FC2ブログ

ひとりにさせたくない

ニュースから~~~~~

8日から行方不明になっている兵庫県洲本市の市立洲本第三小学校4年、男児について、洲本港で発見された右足首がDNA型鑑定の結果、男児のものと断定されたことが12日、兵庫県警洲本署への取材でわかった。足首は船のスクリューに巻き込まれて切断されたとみられる。

~~~~~~~~~~~~~~~~

軽度の知的障害があるという記事もあった。

ご両親のお気持ちの万分の一ほどを察することができるだろうか。



他人ごとではない。

次男がこれまで無事に育ってきたのは運が良かっただけのことで、これから先も運頼みなのだ。

次男の能力、力だけでは、どうしても歯が立たないことがたくさんあって、そのすべての場面では、運頼み、奇跡頼み、善意頼みなのだ。

だから、なんとか好感をもってもらえるように、清潔な身なりをさせて、化粧水をつけさせて、毎月きちんと調髪させて。。。。。それでも次男が電車で席に座ると、隣に座っていたいた人がサッと立ち上がることがよくあるのだけれど。。。。

それは、仕方がないことで。
次男がどんな人なのかは、初対面でわかるはずはないので、気味悪がって次男を避ける人がいることは無理ないことで。

じゃぁ。。。
あとは、なにをしてやればよいのか。



親は、ガラスに爪を立てるようなどうしようもない気持ちでいる。
ずっと、20余年、そんな気持ちでいる。


とにかく無事に帰って来てほしい。
無事な顔を見せてほしいと祈って送り出すことの繰り返しを20余年。

今日も、無事に帰ってきてほしい。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

たこ焼き食べ放題

次男くん、昨夜は、ヘルパーさんに「たこ焼き食べ放題」に連れて行っていただいたそうです。
いいなぁ。。
お母さんも、たこ焼き大好きだよ!

たっくさん食べたようです。
ハフッ!ハフッ!ハフッ!  て、感じですね。
次男くんうれしかったね。
よかったね。(*^_^*)

お仕事、がんばったんだね。
だから、「行こうよ!!」て、なったんだよね。
よかったね。
うれしいね。



次男は、身軽で、どこに出かけるにしても、サッと行動できます。
移動の自由があることは、大変な幸運です。


いつもは忘れているのですが、時々思い出します。
思い出して、感謝しています。


このまま、この幸運が続いてほしいです。

2013-12-12-1-2


2013-12-12-1-1


今、街はこんな感じです。
イベントもいろいろあります。

●トワイライトファンタジー ~光り輝く天空の城~

期間:2013年11月06日~2014年01月19日
時間:17:00~23:00 初日のみ18:30頃
※一部装飾は、12/1~12/25







御堂筋イルミネーション


スノーマンの世界展

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

胃痛

久々に、ハッキリとした胃痛。
イタタ。。




でも、それでも紅茶を飲む。
トーストを食べる。


食べる力は、生きる力だからね。
食べるべし。

踏んばるべし。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

デカフライドチキン

ときどき、ちょっとバカげているものに手を出してしまう。

昨日は、デカフライトチキンを見つけました。
新発売記念で、お安くなっていました。
チキンの半身じゃないのかな。。。と思う大きさですよ。

すごいなぁ。。。と見ていて。。。買っちゃった。(*^_^*)

2013-12-10-1-1


ちょいとつまんでみると、皮が香ばしくて良いお味ですよ。


でも、たぶん皮から遠い位置まで食べ進むと飽きちゃうわね。
皮を含む周囲グルリの一周分は充分においしいと思うよ。
長男、食べてみ。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

眉毛がある金魚

眉毛があるみたい。

黒い色素が目の上に残っています。

2013-12-9-1-2

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

ベッドを整えて

次男くん、ササッと日課をこなします。

月曜日は、起床すると、ベッドのシーツを取り替えます。
金、土、日曜日の夜に使って取り替えます。
掛け布団とベッドカバーにはシュッ!シュッ!と消臭剤をスプレーします。

次男に、清潔なイメージがあるように心がけたいです。
次男が40代に突入するまでに加齢臭を抑える方法が発見されてほしいです。
加齢臭プンプンの男性障害者をサポートするのは、親にとっても介護者にとっても、苦痛だと思うのです。

今週も良い一週間になってほしいです。


2013-12-9-1-1


2013-12-9-1-3


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

仲間つくりの教室「年賀状つくり」

「仲間つくりの教室」を受講しました。
今日は、午後の受講でした。
8枚の年賀ハガキに、ハンコやハガキプリンターで印刷していきます。

ワイワイガヤガヤしてにぎやかです。
暖房を入れていなかったようですが、部屋は温かでした。
若者が集まっているので、室温が上がるようです。


次男が、室温が上がらないような年代になっても、こうして月1回の学校を続けてほしいです。
これからは、労働者人口、納税者人口が減っていきます。
ニュースによると、2050年には認知症者の人口は今より3割増えているそうです。
私は、もうそのころは、生きていませんけどね。
次男は、生きていると思います。
どんな世の中になっているでしょうか。
心配です。


働く障害者を育成することは、いよいよ重要になってきます。
本人も家族も覚悟を決めて頑張りますので、是非、支援を続けてください。


2013-12-8-2-1


2013-12-8-2-4


次男には、あらかじめハガキと同じ大きさの紙に宛名書きのお手本をつくっておきました。
中学時代の先生、現在通所させていただいている作業所、美術教室、ヘルパーステーション等々の住所を用意しておきました。

次男は、ふだんは文字を横書きにしていることが多いと思うので、お手本を横書きで用意しておきました。
教室のボードには、宛名の書き方を縦書きで紹介してありました。
次男はボードを見て、縦書きにしようと決めたようです。



2013-12-8-2-2



続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

冬の青空

冬の青空が広がっています。


グッスリ眠って気持ち良く目がさめるのは、ありがたいです。


6年間か、7年間か、次男の睡眠時間が3時か4時間ずれていました。
私が帰宅するよりも早くに眠って、夜中の2時くらいに起きるのです。

私はベッドの中にいて眠っているはずなのに、居間にいる次男の様子をうかがっていました。
眠っているけど、眠ってない。。。。みたいな感じでした。
朝、起きると、頭の片隅に何かが残っていました。
ちょっとシンドイ期間でした。


今は気持ち良く目が覚めます。
次男は、夕ご飯を食べてから入浴して、10時に就寝します。
2時とか3時に起き出しません。
ありがたいです。

2013-12-8-1-2


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

色鉛筆

次男に100色の色鉛筆セットを買ったのは、次男が高校生の頃でした。

使ってほしいと思いましたが、次男は眺めるだけでした。
きれいに並んでいる色鉛筆を見て満足していました。
100本の色鉛筆が並んでいると、それは、それはグラデーションが美しくて、見ているだけで満足してしまったのでした。


あちゃぁ。。。(>_<) でした。

ここ何年かで、使えるようになりました。

使って短くなった色鉛筆を、ドンドン補充していきたいのですが、珍しい色の補充ができません。
24色の色鉛筆は、簡単に買えるのですが。

2013-12-7-2-1

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

シダの群れ3

今日も、盛況かな。

2013-12-7-1-2


2013-12-7-1-1

連続ドラマを見るのがとても苦手なので、朝の「じぇじぇじぇ」ってやつも見ませんでした。
とても好評で、終了後は、あまロス症候群になってしまった人が多数いるそうですね。

小泉今日子さん、このビルボードでも目立ってますね。

ユリカモメ

寒いけれど、よい天気です。
気持ちよく晴れた朝です。

ユリカモメが整列していました。


2013-12-7-1-3


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

お誕生のお祝い

感激!!(>_<)

ヘルパーステーションで、次男のお誕生のお祝いをしてくださったのでした。

2013-12-6-1-1


観光牧場「もくもくファーム」でブタさん帽子をかぶった次男の顔写真がプリントされたケーキですって!?

びっくり!!写真ケーキですって!!
プリント部分も美味しくたべられるそうです。

すっごいケーキです。
そして、こんなにフルーツがいっぱいなの。
ゴージャス!!!



次男くん、よかったね。
うれしいね。

みなさんにお祝いしてもらってうれしいね。

実家では、お兄ちゃんが来てくれなかったから、次男くんとお母さんだけで、ふたりだけでハピバースディしたんだよね。


連絡帳によると、次男は2,3人分のケーキを食べたそうです。
満足したでしょう。
うれしかったんだよね。
美味しかったんだよね。


お母さん、涙がでちゃうよ。(>_<)


ありがとうございました。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ゆで卵

私は、ゆで卵のカラを剥くのが下手です。

なんででしょ。

ゆで卵の白身がデコボコになってしまいます。

ま、おでんに入れるので、オツユがしみこみやすくて、良いかもしれないけどね。

次男にフフン!と鼻で笑われそうです。


テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

「一寸の虫にも五分の魂」

会社でのこと。

私が勤める会社は、スーパーゼネコンから数えれば、孫請け、ひ孫請けにあたる建設会社です。
直近上位の会社に、現場で作業させる従業員の資格、経験年数、健康状態のデータ等、建設機械、車両のデータを伝えること、それに関わる書類作成が私の仕事の一部です。


事業所としての健康保険番号や雇用保険番号も伝えます。

従業員個人の、健康保険番号、基礎年金番号、雇用保険番号の下4桁もデータとして伝えなければならない現場が増えてきています。

正規雇用を促し、作業員の保護や、犯罪者が現場に入り込むことを防ぐ等の意味があることなので、良いことだと思います。

でもね、今日は、直近上位の会社から「健康保険番号、基礎年金番号、雇用保険番号の全桁を知らせよ。」と
指示がきたので、突っぱねました。

続きを読む

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

肩がバリバリ

肩がバリバリ。


12月は毎年そうなんだけど、肩コリがスッゴイことになっています。

ガッチンガッチンです。
昨年もこんなにひどかったっけ?


まぁ、どうでもやりきらないとね。

とにかく、しぶとくあらねば。

全部こなして雑煮を食べるんだ。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

誕生日です!

今朝、次男から電話連絡があった。


いつもの、「は~~い!お母さんです!」


の後、


「お誕生日です。
26才です。
(作業所に)いってきます!!」


と、少年のような可愛い声で、ゴキゲンの様子で言った。



おお!そうなのよ。今日が本当のパピバースディーだよ。


と思ったのに、言葉が出なくて、いつものように、「はい!わかりましたよ。いってらっしゃい!」としか言えなかった。

「お誕生日おめでとう!!」


て、言ってやれば良かったのに。
1年に1回しか言えないのに、言い損なってしまった。

反射神経がどうしようもなく鈍い母でごめん。(-_-;)

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

犯人は誰?その2

昨夜、帰宅時に気がついた。
誰かがセンベルを引き抜こうとしたみたい。
根がシッカリ生えているので、引きぬけなかったのね。

誰?ダレ?

ネコ?トリ?

人??

人だったら、気持ち悪い(>_<)

2013-12-3-1-1

2013-12-3-1-2

2013-12-3-1-3

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ちょっと早いけど

お誕生日には、ちょっと早いけど、

2013-12-2-1-1


実家にいる間にお祝いしました。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

黄色に染まる

12月です。
黄色に染まりました。

2013-12-1-1-1



今日は「1万人の第九」に日のようです。
ホールの前に、まだ少しだけですが、人が集まっています。
みなさん、防寒着の下に、黒いズボンや黒いスカートを着ておられます。

みなさん、頑張ってくださいね。(^-^)


いつも20日あたりで、翌月の月刊予定表を作っておくのですが、12月分はまだ作っていませんでした。
次男は、今朝11月の予定表をクシャクシャと手で丸めてポイッ!!とゴミ箱に捨てていました。
ごめんね。今日、つくるからね。
予定が目で確認できないと、不安よね。
次男は、(自閉症特有の)キッチリさんですからね。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR