スキル

次男くん、お出かけ前に、お財布の中を確認しておこずかい帳に記入します。
小学生時代に教えた方法そのままに、硬貨を並べてお金を数えます。
小学生時代に身に付けた実用的なスキルは一生の宝です。


2013-9-29-1-1


当時、NHKTVで小学1年生、2年生のために算数の番組がありました。
毎回テープに録って、歌を覚えて、同じようなボードを作って、学校から帰った次男の目の前で実演したら、ウケました。

そんなことに夢中になって、必死になっている母親って、長男にはどう見えていたのだろう。
痛かっただろうなぁ。(>_<)




どんなに痛くても、どうしてもやらなければならないことがありましたね。


今週も皆さん無事に乗り切りましょうね。

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

言葉にならない想い

今朝、次男がトイレに入った隙に寝室を覗くと、


2013-9-29-1-1


あら!?


いました。
次男の心の友が枕元に居ました。

次男くん、昨夜は心の友に、「言葉にならない想い」を聴いてもらったようです。


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

白い靴と弁慶のひきづり鐘まんじゅう-もっとどようくらぶ

「もっとどようくらぶ」の解散場所で次男と落ち合って、靴を買いに行きました。

「次男くん、自分で選んでいいよ。」と声をかけると、次男は迷わず白い運動靴を手にとって、「これ!」と言いました。


ああ、そんな白一色でなくて。。。。。と言いかけたけれど、「自分で選んでいいよ。」と言ったのに、別のを勧めたら、ダメですよね。


次男に、26.5cmと27.0cmの靴を履かせてもらって、次男に、「どっちがいい?」と訊くと、次男は26.5cmの靴を選びました。


会計を済ませると、次男は新しい靴を持って意気揚々と帰っていきました。


2013-9-28-2-4

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ヘンな顔

色変わり中のデメキンちゃん。


ヘンな顔です。

2013-9-28-1-2


黒とオレンジのツートンカラーです。

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

今日は、次男は、「もっとどようくらぶ」でお出かけです。
滋賀県の三井寺(正式には「長等山園城寺(おんじょうじ)天台寺門宗の総本山。平安時代、第五代天台座主・智証大師円珍和尚の卓越した個性によって天台別院として中興され、以来一千百余年の歴史がある)に出かけます。

早朝ウォーキングに行かずに、PCでラジオ体操を再生して体操しました。

シャワー、掃除を終えると、次男が「買い物メモ」を書いて私の財布に貼りつけています。


「次男くん、何?
何が足りない?」

と尋ねると、 

「くつ」

ですって(?_?)


次男が自分の靴を持って来て見せてくれました。

2013-9-28-1-1


あら! 靴の底に穴が開いていますよ。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

厚生年金保険料

毎年9月分から、年金保険料の料率が上がります。

日本年金機構



健康保険料の料率は、3月分から上がります。

全国健康保険協会

給与が上がっていない人は、1年に2回、どうしようもない気分になりますわ。
足元を見つめちゃいますわ。(__)


テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

お疲れさまです

昨夜、次男が電話連絡をくれました。



次男は、いつも、まず、

「はい、お母さんです。」と言います。

それから、


「お疲れさまです。」と言ってくれます。

うれしいなぁ。
次男が幼児のころ、「一度でいいから、お母さんと呼んでほしい。」と思っていました。

うれしいなぁ。。こんな日が来るなんて、夢のようです。


普通は、電話をかけたら、自分の名前を名乗るでしょ。

次男は、私に向かって、「はい、お母さんです。」というのです。

次男は、幼児期は、いや、もっと長くかな、「バイバイ」の意味で手を降る時に、相手に手の甲を向けて、自分に手のひらを見せて振っていました。
自閉症の子がよくやる「自閉症バイバイ」です。

あれと同じで、


「誰」が「誰」に手を振るのか。
「誰」から「誰」に電話をかけたのか。


が、次男の中ではどうでもよいことなのだと思います。
どうでもよいことだから、差異がわからないのだと思います。


でも、これはこれで良いです。
充分にありがたいし、「次男が電話をかけてきた」という気がします。


それに、携帯電話だとひとり、ひとりが電話を持っているわけで、受信した方は、かけてきた相手の名前や顔写真が携帯電話の画面に表示されているので、誰がかけてきたかすでに知っているのです。
電話をかけている人が、重ねて、わざわざ、「○○です。」と名のる必要がないかもしれませんね。




あ!?それでかな。。。

最近、会社で電話を取ると、ヘンだなぁ。。。と思うことがよくあるのです。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ナイトジャスミンが咲きました。

ナイトジャスミンが咲きました。
呆れるほど小さな花が、たった2輪咲きました。

よい香りがします。
たった2輪で良い香りがします。

諦めないで、大きな鉢に換えてやってよかったです。
秋の終わりまで咲いてくれたらうれしいです。

2013-9-25-1-9


ヤコウボク(夜香木):英名:Night Jessamine ナイトジャスミン)
半耐寒性常緑低木(花6~11月・樹高2~3mくらい)西インド諸島原産

テーマ : ベランダガーデン
ジャンル : 趣味・実用

快晴

今朝は快晴でした。
空が青かった。

2013-9-25-1-1

公園のいちょう並木はイヨイヨぎんなんをたわわに実らせています。


だから、臭い。
地面に落ちて潰れたぎんなんの実が臭いです。
鼻が曲がりそうです。
曲がる程高い鼻じゃないけどね。

2013-9-25-1-2

2013-9-25-1-3

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

養老のフリル

養老のフリルが少し赤くなってきました。



2013-9-24-1-1


2013-9-24-1-2


養老は、普及種で、どこでも見かけます。
安価です。
小さい苗3つで300円でした。
ドンドン大きくなって、フリフリになりました。

このフリフリが好きです。
よくできていると思いませんか。

ずっと持っていたいです。

続きを読む

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

自分で「秋」と決めたら

次男くん、昨夜から長袖のパジャマを着ています。

エアコンのリモコンを、夏の間は、手が届きやすい本棚に置いていたのですが、台所のカウンターの籐のカゴの中に戻しました。
「冷房を使わない」と決めたようです。


今朝はラジオ体操、シャワーの後、パーカーに着替えました。

「秋」なんだそうです。


でも、まだ、まだ、暑いと思いますよ。
体操したら汗かいてますよ。
通勤途中も、日陰のない道を歩くと汗が吹き出ますよ。


でも、とにかく、次男は、自分で「秋」と決めたら、扇風機、冷房、半そでシャツ、半ズボンはおしまいなんですね。
昨日から、半ズボンではなくて、足首までの長さのジーンズを履いています。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

BBQと小冒険

美味しい、美味しいバーベキューでした。
ありがとうございました。



盟友がお友達と恒例のバーベキューパーティーを催しました。
お呼ばれさせていただきました。
ありがとうございました。
河原は、海から吹く風が気持ち良くて、お肉が美味しくて、タマネギが甘くて、焼きオニギリ、焼き餅が美味しくて、ビールが美味しくて、涙がでそうでした。(>_<)

次男は、予想通り、秋の花粉症なのか、時々


ビャアックションッ!!!!(>_<)


と派手なクシャミをしていましたが、それでもモリモリ食べていました。
次男も私も2,3日絶食したら、ちょうど良いかもしれません。
できないけど。(~_~;)


電車を乗り継いでお出かけしたので、次男は「お出かけした感」もあると思います。
本当に、ありがたいです。

ありがとうございました。



続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ナイトジャスミン

鉢を大きなものに換えてみたナイトジャスミン。


2013-9-23-1-3

咲かないのかなぁ。。。。と思っていました。






続きを読む

テーマ : ベランダガーデン
ジャンル : 趣味・実用

クシャミと衣替え

次男くん、今朝はクシャミを連発しています。
秋の花粉症でしょうね。


秋の花粉症は、春の花粉症を引き起こすスギやヒノキ花粉と異なり、道端や川沿いに生えているブタクサやヨモギなどキク科の雑草の花粉が原因とされている。通常は、8月頃から日本各地で飛び始め、9月中にピークを迎えて10月まで続くと言われている。



今日は、河原でバーベキューパーティーにお呼ばれです。
花粉症マスクを持って行きましょうね。(~_~;)

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

今日はノンビリ

今日は、明日のお出かけに備えて、家でノンビリしています。

朝の公園は気持ちが良いです。
明日も晴天であってほしいです。

できるだけ日焼けしたくないので、曇りくらいがちょうどよいです。
文句ばっかりいっている私ですね。


次男の背中を追って行きます。
私が75歳まで追っていきますよ。
と、自分で決めているのです。


できるかどうかはわからないけれど、まず、自分で決めることが大事ですよね。

2013-9-22-1-4

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

増えていきます

なんだか、可愛いのが増えていきますよ。

(^-^)



2013-9-22-1-1

続きを読む

テーマ : 知的障害者の創作活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

食っちゃった

今日から、次男が美術教室に行く時刻を遅くしたので、お昼ご飯の用意をする時刻も遅くなった。
そこへ長男がやって来たので、「お昼ごはん、食べる?」ということになった。

冷ご飯があったので、干しエビ、卵、野菜のチャーハン。
鶏肉のトマト煮が残っていたので野菜を加えてルーに作り直してスパゲティ。


カロリー高いけどしかたがないでしょ。
食わねばエネルギーが出ませんよ。
お昼ご飯はしっかり食べなくちゃね。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ピカソ

次男くん、今日からは少し遅い時間に教室に入ることになりました。
後半のほうが受講生が少ないのです。
次男は、土曜日は美術教室しか予定を入れていないので後半に受講することにしました。

2013-9-21-2-1




次男の集中力は見上げたものだと思います。
楽しみがあることはとてもラッキーだと思います。

でも、「じゃぁ、家で描いていればいいでしょ。」というと、それは面白くないのです。
なにもかもを、家の中ですませていては、いけないのです。
刺激があることが大事なのだと思います。
だから、外へ出ましょうね。


続きを読む

テーマ : 知的障害者の創作活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

変身中

金魚、元気です。


2013-9-21-1-4


目の間(?)の黒い色がだんだん狭くなってきました。

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

秋になるとやってくる

今週も、次男が無事に帰って来ました。
ありがたいです。


2013-9-21-1-3

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

雷神 来る

ずっと、「ほしいなぁ。。。ほしいなぁ。。。でも、高いしなぁ。。。。。」でも、諦めないで注意深くアンテナをはっていると、ビックリするような安価で巡り合って手元に来てくれることがある。


アガペ 雷神



2013-9-20-1-1



続きを読む

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

市立幼稚園の保育料、私立並みに値上げへ 橋下市長意向

市立幼稚園の保育料、私立並みに値上げへ 橋下市長意向

朝日新聞デジタル 9月19日(木)12時10分配信



 すべての市立幼稚園の民営化を掲げる大阪市の橋下徹市長は19日、市立幼稚園の保育料を2015年度をめどに私立幼稚園並みに値上げする意向を示した。市役所で記者団に語った。

 橋下市長は「(民営化に反対する)保護者から言われているのは、私立は保育料が高いと。市立も私立とだいたい同金額になるように上げる。そのことも踏まえて、市立を残していかないといけないのか考えてもらいたい」と語った。併せて低所得世帯向けの保育料減免を検討するという。値上げには市議会の議決が必要で、実現は不透明だ。

 市によると、市立幼稚園の保育料は年10万9200円。
一方、市内の私立幼稚園136園の平均は2・7倍の年28万9901円。


 橋下市長は市立59園の民営化を進めるが、保護者や市議会が反発し、まず19園を民営化もしくは廃園にする案を示している。




幼稚園の保育料についてのこの数字は、正しいのだろうか。
ちょっと信じられない。

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

殺生

早朝から殺生しました。

(ーー゛)


ひとつだけ実を遺しているレモンの木にこんなのが居たので、ゴミバサミでとって、死んでいただきました。
複数いました。
バラもそうだけど、昨日までなんともなかったのに、今朝は葉っぱがたくさん食われていてギョッ!!!として調べたら居るのです。

いきなり大きくならないですから、どこかに隠れていたんですよね。
きっと、毎月のように薬剤をシュッ!!ショッ!!すれば見ないですむのでしょうけれど、それも植物には理不尽のように思うのです。
いや、それよりも私がズボラなのです。


以下に虫の写真をメモします。
気持ち悪いので、苦手な人は、私も苦手ですが、開けてダメですよ。
特に食事の前はね。

続きを読む

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

会社からの帰り道、踏切で電車が通り過ぎるのを待っていたら、次男から電話連絡があった。
弾むような声で、


「おつかれさまでーーーす!!」(^-^)


ありがたいなぁ。。
こんなにノビノビして気持ち良さそうな声で、ありがたいなぁ。。


次男は教えてもらったフレーズしか言わないで、すぐに電話を切ってしまうけれど、次男がゴキゲンなのは声を聴くだけで充分にわかります。


次男くん、今日もよい一日だったかな。
気持ち良く眠れるかな。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

涼しい朝

今朝は涼しいくらいの朝だった。
日中もこんなお天気だったらいいのにな。
そうは、いかないよね。

まだ、もうちょっと、暑いよね。

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

アトピー改善の化合物発見 京大などグループ、マウス使い

アトピー性皮膚炎のマウスの症状を改善する化合物を、京都大医学研究科の椛島健治准教授や大塚篤司研究員、アステラス製薬などのグループが発見した。内服することで皮膚が備える防護機能を高め、副作用もみられないという。米学会誌で17日発表する。

続きを読む

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

晴天

今朝は晴天です。
こちらは、何ごともなかったようですが、各地の台風被害は深刻です。
お見舞い申し上げます。

次男は、今朝もニッコリして「おはようございます。」と丁寧に挨拶してくれました。
今週も幸運に助けられて、できるだけ周囲に迷惑をかけないように、仕事に汗を流してほしいです。

2013-9-17-1-1


2013-9-17-1-2

味噌汁は、「なんでこんなにまで入れるかなぁ。。。」と思うくらいにワカメがイッパイです。
それを、次男は、美味しそうにワシッワシッと食べています。

ワカメって、ミネラルと食物繊維が多くて、健康食よね。


もしかしたら、「ワカメ山盛り味噌汁」は、自閉症独特の「こだわり」かもしれないけれど、こだわりなら、「チョコを山盛り食べないと気持ちがおさまらない。」。。。とかでなくて、ワカメで良かったです。
よかった。よかった。(~_~;)

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

大雨

今朝は大雨です。
大阪市は、市内を流れる大和川が増水し氾濫するおそれがあるとして、午前8時半に平野区と東住吉区、住吉区、それに住之江区のそれぞれ一部の地域の合わせて13万1000世帯、29万9000人に避難勧告を出したそうです。
被害がでないことを祈っています。
「せっかく避難したけど、なんともなかったね。」という会話がされることを祈っています。

みなさん、災害に関するニュースを、携帯電話で受信されているようです。
私の携帯電話では受信できません。
携帯電話会社の店頭で問い合わせてみたところ、私の携帯電話は対象外だそうです。

残念です。
「スマートフォンはいかがですか。。」と優しく勧めてくださいますが、本当のところは、ちっとも優しくありません。
今、私が使っている携帯電話は、本体代金の支払いが終わっているので、毎月2500円前後でおさまっています。
これをスマートフォンに代えると、スマートフォン本体は各種割引で0円になったとしても、毎月のお支払は、6730円~になるようです。

じぇじぇじぇ。。ではなくて、じょじょじょじょーだんじゃない。(-"-)




次男くん、今朝もニコニコしてくれます。
ありがたいです。

2013-9-16-1-1


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

仲間つくり教室-音楽

朝の激しい雨がおさまって、ラッキー!!と思っていたのに、午後からまた降り出した。
それでもまだ注意報なので、警報ではないので、えいっ!! と気持ちを奮い立たせて出かけました。
次男は、「仲間つくり教室」を受講させていただきました。
ありがとうございました。

(財)大阪養護教育振興会





今日のプログラムは、「音楽」でした。
H組は、22人くらい在籍していると思いますが、今日の出席者は、10人でした。
皆さん、帰り道の雨風を警戒されたのだと思います。


2013-9-15-2-1

受講後の帰り道は、行き道よりも雨風が激しくなっていました。
傘をさしていても、タップリぬれました。
雨と跳ねた泥で汚れた衣服がビショビショになりましたが、行って良かったです。


次男にとっては、知的障害よりも、自閉症であることと会話ができないことが問題が大きいと思われます。


「仲間つくり教室」の受講生の様子を見ていると、知的障害だけだと、会話力が拙くても、ドンドン自分で興味の向くままに出かけて行ったり、人に話しかけたりできるようです。
次男のように自閉症であると、積極奇異型以外は、自分で自分の居場所を開拓することができないように思います。

積極奇異型のイケイケドンドンぶりには圧倒されるものがあります。
知能が低くて会話力のない次男とは別の角度で、本人の家族もツライと思います。


「仲間つくり教室」は、特別支援学校の現役、リタイヤの先生方が指導してくださいます。
次男にはとても心地良く、親も安心できます。

なにせ次男くらい知的障害が重くて話せない人だと、なにか不都合があっても、次男が言葉にして説明できませんから、次男の様子から何かをくみ取ろうという気持ちを相手が持っていない限りは、何もつたわりません。
次男は、どんな扱いをうけても説明できないのですから、信頼できない人、場所には行かせられません。


安心できる場所を得られたことは大変に幸運なことです。
ありがたいです。


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

今日の予定は変更か

5:00は雨のが降る音、雨どい(雨とゆ)を流れる音がうるさかった。
6:00を過ぎると、ピタリと静かになった。

このまま止んでくれるとうれしい。

次男が外出の予定を楽しみにしているから。
次男に、「警報が出たら、「仲間つくり教室」はお休みだよ。と伝えたら、「9月15日、音楽」と返事した。

楽しみにしているのだ。


誰でも、楽しみにしていたものが無くなるのは残念だ。
とりわけ、自閉症で知的障害もある次男には、「仮定のはなし」、タラレバの話は納得し難いのだ。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR