100人に出会って、100人に好かれるわけじゃない。

100人に出会って100人に好かれるわけはない。
もしかしたら、100人に嫌われるかもしれない。


それでも、「それは、違う!!」と言わなければならない時もあるし、真摯に反省しなければならないときもある。


どうしても、相容れることができなくて、平行線のままのこともある。

昨日、読んだアマゾンのカスタマーレビューは想像以上に厳しいものだった。


障害者である我が子、障害者の親であるわが身を振り返って、今、どのように心がけることが良いことなのか。。。



100人に出会って、100人に好かれることは絶対にないのだけれど。

1人でも共感していただけるとありがたい。
1000人に1人でも、ありがたい。

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

手厳しい

ひょっとして。。。。と気になって見てみた。

本のレビューが手厳しい。

カスタマーレビュー

テーマ : 障害者
ジャンル : 福祉・ボランティア

やってしまった(涙)

いつかやってしまうのではないかと、心配していました。


ついに、やってしまいました。

料理の下こしらえで、生姜、胡椒をお肉にパラパラ。
鷹の爪をキッチンバサミで半分に切って、種を取り出して、小さく切って、お肉に揉みこんで。。

鼻水が垂れてきたので、手を洗ってから鼻をかんだはずなのに。。。


じわ~~~~っ と、鼻の下が熱くなってきた。

ウワッ!!やばい!!とタオルを水にぬらして鼻の下を拭き取ったけれど、少しはおさまったけれど、鼻の下がヒリヒリしています。

今夜の眠りはきっと浅いわ。(>_< )涙、涙、涙

眼を触ったのではなくて、鼻の下だからまだラッキーなのだと思うけど。
はぁ~~、ヒリヒリ (*_*)

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

梅雨入り

そろそろ。。。と思っているうちに10日も早く梅雨入りしました。

2013-5-29-1-1


雨は自然の恵みですが、やっぱり鬱陶しくて苦手です。

鬱陶しいのがもうひとつ。

Yahoo! JAPAN IDの状況確認で、「IDが不正にアクセスされた可能性があります」ですって。

パスワードを変更しなさい。。。て、ことですよね。
変更しました。

やだわ。
新しいパスワードを忘れてしまいそうです。
なにせ、ボケボケなので。(>_<)
ヤダヤダ

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

淋しくない金魚

黒出目金ちゃん、ひとりになってからの方が、元気そうな気もする。

2013-5-28-1-2


なにか悠々としているような。
泳ぐスピードが速くなったような気がする。
もちろんじっと動かないでいる時間もあるけれど。




続きを読む

テーマ : 金魚
ジャンル : ペット

報道メモー民族浄化‐少数民族の消滅

マスメディアも女性議員も女性団体も胡散臭い。


中国のチベット族やウイグル族 3人集まると即懲罰の対象に

NEWS ポストセブン 5月28日(火)7時5分配信

中国には50を超える少数民族が居住する。中国共産党政府の凄まじい民族弾圧に屈することなく、抗議行動はますます激しくなっている。ジャーナリストの櫻井よしこ氏が、中国共産党の少数民族弾圧を受けるウイグルなどの状況についてリポートする。

続きを読む

テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

報道メモー大阪市で母子餓死か

彼女と私の違いは、ほんの少ししかない。
ほんの少しのことなんだ。

区役所の福祉課のカウンターに、母子避難施設のことを訊きに行ったことがある。
もしものときは、駆け込みたいと思ったから。


区役所の職員と私の間で、どんなやり取りがあったことか。

大昔のことだけどね。



今と私達が崖っぷちを歩いていた頃とでは、社会の認識が違う。
何より区役所の職員の対応が丁寧になったことよ。  フン!

だから、今なら、とにかく区役所に飛び込んでみたら、その場で取り乱してもいいから、半狂乱になってもいいから飛び込んでみたら、道は開けたのではないか。。。と思う。
タラ、レバの話は無意味なんだけど。


もっとおいしい食事を・・・”大阪市で母子餓死か
TBS系(JNN) 5月27日(月)17時44分配信

 大阪市内のマンションの部屋から、餓死した可能性がある母子と見られる遺体が見つかりました。部屋からは「もっとおいしい食事をさせてあげたかった」という趣旨のメモが見つかりました。

 今月24日、大阪市北区天満のマンションで、住人から「異臭がする」と管理会社に連絡がありました。担当者が部屋に合い鍵で入ったところ、女性と子どもの遺体が見つかりました。司法解剖の結果、2人が死亡したのは2月頃と推定され、男の子の方が先に亡くなったと見られています。女性の体内には食べ物が残っていましたが、男の子の体内からは見つかりませんでした。





 

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

ぐっすり

次男は、4:45ごろに起床したと思います。
フン♪フン♪。。。   とゴキゲンのお目覚めです。

自分の寝室から次男がトイレに入って洗面所で顔を洗って歯みがきをフン♪フン♪。。。と歌いながらしているのを聞いて、諦めて私も起床しました。

5:30起床で充分に間に合うからさぁ。。。(>_<)。。。寝ていたかった。


黒出目金ちゃんも早起きです。

2013-5-27-1-1

ワカメたっぷりのお味噌汁が元気のもとかな。

2013-5-27-1-2






テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

メモ-フランダースの犬 完結版


次男が、アニメーション「フランダースの犬 完結版」を見ている。

私は、これが苦手なのだ。
「あらいぐまラスカル」も苦手だけれど、一番の苦手は、やはりこれだ。

CSで何度も放送していて、次男もこれまでに何度も見ているのだけれど、また、見ている。


次男がどこまでこのストーリーを理解しているかはわからない。


誠実に生きているのにお爺さんもネロもパトラッシュも報われない。

村の実力者はネロを嫌い責めて無実の罪まで着せてしまう。
ネロを村八分にする村人たち。

それでもネロは真摯に生きていく。
たった一つの希望を支えに耐えていたのにそれが砕けてしまって絶望する。
何度見てもネロとパトラッシュが哀れで号泣してしまう。



救いが無さすぎる。
「天国に行く」と言うのが、わたしには説得力がない。
この世で少しは報われないと辛すぎる。

2013-5-26-lily


下品と言われても、「現世利益」(げんせりやく)が欲しい。

神仏などの加護によりこの世で得られる利益のこと。仏教では、『法華経(ほけきょう)』『金光明経(こんこうみょうきょう)』『薬師経(やくしきょう)』などの大乗経典で強く説かれ、祈祷(きとう)、読経(どきょう)、念仏などにより、延命、息災、治病などの利益が得られるとされる。とくに密教では加持(かじ)祈祷による現世利益が強調された。また日本の民間信仰やそれを基盤に生まれた新宗教は、現世利益をその基調とする。

ただ、仏教のたてまえが現世利益を第二義的なものとしていることもあって、現世利益中心の信仰は「ご利益信仰」と蔑称(べっしょう)されることが多い。


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

手工芸-カンバッチでキーホルダーをつくる

次男は、大阪養護教育振興会の「仲間つくり教室」に参加させていただきました。
今回は午後の教室でした。


先生方がいつも課題を用意してくださっています。
本当にありがたいです。


前々年は、カンバッチを作って、カバンや帽子に付けました。
前年は、カンバッチを作ってマグネットホルダーにしました。
今回は、カンバッチを作ってからキーホルダーに加工しました。

毎回のことですが、次男は作業が早いです。
迷う時間が短いです。
直観で動いているようです。


せっかくだから、もうちょっと逡巡しても良いのになぁ。。。。と思います。
工作は、迷って、悩んでいる時間も大事だと思います。
試行錯誤が楽しいと思います。



2013-5-26-2-2


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

実ってほしい。

レモンの花がたくさん咲きました。
白い花でした。
もう散ってしまって、この小さい緑色のは。。。

2013-5-26-1-1


ここからが、難しいです。
レモンになる前に落ちてしまうことのです。
昨年は実りませんでした。

小鳥がついばんでしまうのかもしれません。




続きを読む

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

もっとどようくらぶ-須磨離宮公園

次男は、須磨離宮公園へ連れて行っていただきました。

解散場所に行くと、ちょっと眠そうな顔の次男がいました。
たくさん歩いて、美しいバラを見て、フィールドアスレチックでタップリ汗を流したそうです。
天候にも恵まれてラッキーでした。


が、しかし。。。。


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

中性脂肪

血液検査の結果を聞きに行きました。

中性脂肪が一昨年、昨年、今回と、倍々とは言いませんが、激増しています。

つまり、更年期ということですって。

新陳代謝がいよいよ少なくなるので、「要注意です。」とご指示をいただきました。

「特に、夕食に注意。甘いものに注意です。」(-"-)


う~~~~ん。
先生はお見通しです。
私はお菓子大好き。
小豆大好き。
あんこ大好き。


う~~~ん、まいったなぁ。(>_<)

甘いものが食べられないなら生きていく気力が湧きません。
でも、自分で決めたことはやり遂げたいし。
つまり、長男、次男の行く末をある程度見届けないといけないし。

う~~ん。


テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

報道メモーアバクロは、スクールカーストの象徴?

スクールカーストという言葉があるけれど、私も子ども達も学校とは縁が切れてしまったので、気にならなかった。


特別に服飾ブランドに執着があるわけではない。
肝心なのは、自分に似合うか、自分の収入にちょうどよい価格か。。。だもの。


アバクロの製品が欲しいと思ったことはないので、「オシャレな人は、直接アメリカに買いに行くのね。スゴイわねぇ。。。」位にしか思っていなかった。
店員がハンサムさん、美人さんばかりなのは知っていたけれど、それも企業戦略だから、言わば、企業の勝手なのだ。

企業も服が欲しい人もお互いに都合が合えば良いし、合わなければ、しかたがないことだもの。

だけど、この記事を読んで、ちょっとビックリ!!


「デブはうちの服を着るな」発言で炎上のアバクロにさらなる災難


Man Attempts To Rebrand Abercrombie & Fitch By Handing Out Clothes To The Homeless!


ジョック


続きを読む

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

赤い金魚を探してる

次男くん、すでに「あれ???」と思っていたのか、全然気がついていなかったのか。

「赤い金魚ちゃん、死んじゃったのよ。
お母さん、お墓を作って埋めてあげたからね。
赤い金魚ちゃん、死んじゃったからね。」


と話すと、跳び上がって金魚の水槽を見に来ました



次男くん、水槽を上から見て、左から見て、右から見て、金魚のお家を覗きこんで。。。。。
赤い金魚を探していました。


死んじゃったからいないのよ。



しばらくして、「はい。」と返事しました。

今度、金魚すくいしたら、また金魚ちゃんもらってくる?
もう、いらない?

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

動画 「最後の試合」



大部分の人は、彼の気持ちがわかるはず。

きっと、きっと。。。と想い続けて、がんばり続けて、それでも一握の砂のように何かが零れ落ちていく。



それでもやっぱり、投げ出さない。
決して、投げ出さない。
最初に私が望んだ形、色とは違っても、きっと報われる。
きっと報われる。

この動画は、ずっと置いておきたいなぁ。
無くなったらイヤだなぁ。
いつもは見ないけど、ずっと、あったらいいのになぁ。





続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

ミートレスシリーズ

最近、「ミートレス」シリーズの冷凍食品をいただきました。
チキンナゲット、チーズインカツとか。。。

一見普通の食品に見えるのですが、フェイクです。
動物性たんぱく質を使っていません。
医療上の配慮で、食事制限がある方やダイエットしている方に良いと思います。

2013-5-24-1-1

2013-5-24-1-2

2013-5-24-1-3


こんな記事もあります。


「ミートレス・マンデー」広がる−半菜食主義に関心− (米国)

2011年5月12日 ニューヨーク発

 毎週月曜日は健康のために肉を食べないようにしよう、という「ミートレス・マンデー」運動が広がっている。菜食主義者(ベジタリアン)は人口の約3%と少ないが、時々肉を控える「半菜食主義」への関心は高まっている。このキャンペーンを支持する大学や病院では、月曜日は肉を使用しないメニューの導入が進んでいる。2010年にはワシントンDCやサンフランシスコ市の議会でミートレス・マンデーを推奨する決議が採択された。ニューヨークでは、日本の精進料理レストランが、ロサンゼルスでは枝豆をパテの具材にした野菜バーガーが人気だ。





欧米人の肥満は、我々アジア人の肥満とはケタチガイですものね。
肥満が要因である心臓病を患う人が多いそうですね。

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

お堀の水が

なんだか、今朝はお堀の水が澄んでいるように思いました。

2013-5-23-1-1

2013-5-23-1-2

なんでかな?

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

どんな人が住むのかな??

ゴールデンウィークの前にオープンしたグランフロント大阪

まだ、探検に行っていません。

行かなくちゃぁ。。。。と思いつつ。。オバチャンはお尻が重いです。

これが、グランフロント大阪のブロックCの分譲住宅なのね。。と思うデータがあったので、メモしました。

総戸数:186戸※非分譲住戸12戸含む


先着順分譲住戸は残り1戸

これがすごい!!
29階ー31階 インペリアルフロアー 3LDK

販売価格:19,800万円(3LDK/165.35平米)

2013-5-22-2-2

ちなみに、

13階ー28階 マーベラスフロアー
5階‐12階  スーペリアフフロアー

ですって。
呼称もすごいね。(ノ∀`)
ちょっとイヤミか。

パブリックスペースがまたすごい!!
バンケットルームとかパーティールームとか、茶室もあるのかな。。

どんだけ豪華なんだだぁぁぁぁぁぁぁ(゚∀゚ )
セキュリティもすごそう。



私達には関係ないことに見えるけれど、大規模開発、大規模建築が続いて、人が動き、お金が動くとうれしい。
世間に動きがあってこそ、私達も次男達も活路が開けると思うから。

みんなが豊かにならないと、障害者に未来はないですから。



それにして、どんな人が住むのかしらね。
そのうち、TVで特集があるかな。

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

淋しい金魚

1尾になっちゃって淋しいかな。

カナリヤとかも1羽で飼っていることもあるから大丈夫かな。

猫や犬はヨシヨシナデナデできるけど、金魚はそうもいかないから、イマイチわからないです。

2013-5-22-1-1

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

赤い金魚が死にました

赤い金魚が死にました。
昨夜はげんきでした。
今朝、死んでいました。

金魚すくいで連れて帰ってきて、1週間くらいで死んでしまうのだろうな。。。。と思っていたら、1年8カ月も付き合ってくれました。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。

亡骸を引き上げて、測ってみたら端から端までで10cmでした。
ベランダの植木鉢では狭くて窮屈かな。。。と思ってマンションの敷地内の植栽の影に深く穴を掘って埋めてやりました。
5時台なので、だれにも見つからなかったです。

家に帰って、落ち着かなくて、なにかしてやりたくて、インターネットでカナをふってある法華経の一部をダウンロードして唱えてやりました。

生きものは必ず死ぬので仕方がないですが、なんとも淋しいです。
でも、役目がおわったのよね。
お疲れ様でした。

黒出目金ちゃんは元気です。

次男くん、今度帰宅したら、「あれ?」て気づくわ。
「死んでしまったのよ。」て、言葉で言ってやってわかるかなぁ。。難しいなぁ。。((+_+))

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

ミートソースのシミ

今朝、食後のカフェオレ(骨粗鬆症の予防に、必ず朝に1杯の牛乳にインスタントコーヒーを混ぜて飲もうと決めている。)を用意しようとして、


ギョッ!?\(◎o◎)/!



2013-5-20-1-2

昨夜のミートソースが飛び散ってシミになっている。

なんでだ!!
なんで今まで気が付かなかったのだろう!????

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

忘れないでおこうと思う

忘れないでおこうと思う。



次男が障害者であることは、次男の責任ではないし、私の責任でもない。
私達の運命であるけれど、罪科ではない。
神仏の思し召しの意図を知ることはできないけれど、全力で取り組もうと思っている。


私達は、私達のこの運命に慣れているけれど、私達と関わりのない人達は、慣れていない。

それを忘れないでいようと思う。

弱者を気取った強者=車椅子の王様・乙武氏の横暴極まれり

その問題の現場の雰囲気は当事者にしかわからない。
だから、どっちか正しいとか、正しくないとか、わからない。

たくさん投稿してある「意見」も読んでみて、胸が痛く感じたし、もっともだとも感じた。


親からすれば、我が子は可愛いし、見慣れている。
でも、我が家を一歩でも外に出たら、次男は、「初めて次男を見る人」の中で行動しているのだから、本人はそのつもりはなくても、驚かしてしまったり、迷惑もかけていることも多々あるにちがいない。

なにせ、次男は、父親、伯父、180cmー叔父達185cm、175cm の遺伝子をもっていますから、普通の日本人男性としては、大きい方です。
そんな人が電車で隣の席に座っていて、TVCMを口ずさんだり、手のひらや甲をヒラヒラさせたら、恐いと感じるのが普通です。
そこに居るだけで、プレッシャーを与えていると思います。

それを、忘れていけないと強く思います。
忘れてはいけないけれど、最善の心配りをしたうえで、ニッカッ!!(^-^)と笑って「いってらっしゃい!!」と送り出すのが親の仕事だと思います。

どうか、どうか、よろしくお願いいたします。m(__)m


テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

お出かけメモ-特別展ボストン美術館日本美術の至宝

行ってきました。

特別展ボストン美術館日本美術の至宝

以前よりも混雑していました。


会場に入った瞬間に、「以前来た時よりも、鑑賞する展示品の数を減らさなくちゃ。たくさん諦めなくちゃ。。」と思いました。


やっぱり、次男は、混雑した会場が苦手です。
水筒に手が伸びてゴクリッとお茶をひと口飲みました。
緊張を緩和する作業です。

即座に「館内で飲食はご遠慮ください。」と注意されました。
すぐに謝って、次男に水筒をリュックの中に収納させました。



たくさんの人達が列を作っているところを諦めて進みました。
それでも充分に楽しむことができました。
ありがとうございました。m(__)m


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

映画-チャーリーとチョコレート工場-ベルーカ・ソルト

次男は、昨夜、映画「チャーリーとチョコレート工場」を見ていました。

ベルーカ・ソルトが、ナッツ選別用のリスをペットに欲しがり、ウォンカに「売り物では無い」と言われても、強引に手に入れようとして、ナッツ選別用のリス達に父親と共にダストシュートに投げ込まれるシーンでウケていました。


ウフフフフ(^v^)


ですって。

ベルーカ・ソルト、可愛くないですよね。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

意思

次男は今日もルンルンでした。
集中して取り組んでいたようです。

次男は、そういう時間の過ごし方が気持ちよいのだと思います。

2013-5-18-lily-2-1

なんだか、すっごく「意思」を感じさせる女性の顔です。



続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

巨大アヒルが香港でしぼむ

あら!?ビックリ!?

こちらに来てくれた時に、次男とふたりで見に来ました。
可愛い大きなアヒルさんでした。

しぼんでいく経過を、見たかったわ。
なかなか見ることができない光景ですよね。
様子を見ていた人達は、それは、それでラッキーかもね。(^v^)



巨大アヒルが香港でしぼむ、クレーンで引き上げ修理へ

2013年 05月 17日 13:24 JST

[香港 15日 ロイター] 香港のビクトリア湾で人々の目を楽しませていた巨大なアヒルのアート作品「ラバー・ダック」が14日、突然しぼみはじめた。その時に撮影された写真には、「100万ドルの夜景」をバックにどこか悲しげな表情を浮かべるアヒルの姿が写っている。
ラバー・ダックは高さ16.5メートルで、オランダのアーティスト、フロレンタイン・ホフマン氏が制作した。2007年に作られて以来、これまでに日本、ニュージーランド、ブラジルなどを旅し、今月2日に香港に到着した。

15日には完全に空気が抜け、修理のためクレーンで引き上げる作業が行われた。複数の部品が故障したことが原因とみられている。



2013-5-18-lily-1-2

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

うさぎの耳

次男は今朝もルンルンで、ニコニコしてくれて、ありがたいです。
お天気がなによりもありがたいです。

2013-5-18-1-1


100円ショップで買ったサボテンが可愛い形になりました。

2013-5-18-1-3

次男に、「うさぎの耳みたいだよ。」と言って見せたら、それは、それは、良いお顔で


ニッコリ!!(^◇^)

してくれました。


こんなことで大ウケしてくれて、ありがたいです。
言葉の少ない次男ですから、なにかコメントしてくれるわけではないけれど、ウケタのは確かです。

次男との毎日は、じみーな時間の積み重ねですが、ありがたいです。
大切にしたいです。


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

金曜日がやってきた

金曜日がやってきた。
1週間があっと言う間にやってくる。

ついさっき正月休みじゃなかったか。。。。。


と、本気で思ってしまうのは、何にも形にならないままにヒッシのパッチで毎日をやり過ごしているからで、なんともモッタイナイ。(>_<)



それでも、金曜日がやってきたことに感謝。
長男が理由を見つけて顔を出すらしいので、ヨシヨシ。(^v^)
次男は無事に帰ってくるであろうから、ヨシヨシ。(^v^)



テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

話がすり替わっていないだろうか

もしかして、話がすり替わっていないだろうか。

「第二次世界大戦当時、従軍慰安婦は存在した。当時は、人身売買さえも、日本だけではなく、ヨーロッパでも、アジアでも違法ではなかった。当時の人々の人権意識は、現在ほど育っていなかった。」

から、

「現在も日本人は、人身売買、売春を肯定している」


に、話がすり替わっていないだろうか。

アメリカだけ良い子ちゃんになっていないだろうか。



【原文】

 Mayor Hashimoto’s comment is outrageous and offensive. As the United States has stated previously, what happened in that era to those women, who were trafficked for sexual purposes, is deplorable and clearly grave human right violations of enormous proportions. We understand that mayor Hashimoto is planning to travel to the United States, but in the light of these statements, we are not sure that anyone will want to meet with him.

【日本語訳】

 橋下市長の発言は、言語道断で侮辱的なものだ。米国が以前に述べている通り、戦時中、性的な目的で連れて行かれた女性たちに起きたことは、嘆かわしく、明らかに深刻な人権侵害で、重大な問題だ。橋下市長は米国訪問を計画しているそうだが、こうした発言を踏まえると、面会したいと思う人がいるかどうかはわからない。





ベトナム戦争を描いた映画「カジュアルティーズ」「プラトーン」  等を見ると。。。


。。。アメリカ兵が、現地の少女たちをこんなにも傷めつけるなら、ネバダ州とか売春を合法としている地方から、専門職の女性たちを公募で連れて行ってよ。。。。


と思うのは私だけだろうか。


「プラトーン」では、

泣き叫びながら息子の命乞いをする母親の目の前で、アメリカ兵が、身体障害のあるベトナム青年の頭を銃床で殴る続けて殺戮してしまう。

殺戮した後、

「ケッ!見てみろよ。こいつ脳を飛び散らせやがったぜ。」


みたいな言葉を吐いたと思う。





戦争は国家単位の殺戮で、戦場では、普通の人々が普通ではなくなるのが当然なのだ。
生まれ育った場所では、親切な郵便配達員であったり、電気屋さんであったり、農夫であった普通の青年が、任務以上の残虐な殺戮を行うことがあっても不思議ではないのだ。
有史以来ずっとそうなのだ。
聖戦と呼ばれた十字軍遠征であってもそうだったのだから。

だから、なんとしても戦争をしないですむようにしなくては。
利権に目がくらんだ独裁者、武器商人以外はきっとみんなそう願っていると思う。

続きを読む

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR