました。
京都の夜は寒いです。
カバンにストールを突っ込んできてよかったです。
役に立ちました。

チケット購入のための長い列。
チケットを持って、入場のための長い列。

あら。。。。。ちょっと忍耐が必要です。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

退去時検査

長男の旧宅の退去時検査に立ち会いました。
約束の時刻よりも早くに行きました。
管理会社の審査員が来るまでに、先日掃除をした時に見落としていた汚れをゴシゴシ拭き掃除しました。

先日よりも今日のほうが良い天気です。
先日はきれいに拭き取ったと思っていた窓ガラスに曇りが見えました。
バックに雑巾を入れてきてよかったです。
長男に窓拭きをさせました。
私は備え付けのミニ冷蔵庫の内側を磨きました。
先日は、冷蔵庫の内側はノーマークでした。
今日、気がついてよかったわ。(@_@;)


さて、検査員さんがやってきました。

「男性やのに、こんなにきれいに使っていただいて、恩の字です。請求は0円です。」

ですって。

どんなもんだい!<(`^´)>


2015-10-31-2

真っ赤な実が可愛らしいです。

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

宇江佐 真理  「おはぐろとんぼ」

一気に読んでしまった。
以前に涙堂を読んだだけなんだけど。
まだ読んだのは2冊めなんだけど、私は、宇江佐 真理 氏の作品が好きだ!!!

2015-10-30-2-1

場面が映画を見るように目の前に現れる。
気持ち良く、トントントン!と登場人物が駆けていくのが見える。

そんな気がする。

そして、泣ける。
歳とって私の涙腺がゆるくなっているのは認めるけど、それだけじゃないよ。
日本語を母国語とする人で、泣けない人がいたら少数派だと思う。

続きを読む

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

畠中 恵  - ゆめつげ

ブックオフ で108円買った単行本。
単行本は大きくてかさばるので、文庫本のほうが良いのだけれど。
108円なので、文句を言ってはいけませんね。

2015-10-29-1

-----------------
小神社の御兄弟は、ともに気持ちの良い若者で、長男さんは、ちょっとのんびりしておられる。
次男さんは、シャキシャキ。

長男さんは夢告の才能があるのだけれど、その才能をうまく管理できなくて、夢に取り込まれてしまうことさえある。
---------------

なにやらハッキリしない話で、途中で興味が薄れてしまいそうになったけれど、最後は、「ああ、なるほどそういうことだったのね。」と納得しました。

畠中 恵  氏の著者を初めて読みました。
今度は、「しゃばけ」シリーズを読みたいです。

しゃばけ倶楽部



テーマ : ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

映画 -七人の侍

最近は安価なDVDが販売されている。
ワゴンに入れて販売されているものは、レンタルするよりも安かったりする。

七人の侍 を久しぶりに観た。
1954年(昭和29年)4月26日に公開。
監督:黒澤明、主演:三船敏郎、志村喬。
白黒、スタンダード、207分。

私の記憶違いの場面があって、びっくりした。

続きを読む

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

帰路の中継

今日は、いつもよりも早い時刻に帰っていた。
着替えて、顔を洗っていたら、家電話が鳴った。
滅多にならない家電が鳴る時は、まちがい電話か、実家からの電話か、なにかのセールスだから、なにも聞かないで切ってしまおうか。。と思ったら、次男の携帯電話だった。

なんで???

「次男くん、なにかな?どうしたのかな?」

ザッ!ザッ!ザッ!
フン♪フン♪フン♪


次男は歩きながら鼻歌を歌っている。
最寄も駅に降りて、自宅のアパートに向かって歩いているのだ。
何ごとか、危険な様子はないようなので、そのまま聞くことにした。


ガチャ!ガチャ!

オートロックを開けた。

ガチャ!ガチャ!


自室のカギを開けている。

プツッ!!
携帯電話が切れた。

あっ!残念。
まだ聞いていたかった。(T_T)


これからベッドの上にリュックを投げ出して、携帯電話も投げ出して、シャワーにいく。。。だったのかな。
時々、こうやって勝手に携帯電話が仕事をしてくれて、私に次男の様子を知らせてくれる。
ありがたいなぁ。



続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ゴダイゴ

録画しておいた映像を見た。
メンバーの体重の合計が増えたゴダイゴが映っていた。
なんと、懐かしい。

「ガンダーラ」がTVで流れていたころ、私は中学生?だったかな。
ミッキー吉野が3人になっていましたよ。
わが身を振り返って、さもありなん。(~_~;)

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

なんにせよ。

次男はニッコニコで出かけたし。
長男とは土曜日に会ったし。
朝ご飯をおいしく食べたし。

なんとラッキーなことよ。。。。。。と、思うと同時に、どうにも鬱陶しいことも思い出されます。


なんにせよ。
今週もふんばりましょ。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

土佐堀通り

NHKの朝の連続ドラマ「あさが来た」の主人公のモデルとなっている「広岡浅子の生涯」展を見に行きました。
国立国際美術館から歩いていける距離にある大同生命大阪本社ビルの2階メモリアルホールで催されています。
無料です。

大同生命大阪本社ビルが建っているのは、ドラマの加野屋のモデルの加島屋があったそのままの場所だそうです。
土佐堀川を挟んでフェスティバルホールの向かい側です。
今も昔も一等地です。

2015-10-25-4-1


新撰組(新選組)借用書も展示してありました。
達筆で読めませんが、近藤勇、土方歳三。。。だけ読めました。
本人が書いたのでしょうか。
それはわからないけれど、当時の人はみんなこんなに達筆だったのでしょうか。
すごいなぁ。。

とても興味深いパネルがありました。

加島屋における奉公人のルール

加島屋が1803年(享和3年)に定めたとされる店方定書に、
--------------------------------
勤務を怠けぬこと。

毎朝掃除が終われば席順に座ること。

幼い奉公人はよくしつけ、決して叩かぬこと。

足袋は4月1日はから9月8日まで使用せぬこと。

贅沢な小物は持たぬこと。

病気の時は薬を与え好きなものを与える。

月に3度は、簡単な肴を付け酒盛りする。

店が暇なときは、午後から碁、将棋を許す。

私用外出は、月に3回までとする。


------------------------------
と、あるそうです。
1803年に、「幼い奉公人はよくしつけ、決して叩かぬこと。」と定めていたのは、すごいことだと思いました。

•1800(寛政12)年:伊能忠敬が蝦夷地を測量する。
•1802(享和2)年:十返舎一九の『東海道中膝栗毛』が出版される。
•1803(享和3)年:アメリカ船が長崎に来て通商を求める。

店方定書に定めたからと言って、それを100%実行していたか、どうか。。。はわからないけれど、それでもすごいことだと思いました。

当時、子どもを丁稚奉公に出す親であれば、選べるならば、「幼い奉公人はよくしつけ、決して叩かぬこと。」と店方定書に定めているお店を選びたいと思ったことでしょう。
当時なら、どんなにひどい折檻をされても、奉公人はがまんするしかなかったと思うのです。

私の家系は間違いなく超庶民ですから、どこかに勤める奉公人や人足が延々何代もと続いてきたはずです。
だから、想いをはせるのは豪商の生活ではなくて、奉公人の生活です。
「幼い奉公人はよくしつけ、決して叩かぬこと。」とあったのは適切な言葉が見つからなくて大袈裟に聞こえるかもしれないけれど、”感激”したのでした。

自分も息子ふたりも、チャッチャッと賢くテキパキと物事に対応する能力がありません。
「厳しく、叩いて教える」という人もあるだろうけれど、叩かれたって理解する力が伸びないことは、身をもってよく知っていますから。

明治維新で加島屋以外の両替商は軒並み倒産した。。。とありますが、加島屋が両替商に固執しないで新しい商売に挑むことができたのは、明治維新以前から柔軟な発想があったのかも。。。と思いました。



続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

国立国際美術館-クレオパトラとエジプトの王妃展

国立国際美術館-クレオパトラとエジプトの王妃展  に行きました。
レリーフも彫像も優しい感じにみえました。
男装していたハトシェプスト女王の像も目元が優しく見えました。

次男はナイショの声(ささやき声)で展示物の説明書を読んでくれました。
王妃の名前が長くて途中で息つぎをしながら読んでくれました。
ふんふん。。。と聞きながら、次男について歩きました。
次男くん、さんきゅです。



「クレオパトラとエジプトの王妃展」のグッズがたくさん販売されていました。
どれもデザインが素敵でした。
Tシャツも帆布のトートバックもいかにもエジプト風でかっこいいの。
でも、ま、見てるだけにしました。

次男が「キュー!」と何かを鳴らしました。

あら、かわいい。

次男に、「買う?」と訊いてみると、「買う。」と答えました。
次男がそう答えることは、滅多にありません。

スフィンクスダック

2015-10-25-2-1


2015-10-25-2-2


かわいいね。
でも、980円もしたわ。

British Museum とあります。
あら、大英博物館から来たのね。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

掃除

司法書士と打ちあわせが終わって、サッサッと帰ろうとする長男を捕まえて、長男の旧宅に行きました。
退去検査の前に掃除しておこうと思ったのです。
すでに家財道具は新居に移動してあってカラッポのワンルームです。

長男がカギを開けて、部屋に入って、言葉を失いました。

おい!

これは犯罪じゃないのか!?(-"-)

続きを読む

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

もっとどようくらぶ-オレンジ園

次男達は、城山オレンジ園に行ってきました。
リーダーさん、先生方、ありがとうございました。

次男は帰宅するなり、「はい!はい!はい!」と手渡してくれました。

2015-10-24-2-1

オレンジ園のHPを見ると、「イモ掘り」は終了しているので、これは残ったイモを掘らせてもらったのでしょう。
明日は、買い置いてあるサツマイモと合わせて、大学芋にしようかな。


「ザリガニは?釣れた?」と訊くと、「2匹!」と嬉しそうに答えました。
よかったです。
釣れないと悲しいよね。

「お昼は、何を食べたの?」と訊くと、「栗ご飯!トン汁!」と答えました。
あら、美味しそう。

ミカンをもぎってアスレチックもして、満足したと思います。
ありがとうございました。
お天気にも恵まれて、ラッキーでした。


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

残念なり

今日は、次男は、「もっとどようくらぶ」でお出かけ。
私は、午後から長男も同席させて司法書士と打ちあわせ。


次男の「もっとどようくらぶ」の日は、わたしにとっては「受診」と「美味しいお昼ご飯を食べに行く日」と決めているのに、先月も用事が入ってダメだった。

う~~~ん。
仕方がないけど残念なり。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

Adele----'Hello' from '25'

The video for the song was directed by Xavier Dolan グザヴィエ・ドランand casts Adele as alone and calling a past lover to apologize for "everything I've done" but finding no one answers her call.




Adele Says 'Hello' In First Video From Her New Album '25'

グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)1989年3月20日 26歳
アデル(Adele)1988年5月5日 27歳

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

気合いの入ったハンバーグ

今朝は気合いの入ったハンバーグを作りました。
なんかすごくうまく作れたように思います。
横着者だし料理のセンスが欠如しているので、市販のハンバーグヘルパーを説明書きの半量にして加えます。
食パンを1枚加えて気合いを入れてコネコネ混ぜたら良い具合になりました。

ふっくらプックリ焼き上がりました。
透明できれいな肉汁がたっぷりです。
これくらいにたっぷりなら、一度冷えた後にレンジでチンして食べても大丈夫。

つけあわせのベイクドポテトも美味しいわ。
自画大絶賛!!
野菜たっぷりのスープも美味しいわ。

次男が喜んでくれると嬉しいな。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

オリオン座流星群

夜明け前に起きてオリオン座を眺めていたのですが、見えませんでした。


21日〜23日まで肉眼で観測できます!!
中でも、一番のピークは 22日0:00〜夜明けまで



明日も早起きしてみようかな。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

50円の手提げバック

1年に一度、労働基準局に書類を提出に行きます。
労働基準局は、駅からちょっと距離があります。
バスの通り道じゃないし、タクシーなんて贅沢は考えられないし、ポコポコ歩いてきます。

ポコポコ歩いていくと、公園の一角で小規模なフリーマーケットが行われています。
フリーマーケットって、毎日催されるわけではないのに、ここ何年か、本当に、毎年、行き当ります。
不思議、不思議。

衣類、布地、陶器、磁器、靴、カバンが新品、中古が混じって売られています。
売り手さん達は、なにか、ボランティアさん達みたい。
たくさんの布地を広げている女性とお客さんの会話が耳に入りました。

「お婆さんがね、手作りする趣味があって(布地を)たくさんため込んでいたんだけど、高齢になりすぎて、もう作らないから引きとって、連絡をくれてね。」


無料で提供された物を販売して、どこかへ寄付するようです。
ベッドカバーにする布地がないかなぁ。。。。と目を走らせたのですが、地味過ぎたのでパスッ!

今年も手提げバックをひとつ買いました。

2015-10-21-1

帆布バック。50円なり。
さんきゅでした。

お弁当と通勤途中で読む本を入れるバックです。
時々、うっかりしてお弁当のお汁をこぼしてしまったりするので、量販品で充分です。
1年、よろしくね。

去年、ここで買って、1年使って四隅が擦り切れてきた手提げバックは、「ご苦労さんでした。」と感謝して処分しました。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

映画 「悪童日記」

映画 「悪童日記」

原作者: アゴタクリストフ,Agota Kristof,

21歳の時、1956年のハンガリー動乱で1956年のハンガリー動乱から逃れるため、夫と共に生後4か月の娘を連れ、オーストリアを経てスイスのフランス語圏ヌーシャテルに移住した。当初、時計工場で働き始め、後に店員、歯科助手を務める。
「亡命作家」と見なされがちであるが、本人はハンガリー国籍も保持しており、また出国してから12年後には帰国も果たしているので「亡命作家」と言うよりはむしろ「難民作家」と見なすべきであろう。
生計のために、移住先のフランス語で執筆したが、母語であるハンガリー語に対する思い入れと、ハンガリー人としての民族意識は最後まで非常に強かったことは様々なインタビューなどからも読み取れる。
2011年7月27日、移住先のスイス・ヌーシャテルの自宅で死去。75歳没



アゴタ・クリストフは、映画の完成を待たずに亡くなった。

ただし決定稿の脚本を読んだ彼女は、一言だけコメントしていたのだという。「気に入ったわ」



2015-10-20-2


2015-10-20-1


2015-10-20-3


 第二次大戦末期……。双子の少年たちは、母親に連れられ、国境のほど近くにある祖母の家に疎開する。祖母はかつて夫を毒殺したと噂され「魔女」と呼ばれていた。畑仕事や家畜の世話を覚えた双子は、やがて街に出るように。そして、母の言いつけ通りに勉強を欠かさず、二人で日記をつけるようになる……。




続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

「あっ!!しまった!!」

今日は月曜日。
ウチのマンションでは資源ごみと普通ごみを出す日です。
いつも次男が日曜日の夜のうちに、ゴミ袋をまとめて玄関に置いてくれます。
さんきゅです。


今朝も次男が廊下から声をかけてきました。

きげんのよい声で、「おはようございます!」

時計を見たらまだ4時台でした。
やだ。
5:00まではお母さんは返事をしませんよ。(*_*)


5:00に私のアラームが鳴りました。
次男が、うれしそうな声で、「おはようございます!」
今度はお母さんもちゃんと返事をしなくっちゃ。「おはようございます!」
私が起床して、カーテンと窓を開けて新鮮な空気を招き入れると、次男はその音を廊下で聞いて安心して居間に戻りました。
次男くん、起こしてくれてありがとう。


その後、私が歯ブラシをくわえたまま居間に行って、「お母さん、歯磨きして顔を洗ったら、ゴミを出しに行くからね。」と、ウニャウニャ伝えると、次男が


「あっ!!しまった!!」 


と、大きな声を出して玄関に走っていきました。
そのまま靴を履いてゴミ袋を持って飛びだして行きました。

いつもお母さんが持って行ってるのに。
今朝は、なんで???


次男はずっと自分で持って行きたいと思っていたのだろうか。


「ゴミを出しに行くけど、お母さんが行ってもいい?次男が行く?」

と、訊いてやるべきだったかもしれない。
気持ちを言葉にすることが、次男にはなかなか難しい。
次男くん、ごめんよ。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

京都御苑散策

下賀茂神社の糺の森でフリ-マーケットが開かれているので覗いてみました。

う~~~~ん。(-_-)
私達にとってはあまり気がひかれるものはなかったのでした。

下賀茂神社から上賀茂神社へは「参道3km」と書いてある看板がありましたが、今回は見送って徒歩で京都御苑に向かいました。

今出川通りを挟んで同志社大学と向かい合っています。
門の前に「二条家邸跡」の石碑が見えます。

今日は、京都御苑をグルリッと一周しました。
「今出川通 と 寺町通 の角」から西に向かってスタートしました。

今出川御門-京都御所の朔平門-皇后門-猿が辻(幕末の文久3年5月20日(1863年7月5日)、尊王攘夷を唱える過激派公家として知られた姉小路公知が暗殺された場所。)

乾御門-中立売御門-蛤御門(幕末の禁門の変の激戦地。弾傷らしき跡が残っています。次男はエア銃を構えてバンッ!バンッ!.)-下立売御門-

聖アグネス教会で小休憩(紅葉し始めた木々に囲まれた可愛い教会を眺めていると、「どうぞ、入ってください。」と招き入れてくださいました。ありがとうございました。木造の梁が印象的で、ステンドグラスが可愛らしい教会です。次男は、とてもきれいな絵本を見せていただいて、うれしそうでした。教会は、平安女学院の校舎に続いています。)

閑院宮邸跡-厳島神社-九条池-九条邸跡-拾翠亭(本日は貸し切りのため見学できませんでした。残念。)-堺町御門-寺町御門

大宮御所仙洞御所の表門-正門

京都御所の建礼門-建春門

清和院御門-梨木神社-石薬師御門-スタート地点の「今出川通 と 寺町通 の角」に到着。
そんなに大変な距離ではありませんでした。大丈夫!

京都御苑の外周は、「地図で距離測定」してみると、4,164m:52分 でした。
京都御所の外周は、1.427m:18分
仙洞御所、大宮御所の外周は、1.255m:16分

レンタサイクルとかで走ればもっと遠くまでいけるのでしょうが、歩くのがすきです。
地図を手繰りながら歩くと、なんとなくですが、距離感がつかめるような気がします。

本日のツアーを終えて、学生が利用している小さな定食屋さんでボリュームたっぷりのハンバーグ定食を食べて次男のお腹も満足。満足。
駅の売店で臭い消しにガムを噛んでから、特急電車に乗って爆睡。
最寄の駅に電車が入ると、サッと立ちあがりました。
気持ち良さそうに颯爽と電車を降りて階段を駆け下りて行きました。
次男の後ろ姿を追いかけながら帰りました。
帰宅したら、次男はシャワーしてピカピカ!になって良い香り。
フローラルブーケだっけ。
京都御苑の砂利道を歩いてホコリを被った衣服は洗濯してパリッ!!と干して満足気でした。

「往路-散策-昼食-復路-シャワー洗濯-洗濯もの干し」 ここまでがセット企画で完了してこそ、次男は満足そうな顔をするのだと思います。
途中でグズグズになってはいけないの。
完了してこそ、気持ち良いのだと思います。
ナカナカ大変だけど、母は限界まで付き合いたいです。

2015-10-18-2-1


2015-10-18-2-2

今出川通りに、同志社大学に並んで冷泉邸があったんだ。
非公開だけど、ピョン!ピョン!とジャンプして外構だけでも覗いてみたかった。


寺町通りには、新島襄旧宅があったのに気が付かなくて、を素通りしてしまったのが、残念。
新島襄旧宅
「団体(10名以上)のみ、事前申込みが必要です。」。。。ですって。
塀の外でピョン!ピョン! ですね。


京都市歴史資料館
無料です。
たっぷり楽しめそうなので、また今度行きましょう。
次男くん、展示物の説明書きをナイショの声で懸命に読みあげてくれると思います。

紅葉が始まる

多肉植物の「高砂の翁」という古風な名前がついている葉っぱが少し赤くなりました。
紅葉の始まりです。
でも、ここはあまり寒い地方ではないので、これ以上は赤くならないと思います。


2015-10-18-1-1


あまり寒くならないので、ベランダに出しっぱなしのままで冬を越せると思います。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

トンボ???ネコ???仮面ライダー??

次男くん、苦手な絵具と筆に挑戦しました。

あ。。。これは。。。。。

トンボ???ネコ???仮面ライダー??

2015-10-18-2-1

いいの。いいの。
斬新だわ。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ココナツオイルが固形になりました。

ボケ防止に効果がある?????と聞いたので、ココナツオイルをカフェオレに混ぜて飲むことにしています。
75歳まで死なない。ボケない。動ける母でいることを自分でかってに決めています。

ココナツオイルは、昨日は液体でした。
今朝は、個体です。
昨日と今日で、気温に違いがあるとは感じませんが、ハッキリと目に見える変化があってちょっと驚きました。

2015-10-17-3

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

退去時検査

長男が電話をかけてきて、退去時検査の立会に付き合ってくれと言ってきた。

すでに新居のマンションで暮らしている長男。
旧居のワンルームマンションの退去時検査が月末にあるとのこと。

カラッポの旧居だけど、見てみたいので「OK!」と了解した。
長男がどんな部屋で暮らしていたのか。。。想像はできているけど、見てみたい。
楽しみだ。
雑巾とバケツを持って行ってみましょ。

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

選挙が近付くと声をかけてくる人達

スーパーマーケットで買い物をしていると、「あらぁ~~、久しぶり。元気だったぁ~~。」と声をかけてきた人があった。
「はい。かわりなく暮らしています。」と通り一遍の挨拶をして離れた。


少し前に「元気? 最近はあっちのマンションで暮らしているの?」と声をかけてきた人もあった。
その、掛けてきた言葉がなんともオカシイ。
私達は15年以上同じマンションに住んでいるから、「最近は云々」て、言葉はオカシイよね。


このふたりは、同じ組織に属している。
選挙が近づくと、さも親しそうに声をかけてくる人達。

投票日が過ぎたら手のひら返し。
如実過ぎて閉口するわ。(-"-)

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

車掌の処分などはしない方針。。。。に賛成です。

よく頑張りました!!!

14日未明、京浜急行電鉄の北品川駅(東京都品川区)で、品川発京急川崎行きの普通電車(6両編成)が男性の車掌(21)を置き去りにしたまま発車するトラブルがあった。車掌は、駅を飛び出すと約700メートル先にある次の新馬場(しんばんば)駅まで線路と並行する第一京浜道路を猛ダッシュ。駅で待機していた電車に追いついた。電車は予定よりも5分遅れとなったが、無事に運行業務を再開。マイクをホーム上に落としたことが乗り損ねた原因だったという。



続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

インディ・ジョーンズ シリーズが好きです

私は、インディ・ジョーンズ シリーズが好きです。
1作目の公開は、30年以上前でしたよね。

スティーブン・スピルバーグ監督(68)が、新作映画「ブリッジ・オブ・スパイ」の公開を控えて米メディアのインタビューに応じ、「インディ・ジョーンズ5」の製作を示唆した。

 「たぶん、ハリソン・フォードと一緒に第5弾をやるよ」と、考古学者を演じる俳優フォードの出演もにおわせた。「インディ・ジョーンズ」シリーズは81年に「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」が製作されて以降、08年公開の第4作までに、累計13億2000万ドル(約1584億円)を超える興行収入を記録している



『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981年公開)設定年度:1936年
『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(1984年公開)設定年度:1935年
『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』(1989年公開)設定年度:1938年
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008年公開)設定年度:1957年

設定年度は、いつくらいになるのでしょうか。
クリスタル・スカルの王国で息子役だった シャイア・ラブーフ がトラブルが多いみたいだ。
もったいないなぁ。。

水玉模様のシャツ

次男は、たぶん4:00ごろから起きていたと思います。
次男は、昨夜は9:00あたりで”ズズズー、”と軽い音のイビキをかいて眠りました。
”ホホホッ 「姫路城に出かけよう」は、満足していただけましたね。” と母は”ムフフッ!”と勝った気分になったのですが、次男は満足してグッスリ眠るとその分早起きになるのでした。


5:00まで寝ていてほしいです。(*_*)


次男は、体操、シャワーの後、おしゃれな水玉模様のシャツを着ました。

「あら!おしゃれね。」と声をかけると、「Tさん!」とヘルパーさんの名前を言いました。
うれしそうでした。
なるほどTさんにコーディネートしてもらったのですね。


次男が体をちょっと斜めに向けてポーズしたのでパチリッ!
おしゃれなシャツを見せたかったのでしょう。
胸にひとつだけ赤いハートがついています。

おしゃれだわ。(^◇^)

2015-10-13-1


また、画像が横向きになってしまいました。
なんでかなぁ?

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

姫路城

JR姫路駅を降りて正面にどどーん!! と威容を誇る姫路城が見えます。
わかりやすいです。
行き易いです。

2015-10-12-1

天守閣は、たくさんの櫓に何重にも囲まれています。


天守閣は6層です。
急こう配の階段をスタッフの指示に従って落ちついて登っていくと、本当に最上階まで登ることができます。
太い柱や梁を見上げると、この大きな建物が本当に木造建築なのだと実感できます。
戦災にも遭わず、今も天守閣が残っているのは、奇跡じゃないでしょうか。

太平洋戦争において姫路も2度の空襲被害があったものの、大天守最上階に落ちた焼夷弾が不発弾となる幸運もあり奇跡的に焼失を免れ、現在に至るまで大天守をはじめ多くの城郭建築の姿を残している


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

スポーツ大会

特別支援学校の体育館を貸していただいて、スポーツ大会です。
たくさんの受講生が一度に集まって、いわゆる運動会です。
先生方に指導していただいて、受講生達は、広い場所で大きな声を出して、走って、はしゃいでいました。
ありがとうございました。


2015-10-11-2-1


201510-11-2-2


2015-10-11-2-3


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR