三十三間堂-千体千手観音立像

次男をどこかに連れて行ってやりたいし、私には気持ちを重くする問題があるし。
さて、どこに行こう。。。
なにか、救いになるような、気持ちを押し上げるようなものが見たいです。



ここに行ってきました。
三十三間堂

見たかったのは、千体千手観音立像

ほんとうは、1002体あると聞いたことがあります。
根拠は不明。
だれに聞いたのかも忘れてしまいました。
どんどんボケていく、忘れていく私。((+_+))



「創建仏」という立て札がある立像もあります。
創建期の平安時代のもでしょうか。
平家物語の時代ですよね。
124体あるそうです。

その他は、鎌倉時代に再興された立像でしょうか。


正式には、「十一面千手千眼観世音菩薩」といい、頭には11の顔をつけ、両脇には40本の手を持ち、1本の手が25種類の世界で救いの働きをし、40を25倍して「千手」を表すそうです。

一千の手を動かして一切衆生(いっさいしゅじょう)を救うという大慈(だいじ)大悲の精神を表すそうです。
本当に、救っていただきたいです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ガーデンシクラメン

酷暑の今夏はダメかもしれない。。。。と覚悟していましたが、良い方にハズレました。

ガーデンシクラメンが夏越しできたようです。
うれしいです。

2013-8-31-1-3


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

風の強い朝

今朝は風が強いです。
風はまだまだ生暖かくて、涼しいとは感じませんが、風があるのはうれしいです。

2013-8-31-1-1

2013-8-31-1-2

今日は、土曜日ですが、美術教室がありません。
どこかにおでかけしなくちゃね。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

悩める金魚

今朝もエサを催促していました。
元気そうですが、悩み事でもあるのかな。
ペットボトルの隅で思案顔(?)です。

2013-8-31-1-4

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

イマドコサーチ

携帯電話から着信音が聞こえた。

何かな。。。確認すると、次男の携帯電話から居場所を知らせてきたのだった。
携帯電話を操作して次男の居場所(携帯電話のある場所)を探すと、次男の勤務先だった。


次男くん、なにかの拍子にチップを引き抜きましたね。


ま、せっかくだから電話をかけてみました。



「は~~~~~い!!(^-^)」


ゴキゲンの声が聞こえてきました。


うれしい機能です。
「次男くん、元気?」と訊くと、「元気!!」ですって。
それだけの会話なんだけど、返事をしてくれて、ありがたいです。



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

おばちゃんが給与を得ることは難しい

おばちゃんが給与を得ることは難しい。

なぜにおばちゃんの私が給与をいただけるのか。

それは、ローテクで時代遅れの会社に勤務しているからです。

給与をいただけて、ありがたいと思っていますが、この会社はおかしいぞ、あぶないぞ。。。。と思っている。


どんぶり勘定で仕事を受注する社長に、もう少し慎重になってほしくて、各現場の仕事率、利益率がわかるようにデータを集計して一覧表にする作業にずっととりくんでいる。

しかし、どんなにわかりやすく作った資料でも、読み取ろうという意思のない人にはただの紙でしかない。
不毛だ。
何も生まれない。


私の中に、疲れが溜まってきた。
それでも、会社は貴重な収入源なので、潰れないでほしいから、ジタバタしなくてはならない。



続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

風疹の抗体検査

風疹の抗体検査を無料に 厚労省、子ども望む男女を対象

風疹の流行を受け、厚生労働省は風疹の免疫を持っているか調べる抗体検査の費用を全額補助する方針を固めた。妊娠を望むが予防接種を受けたかわからない女性やそのパートナーが対象。妊婦が感染すると赤ちゃんの心臓や目、耳などに障害が出ることがあり、検査で免疫がないと分かれば、予防接種を促す。

 今回の流行は、予防接種率が低い20~40代を中心に広まった。先天性風疹症候群と呼ばれる赤ちゃんの障害が増え、一部の自治体では、予防接種や抗体検査の費用を独自に補助する動きが出ている。

 このため、厚労省は来年度から検査の補助を全国に広げ、無料にする。費用は国と自治体で半額ずつ負担。来年度予算の概算要求に8億円を盛り込んだ。




風疹の抗体検査を無料で受けられるわけです。
それは、良い施策だと思います。


良い施策だと思いますが、厚生労働省が動く前に、自分で調べようと思わないの??

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

お弁当

自分のお弁当を食べると、「長男、食べに来るかな。。」と思う。


自分のお弁当のおかずをボリュームアップしたのを自宅に置いてあるから。
それを長男が昼食にするのか、夕食にするのか、あるいは食べないのか。。。知らない。

食べないで残っていれば、私が夕食にしたり、翌日のお弁当のおかずにすればよいわけだ。

親子の距離のとり方は難しい。
気をつけて、気を付けて、考えられるだけのことを考えてきたのに、それでも混乱する。






次男は、今朝も可愛い声で、「行ってきます!!」と連絡をくれた。
ありがたい。

次男の能力は低い。
人に恵まれて、次男自身の穏やかな資質と合わさって、ハンデ以上の幸福を得ている。
ありがたいことです。

次男の幸運がずっと続いてほしいです。

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

メモ-年収三百数十万円以上は2割負担 介護保険で厚労省検討

厚生労働省は、収入が一定以上の人が介護保険サービスを利用する時の自己負担割合を、今の1割から2割に引き上げる方針を固めた。対象は「夫婦世帯で年収三百数十万円以上」とする案を軸に検討を進める。来年の通常国会で介護保険法を改正し、2015年度の実施をめざす。

 介護保険の利用者負担は収入に関係なく一律1割となっている。利用者が増え続け434万人(11年度)に達し、保険財政も厳しいため、政府の社会保障国民会議は今月上旬、「一定以上の所得のある利用者負担は引き上げるべきだ」と提言。政府も、社会保障改革の一環で15年度から引き上げる方針を閣議決定した。




「介護保険の利用者負担は収入に関係なく一律1割となっている」は問題だろうな。
すっごいお屋敷に住んでいて、家賃収入が充分にあっても、株の配当金が充分にあっても、1割負担ということとでしょ。
収入に応じて負担率がかわるのは妥当だと思う。
それでも、お金持ちほどヘンな風にケチだったりするので、反発があるだろう。

私が介護保険の利用者になって、年収三百数十万円以上だったら気持ち良く2割負担を支払いたい。


て、言うのは今だからなんだと思う。
その時になれば、きっと、 「え~~~~っ!!(-"-)」 と、言ってしまうのだろうな。

いや、いや、私にとって、「介護保険の利用者になっても、年収三百数十万円以上」は、かなり難しいから、言わないね。
言えないね。


テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

日本郵便が高齢者事業、安否報告や買い物代行

日本郵政グループの日本郵便は、郵便局員が高齢者世帯を訪問し、暮らしぶりを確認したり、買い物代行などを行ったりする生活支援サービス事業を10月から始める。

 高齢者の割合が高い北海道、宮城、山梨、石川、岡山、長崎の6道県の一部地域、計103郵便局で先行的に実施する。2014年4月から地域を順次拡大し、15年4月の全国展開を目指す。




介護保険が適用されないけれど、支援があると助かる。。。。という高齢者は多いと思う。

やがて、私が利用するかも。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

金魚変身中

お腹の横の色が抜けてきました。
金茶色。

まさしく金魚(ゴールデンフィッシュ)です。

2013-8-26-1-3


2013-8-26-1-5

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

エノキが株ごと入っています

いつも思うことだけど、1000人の赤ちゃんに一人の自閉症が生まれるとして、1000人のお母さんのうち何人が子どもにお給仕してもらえるでしょうか。


次男がご飯をお茶碗のよそって、お椀にお味噌汁を注いで、お盆でテーブルに運んでくれます。
さんきゅです。

次男が作ってくれたお味噌汁、美味しいです。
美味しいけれど、エノキが株ごと入っています。

株をほぐしてからお鍋に入れてほしいです。((+_+))


今週も良い1週間になってほしいです。


2013-8-26-1-4

2013-8-26-1-7


2013-8-26-1-6

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

オヤツメモ-パウンドケーキ

私が材料を出すと、次男がササッと作ってくれます。
オーブンで180度で50分です。

パウンドケーキミクスを使うので粉を測らなくていいです。
今日、パウンドケーキに入れたのは、


砕いたアーモンドと干しブドウ、
砕いたアーモンドとカシスとオレンジのジャム



2013-8-26-1-1


2013-8-26-1-2

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

大雨

雨の音で目が覚めました。
ほんとうにザンッザンッと音をたてて降っています。

次男は昨日お出かけできてラッキーでした。
今日の天気が一日ずれて昨日になっていなくてラッキーでした。

この雨が秋を連れてくるのでしょうか。

今日は、次男も、「お家でノンビリ」です。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

変身中

黒デメキンちゃん、変身中です。

金魚の色変わりは、病気ではないことがわかって、スッカリ気がラクになりました。
何色になってもいいからね。

2013-8-25-1-1


9/5で我が家に来て満2年です。

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

お出かけを諦めたこと2件

次男は、「もっとどようくらぶ」でお出かけ。
雨の為、お出かけ先が変更になるようだ。
それでも次男はうれしいだろう。


以前は、次男に、「もっとどようくらぶ」にオヤツを持たせてやっても全くの手つかずで持って帰っていた。
気持ちに余裕がなかったのだろうか。

今は、「オヤツはね、コレでどう?」と見せるとニッコリしてくれて、出かけた先で食べて帰ってくる。
言葉が少ない次男なので、詳しくはわからないけれど、次男の成長は成人後も続いているようだ。
畳の目を数えるように遅いけれど。


次男の後を追って「もっとどようくらぶ」の集合場所に行くつもりだった。
電話をしているうちに時間が過ぎてしまって、集合時刻に間に合わなくなった。


何ごとも変化していくものなので、「もっとどようくらぶ」の参加者、保護者、リーダーさん達の様子を観察したいと思っているのだけれど、今日は、諦めた。
残念でした。


続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

チキンカレー

最近、長男が食事に来ているのは、お金が苦しいからだ。

7月末で、長男が勤務していた会社が閉鎖して、9月から別の会社に勤務することになっているらしい。
1か月のブランクができてしまったので、財政難なのだ。

で、「○○があるよ。」とメールすると、「了解」と返事がくるわけだ。

お金があれば、「いらない」と返事が来るわけだ。


昨日は、

いただき物のサンマのヒラキ(これまたいただきもののカボスを絞るとおいいしい!)
ジャーマンポテト
インスタントの味噌汁
オニギリ等々。。。


とメールしておいた。
サンマは手つかずで、冷蔵庫に保管してあった。
明日も残っているだろう。。。というくらい大量のジャーマンポテトはすべて平らげてあった。


ムカッ!!(-"-)


そういうことをするかい!?
そりゃぁ、アンタ達は魚より肉だろうけどさ。


えり好みするかいっ!?
まったく、どんな親に育てられたのやら。。。。て、私です。m(__)m





アノヤロ!!


と思いながら、今日はチキンカレーを作った。


冷房のせいか、左足の付け根が昨日から痛む私。
年のせいであることはまちがいないけれど、なんとかうまく治まってほしいものです。


チキンカレーに、身体が温まるというショウガ、いただき物のターメリック、ニンニクを入れてみた。
タカノツメも入れようと思ったがやめた。
辛さがとても苦手な次男も食べるから、タカノツメはダメだろう。


長男がメシ目当てに通ってくるのは、あと何日??

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

報道メモ‐「高齢者・障害者の再犯「入り口」で防ぐ」

気持ちギュッと痛くなって、なんでなんだっ!!怒りがこみ上げる記事です。

高齢者・障害者の再犯「入り口」で防ぐ


取材された男性は、次男とは比較対象にならないくらいに能力が高いです。
普通に会話ができるわけですから。



次男は、一言も話さない時期があったし、自分に名前があることに気がつくのもたぶん遅かったのだと思います。
能力が低いが故に、障害児支援の施策にひっかかることができたのでした。

親の私には苦しいことでしたが、早くから気がついてやれて良かったです。

わが子の能力に問題があると気がついた時の親の驚きや絶望感は、大変なものです。
自分の体験に照らし合わせてそう思います。
ガラガラと音をたてて、何かが崩れました。

死ぬの生きるの。。。のことになります。



「それがどうした。この子は、私の子だ。それだけが大事なことだ。」と気がつくまで時間が必要でした。





それとは別に、親から虐待を受け続けていたなんて。
親が彼に過酷な人生を強いたわけです。


時代は代わっても、今も被虐待児は存在するわけです。
悲惨なニュースは今もあります。
なんとかならないのか。。。といつも思います。

子どもの安全、保護を第一に考えれば、疑いがあれば、まず「保護」と「親からの隔離」だと思います。
通報があっても尚、親のもとに返して虐待されて命を落とすなんて、酷いです。


テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

サボテン-シロウチワ

消滅した鉢を数えるのは悲しい。

ケッセルリンギアナ、
クロスケ、
コロラタ(うちのベランダでは一番高価だった。1200円くらい。一度持ってみたいと思ったコロラタ。コロラタとしては、安価で入手できたわけだけど、もう買わない。諦めた。)




春に、ラウリンゼの葉っぱ10枚を葉挿しにした。
10枚全部発根して喜んだけれど、そのうち新しい葉っぱがでたのは、2枚だけ。
そのうち1枚だけが生き残っている。
普及種にならないわけだ。

何十円とか、安価なものほど元気です。
これは、100円ショップ出身のサボテンくん。
ウサギの耳のような新しい葉っぱの上に、また、ウサギの尻尾のような新しい葉っぱが出てきました。


しぶとくて、いいね。

2013-8-21-1-1

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

ATARIMAE ブログ

またか。。。。という感想だけど、


ATARIMAEプロジェクトのATARIMAEブログに不具合がある。

記事を入力できない。

これらの社会的な課題を解決するため、2008年「~障がい者があたりまえにはたらけるニッポンへ~ATARIMAEプロジェクト」が発足いたしました。2008年10月~2010年3月の1年半、厚生労働省の全面協力の下活動を展開してまいりました。

ポータルサイトは、オープン後14ヶ月目である平成21年12月には月間100万PVを記録し、著名人を含むサポーターも3万人に達した実績を有しています。




私以外のブロガーの書き込みがなくなってから久しい。

すでに、このサイトは、用済みということか。

一言も連絡もない。


ブロガーは無料で記事を書いていて、書いてもよい場所(転載してもよい場所)を提供していただけるだけでありがたいと思わねばならないのだろう。

2010年4月には、

ATARIMAEプロジェクトでは
昨年度までの厚生労働省からの委託事業を終え、
社団法人ATARIMAEプロジェクトとして、新しく第一歩を踏み出すこととなりました。
引き続きATARIMAEプロジェクトをどうぞ宜しくお願い申し上げます。




というメールをいただいた。



で、今は、放棄されたのだろうか。

始める時は、「何でも良いから書いてほしい。」とご連絡をいただきましたが、終わる時は一言の連絡もないわけですね。


2008年から比べたら、障害者の就労はいくらか増えたのだろうけれど、もっともっと増えないといけないと思う。

天才的な才能、技量を天から授けられた極少数の障害者だけではなくて、地道な作業をまじめに積み重ねていくタイプの障害者がもっと増えないといけないと思う。


そうでないと、大きく言えば国家財政は破たんするだろう。
小さく言えば、本人の幸せ、親の幸せな日常はない。


自分は人道主義者だとか、人格者だとか思っているほど、「知的障害者はかわいがってやれば、いたわってやれば充分。」と思っていることを知っているけれど、それはかってな思いこみなのだ。
可愛がってもらうだけでは、充分ではない。
ちょっとシンドイ部分、自分をがんばらせる実感が必要だ。
そうでないと、働く実感がないと、死ぬまでの時間があまりにも長過ぎる。


健康な我が子を前にして、「この子を働かせようと思ったことがない。」と堂々というお母さんと何人か会ったことがある。
ペットじゃあるまいし。。。と思った。

代理ミュンヒハウゼン症候群と同一線上にいるのではないかと思った。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

オニギリ

お盆休み中に、長男がヒョイッと現れて、食べものをつまんで行った。


眠くて、眠くて、ちょっとだけ午睡をしたいと横になったところだったので、目を閉じたまま、「冷蔵庫に何某があって、冷凍庫にな何があって、インスタント食品は何某があるよ。。。」と声だけをかけた。

長男は、何かをパリパリッと食べて、「ほんじゃぁ。。。ね。」とすぐに消えた。
次男は、”お!?”という表情。


この二人、イヤ私達3人は、微妙な緊張感というか波長を飛ばし合ってバランスを保っている。


月曜日、次男が出かけてから、長男にメールした。
「冷蔵庫のチャーハン、テーブルの上に焼き芋、自家製パン。。。。」

仕事が終わって帰宅すると、チャーハンは全部食べてあって、焼き芋、自家製パンは、一部を冷蔵庫に入れてあった。


そうすると、もういけない。((+_+))

火曜日は、オニギリと海苔とインスタントのお吸い物、ゆで卵にエトセトラ。。。と用意してメールしてしまった。


イカン、イカン、ツボにはまりそうだ。
手を出し過ぎても、手を出さなすぎてもイカンのだ。


母子は、落とし穴にふたり揃って落ちてしまうことが多い。
落とし穴に落ちてしまうと、それが、けっこう温くて居心地よいのだ。

ヌクヌクしたまま、動けなくなって、どうにも、こうにもならなくなった母子(母子家庭でなくても)のケースがたくさんある。
身近にもあるし、高齢者のデイサービスでもたくさん見てしまった。

子どもの面倒をみる、親の面倒をみるという口実で、お互いを世間から切り離してしまったような親子。
あれは、マズイ。(>_<)
どうにかして避けたい。




そう思いながら、今日は、何を用意しておこうか。。。。と思っている。
自分のお弁当を作るついでの作業だから。。。とイイワケしている。

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

映画メモ-変態島

邦題を「変態島」とつける感覚はおかしい。

2008年 フランス・ベルギー・イギリス・オーストラリア合作のホラーサスペンス映画。

原題は、「Vinyan」タイ語で「魂、成仏できない霊、幽霊」を意味する。

------------------------------




建築家のポールとその妻ジャンヌは、一人息子のジョシュアが半年前に津波で行方不明になり、生存が絶望視されている事実を受け入れることができず、そのままタイのプーケットにとどまっていた。

ある日、ミャンマーの現状を伝える慈善活動の記録ビデオを観たジャンヌは、そこにジョシュアの姿を見つける。ポールは疑わしく思っていたが、ジャンヌの気持ちを察し、2人で現地に息子を捜しに行くことにする。ところが、なかなかジョシュアを見つけることができない苛立ちと、行く先々での様々な体験でジャンヌは徐々に精神を崩壊させていく。


いかにも怪しいコーディネーターと船長。


息子を探す旅に出る前からバランスの悪った妻も、誠実に妻に向き合ってきたと夫も、ともに精神のバランスを崩していく。

ジャグルの奥地の不気味な子どもの集団は、「地獄の黙示録」の一場面のコピーのよう。



見てしまって、時間を無駄にしてしまったと思った。

津波で、わが手から、わが子をもぎ取られてしまった親はたくさんいるはず。
気が狂わんばかりの惨状であったことだろう。

精神のバランスを崩してしまった被災者はたくさんおられるだろう。


それにしても、この映画の出来はひどい。


私の時間を返して。((+_+))

よくもこんな映画の制作に大金と多くの時間をかけたものだ。
シナリオの段階で、「これは、ダメでしょ。」と誰も言わなかったのが不思議。
出資者は本当にこれにお金を出そうと思ったのか。
ものすごいお金持ちで、お金が惜しくないのかな。


俳優は、なんでこんな映画に出演したの???


配給会社はどんなつもりでこのフィルムを買ったんだろうか。




2013-8-20-1-1

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

秋の準備

ハナイカダが赤くなる準備をしているみたい。
今はガンガンに暑いけれど、あと少しで秋になるのですね。
ハナイカダは、乗り切ったみたいです。
丈夫で安価で良い子です。

2013-8-19-2-2





これは、夏を乗り切れないで消滅するケッセルリンギアナ。
前列左です。
本来は、右の「静夜」と同じ色をしていたのに、変色しています。

今朝、気がつきました。
涼しいところを探して移動させるべきでした。
大丈夫そうだと思っていたのでした。
ごめんです。

2013-8-19-2-3

カクカクした葉っぱの形が気に入っていました。


テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

お盆休み終了

今日から出勤です。

お盆休みを無事にのりきりましたね。
と、言っても、通常の週末が一日長いだけでしたから、特別に大変だったわけではありません。
美術教室、「仲間つくり教室」も在りましたから、少しも退屈せずに過ごすことができました。
ありがとうございました。

今週も良い1週間になってほしいです。

蒸暑いですが、なんとか体調を崩さないで乗り切ってほしいです。

2013-8-19-1-3

今朝も、ワカメタップリのお味噌汁を作ってくれました。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

仲間つくり教室-創作

午前中は、大阪養護教育振興会の「仲間つくり教室」を受講させていただきました。
ありがとうございました。


大阪養護教育振興会

プログラムは、「創作」です。

次男は会場の一番前の席に陣取りました。
いつもやる気マンマンです。

作業を説明するプリントをいただいて、見本の作品を提示してくださるので、次男でも理解しやすいです。

次男は、とにかく作業が早いです。
デザインを熟考しないからですが、本人が楽しいのが一番良いことなので、好きにしてくれたらいいと思います。
パキパキと色板を折って貼りつけていきます。

最初は大きいサイズの色板を張っていて、できたかなぁ。。。と思ったら、色板を剥がして折って小さくしてまた貼り直していました。

「次男くん、大きいままでも、大胆な感じでかっこいいよ。」と声をかけてやったのですが、次男は作業をやめませんでした。

どちらにしても次男の作品ですから、次男が気に入るようにしてくれたらいいです。


2013-8-18-2-1

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

変身中

お!


金魚と視線が合ってしまった。


2013-8-18-1-4


黒デメキンから金茶デメキンに変身中です。

2013-8-18-1-3

インターネットで調べたら、


「金魚は生長にしてがって、色が変わってしまいます。
病気でも何でも無いですから、その点は心配いりません。
金魚の変色、退色は我々素人の金魚飼育者にとっては止められない現象らしいです。
床砂が入れてなかったり、入れていても白色等明るい色で、その上照明が明るく、バックスクリーンもしていなかったり、明るい色にしていたりして水槽が明るい時、そんな環境に適用しようとして退色、変色がおきるそうです。」


とあったので、気にしないことにしました。

ベランダで日光浴させても、ますます明るい環境に置くわけだから、ますます白くなりそうですから日光浴にさせないことにしました。

テーマ : 金魚
ジャンル : ペット

パンの焼ける香り

今朝は、パンが焼ける香りで目が覚めた。

昨日、全粒粉をいただいたので、パン焼き機に仕込んでタイマーをかけておいた。
パン焼き機に付属していたレシピ通りに、全粒粉200g、強力粉200gで、1.5斤の食パンを作ってみた。
「購入したまま忘れていて、すこし時間を経た全粒粉」だそうだ。


味見に、薄くスライスしてみた。
もっちりしておいしいパンになった。
次男もおいしいそうに食べた。
味見にいただいた部分以外は、すべて全粒粉を下さったお家に差し上げた。
大丈夫でしたよ。。。。の意味。

いただいた全粒粉は、まだたくさん残っているので、ゆっくり楽しむことにしましょう。





2013-8-18-1-1




続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

動物?

たくさんいますよ。

2013-8-17-2-1


たのしい時間は、次男の宝物です。

親にとっても宝物です。

ありがとうございました。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

エネルギーの循環と消化

今日も目が覚めた途端に、「暑いなぁ。。」と感じる朝です。

冷房をかけて家でじっとしていたいのはヤマヤマまですが、そうはいきません。
穏やかな日常は、エネルギーを循環させないと生まれませんよね。

で、今朝も地道にウォーキングです。


2013-8-17-1-1

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

石清水八幡宮-夜間拝観

石清水八幡宮に行ってきました。
夜間拝観です。

昼間よりきっと涼しいのでしょうけれど、夜間でも汗をフキフキ拝観してきました。

短いですが、ケーブルカーに乗ります。
眼下に夜景が広がってとてもきれいです。

ケーブルカーの駅で、提灯を無料で貸していただけます。
もちろん提灯がなくても歩けるくらいにちゃんと照明がありますが、提灯を持って歩くことはあまりないので、ちょっとうれしい気分です。


2013-8-16-2-1




続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR