犯人は誰?

毎朝、玄関ドアを雑巾で拭き掃除します。
特別に、玄関ドアが汚れるというわけではないし、ただの水ぶきだけど、拭き掃除すると、気持ち良いです。


今朝、玄関ドアを開けて玄関ポーチに出ると、

2013-11-30-1-1


2013-11-30-1-2


2013-11-30-1-3


なに!?なに!?なんで散らかっているの!?\(◎o◎)/!

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ザリガニは冬眠したようです

次男は、「もっとどようくらぶ」でお出かけです。
今日の行き先は、

夢農場 城山オレンジ園


毎年行かせていただいています。
毎年行って、よく知っていて、安心なのだと思います。


「もっとどようくらぶ」の先生から、「寒いので、温かい格好をしてきてくださいね。」とご注意の電話連絡をいただいていました。
ありがとうございました。


次男くん、大丈夫です。
新しいダウンジャケットもネックウォーマーもかっこ良くてあたたかそうです。
今朝もたくさん、「かっこいいわぁ。」と言ね。



お昼ご飯は、「おでん、豚汁、栗ご飯!!」を食べたのですって。
栗ご飯、美味しかったのでしょう。
いいなぁ。



本人達の希望で、ザリガニ釣りをしたそうですが、誰も1匹も釣れなかったそうです。
ザリガニはそろそろ冬眠の季節なんですって。

ザリガニって、冬眠するの?
知らなかったわ。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

全部食べたかったのね。

今日は冷え込むというので、ビーフシチューとサラダを作っておいた。
市販のルーだけど、ジャガイモがちょうどよく煮崩れて、美味しく出来たので、メモに、


「ビーフシチューとサラダです。
ビーフシチューをお母さんに残しておかなくていいですよ。
全部食べても良いから、たくさん食べてください。」



と書いておいた。
長男も次男も、ま、たいていの人はビーフシチューとかカレーとか、好きですよね。

いつも、ビーフシチューを作って、帰宅すると、お鍋の底にお皿に1杯分だけ残っていた。



これは。。。。お腹イッパイになって自然に残ったのかな。。。
それとも、頑張って、気をつけて残してくれているのかな。。。


どっちかな。。と思っていた。




今日は、すでに、お鍋が片付けてあった。
台所のシンクがピカピカです。
次男くん、いつもさんきゅです。


次男に、「ビーフシチュー、好き?」と訊いてみたら、「すき!」ですって。

気に入ってくれて、うれしいです。
長男も、しっかり食べて、あったまったかな。




テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

針穴に糸が通りません。

部屋着にしているズボンのに穴があきました。



繕いましょ。。。と思って裁縫道具を取り出して、針穴に糸を通そうとしたら、上手くいきませんわ。
老眼鏡をかけても上手くいかないの。

あじゃ。(ーー゛)
なんで??



いつもは、次男が針に糸を通してくれます。
そしてピンピン!と糸を張ってから玉結びにしてくれて、渡してくれます。
だから私は何年も針に糸を通してなかったのでした。

すっかり退化してましたわ。
しないことは、出来なくなるって本当ですね。
ショック!!だわ。


これはイカン!と何回も挑戦したけれど、やっぱり針に糸が通りません。
ショックだわ。
とにかく今朝はギブアップです。

夜に挑戦してみましょ。


それとも、次男が帰宅した時に、「次男くん、針に糸を通してください。」とお願いしたほうが確実かな。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

9年かかってやっと見た-「誰も知らない」2004公開

やっとDVDを見た。

2004年にロードショーで見ようと思ったが、見に行けなかった。


2013-11-28-1-1


2013-11-28-1-2


映画の内容に引きずられて、きっと容易には回復できないだろうと思って、見る勇気を持てないままだった。。


やっと見ることができたのは、

真偽のほどを確かめることはできないけれど、

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

すっかり黄色

すっかり黄色くなった銀杏並木。

2013-11-27-1-1

頑張って歩きました。
昨夜、ごちそうを食べたから、カロリーを消費したいので、頑張りました。
でも、到底消費しきれないとわかっているけれど。
わかっているけれど、あがきました。



続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

冷たい背中、熱い胸

毎日がヒッシのパッチで過ぎていく。

どうしても時間が足りない。
いや、私がモタモタして時間を無駄にしているからだけど。


仕事が溜まっていく。
会社の机の上がなんだかんだとワサワサ書類が溜まっていく。
PCに貼り付けたメモの枚数減らない。
ひとつ片付けたら、ひとつ貼っている。


鼻の下に熱の花が咲きそう。
今、芽を出しているところ。

爪が当たって引っかいてしまって、涙が出るくらいに痛かった。


こんなにローテクのおばちゃんに職場があるのは、他の従業員が私よりもさらにローテクだから。

じゃあ、私よりもローテクの従業員の少しスキルを教えればいいのだけれど、そんなことをしたら自分の仕事を失う事になりそうだから、用心しなくては。
職場を死守しなくてはならない。
収入を確保しておくことが必要です。

35歳を過ぎれば、アルバイトをさがすことも難しいから。
50歳を過ぎれば尚更だ。


続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

ほっといてあげてよ

ニュースのタイトルを見ただけだけど。
内容は知らないけど。


NHK有働アナ 紅白に衝撃!44歳の「手つなぎ&お泊まり愛」

女性自身 11月26日(火)0時0分配信


ほっといてあげてよ。

大人なんだから、ほっといてあげてよ。


テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

朝から後悔

すでに後悔。

次男が大きな声で歌っている。
やはり昨日はどこかに出かけるべきだったか。


ニコニコなんだけれど。


きげんが良すぎるというか。

逆に不安定なのかもしれない。
次男は、疲れが少し残っているくらいで、ちょうど良い安定感があるのかもしれない。


判断が難しいな。


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

本当の気持ちは?

今日は、出かけませんでした。
私達にとっては、珍しいことでした。

次男が昨夜クシャミをしていて、風邪薬を飲ませたのでした。
「明日は出かけないで、お家にいようか。」と提案すると、次男は「はい。」と返事をしたのでした。


早朝ウォーキングに出かけないで、家でラジオ体操をしました。
今日は、次男は、ほとんどの時間をPCの前で過ごしました。
ゲームをしたり、you tube で音楽や映像を見ていました。

次男は本当に、「出かけないで、お家にいること」をえらんだのでしょうか。


これが、不確かなのです。
次男は、母の希望に叶う答えはどちらか。。。。。と考えることが多いように思うのです。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ほぐしてほしいわ

次男くん、今朝も美味しい朝ごはんを用意してくれました。
ありがとうございます。

お味噌汁は昨日に引き続き美味しかったです。


でもね。
エノキをほぐしてほしかったです。
株のまま入っていました。

2013-11-24-1-1

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ランチ

本当に気持ちがよい天気です。
予定通りにお昼ご飯はお店に食べに行きました。
長男を誘ったのですが、ふられちゃいました。
次男と私のふたりで行きました。

辛いのが苦手な次男もOK!のチキンカレーと鶏唐揚げ定食を食べました。

シマッタ!!
写真を撮ればよかったのに気がつきませんでした。

チキンカレー画像は、ブログから拝借しましょう。

SALA's KITCHEN 『iMoKiN』ですけど、何か?


2013-11-23-2-3


鶏肉も美味しいけれど、野菜もタップリでおいしいチキンカレーです。


鶏唐揚げは、柔らかくて、噛むと肉汁がジュワーを出てきます。
美味しいです。

ウチで唐揚げを揚げると、どうしてもこんなに美味しくできません。
美味しいものを食べると幸せな気持ちになります。
うれしいな。

ご馳走様でした。



続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

特別の美味しい味噌汁

今朝のお味噌汁は、特別に上手にできました。
美味しかった。


ま、それだけ味にムラがあるってことなんだけど。

何ごとも、「継続は力」よね。

2013-11-23-1-1


2013-11-23-1-3


親バカ、チャンリンリャンリンリン

で、言ってしまうと、良い青年に育ってくれました。

ケアマネージャー、ヘルパーさん達のお陰で、オシャレさんです。
新しい?ダウンジャケットを見せてくれました。
ネックウォ-マーも、かっこいいの。

「次男くん、かっこいいわぁ~~~」って、山ほど言ってやりました。

親バカ、チャンリンリャンリンリン


親が子のこと想うとき、冷静に現実に沿った考えをもつことが大事ですが、親バカになることも大事なことですよね。



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

頭痛?

昨日から、ちょっと頭が痛いです。


あまり薬は飲まないようにしていますが、諦めて頭痛薬を飲みました。

デメキンちゃんと目が合いました。

デメキンちゃんも頭痛があるような顔をしていますよ。

金魚も頭痛がすることって、あるかしら。

2013-11-23-1-2


テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

イーヨーのしっぽ

次男くん、無事に帰宅しています。

TVで「くまのプーさん」を見ています。

なくしてしまったイーヨーのしっぽを探すお話です。

プーさんは、ご褒美のはちみつを食べていて、次男はホットはちみつレモンを飲んでいます。


次男も、プーさんみたいに、100エーカーの森で暮らせたらいいのに。。。。と思います。

プーさんは、いつまでもプーさんのままで可愛いままです。

次男もずっと可愛いままだったら、もっと生きやすいだろうな。




2013-11-22-1-


それは叶わない望みだけど、それでも次男は充分に恵まれていて、幸福だと思います。
ありがたいです。

今週も「いっぱい」仕事をしたと言っています。
働かせていただいて、ありがたいです。


青年期、中年期、老年期と、プーさんと違って変化していく次男ですが、それでもなんとかしてずっと幸福なままで歳を重ねてほしいです。
親の望みの究極です。

ずっと、「気持ち良く関わってもらえる障害者」であってほしいです。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

想定外は困る

昨夜、次男くんが落ち着いた声で、電話連絡をくれました。



いつものように、次男が、「はい、お母さんです。」と言いました。

とても落ち着いた声で、ちょっとノンビリと聞こえました。


私もノンビリした感じの声で、「は~~い。次男くん。」と言ってから、「次男くん、元気?」


と言ってみました。


空白がありました。
”しまった!”余計なことを言ってしまったぁ(-_-;)
次男は、想定外のことを言われると、頭がフリーズするのです。



息をするのを忘れて、次男の声が返ってくるのを待ちました。
3秒間くらいだと思いますが、私には、とんでもなく長い沈黙に感じました。

ようやく、「お疲れ様で~~~す。」と次男の年齢に似合わない可愛い声の返事が返ってきました。



次男くん、ごめんね。
こまらせちゃったね。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ケネディー家

19日、キャロライン・ケネディー氏が駐日アメリカ合衆国大使として着任した。

信任状捧呈式を終え皇居を後にする米国のケネディ新駐日大使を乗せた馬車

2013-11-20-1-2


ケネディ家についてのドキュメンタリーフィルムが放送されるので見ておこうと思う。
ケネディー家というと、栄光の一族というよりも、おどろおどろしい重い宿命を背負った一族のように思う。

庶民として生きることも、けっこう大変なことの連続だけど、メイッパイ、テイッパイの毎日だけど、庶民で良かったと思う。

キャロライン氏の面立ちは、眉と眉の間の距離があるところが、母のジャクリーン氏にそっくり。

2013-11-20-1-1


NHK BS1
ケネディ大統領への背信 前編
強硬派との対立


再放送13年11月20日 水曜 午後6時00分~6時50分

暗殺により2年10カ月に終わったケネディ大統領の在任期間。この間に、ケネディは軍や情報機関とどう対峙し、ソビエト政府にどう向き合ったのか。側近や通訳、研究者、当事者の親族など、多彩な証言をもとに検証する(全2回)。

前編では、若き大統領をさげすみ、対ソ強硬路線を進言した軍や情報機関とケネディとの対峙を描く。
1961年1月に大統領に就任したケネディ。その後数カ月の間に、キューバ・ピッグス湾事件(4月)や、米ソ首脳会談の物別れ(6月)など様々な事態が起き、米ソの対立は深刻化していった。実はそれぞれの局面で、軍やCIAなどはホワイトハウスに詳細な情報を上げず、不正確な情報を元に大統領決定に持ち込もうと動いていた。

背景には、ピッグス湾事件でケネディがダレスCIA長官を解任したことによるインテリジェンスサイドでの不信感や、外交経験の浅さによる軽視もあったという。
7月、軍の統合参謀本部は、秘密会議でケネディに「ソビエトに対し、核による先制攻撃をすることが望ましい」と進言。攻撃は1963年後半に行うとし、3億人以上の死者を見積もっていた。ケネディはこれに異を唱えるが、強硬意見の包囲網が築かれていく。そして、その最中に全面核戦争の淵に世界を追いこんだキューバ・ミサイル危機が起きた



ケネディ大統領への背信 後編
キューバ危機 そして反転攻勢へ


再放送13年11月21日 木曜 午後6時00分~6時50分

暗殺により2年10カ月に終わったケネディ大統領の在任期間。この間に、ケネディは軍や情報機関とどう対峙し、ソビエト政府にどう向き合ったのか。側近や通訳、研究者など、多彩な証言をもとに検証する(全2回)。

後編では、対ソ強硬派に包囲される中、独自のチャンネルで平和路線を打ち出そうと動くケネディ・サイドの姿を描く。
大統領就任から1年後の1962年には、軍や情報機関によるケネディ批判はさらに過熱。
その急先鋒は、第二次大戦中に東京大空襲などを指揮したルメイ空軍参謀総長だった。ルメイがケネディの“無能ぶり”に怒り、キューバ侵攻の機運を高めていったのに呼応し、フルシチョフはキューバへの中距離核ミサイル配備へと傾いていく。対立が強まる中、ケネディは、アメリカがベトナムから撤退する見返りにソ連との間に外交的解決を目指そうと考えるガルブレイズを駐インド大使に送りこんだ。しかし、その試みは国務省の組織的な背信により、もみ消されていった。

そして起きたのが、米ソが核戦争寸前の事態に陥ったキューバ・ミサイル危機だった。核戦争になればもはや首脳でもコントロールできないことを悟った米ソ首脳は、やがて対話へと転じる。ケネディは独自に、平和的共存の考えを持つノーマン・カズンズをフルシチョフの元に送りこみ、関係を構築。そして、部分的核実験禁止条約が調印されていく。




ルメイ空軍参謀総長

続きを読む

テーマ : 歴史
ジャンル : テレビ・ラジオ

体中が痛い(>_<)

いつものように、5:30にアラームが鳴った。
起床しようとすると、体中が痛い。


うぁ!なんでだ!?(>_<)


なにした?私(>_<)

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

イタタッ

次男といっしょにラジオ体操をしていて、部屋の壁に手を打ちつけてしまいました。
狭い部屋で体操するので仕方がないです。


イッテェ!!(>_<)


と顔をしかめると、次男がとんで来て、私のぶつけた手をとってナデナデしてくれました。


次男くん、さんきゅです。


次男の言語能力は、イマドキの2歳児くらいだと思います。
2歳児よりも発語量がすくないです。

気持ちも2,3歳くらいだと思います。


親の欲目にちがいありませんが、うまく育ってくれたと思います。
次男自身も、これほど能力が低い状態でも、気持ちをゆがませることなく、自分であることを肯定していると思うのです。

とても幸運なことです。
ありがたいです。
今週も、幸運に支えられて、たくさんの人達に支えられて、無事に、出来れば何かのお役に立ちながらくらしてほしいです。

2013-11-18-1-1

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

仲間つくり教室-室内レクレーション-エアロビクス

次男は、ゴキゲンで出かけていきました。
仲間つくり教室(財)大阪養護教育振興会を受講させていただきました。

次男は年間予定表を見て知っていたのです。
今日は、「室内レクレーション」とありました。

それは、「エアロビクス」なのです。

入念な準備体操のあと、先生のパワフルな掛け声と、軽快な音楽にグイグイ引っ張られてテンションが一気にあがりました。

みんなニコニコで、ノリノリの様子でした。

2013-11-17-2-1



続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

エアコン

次男は、今朝もニコニコしてくれました。
ニコニコしてくれることを、当たり前と思ってはいけないと思うのです。

ニコニコしてくれて、素直にラジオ体操をしてくれました。
ありがたいです。


2013-11-16-1-1


2013-11-16-1-3

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

金魚メモ-変身中

モヒカンのように、トサカのように残っている黒い部分がいよいよ細くなってきました。

もう少ししたら、黒い部分が途切れるでしょう。


ポニョポニュに太っています。

全身が赤にかわるまで見届けたいです。


それまで元気でいてほしいです。
それまで我が家の金魚飼育期間最長記録の更新をしてほしいです。
でも、現在2年2カ月目です。


金魚も元気、長男も元気、次男も元気、母もなんとかかんとか元気でいたいです。





2013-11-16-1-2

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

トルティーヤ

ヒヨコ豆を探して外国の食材を安価で販売しているスーパーマーケットに行ったのだけれど、またしても品切れだった。
ここ、何カ月か、ヒヨコ豆が入荷してこない。
ミネストローネに、ヒヨコ豆がよく合うからずっと探しているのだけれど、見つからない。
残念。

せっかく行ったので、手ぶらで帰るのはもったいないので、ピザの具にオイルサーディンを購入。



真空パックの「トルティーヤ」スペイン産を見つけたので、1枚購入した。



ジャガイモが好きだ。
オムレツも好き。
だから、トルティーヤ(スペイン風オムレツ)が好き。

2013-11-15-1-1


インターネットにあるレシピを参考にしてつくっている。
画像のように上手にできないけどね。


ジャガイモ、タマネギ、ベーコン、シメジやブロッコリーや赤ピーマン、その時にある物を入れて色どりを良くすると、楽しい。
上手くひっくり返すことができなくて、バラバラになってしまことが多い。
バラバラになると、スペイン風オムレツじゃなくて、ただの「ベイクドポテトの卵とじ」になってしまうけど、それでもそれなりにおいしい。



どれどれ本場のトルティーヤは、どれだけ美味しいのかな。。。と食べてみたら、




意外に美味しくなかった。(ーー゛)


ちょっと、ショック。


うちは、うちなりの味でいこう。。。。と思った。

テーマ : 食べ物日記
ジャンル : 日記

黄色の掛け布団

昨日、長男からメールがあった。

「黄色の掛け布団、もらっていく。」


もちろん、「いいよ。」と返信した。


何年か前に長男に使わせようと思って新しい掛け布団を用意したのだけれど、次男は「いらない。」と言って持っていかなかった。

あ、そう。(~_~;)
意地をはるってか。




それでも、黄色の掛け布団無駄にはならなくて、次男と私がTVの前のホットカーペットでゴロゴロするときに、足元に掛けてヌクヌクして重宝していたのだ。


使っていたものを持って行かれると。。。。ま、いいけどさ。
他のものを用意しましょ。



冷えてきたから長男にヌクヌクしてほしいです。

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

TVドラマメモ‐刑事ジョー パリ犯罪捜査班

「刑事ジョー パリ犯罪捜査班」を気にいって見ている。
8回の放送しかないのに、もう4回が放送されてしまった。

ジャン・レノのテレビドラマ初主演作で、本国フランスに先立ち、2013年1月から3月までイタリアで放送された後、フランスでは同年4月から5月まで放送された。
オリジナルは英語なので、ジャン・レノ以外は、イギリス人俳優が多いのかも。


ジャン・レノが好きで、(CMで、ドラえもんになっているのも好き。)見ることにしたら、刑事ジョーの相棒のマーク・バヤール刑事役をボルジア家 愛と欲望の教皇一族 The Borgias (2011)シーズン2でラファエロ・パラビチーニを演じていたトム・オースティンが演じていて、得した感有り。

2013-11-13-2-1

続きを読む

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

真冬並みの寒さ

5:00のニュースで、「真冬並みの寒さ」と言っていました。

明るくなってからでかけました。
寒い朝は、お堀の水鏡が美しいのです。

2013-11-13-1-1

2013-11-13-1-2


母は、母の持ち場で踏ん張るのです。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

個別面談

今日は、次男が通所させていただいている作業所に行って来ました。
半年に1回の個別面談です。


次男の作業所での様子を聞かせていただけるので、うれしいです。
次男が自宅でどんなふうに過ごしているのかを、作業所にお知らせすることも大切なことだと思います。

そっと、次男の様子を観察したいのですが、見事に見つけられてしまいます。

次男の顔に「お母さん、なんで来たの?」という表情が浮かびました。


すみませんねぇ。。。ジャマですよね。
次男は自分のテリトリーに私が踏み込むことを嫌います。

そりゃそうですよね。
すみませんねぇ。


でもね、大切なことだからね。
しかたがないと思ってほしいです。


次男は、言語でのコミュニケーションは難しいです。
長い説明文で支持されると、理解できないです。
短い的確な指示を出してやると、かなりの速さで、かなりの仕事量をこなすことができます。


これが支援者、保護者の次男にたいする共通認識です。


次男が気持ちよく生活するためには、次男が気持ちよく疲れるくらいの仕事量が必要です。
これがけっこうな量になるのです。

これが一番の課題でしょうか。


仕事がしたいなら、なんでも適当にやっとけば、いいじゃん。。。。



と言ってしまう事ができないから、大変なのです。
次男が段取、手順を目で見て理解できるように準備がないと、なにもできないのです。
いつも、お手数をかけているのです。

どうか、よろしくお願いいたします。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ベロベロバァ

今は、ポンキッキーを放送していなくて残念です。
親子で好きだったわ。
you tube があることで、どれだけ助けられていることか。

さんきゅです。

この歌が流れると、気持ちが明るくなるわ。




今朝も、踊るように出かけて行った次男です。
次男のお尻がプリッとしています。
ちゃんと、体を動かしてはたらいている証拠のように思えて、うれしいです。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

雨でもお出かけ

雨の様子をみながら昼食時まで自宅にいました。
長男もやってきて一緒に昼食を食べてから、次男とふたりで出かけました。

次男が傘を持って行こうとしたのですが、「もう、降らないのかもよ。」と言ってしまいました。
ジャマになるかな。。。と思ったのでした。
でも、傘を持って行かなくて、大失敗でした。(~_~;)


電車とバスを乗りついで小さな美術館に行ってきました。
見てきたのは、

片岡鶴太郎展 No Rain,No Rainbows.
芸人、役者、芸術家として幅広く活躍する片岡鶴太郎の作品展。



作品数は少ないです。
お天気が悪いせいか、入場者が少なくて、人がイッパイいると、人酔いしてしまう私達にはちょうどよかったです。

2013-11-10-3-1

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

雨模様

静かな朝でした。
静かに雨が降っています。




2013-11-10-1-1

2013-11-10-1-2


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR