心理学で言うところの「父親殺し」「母親殺し」とは、

心理学で言うところの「父親殺し」「母親殺し」て、エディプスコンプレックスがナンタラカンタラ。。。と言うけれど。


平たく言ってしまうと、


「親がどんな人間でも、それがどうした。

俺は、俺。(私は、私。)」



と思えたときに完結するのではないかと思う。


親の存在や親から受けた影響はとても大きいのだけれど、

それでも、なお、


それがどうした。


と言う時がやってくる。


父の影、自分が受けついているであろうDNAよりも、自分で見つけた力が上回ったときに、


それがどうした。俺は、俺や。




と声に出すことができるのだと思う。
「父殺し」「母親殺し」というのは、親の心理的支配から抜け出すこと。


拳で、なにかを グシャッ!! と叩き潰して、
フンッ! と鼻で笑ってくれ。


長男の世界が大きく開くのはそれからだと思う。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

記事メモ-徘徊者をGPSにつないだら

映画の「マイノリティリポート」をロードショーで観たころは、まさか、街中にカメラが設置されたり、地下鉄のパスや、はては目の虹彩で人の移動が監視できる社会が来るとは思わなかった。

私が苦手なSF映画の中だけのことだと思っていたが、携帯電話、スマートフォンの発達と、9.11などのテロ事件が一気に社会の様相を変えてしまった。


犯罪者でもない一般人の行動が監視されるのは、不気味であるけれど、見守りたい人がいる場合は、必要なことだと思う。
次男のように、たくさんの人達に少しづつ助けていただくことが必要な人は、プライバシー保護をある程度犠牲にしなくてはならないと思う。


次男に小さなGPSを持たせている。
次男のウェストポーチに入れて、「次男くん、このまま、入れておいてね。」と言っている。
次男は、「はい。」と返事をするけれど、不納得なのだ。
”なんで、こんなものを持たされにゃならんのだ。携帯電話を持っているのに。”と思っているのだ。

次男の顔にそう書いてある。
私には、それが読める。

読めるのだけれど、首からかけている携帯電話とウェストポーチに入れているGPSと、リスク回避のために二通りの探索手段を持っていてことは、よいことだと思うのだ。
もちろん、役に立つことがないままがよい。





徘徊者をGPSにつないだら

ニューズウィーク日本版 4月28日(月)12時33分配信



 テキサス州サンアントニオに住むケイシー・バザードが、プライバシー保護の重要性に目覚めたのは米自由人権協会(ACLU)に勤めていたときのこと。その仕事を辞めた後も、プライバシー保護はバザードのライフワークになった。

 学校が子供たちの指紋採取を求めたときは拒否したし、学校が発行するIDカードにマイクロチップを埋め込んで、生徒を追跡する計画が持ち上がったときは、他の保護者と共に反対運動を行った。

 だが今年1月、迷子になりやすい自閉症児のために、連邦政府の補助でGPS追跡装置を支給する法案が提出されたとき、バザードは反対する気になれなかった。3歳半になる娘キャロラインが自閉症で、言葉を話すことができないからだ。




もちろん、私は自分のお金で用意している。
なんでも公的な補助でするべきてはないと思う。

公的な補助で、”無料”で用意されると、むやみに乱暴に粗末に扱う人がいるけれど、本当は、”無料”ではない。
すべては税金を使わせていただいているのだ。

それを勘違いしてはいけないと思う。
勘違いしてしまうと、障害者もその親も嫌われてしまう。


人はそれぞれに違うので、誰にも嫌われないことはあり得ないけれど、できるだけ「遺していく子」が社会から嫌われないようにしたい。

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

ブルドーザーのように

今日は、休日ですが、次男は帰ってきていません。
ケアマージャーとお出かけプログラムがあります。
ありがとうございます。

本当に、「親と出かける」だけでは、次男の好奇心も知的欲求も満足させることはできません。
体力的にもね。

たくさんの人の視野とエネルギーと行動力に支えられて、次男の生活は成り立っています。
とても幸運です。
ありがとうございます。


母は、ひとりで、山積みになった用事をガガガッとブルドーザーのように片付けることにします。
がんばります。<(`^´)>


テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

漢字辞典、国語辞典、ipod touch

きげんよくしています。

長男が家に来て、「PC、代わって。」と次男からPCを取り上げても、ipod touch があると、大丈夫のようです。



2014-4-27-3-1


2014-4-28-1-1


ケーブルTVのオマケでついてきたタブレットもあるし。
助かっています。

ケンカされると、たぶん家が破壊されますからね。

2014-4-28-1-2


次男くん、夢中になることが増えても、これまでやってきた日課もきちんとこなしています。
その分、早起きしています。
今朝も5:20には起床してipod touch を触っていました。
こういうところは、感心です。


お母さんは、5:30まで眠っているフリをしていました。


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

金魚、復活の後の様子

大丈夫のようです。


2014-4-27-2-1

よかったです。

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

仲間つくり教室-26年度 開講式

待ちに、待った「仲間つくり教室」の開講式です。

公益財団法人大阪特別支援教育振興会


大げさに言うのではなくて、次男にとってはとても大事なことなのです。
毎月1回の講座を楽しみにしています。

知的障害者は、学齢期を終えると、学習の機会がパタリッ!となくなります。
知的障害者であっても、学ぶことは喜びなのです。
生涯にわたって、学ぶ姿勢を持ち続けてほしいです。

どうか、これからも、次男達に学びの場所を与えてやってください。

2014-4-27-1-3


開講式の案内のハガキが次男宅に届いたのですが、次男が気がつかなかったようです。

それっぽく似せて、私が「開講式の案内」のハガキを作りました。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

金魚と塩水浴

ラジオ体操の後、金魚の様子が変なことに気がつきました。


2014-4-26-1-1


あ!?

もうだめだ。。。。。


と思いました。


次男に「金魚ちゃん、今日、死んでしまうと思う。」と伝えました。
次男くん、じ~~~っと力なく浮いている金魚を見つめていました。
次男が夜店で金魚すくいをして連れて帰ってきたのでした。
もう1匹も2年くらい生きてくれました。

9月5日になれば、4年目に入るのでした。
こんなに生きてくれると思っていなかったのでした。
生きものだから、いつかは死ぬのだけれど。。。やっぱり、つらい。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

みんな充電するのです。

次男くん、マメですからね。


次男くんの好きな仕事が増えました。


次男は、金曜日に帰ってくると、


次男の ipod touch の充電
ケーブルTVのおまけのタブレットの充電
次男の「あんしんGPS」の充電
お母さんの iphone の充電


をしてくれます。


ずら~~~っと並べて充電して満足のようです。

もし、長男が来ていて、長男の iphone も充電させてくれたら、大大満足なのでしょうね。



お母さんの iphone も充電されているので写真は撮れないのです。
残念。(~_~;)

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

いよいよ真っ黒

いよいよ私の胸の中に真っ黒で重いタールのようなものが溜まってきた。
重いわ。


私の全身がどっぷりとダークサイトに沈んでしまっても、守り通さねばならないものがある。


たとえ次男の障害が重くなっても、長男が犠牲にならずにすむように。
たとえ長男が仕事や私生活で大失敗しても、次男の明るく健康的な生活が崩れないように。


そういう段取りが整うように、頑張ってきた。


誰が何を言ってきても、二人の将来を守りぬく。



葬式も墓も、お金を遺せば引き受けてくれる。。。。。と思ったら、大間違い。


ひょっとして、介護をさせようと画策しているのか。。。


お金を山ほど積まれても、解決しないことがある。

第一、じゃないわよ。

それくらいで、大金と言うな!   と言ってしまいそう。



いや、私達の日常生活から考えると大金なんだけど、息子たちの将来を引き換えにできようか。


なめるんじゃないよ。。。。とタンカを切りそうなわたし。(-"-)

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

サボテンをいただきました。

サボテンをいただきました。
さんきゅです。


2014-4-22-1-3

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

アスリートの魂-川崎宗則

私はひどい運動音痴なので、野球の楽しさとか、難しさとか、ほとんどわからない。



だけど、この人は好きなので、見てみました。
「アスリートの魂」

かつて福岡ソフトバンクの主力打者として活躍しながら、
栄光を捨てて大リーグに渡った川﨑宗則選手。
3年目の今年、生き残りをかけて新たな闘いに挑んでいる。
昨年は、所属するブルージェイズでメジャーとマイナーを行き来し
シーズン終了後に解雇。その後再び契約したが、
キャンプにはマイナーからの招待選手として参加することになった。





「野球選手になることが夢だった。
野球選手になれて、毎日がうれしい。」


みたいなことを言っておられた。

19日の記事では、

インディアンス2-3ブルージェイズ(18日・クリーブランド)ブルージェイズの川崎は、同点適時打を放って勝利に貢献した試合後に、マイナー行きを通告された。それでも落ち込むことなく「こういうのがメジャー。今は絶好調だし、下に行っても打ちますよ」とさばさばした表情で言った。




かっこいいわ。(*_*)

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

原種タイプチューリップ-赤系

赤系も咲きました。

2014-4-21-1-3

もう黄色は枯れてしまいました。
一緒に咲いてほしかったわ。(~_~;)

続きを読む

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

デオドラント

電車の窓ガラスに広告のシールが貼りつけてあります。
何種類も貼りつけてあります。
よい広告場所なのでしょう。


最近、目に入って気になっているのが、「男臭がない男性は、0%」という文字です。
男性用のデオドラント商品の広告です。

そうなのよね。

だれでも、そうなのよね。(~_~;)
どんななに美男子でも加齢します。
オッサンになり、ジーサンになるのです。





だから、次男に毎朝シュッ!シュッ!とデオドラントスプレーをさせています。

2014-4-21-1-4

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

鯉のぼり-写真を撮るのを忘れたけど

次男くん、土曜日に美術教室に行きました。
今は鯉のぼりを描いています。
テーブルに置く小さな鯉のぼりの飾りです。

まだ完成ではありません。
まだ、もう少し描き込みたいようです。
私が教室の外で待っていると、先生が描きかけの画用紙を持ってきて見せてくださいました。


鯉のぼりのウロコのひとつひとつを丁寧に色を塗っています。
一色の色鉛筆で塗るのではなくて、何色の塗り重ねて次男の色を作っています。

鯉のぼりですが、ちょっとエキゾチックです。
先生がせっかく持って来て見せてくださったのに、見とれてしまって写真を撮るのをスッカリ忘れてしまいました。


次男くん、ひとり言をフンフン
繰り返しながら描いています。

耳障りですいません。。。とお詫びすると、「楽しそうに描いてくれて、うれしいです。」と言ってくださる先生でよかったです。
良い教室があってよかったです。

居場所がないと淋しいです。
居場所があることは、本当にラッキーです。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ちょっと雨模様

午後から雨になるという天気予報でした。
しっかり午前中に運動量を稼がなくっちゃ。

2014-4-20-1-1

何日か前にもお見かけしましたが、鷹匠さんが鷹を腕に載せて公園にむかって歩いて行かれました。
たぶん、西の丸庭園???に行かれるのかな。

連休にイベントがあるのかな。。。。と掲示板をチェック!!


2014-4-20-1-2


あれ?

鷹匠。。。の記述はないけどなぁ。。。


以前は、鷹匠、フクロウ匠。。。集うイベントがありました。
ハリーポッターに出てくるようなフクロウ??ミミズク??も見ました。
カッコイイのでした。

今年はないの??




続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ハリー・ポッター」を再現=新エリア、7月開業-USJ

行きたい。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は18日、映画「ハリー・ポッター」の世界を楽しめる新エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」を7月15日にオープンさせると発表した。約4万平方メートルの広大な敷地に、映画の舞台の「ホグワーツ城」や「ホグズミード村」などを細密に再現した。総投資額は約450億円。




2014-4-19-2-1


貯金しよ。

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

花盛り

いよいよ花盛りです。

2014-4-19-1-1


2014-4-19-1-2


次男くん、今朝もきちんとウォーキングにいきました。

長男とお母さんだけで東京にお芝居を見に行ったことはナイショです。

ナイショ。ナイショ。


次男くん、僕は「大事な子」と思っています。
たぶん、お母さんの1番大事な子と思っています。


でもね、本当は1番も2番もないのです。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

夢中

次男は、今週も無事に帰ってきました。
ありがとうございました。


連絡帳を読むと、
今週もゴキゲンで仕事に励んだようです。

次男がわかるように指示をしていただいて、「できる」経験を積ませていただいて、次男なりに、次男であることに自信を持っていると思います。

もちろん、支援してくれる人の中でこそ、次男の能力は発揮できるのです。
どこでも同じように頑張ることができるわけではありません。


汎化は、しないのです。

でも、次男らしく、丁寧に暮らしています。
それがどんなに幸運なことであるのか。
私は充分にわかっています。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

観劇-金閣寺

長男と観劇してきました。

途中でケンカしないで無事に帰宅することができました。

良かったです。


2014-4-17-1-1

続きを読む

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

春のコースター

素敵な「春のコースター」が届きました。


ありがとうございます。
うれしいなぁ(*^_^*)



このコースターは、世界的に有名な日本の大企業の特例子会社で製作しています。

いろいろな場所で、いろいろな仕事で、皆さん頑張っておられます。

うれしいなぁ。。




本当に


「春」



のコースターですよ。

2014-4-15-2-1


HITACH

続きを読む

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

原種タイプチューリップ

我が家には、強烈に西陽が厳しいベランダと、ちょっと日当たり量が少ないベランダがあります。
ま、ベランダがあるだけでありがたいのだけどね。

どちらのベランダに置かれるか。。。。。で開花したりしなかったりします。
この冬は、水仙を日当たり量が少ないベランダに置いたので、ほんの少ししか開花しませんでした。

今シーズン初めて植えてみた原種チューリップもやっとこんな様子です。

2014-4-15-1-1

黄色がやっと咲きました。
赤系もあるはずなんだけど。。。咲くかな?

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

金魚ちゃん、今週も元気でいてね

黒でも赤でもいいよ。

のったり、のったりしてていいからね。

2014-4-14-1-1


2014-4-14-1-2

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

気持ち良い朝

私のアラームが鳴る前に次男が起き出していました。

フンフンフンと鼻歌が洗面所から聞こえてきました。

5:27でした。
毎日、きげんよく起きてくれるのは親孝行だと思います。

学齢期でも起こすのに苦労したことがありません。
きっと、次男はいつも自分の場所があったのだと思います。
これからもずっと、次男の場所があってほしいです。


2014-4-14-1-4


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ipod touch の バージョンアップ

昨夜、インターネットのルーターが wifi になりました。

次男が眠った後に、ipod touch の バージョンアップ に挑戦しました。

ipod touch を購入した当時のapple ID やパスワード を削除して最近 iphone を購入した時に作ったapple ID と パスワードで 入り直して。。。。せっかく入れてあったアプリが全部消えてしまったように見えて。。。血の気が引いて。。。次男が今一番気に入っている漢字書き取り、読み取りのアプリをまた見つけてダウンロードして。。。。消えたと思ったアプリは生きていて。。。。でも起動させたら、古いID と パスワードを要求されて。。。


ワケわからん!!!(>_<)


なんでやねん!!!(-"-)


と、投げ出しそうになったところで、すべてのアプリが 古いID と パスワード を要求しなくなりました。

なぜ問題が解決したのか??


わかりません???

ちっともわかりませんが、解決しました。
よかったです。

さんきゅです。


あ、ちがった。。。。
アップデイトしようすると、古いID と パスワード を要求してくるアプリもあります。
何でやねん!?


まぁ、使えるので良しとして、また日をおいて、取り組みましょ。







 

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

チビた色鉛筆

美術教室で、次男は、100色セットの色鉛筆を使っています。
100色セットに色鉛筆は、とてもきれいなグラデェーションになります。
次男は、以前は眺めるだけで触らなかったのでした。
やっと使ってくれるようになってうれしいです。

次男くん、好きな色があります。
好きな色鉛筆は、チビるのが早いです。




2014-4-13-1-2

100色セットの色鉛筆は、微妙に違う色がたくさん並んでいます。
よく市販されている24色セットの色鉛筆には入っていない色がたくさんあります。

ちょっと違うだけなんだけど、そのちょっと違う色が好きなようです。
なかなか探せないです。

でも、お母さん、きっと探してくるからね。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

桜けむる

桜の季節が終わります。
名残を惜しんで見ておきましょうね。

2014-4-12-1-2


次男くん、真面目がとりえです。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

自分で押すなって!

次男くん、自分が気がついて、自分でできそうなことは、やってみたいです。

作業所の書類にお母さんの確認印を押しています。

まて!(ーー゛)

まずは、お母さんに見せなさい。


2014-4-12-1-1


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

白鷺

白鷺が餌を探しています。

2014-4-11-1-1


歩道から、すぐ目の前の川です。
まったく人をおそれません。


石を投げたら確実に当たるのにね。
投げませんけどね。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

やっぱりきたのか・・・鼻水

今春は、「花粉症、ちょっとラクよ。」とみなさんおっしゃる。

私もそう思っていた。


ときどき、目が痒くなってしまうけれど、この痒さも例年よりはずっとラクです。

クシャミもときどき出るけれど、もしかしたら、鼻水はこのまま出てこないまま春の花粉症の季節を終えることができるのだろうか。。。。。


なんて、思っていたら、ダメでした。


今朝は、滂沱の鼻水です。

2014-4-10-1-1

鼻の穴にティッシュを丸めて突っ込んでいます。


まさか、そのままの姿で外に出ませんよ。
マスクをして隠しています。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

金閣寺-胸を衝かれる

長男を強引に誘い出して観劇する予定の「金閣寺」




「僕の内界と外界との間の扉に鍵があり、うまく開いたためしがない。
それどころか、その鍵は、錆びつてしまっているのだ」
丹後の貧しい寺の子として生まれた主人公・溝口。彼は生来の吃音のため同年代の少年たちや有為子とうまく接することができず、その苦しみは母にも理解してもらえない。



という溝口が、

私の中では、自閉症の弟がいて、弟の療育の躍起なる母がいる。。。長男にリンクしている。



私達はとても運が良い。
とんでもなく、運がよい。


本当に、次男くらいの能力の人が、こんなにイキイキと生活できる場所、仕事をさせてもらえる場所を得ることができているなんて、奇跡の範囲に入るのではないかと思う。



とんでもなく、運がよいけれど、それでも、生易しいことではなかった。
言葉にしたら、キリがない。
運が良かったと言いながら、運が良かっただけではない。。。と強く思う。


その分、無理を通したところがたくさんあります。
長男に負担をかけたところがたくさんあります。
長男を理解してやれなかったところがたくさんあって、長男の気持ちを置き去りにしたところがたくさんあります。


次男の日常を支えて、親が先に死ぬという必ずやってくる将来に備えるためには、いわゆる「ふつうの子」の何倍もの時間と細かい段取りの積み重ねが必要だった。。

長男も、無造作に放っておいて、たくましく育つというタイプの子ではなかったので、丁寧に関わって、手間を惜しんではならないはずだった。


続きを読む

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR