マイ カップヌードル

次男は「もっとどようくらぶ」に参加させていただきました。
ありがとうございました。

インスタントラーメン発明記念館で、マイカップヌードルを作ってきました。
真空の透明なバックの中に入っています。
カップの中身は同じでしょうか。
カップを開けて中身を確かめたいのですが。。。。。開けたら真空に戻せないよね。



2015-2-28-2-1


2015-2-28-2-2


リーダーさん、先生方、ありがとうございました。
次男のグループの今日のリーダーさんは、初リーダー体験の看護士のお姉さんだったようです。
次男は気持ちが安定していて接しやすいので、「初リーダーさん」に担当していただくことが多いです。
いつものように、次男はきげんよく帰ってきました。
リーダーさんは、どうだったかな。
リーダーさんにとっても、良い時間であってほしいです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

健康寿命と抜歯

元アナウンサーの女性が亡くなったとニュースを見て、「71歳だったのか。平均寿命から考えると少し早いな。」と思いました。


でも、「健康寿命」という言葉があったので調べてみると、

平成22年度の「健康日本21」の資料によると、男性は平均寿命79.55歳に対して健康寿命が70.42歳、女性平均寿命は86.30歳に対して健康寿命が73.62歳と、男性9.13年、女性12.68歳もの差があります。



という記述がありました。

そうか、そうなんだ。


元アナウンサーさんは、ずっとお元気で、昨年11月には東京で観劇されたそうです。
その後、12月に入院されたようです。

ご本人もご親族も突然のことのように思われて、ショックを受けておられることでしょうが、きっと、健康寿命をまっとうされたのだと思います。
私も、そうありたいな。。。と思いました。


昨年の4月からずっと関わっている案件があります。
ほぼ1年が過ぎました。
息子達の今後の生活に、良い形の資金になるようにと動いています。

私がいつまで就労収入を得ることができるのか。
その時、次男は何歳だろうか。。。。
長男は次男の2歳6カ月年長で。。。。とか考えています。

国は、老人介護も障害者介護も、施設(病院)から街(自宅)へいう施策を進めて行きます。
耳に優しい言葉を並べていますが、要するに、国にお金がないから自分達で看取るのだよ。。と言っているのです。

息子達よりも先に行くわたしは、どうにかして、息子達の負担にならないように。。
全く0%も負担にならないことはあり得ないと思うけれど、次男が可能な限り長男の負担にならないように。。。

そのために、今、準備できることは準備しましょ。。。。と考えて動いています。



長男と話し合う機会が増えました。
面倒なことを話し合うので、率直に話し合うしかなくて、直球勝負みたいな話し方になってしまいます。
あと何年間、親子をやっていけるのか、誰にもわからない。。。。と思うと焦ってしまいます。

平均寿命ではなくて健康寿命を考えると、今のうちに長男と腹を割って話し合っておきたいのです。

続きを読む

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

生きてる。。。て

月曜日の朝に長男と会って、ひとつ仕事を処理しました。
で、「じゃね。」と別れてから出勤しました。


火曜日、水曜日と過ぎて、今日は木曜日です。



今朝、「生きてるか?」「メシ、喰ってるか?」と長男にメールすると、

「喰ってる。」と返信がありました。

よし、よし。


もう少し、お母さんが歳とったら、長男の方から訊いてほしい。


「物故物件」になったら、ヤバイでしょ。
最近は、ひとり住まいの老親が増えているから、ヤバイことになってしまった例が増えているらしい。
若くても、健康でも突然に。。。。ということはあるから、お互いに気をつけましょう。

2日以上経過すると、大変な状況になるらしい。
専門業者に依頼するしかないのだって。
素人ではとても処理できないらしい。
それは、そうだろうなぁ。。。


私のように、脂肪が多いと尚更だ。
痩せなきゃ。。(>_<)

マツコデラックスさんだとエライことだ。



そうなったら、売れないでしょ。
近所迷惑でしょ。

それに、売れないのに、固定資産税は同額でかかるのよ。
そうなったら、子どもに渡してやれば、少しだけど助けになるだろうと思った不動産が、一変して負動産になってしまうからね。

私がもう少し歳とったら、安否確認にために、夕食の宅配を頼んだ方がいいかな。
2日以内に発見されるようにね。
「物故物件」にしてしまっては、子不孝ですからね。


アカデミー脚色賞受賞者は、壇上で“Stay weird, stay different”と叫ぶ

とても良い記事です。
掲載期間が終わると消えてしまうので、もったいないので、ここにメモしておきたいです。

アカデミー賞「脚色賞」に輝いたグレアム・ムーア、感動の受賞スピーチが話題に

昨日のアカデミー賞で見事『脚色賞』に輝いた「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」で脚色を務めたグレアム・ムーア、彼の受賞スピーチが今年のベストスピーチだとして話題になっている。



「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」は、ゲイの天才数学者アラン・チューリングを描いた伝記映画。彼はPCなどの人工知能のベースとなった偉大な人物にも関わらず、英国政府に50年もの間極秘にされ、ゲイという理由でわいせつ罪で逮捕、42歳の若さで自殺をしてしまう。

映画では、アラン・チューリングをベネディクト・カンバーバッチが熱演した。





本作の脚色を手がけたグレアム・ムーアはオープンリーゲイ。

彼は受賞スピーチで、アラン・チューリングへの敬意と、世界中の悩める子供達へメッセージを贈った。







ー グレアム・ムーアスピーチ全文 ー

「皆さんありがとうございます!アラン・チューリングは、このような舞台で表彰されることはありませんでした。でも、私は今立っています。これは不公平ですよね。なので、短い時間だけどメッセージを伝えたいと思います。」



「私は16歳の時、自殺未遂をしました。自分は変わった人間だと思っていたし、いつも居場所が無かったからです。でも、私は今ここに立っています。」



「かつての自分がそうだったように、この映画を、そういう子供たちに捧げたい。自分は変わり者で居場所がないと感じている若者たちへ。君たちには居場所があります。そのままで大丈夫。そして、いつか輝く時が来るんです。だから君がこのステージ立った時には、このメッセージを次につなげて欲しいです。本当にありがとう。」




グレアムは自身の自殺未遂を踏まえ、世界中の子供達へ素晴らしいメッセージを贈った。

彼の受賞スピーチに会場はスタンディングオベーション!まぎれもなく今年のアカデミー賞ベストスピーチだ。


ゲイの天才数学者の孤高の人生を描く話題作「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」は3月13日より全国ロードショーされる予定だ。
2015-2-25-1-2



自閉症で知的障害がある次男は、まさしく「変で、他者とは違う人」です。
「変で、他者とは違う子」の母親である私も、「変で、他者とは違う母親」です。
だから、このスピーチは胸にしみます。

Stay weird, stay different

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

歌舞伎俳優・十代目 坂東 三津五郎 亡くなる

21日未明に歌舞伎俳優・十代目 坂東 三津五郎が亡くなった。

十八代目 中村 勘三郎 といい、なんということだろう。
ふたりは同い年で盟友で、ともに若くして亡くなるとは。
そんなところまで仲良しでなくてよかったのに。
ともに、あと30年生きていてほしかった。

私の世代の学生時代はバブリーだった。
今から思うと恥ずかしいけれど、毛皮のコートとロングブーツが定番だった。
歌舞伎も見に行った。
五代目 坂東 八十助 は品よくて美しかった。

かってに感じたことだけど、元宝塚の寿ひずると離婚してから運気が下がったように感じた。
「八十助、バカ!」と思った。



今は、とても歌舞伎のチケットに手が出ないけど、今の生活の仕方が私には正解だと思うし、気に入っている。
だから、私は歌舞伎は見に行かないけれど、ふたりには健康でいてもらって、ずっと歌舞伎役者を続けてほしかった。

50代で亡くなるなんて、もったいなさ過ぎるけれど、ふたりともお子様達が立派になられているので、幸運で幸福だと思う。

私は、まだ死ねません。
段取が整っていないことがたくさんあります。
まだ、死ねません。
がんばりましょ。<(`^´)>

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

閉講式

仲間つくり教室は、「閉講式」でした。


4月から翌年の2月まで毎月1回の「教室」があります。
先生方、ありがとうございました。

2015-2-22-1-1


何十年も続けられています。
次男も、これから先も何十年も通わせていただけるとうれしいです。

次男は、閉講式でプリントをいただいてすぐに「申込書」に自分の名前をかきこみました。
次男が筆箱を持っていたわけがわかりました。
申込書を、「はい!」と私に渡してくれたのですが、保護者の印が必要でした。
私は、印を持っていませんでした。
次男くん、家に帰ってから申し込み書を郵送しましょう。。。となだめました。


帰宅してすぐに申込書に押印してやって、公益財団法人大阪特 別支援 教育振興会あての封筒を用意して申し込み書を入れてやりました。
次男に切手を渡してやると、次男はうれしそうに玄関を飛び出していきました。
ポストまで走っていったと思います。



続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

お雛様

次男のお雛様です。

2015-2-21-2-1

なんで横を向いてしまうのかなぁ。。。
でも、良い感じ。
出来上がりが楽しみです。


2015-2-21-2-2

こちらは108円ショップ出身のお雛様です。
充分に可愛いです。

歯科健診

歯科健診を受けました。
半年に一度受けるようにしています。

次男は問題なし。
永久歯になってから虫歯は一本もなし。
よかった。
クリーニングしてフッ素を塗布して終わり。
あとは、「親知らず」が生えてこないことを祈りましょう。


母は、新しい虫歯はなし。
過去の治療跡も問題ありませんでした。
今日はね。
一度治療したら、何年かごとに問題がでてきますよね。
被せたクラウンがとれてしまうとかね。
被せ直す度に歯を削られて、やがては抜歯されるのですよね。
悲しいわ。


長男は、ショックなことに生まれて初めて虫歯が見つかりました。
生えてきてしまった親知らずが虫歯になっていたのでした。
磨きにくいので虫歯になりやすいそうです。
先生が、そう言って慰めてくれても、虫歯になってしまったことは悲しいです。
本人、大ショック!!
来週に抜歯するそうです。
長男は、永久歯になってから初めて抜歯するのです。
かわいそうです。


イマドキのコは、「親知らず」が生えない人が多いと聞いていたのに。
長男はイマドキのコじゃなかったみたいです。
それもまた、ショックでしょうか。

次男も「親知らず」が生えてくるのでしょうか。
次男に虫歯が出来てしまったら、どうしたら良いのでしょう。
歯学部病院で全身麻酔でしょうか。(>_<)




母は、長男も、次男も、歯並びが良いことと、虫歯がないことが唯一の財産だと思っていたので、長男の虫歯はものすごくショックです。
泣けてきます。(>_<)

三島由紀夫『金閣寺』1-9



溝口の苦しみ、淋しさが突き刺さる。
じょじょに追い詰められていく様子に読者も追い詰められていく。


あらすじ
日本海へ突き出た成生岬の辺鄙な貧しい寺に生まれた溝口(「私」)は、僧侶である父から、金閣ほど美しいものはこの世にないと聞かされて育った。父から繰り返し聞く金閣寺の話は、常に完璧な美としての金閣であり、溝口は金閣を夢想しながら地上最高の美として思い描いていた。

体も弱く、生来の吃音のため自己の意思や感情の表現がうまくできない溝口は、皆にからかわれ、極度の引っ込み思案となり、人に親しまれず、内攻したコンプレックスのために、海軍機関学校に行った先輩が持っていた美しい短剣の鞘に醜い傷をつけたこともあった。また、官能的で美しい娘・有為子に嘲られ、軽蔑されたこともあり、女と自分とのあいだに精神的な高い壁を感じ、青春期らしい明るさも恋愛もなく生きていた[注釈 3]

やがて溝口は、病弱であった父の勧めで、父の修業時代の知人が住職を務める金閣寺に入り、修行生活を始めることとなった。金閣をまだ見ていなかった時は、金閣の美を恣に想像していたが、実物を目の前にして見てみると心象の金閣ほど美しくはなかった。しかし戦況が激化する中、金閣も自分も共に空襲で焼け死ぬかもしれない同じ運命に思いを馳せると、金閣は悲劇的な美に輝いた。溝口は、室町時代から続く金閣寺が永劫的と見られながらも、実はいつ破壊されるとも限らない、完璧で永遠の儚い美として捉え、その観念は自己の不遇と孤独の中で実際の金閣よりも遙かに強力な精神的な美として象徴化され、固定化されていた。一方、病み衰えていた父が死んでから母は、一生懸命勉強して金閣寺の住職になれと溝口に野望の火を焚きつけようとする。母はかつて、溝口が13の時のある夜、同じ蚊帳の中で父と子も寝ているそばで、親戚の男と交わっていた。目が覚めた息子の目を、父は後ろから手で目隠しをした。

同じ徒弟生活で出会った同学の鶴川は、溝口と対照的な明るい青年だった。彼は溝口の吃音を馬鹿にしない唯一の友であり、溝口の心の陰画を陽画に変えてしまう存在でもあった。戦争末期のある日、二人は南禅寺の天授庵の茶室で、一人の美しい女が軍服の若い陸軍士官に茶を供しているのを見た。女は男に促され、自身の乳房から乳を鶯色の茶に注いだ。溝口はその女に有為子を重ねた。

やがて、戦争が終わり、金閣と「私」(溝口)とが同じ世界に住んでいるという夢想も崩れた。金閣寺のまわりには娼婦を乗せた米兵のジープなど俗世のみだらな風俗が群がるにいたった。溝口は住職の老師の計らいで入学した大谷大学(仏教系大学)で、両足に内反足の障害をもち、ぬかるみの中を一歩一歩進むような不自由な歩行で移動し、いつも裏庭で一人離れて弁当を食べている級友・柏木と出会う。一見した柏木の障害に自分の吃音を重ね合わせ、僅かな友人を求めるべく話しかけた溝口だったが、柏木は女を扱うことにかけては詐欺師的な巧みさを持ち、障害を逆手にして高い階層の女も籠絡している男であった。障害を斜に構えつつも克服し、確信犯的に他人への心の揺さぶりを重ねることでふてぶてしく生きる柏木を、一旦感銘しながらも不自然で刺々しい生き方だと溝口は思ったが、精神的な距離を置きつつ友人となった。柏木の批評はいつも辛辣で、溝口の心の揺れや卑怯も鋭く指摘した。溝口は、そんな柏木から女を紹介されるが、女を抱こうとした時、目の前に金閣の幻影が立ち現れ、失敗に終わった。

もう一人の友人の鶴川が死んだ。「事故」ということだった。溝口の孤独な生活が又はじまった。しかしそんな中でも、柏木から禅問答「南泉斬猫」を巡る彼の持論解釈を聞いたり、尺八を教えて貰うことで、まがりなりにも若い自分の人生の1ページを刻み、「外界」との通路を持つ柏木から学ぶことで「人生」を生きようとしていた。そして再び、柏木の計らいで、女を抱く機会を与えられる。その女はいつか天授庵の茶室で見たあの女だった。しかし、またしても女の乳房の前に金閣が出現し、溝口は不能に終わる。溝口は金閣に対し憎しみを抱くようになる。

溝口が女の美を目の前にすると、いつも金閣が現れていたが、溝口はある日、菊の花と戯れる蜂を見ている時、自分が蜂の目になって、菊(女、官能の対象)を見るように空想する。その時、ふと、自分が蜂でなく人間の目に還ると、それはただの「菊」に変貌した。その蜂の目を離れた時こそ、自分が金閣の目をわがものにしてしまい、生(女)と自分の間に金閣が現れ、性的な自己の存在を無価値化してしまうという構造に行きつく。このように金閣(虚無)の目で見、変貌した世界では、金閣だけが形態を保持し、美を占領し、この余のものを砂塵に帰してしまうことを溝口はおぼろげながら確信してゆく。

正月のある日、溝口は雑踏の中で、女(芸妓)を連れて歩く老師に偶然、行き会った。尾行されたと誤解した老師は溝口を叱咤した。しかし翌日に呼び出しもなく、溝口には釈明の機会もなかった。その後も無言の放任が続き、溝口を苦しませた。以前、溝口が米兵に命令され娼婦を踏みつけ、後で女からゆすられた時も老師はなぜか溝口を不問に附していた。溝口は老師を試そうと、愛人の芸妓の写真を、老師が読む朝刊にはさみ、憎しみを誘うことで老師との対峙を待った。自ら、後継住職になる望みを永久に失うことになるようなことをし、その一方、溝口は人間同士が理解し合う劇的な熱情の場面も夢想し、老師からゆるされ和解した自分が鶴川のような明るい感情になることさえ夢みていた。だが写真は無言で溝口の机の抽斗に戻された。

これらのわだかまりが累積し、次第に溝口は学業の成績も落ち、大学も休みがちになっていった。溝口は自ら決定的に将来の望みを断ち切ってゆく。学校からの注意が老師にもいった。寺に修行に来た当初は父の縁故で老師に引き立てられ、ゆくゆくは後継にと目されていた溝口だったが、ついに老師から、もう後継にする心づもりはないとはっきり宣告された。老師は溝口に、芸妓の一件のことについても、「知っておるのがどうした」と開き直った。

溝口は柏木から金を借り、寺から家出した。舞鶴湾に向かい由良川から裏日本海の荒れる海を眺め、溝口はそこで、「金閣を焼かねばならぬ」という想念の啓示に搏たれる。由良の宿で不審に思われた溝口は警官に連れられ金閣寺に戻された。息子が金閣寺住職になることに強い期待を抱いていた母は、必死に住職に謝ることで息子の将来をつなごうとあがいていた。醜く歪んだ母の顔に、溝口は「不治の希望」の醜さを見る。

孤独を増す溝口に、柏木は破滅的なものを感じ、鶴川から死の直前に届いた手紙を見せる。溝口には柏木との交友を非難しながらも、鶴川は、自殺の前に柏木のみに本心を打ち明けていたのだった。鶴川は翳りのない心を持っていると認識し、信じていた溝口にそれは少なからず衝撃であった。柏木は溝口に、「この世界を変貌させるの認識だ」と説く。しかし、これに対し溝口は、「世界を変貌させるのは行為なんだ」と反駁する。

溝口は、老師が訓戒を垂れる代わりに施した金で五番町の遊廓に女を買いに行った。金閣を焼こうという決心は死の準備に似ていた。万一のときのためカルチモン(催眠薬)と小刀も買った。その日が来た。その夜は、寺に福井県龍法寺の禅海和尚が来訪していた。溝口は和尚に「私を見抜いてください」と言うが、和尚は「見抜く必要はない。みんなお前の面上にあらわれておる」と答える。溝口はその言葉に、初めて空白になり、「隈なく理解された」と感じ行動の勇気が湧く。

溝口は、金閣寺放火の行為の一歩手前にいた。そのとき眺めた金閣寺は、燦然ときらめく幻の金閣と、闇の中の現実の金閣が一致し、たぐいない虚無の美しさにかがやいていた。溝口は金閣寺に火を点けた。燃え盛る金閣の中で溝口は突然、究竟頂で死のうとするが扉はどうしても開かなかった。拒まれていると確実に意識した溝口は、戸外に飛び出し山の方へ駆けた。火の粉の舞う夜空を、膝を組んで眺めた溝口は煙草を喫み、一ト仕事を終え一服する人がよくそう思うように、「生きよう」思った。




続きを読む

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

スーパープレゼンテーション-伊藤穰一 × 山中伸弥 SPECIAL対談

せっかくの対談だったのに、ほとんどを見逃してしまいました。


あ~(*´Д`)

仕方がないので、インターネットで探しました。


スーパープレゼンテーション-伊藤穰一 × 山中伸弥 SPECIAL対談

TED日本語 - メーガン・ワシントン: なぜ人前で話す恐怖の中で生き続けるのか


メーガン・ワシントンはオーストラリアを代表する歌手の一人であり、ソングライターです。そして子供の頃から吃音を抱えています。この大胆に自分をさらけ出したトークの中で、彼女はどうやってこの言語障がいとつきあっているかを打ち明けます。「st」の文字が組み合わせられた単語をさけることに始まり、発話直前に言い変えて脳をだますことまで。そして、そうです、彼女は伝えるべき事を話す代わりに歌うのです。




自分の弱みをさらすのは、怖い。
大人になったら、この弱点がなくなるのではないか。。。。と思っていた。
無くならなかったけど。。。

メーガン・ワシントンのスピーチは、正直で誠実です。

ダウンロード

次男が電話連絡をくれました。
次男からの呼び出し音は、明るいウキウキするメロディーにしてあります。
次男は、呼び出し音に負けないくらいの嬉しそうな声で、「おつかれさまでした!」 と言ってくれます。
本当に、次男に居場所を与えていただいて、ありがたいです。


次男に居場所があってこそ、なにかしら仕事をさせていただいているからこそ、次男は明るい声が出せるのだと思います。
次男は理屈は理解できなくても、「自分にはわからないことがたくさんあって、たくさんの人に助けてもらわなければ生きていけない。」ことを知っていると思います。
それでも、たぶん自分であることに自信を持っています。
たくさんの人に大事にされていることが、次男の中に「自分は、自分であって良いのだ。」という自信を育てているのだと思います。

ありがとうございます。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ギルバート・グレイプ

ギルバート・グレイプ (1993年 アメリカ)

2015-2-17-1-1


出演:ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ、ジュリエット・ルイス

アイオワ州エンドーラ。生まれてから24年、この退屈な町を出たことがないギルバートは、知的障害を持つ弟、過食症を病む母親、2人の姉妹の面倒を見ている。家族を守るだけで精一杯の彼の前に、ある日トレーラー・ハウスで旅を続ける少女ベッキーが現れる。風のように自由なベッキーに、ギルバートは魅かれていく



ギルバート・グレイプ

2015年2月1日~2015年2月28日  無料で配信されています。
ありがたいです。

見るたびに、アーニー役の レオナルド・ディカプリオ の演技がうますぎて胸が苦しくなります。
天才とは、こういう人を言うのだと思います。

でもこの作品のあとは、演技力を評価されていないようで、気の毒に思います。


アーニーを見て、苦しくなるとわかっているのに、見てしまいます。
ギルバートが気の毒で、気の毒で。
妹たちも可哀そうで。
ひとりだけサッサッと逃げ出した長男が憎らしくて。。。

過食症のお母さんが、自分の弱さに居直っているように見えてしまって、嫌いで、許せなくて。
あんたさえもう少ししっかりしていれば、すっごく強いお母さんでなくても、普通くらいにまともであったならいいのに。。。
と苛立ってしまう。
映画なのに、苛立ってしまう。

もう少し、なんとかなるでしょう。。。

私なら、ギルバートや妹達にこんな思いはさせないのに。。。
アーニーにも適切な教育と訓練をうけさせて。。。。。。。。。。とか思って見てる。

何度見ても、映画と現実が混ざってしまうようなグチャグチャな気持ちが込みあげてくる。
「ギルバート・グレイプ」が公開された当時、すでに次男の療育は始まっていた。
こんなことはさせない。。。長男にも次男にもきっと光が差すような良い暮らし方をさせる。。。とずっと念じてきた。

兄弟愛とか家族愛とかいう言葉でごまかしてはいけない。
兄弟や家族に足枷をはめてはいけない。

そばに居てくれたらいいけど、助けてくれたらありがたいけど、閉じ込めてはいけない。

2015-2-17-1-2

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

連続ドラマ-翳りゆく夏 - 原作:赤井 三尋

ストーリーが延々と続く連続ドラマを見ることは、苦手です。
話が長いと気持ちが途切れてしまうのです。
だから、5話というのは、ありがたいです。


1995年、横須賀啓陽会病院で新生児誘拐事件が発生。犯人は病院長に1億の身代金を要求するが、大金を手にした後、警察に追跡され、その途中事故死した。そして20年後の現在、東西新聞社にこの誘拐事件の犯人の娘・朝倉比呂子(門脇麦)が内定し、週刊誌にスクープ記事を掲載されてしまう。そのことを受け、元敏腕記者の梶秀和(渡部篤郎)は事件の再調査を言い渡され当時事件に関わった人々を訪ね歩き、取材を重ねていくが…




俳優の滝藤賢一さんが出演していて、出演場面を見て、

”え!? それだけ!?それだけの役柄なの???そんなはずないでしょ!?”

と思っていたら、その通りでした。


滝藤賢一さん、曲者が似合います。
曲者を演じていただかないともったいないです。

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

話が通じていません。

次男くん、すっかり元気を取り戻したようです。
昨日の美術教室でも平常運転でした。

でも、念のため日曜日はお家に居ましょうね。。。と決めて、ニンニクのフライを作って食べました。
ふたりともちょっと臭いです。
でも、日曜日を挟んで月曜日は臭くなくなって出勤できるからね。
風邪を完全にやっつけようね。。。。


て、言ったのに。
次男くん、わかってくれたかなぁ。。。。。と思ったのに。

ドライヤーの音がしてるわぁ。。。と目が覚めてスマホで時刻を確認したら、3:58  ですって。
次男くん、ベッドから出て居間にいます。
居間で、ドライヤーで洗濯物の乾きにくいところを乾かしていますよ。
次男くん、3:58 は夜の続きですよ。
朝ではありません。

次男くん、朝までしっかり寝ないから風邪ひくんだよ。。。。て、言ったのにぃぃぃぃ。。
だから、朝までベッドの中に居ましょうね。。。。て、言ったのにぃぃぃぃぃぃ。。

話が通じていませんわ。 (__)

次男くん、今朝もおいしい朝ご飯を作ってくれました。
さんきゅです。

2015-2-15-1-1


2015-2-15-1-2
今日は、外出しないで、パンダみたいにゴロゴロ、ノタノタ、ヌクヌクしていましょうよ。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

バレンタインデーその2

美術教室にいきました。
赤いバラとの絵です。
バレンタインデーですからね。

2015-2-14-2-1


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

バレンタインデー

次男くん、チョコレートをいただいてきました。
お気遣いありがとうございます。m(__)m
次男は、ニコニコです。


2015-2-14-1-2


2015-2-14-1-3

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

意欲満々?

年末に、年金事務所から「社会保険事務に関する調査確認」(通知)というのがきました。


賃金台帳、各従業員の就業時間がわかるタイムカードや日報、所得税納入の領収書等々、2年間分はすんごい量です。
そのうえ、忙しい年末ですって~~~~!!!!"(-""-)"

すぐさま、担当部署に電話をかけて、ちょっとキレた。

どういう根拠でうちを選んだのか。。。という思いがあった。
大手の企業にもこういう調査をするのか、零細企業にだけしているのではないか。
従業員が少ないから資料を持って来いというのか、何百人もの従業員がいる企業にも同じことを要求しているのか。


そこのところ、どうなの!?


キレたのは、ちょっとじゃなかったかもしれない。



で、資料は1年分になって、時期も変更になりました。

職員は、「何とかして、年金保険料を徴収したい。」。。。。。。という意欲満々の様子でしたが、こちらには、何も不手際も不正もありません。

青年の職員は、バサバサバサッと給与台帳その他の資料を勢いよくめくっていきました。
その早さで見て、おかしなところがあったとして見つけられるのかい?
そう、言葉に出したら、彼は”こちらはプロですからね。”と言うのだろうか。

調査の時間は、ほんの10分間ほどだったろうか。
結果は、「ご協力ありがとうございました。」と丁寧に頭を下げられただけでした。
また3~4年後に調査されるそうです。


調査することは大事なことだと思うけどさ。"(-""-)"
なにか、ノルマじゃないの????
調査をしました。。。。という、仕事をしました。。。。という記録を残したいだけではないの??  という気持ちが湧きあがったのでした。


フン!"(-""-)"


テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コナズ珈琲

話のタネに、初「コナズ珈琲」 しました。
おごっていただきました。
さんきゅでございます。

コーヒーは、マイルドテイストコーヒーを選びました。

店内に漂うコーヒーを焙煎する香りが苦い香りでした。
でも、パンフレットには、「ハワイ、コナ地方で栽培されるコーヒーは苦みがない云々。。。」とあったので、”うっそ~~、この香りで苦くないわけないじゃん。”と思っていました。

ストレートで味見すると、けっこう苦いです。
ほら、苦いじゃん(~_~;) これで、苦くないという人の感覚がわからん。。。。。と思いました。

お砂糖のスティックを1本全部入れてしまって、ミルクもたっぷりめに入れると、ちょうどおいしいです。
あ、「苦みがない。」て、この味のことを言っているのかな。

2015-2-13-4

続きを読む

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

思うは招く-だったらこうしてみたら-

今日までこのビデオを知らなかったです。
2014/09/05 に公開です。
知らなかったことがもったいないです。






「どうせ無理」は、人から自信と可能性を奪ってしまう最悪の言葉。とても簡単で、途端に何もしなくても良くなる恐ろしい魔法の言葉。

そして「どうせ無理」を使うのはいつも、"それをやったことがない人"たち。



思うは招く-だったらこうしてみたら-

株式会社 植松電機

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

朝まで眠ることができない不幸

土曜日の朝は朝まで眠ったのに。。。

日曜日に、”あ、次男が起きている。”と気づいたのは3:20 でした。
今日、月曜日は、4:26 でした。

5:30 でも充分早起きだと思います。
5:30 まで寝てくださいよ、次男くん。(>_<)

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

福が来る

福が来る。。。。ように思います。

2015-2-7-2-1

きっと来る。





テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

春キャベツと鶏肉の鍋

春キャベツが98円(税抜)で売っていました。
柔らかい春キャベツ、美味しいです。
たくさん食べたいです。

鍋にしてみました。
春キャベツ、鶏肉、白ネギ、木綿豆腐、ニンジン、その他冷蔵庫に残っていた野菜。
干からびたシイタケ
出汁は、味噌味。
具が煮えたらゴマをドッサリ!!
ゴマ油をひと回し。

美味しかった!
春キャベツの芯の甘いこと。
捨ててはもったいないです。

朝まで眠ることができる幸福

昨夜、10時過ぎにベッドに入りました。
ウォークインクローゼットを挟んで隣の寝室にいる次男に、

「次男くん、2:00 とか 3:00 に起きないでね。」

と声をかけました。

次男は、


「うふふ。ダメダメ。」(^v^)


と返事しました。



ダメなのかよ。(>_<)

電気料が前月の2倍の請求があったのよ。
第一、朝まで途切れなく眠ることが大切だよ。(>_<)

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

現金の影響力

先日、不動産売却の現場に立ち会った。

売主が青年だったので、おばはんの私が補佐として立ち会うことになったのだ。
私は、勤務している会社の給与その他の支払をしているので、金額の単位には驚かないけれど、それは銀行を通して数字を動かすだけで、現金を目にすることはない。

当日は、司法書士、不動産会社、売主の青年、私が銀行から借りた個室で向かい合った。
ブロック(レンガ)状の現金がテーブルの上に置かれた。
署名、押印のあと、ブロックを持って窓口で入金を依頼すると、入金機のカードを渡された。
職員が立ち会ったけれど、基本的にお金の所有者が作業することになっているようで、職員は現金に触れようとしない。
仕方がないので、青年と私がブロックの封を切り、それぞれの束の封も切って入金機に入れた。
一度に500枚まで入れることができる入金機を複数回作動させた。

カタカタカタ。。。。。。カタカタカタ。。。。

入金機は、カウンターが時々止まって小休止しながら投入したお札を数えていた。
すべて数え終わったら、ペロ~~~とレシートを吐き出した。
処理が終わった。

入金機をロビーから隔てているドアを開けると、複数名の職員が待ち構えていた。
何事かと思うと、支店長と地域担当者だった。
ご挨拶をさせてほしい。。。と言った。

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

ストレチア と  シンゴニウム

ストレチア と  シンゴニウム の苗です。
324円でした。

2015-2-2-1-1

ストレチアは、すでに、ベランダの大鉢に植えてあります。
たぶん、15年くらい生きています。
大きくなりました。
今では成人の背丈ほどもあります。

日当たりが足りないので花が咲きませんが、葉っぱだけでも姿がかっこいいので満足しています。
公園の植木市で1200円で買った苗でした。
「まけてよ。」よ頼んでみましたが、「ごめん。ストレチアはまけられへんねん。原価が高いねん。」と返事されました。


だから、300円ショップで並べてあるのを発見してちょっとビックリ!
324円なの~~~~(~_~;)
植木市で買った苗は、もう少し丈があったけどね。




続きを読む

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

「お楽しみ会」独楽

珍しい独楽の数々を披露してくださいました。

部屋は温かいし、2:42 に目が覚めてしまいましたし、すっごく眠かったです。
すいません。
居眠りしました。
ごめんなさい。

2015-2-1-2-1

2015-2-1-2-2

2015-2-1-2-3

スティックの上で廻る独楽を持って観客の中を巡ってくださったのでした。
私はちょうど居眠りをしていたのでした。
横の席に座っていたお母さんが、「お母さん、独楽ですよ。」と声をかけて下さって目が覚めました。
すいません、すいません、はずかし。(>_<)

次男がスティックを持たせていただきました。
ありがとうございました。


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

二度寝

次男くん、昨夜はベッドに入るなり吸い込まれるように眠りに落ちました。
「スポッチャ」でたくさん身体を動かしたようです。

よかった、よかった。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR