療育手帳の判定2

児童相談所で判定を受けた時は、判定士は女性でひとりだった。

今回は、判定士は二人で、二人とも男性だった。
次男の検査にひとり。
母親への聞き取りにひとり。
検査の対象者が成人男性なので、用心のため男性が担当したということか。
さもありなん。




次男の検査をした判定士が、「PCを起動させる人でA判定の人はいません」
「マウスをクリックできる人でA判定の人はいません。」と断言したので驚いた。


そんなバカな!!
何十年前のことを言っているのですか????


「デイサービスに行ってごらんなさい。ユーチューブの画面にはサムネイルがたくさん並んでいるので、それを次々クリックしてアンパンマンやポケモンの動画を見ているA判定の人がたくさんいますよ。」


と反論したけれど、「僕は知りません。」
「サムネイルを見て選べるということは、それだけ認識力が発達しているということです。そんなA判定の人はいません。」


そんなバカな!!
現実にたくさんいるのに!!!


AACアプリ「voice4u」「ねえ、きいて」は誰のために開発されたと思う?
誰が使っていると思う?
最重度の子が使えるように母親が考えたんだよ。
重い知的障害がある子が惹かれて手を伸ばすように考えられたんだよ。

よくもそんなしらじらしいことが言えるものだ。



「A判定で、PCを起動させられるどころか、会話に全く不自由がなくて、携帯電話で会話して、メールして、クーポンをダウンロードしてカラオケ、マクドナルドで使っているいる人もいますよ。」と話すと、「それは僕は知りません。」

知らぬ存ぜぬで通す方針らしい。


次男が受けた検査の課題も、「2歳相当」「3歳相当」「4歳相当」。。。。とあるのだけれど、それが現実の2歳、3歳、4歳の様子と大きくずれている。


そんなバカな!!
何十年前の2歳児ですか???? 

検査が世の中について行っていないですよ。



「いえ、そんなことはありません。」





判定の結果は、判定士、検査の対象者、でいかようにもなるように思えて仕方がない。
納得できない。
全く信用できない。


以前に通所していたデイサービスの利用者達は、Aを大盤振る舞いされているように感じた。
住居地域が関係するように思えて仕方がない。
大阪市職員は、利権とつながっているように思えてならない。


思い出したので付け足し。


職員は、「A判定は、身の回りのことが全くできない重度の人だけです。」と言った。


ナニ!!!??


何を言ってるのか。
「身の回りのことが全くできない重度の人」だけがA判定になっている事実はない。
大阪市職員は、真顔で堂々と大嘘を言う。

生活保護費をたやすく受給できる人と、そうでない人がいるのと同じだ。
スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

療育手帳の判定

昨日は、次男と一緒に療育手帳の更新のための判定に出かけていました。
判定は、未成年の間は、児童相談所で行います。
成人してからは、ハートフルプラザという場所で行います。


希望していたものとは違う判定が出ました。


判定の元になる知能検査では、次男の困難度が測れないことは分かっていました。
分かっていましたが、現行の療育手帳の判定の方法に従わなければなりません。



知的発達に大きな凸凹のある自閉症の場合は、本人のガンバりも、親のガンバりも、判定方法が変わらない限り報われないわ。
今日もまだ昨日のガッカリ感から抜け出せません。


次男をデイサービスに通所させていたときに、高校生でA判定になった自閉症のお子さんをもつお母さんに笑われましたわ。


「頑張って教育して訓練するからバカを見るのよ。」


はい、はい、その通りです。
私はバカな親です。

次男は、これまで通り、医療も普通に3割負担です。
A判定になって医療費の心配がなくなるだけでもありがたいのに。
医療保険に加入できないわけだから。

次男は、障害者年金も低額の方です。
そりゃぁ、発展途上国では社会保障制度が全くない国もあるわけですから、障害者年金をいただけるだけでも大変にありがたいことだと思っています。

ありがたいのですが、次男の就労収入が少ないのでとても厳しいです。
わずかな金額の差に一喜一憂する自分が情けないですが、それが何年、何十年と続くので小さい差は大きな差になります。
親に人並み以上の収入があって、次男が生きていくのに充分な遺産を残してやれるのならこんな心配は必要ないのですが。

次男が青年からオジサンに、オジサンからお爺さんになればなるほど、手とお金をきちんとかけてやりたいです。
でも、親は歳をとり、収入が少なくなる。
私のねんきん特別便を見ると怒りがこみ上げてくる。
真面目に掛けてこの数字なんて!!


そして、先に死ぬ。


ああ、一体どうしたらいいのか。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

仲間つくり教室-お楽しみ会

次男は、大阪養護教育振興会の仲間つくり教室に行かせていただきました。
ありがとうございました。


今日は、次男ひとりで行かせて見ました。
帰宅してからインタビューしてみました。
さて、どこまで話せるかな。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

平安神宮-京都へ

次男は、「もっとどようくらぶ」で平安神宮(京都)に出かけました。
今日はとびっきりに寒いです。

平安神宮は寒いですよ。
だだっ広いですから。(~_~;)



今朝も次男はゴキゲンでした。
「もっとどようくらぶ」の集合場所での次男の様子を覗くと、安定していてなおかつ後輩の男の子の手をしっかり握って落ち着かせていました。
上出来、上出来、次男くん。
なにかお役に立てたらいいね。(^_^)




マサイジャンプをしていないだけでもいいことです。
跳ばずにいられない-マサイジャンプ

なにせ長身ですから、本人は本人を落ち着かせるためだけにしていても、たまたま周囲に居合わせた人達にとっては恐いですからね。


今日も良い一日になってほしいです。
次男が京都に連れて行っていただいている間に、母は検診を済ませてきました。
ありがたいです。
ヘルパー制度、自立支援法等が施行される前から「どようくらぶ」「もっとどようくらぶ」がありました。
ほんとうにありがたいです。
知的障害児を、安心して預けることができる場所があって、本当にありがたかったです。
それでも、なかなか病院に行けなくて、仕事も休めなくて、卵巣を1個破裂させてしまいましたが。

母は75歳までボケないでいたいです。
動ける母親でいたいです。
がんばです。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

メモー桜宮高校

あくまでも、自分のためのメモとして

府教委vs市教委 泥沼バトルに橋下市長激高

スポーツ報知 1月25日(金)7時4分配信

 大阪市立桜宮高の男子生徒自殺問題で、同校体育系学科の今春の募集中止を受けた大阪府市の対応を協議する会議が24日、大阪市役所で行われた。ここで、両教育委員会のトップが批判の応酬を繰り広げ、市教委の長谷川恵一委員長(65)が府教委に協力要請しないとヘソを曲げる“場外バトル”が勃発。いったんはなだめ役に回った橋下徹市長(43)も、結局は長谷川委員長にダメ出しするなど、府市の教育行政の亀裂を公開してしまった。

続きを読む

テーマ : 痛いニュース
ジャンル : ニュース

料理メモ-白菜のピリ辛煮

野菜が高値です。
思いっきり下町で、安売りスーパーでしか買い物しないけれど、それでも高いと感じます。
ツライです。

圧力鍋で、


白菜1/4
もやし
ニンジン
豚肉薄切り
しょうゆ
ゴマ油
砂糖
顆粒だしの素
しょうが
鷹の爪
白菜は水分が多いので、水は少なくして大丈夫です。


少しピリッと辛くしました。
片栗粉でとろみをつけました。

今日は昼間も気温が上がらないそうです。
帰宅してこれを食べて暖かくなってほしいです。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

映画メモーライフ オブ パイ

日本語吹替版もあります。
もちろん次男に見せるのは、日本語吹替版です。


自閉症の次男に見せて良い映画かどうか、まずは調査。

あんまり残酷な場面は、見せないほうが良いと思います。
何せ、自閉症ですからね。
驚異的な記憶力があります。

自分自身でその力を発揮する場面を選択できないから、困ったもんなんですよね。



インドで動物園を経営していた一家が新天地を求めて動物とともにカナダに移住を決め、日本船で太平洋を北上するが、海難事故に遭い、息子の16歳の少年パイが人間では唯一の生存者となる。彼はライフボートでオランウータン、ハイエナ、シマウマ、ベンガルトラと過ごすことになる




2013-1-24-1-1


予告編はとても美しい映像です。
でも、漂流サバイバル物語ですから、きっと美しいだけではないのですよ。

少年と動物達の全員がサバイバルできました。
全員が無事に救助されました。ハッピーエンドです。


となるわけがないです。

絶対にないです。
そうだったら、ディズニーで映画化してますわよね。

観客は、哲学的メッセージを感じた人が多いようです。
主人公は、ヒンズーのベジタリアンで、クリスチャン、イスラムにも親しむ。
多神教で宗教に寛容である日本人から見ると、特別に不思議ではないけれど、唯一神が一般的な欧米人には特異な宗教観をもっていると、感じられるらしい。
その辺を描く前半部分に退屈を感じる人があるかも。。。という評価もあります。

次男は、寝ちゃうかな。。。。
映像がとても綺麗なようだからもつかな。。。どうかな。


トラの名前がリチャード・パーカー

なんで????リチャード・パーカーなの?


と調べたら、「ミニョネット号事件」があって。
これは、ちょっと重すぎる事件。

韻を踏むように「リチャード・パーカー」の名前を使うのは、もしかして、少年冒険小説に見せた残酷物語かぁ。。。(-_-;)
やばいかなぁ。。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

メモー桜宮高等学校ーからくり

あくまでも、自分の為のメモとして



514 名前:ラストハムスターちゃんねる 2013年01月22日 21:28 ID:DRM74cwC0
395 :無党派さん:2013/01/21(月) 21:49:03.75 ID:HV84EEgH


桜宮体育科は55あるんだけど、からくりがあって。市立高校なのに 顧問の推薦があると特待生扱い。なので名前書くだけで入学できる。
体育科って実技が入試の半分占めてるの。だからインチキ特典で 入学可能。女子フィギュアスケートのキム・ヨナみたいなもんだ。
おまけに卒業後の進路とか進学にも、顧問の権限が大きい。推薦で 殆どが決まるので、3年生の前半時点で決まってて遊び歩いてる。
そういった体質なので、顧問の権限が絶対的なんだよ。市立高校で 18年も居座ってるのって前代未聞だよ。
父兄や保護者もそれを当てにしてるから、寄付金を惜しまない。 生活費とか寮費名目で顧問の銀行口座に金を振り込んだりしてる。
今になって慌ててるのはね。顧問が首になると推薦が取り消される。 大学入試でも高校入試でも「特典」が消えちゃうの。バスケ部が処分 されればバレー部や野球部、水泳部にも波及する。

なので、必死こいて橋下叩きをやるわけさ。ざまあみろ




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ツィート

1/21 市役所記者クラブで記者会見を開いた桜宮高校キャプテン@yopei_sunshineさん

弁護士会の方が決定する日21日に市役所の前に集まりましょうとの事、あくまても有志と言うことです。21日午後三時、市役所前に桜宮高校守る気持ちのある保護者の人集合です。どうか保護者の人に届きますように



ーーーーーーーーーーーーーーー

痛いニュース

続きを読む

テーマ : 痛いニュース
ジャンル : ニュース

メモー桜宮高校

「結論覆す」、決意の反論=高校生8人、入試中止で会見―大阪市

時事通信 1月21日(月)22時35分配信

 大阪市教育委員会が橋下徹市長の要求通り、市立桜宮高校の体育系2科の入試中止を決定した21日夜、同校3年の男子生徒2人と女子生徒6人が記者会見に臨んだ。「私たちは納得いかない」「学校を守りたい」。8人は「まだ結論を覆せるかも」と、橋下市長と市教委に対し、決意の反論を展開した。
 市役所5階の記者クラブで午後7時半から1時間余にわたった会見。8人はいずれも運動部の元キャプテン。制服のブレザー姿で横一列に並んだ。
 「体育科に魅力を感じて受験したいと思う生徒がほとんど。普通科に回されるのは、私たちは納得がいかない」。女子生徒が口火を切った。橋下市長が同日朝、全校生徒を前に説明したが、「具体的な理由がなく、私たちの声も十分に聞いてくれなかった。思いは1時間で話せるわけがない。『生徒、受験生のことを考えて』と何度も繰り返したが、在校生と受験生のことを考えたらもっと違う結果があったんじゃないか」と訴えた。
 橋下市長が体罰の背景に「生徒たちも容認していた」「勝利至上主義」などと発言していたのに対し、女子生徒は「容認していないし、勝つことだけが目標ではなく、礼儀など人として一番大切なことを教えてもらっている」と反論。自殺問題について「心の傷は深く、重く受け止めている。傷を癒せるのは先生」として教諭の総入れ替えにも反対し、「多くの生徒が学校を守りたいと思っている」と強調した。
 男子生徒は「今回の結果が覆せるんじゃないかと、強い思いを持ってきた」と会見の動機を語った。別の女子生徒も「今まで続いている伝統は今でも正しいと思っている」と力説した。




会見のニュースを見た人が「とても気持ち悪い。」と言います。
どこが、どう気持ち悪いのか、私も見てみたいので、どこかに動画がアップされてほしいです。


文章になると、省略されている部分があると思います。
それは、動画も会見の全部の時間を撮影、投稿しているわけではないので、同じかもしれませんが。


自殺した17歳が、一歳下の自分の弟であっても、同じように会見するのかな。
自分がチームの「殴られ役」に指定されていても同じように会見するのかな。
やっぱり学校全体、学校ぐるみかな。

生徒達の会見が行われた後のほうが、市長支持が多くなったらしい。
会見を見て、「市立桜宮高校体育系2科の入試中止はやりすぎ」から「廃校させるべき。」と意見を変えた人もいるらしい。。
どんな会見だったのか、見てみたいです。

メモーヘンリー王子

【AFP=時事】攻撃ヘリコプターの乗員としてアフガニスタンに派遣されていた英国のヘンリー王子(Prince Harry、28)が任務を終え、21日にインタビューが公開された。ヘンリー王子は派遣中に同国の旧支配勢力タリバン(Taliban)の戦闘員を殺したと語った。
ヘンリー王子は同国南部ヘルマンド(Helmand)州での20週間にわたった任務で、アパッチ(Apache)攻撃ヘリに搭乗して多数の任務をこなした。

 インタビューで王子は、イスラム過激派は「打ち負かされた」と述べたほか、テントや輸送コンテナの中で寝起きした体験など、広大なバスティオン基地(Camp Bastion)での日々について語った。

 英国内通信社プレス・アソシエーション(Press Association)の記者が投げ掛けた、ヘリから人を殺したことがあるかとの質問に対しては「ああ、他のたくさんの人も(同じことをした)」と答えた。「命を守るために命を奪う。そういう考えを軸に僕たちは活動していると思う」。「必要な時には撃つ…けど、本質的に英軍は抑止力以外の何物でもない」

 アフガニスタンでの従軍中、ヘンリー王子は3度にわたり記者らのインタビューに応じていたが、王子が戦場から離れるまで公開しないという取り決めが交わされていた。

 王子はタリバンとの接近戦を行った部隊の支援や、英米のヘリ部隊と共に負傷兵の輸送任務を行った。アパッチ攻撃ヘリの副操縦士だった王子は武器システムを担当し、ヘルファイア(Hellfire)空対地ミサイルやロケット弾、30ミリ機関砲を発射した。

「楽しいよ。僕はプレイステーション(PlayStation)やXboxで遊ぶのが大好きな人間だから。僕のこの親指がすごく役に立っていると思いたいね」

 ヘンリー王子はヘリの操縦訓練を受ける前の2007~08年にもアフガニスタンに派遣され、10週間にわたってタリバンに対する空爆の調整任務に就いたが、この時は報道規制が破られたため予定を切り上げて帰国していた。【翻訳編集】 AFPBB News




兵士として従軍しているのだから、任務を実行すれば、敵兵を殺害することもあるわけです。
それは、兵士として義務を果たしていることなので、称賛されても良いのです。
どんなに少なく見積もっても、非難されることではありません。

でもね、思っていても、言ってはいけない言葉があると思います。
ユーモアのつもりだったのかもしれないけれど、ユーモアって、とても難しいですよね。
もう少し慎重に言葉を選びませんか。
この若者は、少し学習障害があるのかな。

テーマ : 痛いニュース
ジャンル : ニュース

6時台はまだ暗いです。
雨が少しだけ降っていたしね。

次男がいない時も自主トレしとかないとね。
75歳まで自分に課した義務を果たすことができないからね。
がんばです。

2013-1-22-1-1


2013-1-22-1-2

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

メモ‐大阪市立桜宮高等学校

産経新聞   2013/01/21 13:40更新
大阪市立桜宮高校バスケットボール部の男子生徒=当時(17)=の自殺問題に絡み、同校体育系2科の入試中止を市教委に求めた橋下徹市長は21日午前、同校を訪問し、在校生に対し「(学校のあるべき方向性が決まる前に)入試を継続するのは大阪の恥」などと述べ、改めて入試中止に理解を求めた。

 橋下市長自身が学校に対する考えを直接語りかけることで、生徒間に広がっている動揺の沈静化を図る狙いがあったとみられる。問題発覚後、橋下市長が同校を訪れたのは初めて。

 在校生への説明会は報道陣に非公開で行われ、市教委によると、橋下市長は同日午前8時半すぎに同校を訪れ、体育館で在校生に約1時間にわたり説明。市長は「スポーツ指導の中で手をあげることはものすごく遅れた指導方法だ」と強調したほか、入試中止については「高校があるべき姿を決める前に、新入生を受け入れるのはどうなのか」と持論を展開。生徒側からも意見があがったという。

 市長による生徒への説明については、同校体育科の生徒の保護者らが「子供たちの目や顔を見て(入試中止の)大義名分を言ってほしい」と要望していた。




要望されて、本当に学校を訪するのは、立派だと思う。
そうする人は少ないと思う。

テーマ : 部活
ジャンル : 学校・教育

テキパキとコダワリ

次男はラジオ体操が終わると、サッと寝室に戻ってベッドのシーツを取り替えました。
本当に動きに迷いが無くて無駄もなくて、テキパキ作業していきます。

2013-1-21-1-1


気持ちが良いくらいです。
マニュアル通りに動いて行くわけですが、それはそれで立派なことだと思います。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

メモ-グランフロント大阪

グランフロント大阪

2013年04月26日(金)に「グランフロント大阪 ショップ&レストラン」、「ナレッジキャピタル」がオープンします。


ノースゲートビルから梅田スカイビル方向を見ると、

2013-1-20-2-1

2013-1-20-3-1

2013-1-20-3-2

2013-1-20-3-3


「グランフロント大阪 ショップ&レストラン」全体では、店舗面積約44,000㎡、266店舗で、初年度2500万人の来場と400億円の売上を目指すそうです。「北館」は、店舗面積約14,000㎡で、58店舗が出店します。

「南館」の6階には「紀伊國屋書店」も出店します。日本一の広さになるのかな?


平日の昼間に探検に行けたらいいのになぁ。。。(~_~;)

続きを読む

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

映画メモ-『ONE PIECE FILM Z』(ワンピース フィルム ゼット)

次男に、「行く?」と訊いたら、「行く!」と答えたので行ってきました。


2013-1-20-2-2




続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ワカメがいっぱい!!

次男の作るお味噌汁はワカメがいっぱいです。
次男は、いっぱいのワカメを美味しそうにモリモリ食べています。

ワカメは食物繊維いっぱいでローカロリーだからいいことですよね。(>_<)


2013-1-20-1-1-




公園へ、ウォーキングに行きました。
次男は準備体操の後、姿がすぐに見えなくなりました。
今日も気持ち良い一日になってほしいです。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

The Borgias – Season 3

The Borgias – Season 3 – Preview – Father, Son, Unholy Spirit

Here’s a new TV spot for The Borgias Season 3 on Showtime: “Father, Son, Unholy Spirit”.

The new season premieres on April 14, 2013. Woohoo!


2013-1-19-3-1



続きを読む

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

なかなかグラマラスです

美術教室に行きました。


次男くん、描いて、消しゴムで消して、描いて。。。と苦戦しているようですが、それでも興味深い作業のようです。

2013-1-1-2-1



何かって?

ナイショナイショ。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

何でもないことの繰り返しだけど

次男くん、無事に帰って来ています。

テーブルの上に、作業所、ヘルパーステーションの連絡帳を並べてくれます。
私が内容を確認することを知っているからです。

次男は、いただいてきた12月分のサービス実績票を専用のファイルに綴じています。
「12月」と書いた付箋がつけてあります。


「さぁ、どうぞ!」という感じで広げて見せてくれます。
次男なりに、きちんと無事に週日を過ごしたことが自慢なのだと思います。


何でもないことの繰り返しですが、こういう時間は宝です。
毎日、毎日、1時間、1時間の無事が重なって金曜日の次男の笑顔になります。
次男は、取り立てて、なにかを言ってくれるわけではないですが、ニッコリしてくれて、次男の世界が次男なりに充分な幸福で満たされていることがわかります。

ありがとうございました。
たくさんの方々の支援のお陰です。
だれでもそうだけど、ひとりでは幸せに暮らせません。
次男は特にそうです。
ありがとうございました。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

チキンカレー

今日も寒いので、またカレーをつくった。
今日は、チキンカレーにした。
タマネギ、エノキ、ニンジン、チキンだけにしてじゃがいもは入れなかった。

次男くん、カレー好きそうだけど。


カレールーは市販のものに、以前にお土産でいただいたスリランカ(?)のレトルトカレー(ミックスベジタブル)をを加えてみた。
お土産でいただいたレトルトカレーは、温めてご飯やパンにつけて食べるのだけど、これがちょっと辛くてエスニックフレーバー強なので、単独では私は食べられない。
市販のカレールーと混ぜると、ちょうど良いです。


次男もこれくらいならOKだと思うのだけど、どうかな。
お母さんはヒットと思っているんだけどね。

念のため、簡易スィートポテトも作っておいたので、辛い、甘いが中和されるかな。
どうかな。


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

メモ‐大阪市立桜宮高校

メモ


バスケットボール部まとめ


9月上旬………同僚教師から校長への報告により、無断でバスケ部の生徒が
         寮生活をしていたことが明るみに。校長は一旦顧問に不適切
         と指導、顧問は曖昧な答えで逃げる。

10月下旬……共同生活をしていた部員がバイクの無免許運転で捕まり、停学処分。
         寮が続いている事を校長が知る。再度指導、顧問は寮の解散を指示。
         バスケ部主将、停学処分の生徒の勉強を援助。
         バスケ部一時練習自粛。校長は「反省している」として市教委に
         報告せず。寮費名目の上納金が顧問に支払われていたことも判明するが、
         校長は黙殺。


11~12月…顧問による主将への暴力激化。母親に問責され顧問謝罪、もう体罰はしない
       と約束。顧問の暴力さらに激しさを増す。殴るのをやめるよう訴える主将に
       顧問、「Bチームに降格させたろか」と恫喝。「Aチームでがんばる」と
       答えた主将に「ほな、殴ってもええねんな」と言い、また殴る(後に「本人が
       殴ってくれと言った」と主張)。
      主将の母親、「息子さん、主将をやめさせてもええんか」と言われ「すぐそう
       してください」と返答。

       顧問、「あんなアマは母親失格や」と言いながら主将をさらに殴る。


12月23日 …「お母ちゃん、弁当おいしかったで。ありがとう」と言い残し、主将が自殺。

--------------------------------------------------------


部活動が無期限で停止になっていることについて、インタビューされて、桜宮高校の在校生が




「自殺とか言っても、正直、俺らの関係ないし。」


「早く、部活動したいです。先生に訊いて、していいなら、すぐします。」





と、答える。


--------------------------------------------------------------

「入試中止」発言で波紋に橋下市長「事案を軽く扱いすぎ」
フジテレビ系(FNN) 1月17日(木)19時52分配信

大阪市の橋下市長の相次ぐ発言に、波紋が広がっている
受験を目前に控え、勉強に励む中学3年生の男子生徒。
この中学生は桜宮高校の体育科を志望していて、「なんで僕たちが、それで受けられなくなるのかわからないです。ずっと桜宮(高校)を目指して頑張ってきたので、ちょっと嫌です」と語った。
受験生も困惑する事態となったきっかけは、橋下市長の発言。
橋下市長は「体育科については、入試は2012年度はやめるべきだという考え方を教育委員会に伝えました。こんなところで、体育科をそのまま入試したら、大阪の恥ですよ」と述べた。
15日、橋下市長は、市の教育委員会に対し、2月に予定されている桜宮高校の体育科とスポーツ健康科学科の入試を中止するよう要請した。
橋下市長は、部活における体罰を保護者も容認していたと指摘し、2つの学科について、新たな生徒の受け入れを中止することで、意識改革を図るとしている。

橋下市長は
「今回は、もちろん顧問、教員、もっと言えば校長に、第一の責任があることは間違いありません。もちろん教育委員会も、きちんと管理できなかった。桜宮高校のこれまでの積み重ねや伝統。そういうことを、多くの保護者が容認していると思います。また、そういうことを求めてきたと思います。このまま入試をやってしまうと、今までと同じ意識で、桜宮高校に生徒が入ってきてしまいますから、過去の連続性を断ち切るためにも、1回体育科の入試を止める」
と語った。


一方、教育委員会側は、受験生への影響が大きすぎると難色を示し、回答を保留している。
大阪市教育委員会の長谷川委員長は「ここまでギリギリまで、入試状況のところで、子どもたちに混乱を生じさせて本当にいいのか」と語った。
市教育委員会は、さらなる議論が必要として、来週までに入試を中止するかどうか、決定するとしている。
桜宮高校体育科を志望する中学3年生は「桜宮(の体育科)以外で、行きたいところがあるかと言われたら、今はないですし、やっぱりそこに切り替えてとなると、モチベーションがもちにくい」と語った。
この男子中学生も、桜宮高校に入り、野球部に入部することを希望している。
桜宮高校を志望する理由としては、家庭の事情も挙げた。
男子中学生は「私立で、甲子園目指してやりたいと思っていて。その中で、家のこと(経済事情)とか考えて、大阪の公立で強いところは桜宮高校なので。本当に桜宮に行きたいという気持ちが強い」と語った。
桜宮高校の体育科を目指す受験生の保護者からも、戸惑いの声が上がっている。
桜宮高校体育科を目指す受験生の母親は「目標をぱっと取り上げられたら、やっぱり見失ったときのダメージっていうのが、15歳ですから、切り替えられるかなという不安が、正直、この時期ですし、あります。これだけすごく頑張ってきているのを、一番身近で親が見ていると思うんですよ。それを、こういうことになったからあきらめろって、簡単に橋下市長言えますかと。ご自分もお子さんいる中で、それが(自分の子どもにも)言えるのかなって」と語った。
男子中学生は「やっぱり、今しか受験できないから、我慢するという言い方はやめてもらいたい。いまさら志望校を変えるとか、全然考えていなかったので」と語った。
大阪市教育委員会には、この入試への対応について、16日午後3時までに52件の意見が寄せられていて、そのうち48件が、「受験生には罪はない」といった内容だという。

広がる波紋について、橋下市長は17日、

「同じ、学校の生徒が1人死んだという事案を、軽く見すぎなのではと思います。市民の皆さんは、いろいろ入試を止めることに関して、『受験生は一生懸命、勉強してきたのに』、『受験生のことを何考えている』、『在校生に罪はない』というのは、事案を軽く扱いすぎ。新入生を、今のこのような状態で迎えられますかってことですよ。(中学生に高校受験は2度目はないが?)生きていたら、チャンスはありますよ。いくらでも、そんなのは。命があれば。1度や2度でね、人生が全部つぶれるようなものではないんです。そういうことを教えるのも教育ですよ。今回の件を契機として、大阪市としては、高校はコントロールできないとはっきりした。(高校は)早く府へ移管して、大阪市は、小学校と中学校に専念する。それでもまだ数が多いので大変ですけど、高校までは所管できません」と述べた。


そして、下村文科相は「大阪市立の高校ですから、橋下市長の判断として受け止めるが、本質的な解決を、国として考えていく必要があると思います。職員を取り換えて済むことは、そこの高校について言えるかもしれないが、ほかの高校には一切なかったのかとはならないと思う。あらためて、国として、注意喚起しながら、体罰をさせない。そういう学校現場をつくっていくように、努力する必要があると思います」という考えを示した。


------------------------------------------------------

インタビューされて、桜宮高校の在校生が


「自殺とか言っても、正直、俺らの関係ないし。」
「早く、部活動したいです。先生に訊いて、していいなら、すぐします。」


と答えていた声がずっと頭に残っている。
これでいいのか。

未成年者の教育現場としては、ダメだと思う。

テーマ : 部活
ジャンル : 学校・教育

なんだか違うと感じます。

寒さが続きます。

最低気温0度はこちらでは「厳しい寒さ」の範疇に入ります。
年末から、寒さに弱い多肉植物を、夜間は室内に入れていましたが、ここ数日は、昼間も室内に置いています。



そんな中でも次男は元気な声で電話連絡をくれています。
この人は本当にラッキーなことだと思います。



続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

北国の人

昨日から、私の勤務する会社で、青森県から来坂した男性3人が働いている。
建設工事現場で働く技術者で、建設工事機械を作動させる。
雪深い季節は仕事が無くなってしまうので、いわゆる「出稼ぎ」ということらしい。
3か月という約束らしい。

空いている社員寮(3LDKのマンション)に新しい寝具を用意した。
食器、家具は備え付けなので新しいものではないけれど、揃っているらしい。
(私は見に行ったことが無いので不確かだけど。)


私の役目は、社長の指示に従って、現金をほとんど持って来ていないらしい3人に食事代等を前渡しして、給与支給時にきちんと引き去ること。。。。

これが、ちょっとね。
気が重い。

給与額から前に支給した金額を差し引くと、淋しい金額になることが多い。


地元の生活よりも、大阪の生活はお金がかかるのだろう。
お金を使う術もたくさんあるのかな。
家族と一緒にいないと、パチンコに行ったりするかもしれない。
誰も見ていないところでも、自分のペースを崩さないで、仕事して、家族に充分な金額を送って、健康な体で帰郷するという目的を達するのは簡単なことでは無いと思う。

続きを読む

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

ボタンをつけて

次男くん、今朝も夜間に部屋干ししていた洗濯物をベランダに出そうとして、自分のシャツのボタンが取れかかっていることに気が付きました。


どうするのかなぁ。。。と見ていると、ササッと裁縫道具(小学校の家庭科の授業で揃えたのでした。ケースの蓋に、ポケモンの絵柄がついています。)を取り出してササッと針に糸を通して、ボタンをつけていました。
次男くん、行動に迷いがないです。
お母さんに頼むつもりは毛頭ないようです。
お母さんとちがって老眼じゃないから作業が早いですね。(~_~;)


2013-1-15-1-1


いいなぁ。。老眼じゃないって。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

お出かけメモ-東洋陶磁美術館-フェスティバルタワー

雨が上がりました。
家でのんびり、ヌクヌクしていたいのはヤマヤマですが、そうはいきません。
次男と出かけました。

お天気が悪いので、駅から近い東洋陶磁美術館に行きました。
私は陶磁器をみるのが好きです。
次男は、作品名を読むのが好きです。


2013-1-14-2-2

掛分指描茶碗(かけわけゆびがき ちゃわん)

2013-1-14-2-1

藍塩釉茶碗(あいしおぐすり ちゃわん)


とか、小さいナイショ話の声で読んでいきます。
ただ、それだけなのですが、それなりに作品に親しむことができます。

次男は、言葉で感想を述べることができないので、親しんでいるのか、退屈しているのか、厳密にはわかりませんが、根気よく順路通りに作品を追いかけながら展示室を見て廻っている様子は、苦痛な様子には見えませんでした。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

寒い日

寒い朝です。
雨が降っています。

出かける予定がありますが、あまり気が進みません。
でも全くどこにも行かないと、退屈してしまいますしね。(>_<)

2013-1-14-1-2

今朝のお味噌汁は特別美味しかったです。
なんでかな、どこがちがうのかな。


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

仲間つくり教室-「新成人を祝う会」

大阪養護教育振興会の青年教室の仲間つくり教室(知的障害者対象)に参加させていただきました。
今日は、全クラスが一堂に会し「新成人を祝う会」です。
今年の新成人は3名でした。

おめでとうございます。



成人の日を迎えることができただけでも、親は感激してしまいます。
次男は健康面にとても恵まれていましたが、そうではなかった人のご両親は、どんなにつらかったことか、そして今、どんなによろこんでおられることか。。。と想像しています。
想像はしてみるものの、絶対にわからないのだということを知っています。



就学前母子通所施設に次男と通っていたころに、風のように消えていった母子。
だぶん二度と会うことはないのです。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

6時台はまだ暗い

5:30に起床したけれど、次男とふたりで外を眺めると、ちょっと暗いね。
やっぱり6:00を過ぎてから出かけました。

それがちょっと失敗だったんだけど。
30分早いと行動に余裕が持てたんだけど、後悔先に立たず。

今日は「仲間つくり教室」の「新成人を祝う会」なのでチャッチャッとしたくして出かけなくっちゃぁぁあ。。。と思っているうちに予定していた出かける時刻を過ぎてしまった。。

ああ、バタバタしてヤだぁ。
とりとめなさ過ぎる。


それでも次男はそれなりに落ち着いていて、「ごめんね、今朝は食後のカフェオレはなしにしましょ。」といつものルーティンを変更しても納得してくれて、パニくるわけでもなくて、ありがたいことでした。


次男の体格でパニくられると、冗談ではなくて、血を見ることになると思うので、本当にありがたいことだと思います。

衰えていく親(私)の右肩下がりの衰退曲線と、自閉症でも知的障害でもそれなりに成熟していく次男の成長曲線が、今、ちょうどクロスしているかもしれないと思うのでした。

2013-1-13-1-1

2013-1-13-1-2


お堀を泳ぐ冬鳥の一団です。
本当に寒い中を元気そうです。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

金魚メモ-今度こそ安心

今朝、出目金ちゃんもエサを食べているところを確認しました。
今度こそ、本当に安心です。

て、言っても、金魚ってあっけなく死んでしまうか弱い生き物ですけどね。

生き物にかかわると、それなりにヒヤヒヤするので面倒ですよね。
それでも、スキかな。

凝りないですね。
アホですね。

2013-1-13-1-3


テーマ : 金魚飼育マニュアル
ジャンル : ペット

ちょっと気がかりです。

こちらは、ずっと安定している金魚ちゃんたちです。
新しいエサになってから、赤和金ちゃんがパクパク食べているところは確認しましたが、黒出目金ちゃんがエサをパクついているところはまだ、未確認です。


新しいエサは以前のものより粒が大きいです。
赤和金ちゃんがと、黒出目金ちゃんでは、姿が違っていて、顔も違っていて、口の付き方も違います。
黒出目金ちゃんには、新しいエサを食べずらいのかなぁ。。ちょっと気がかりです。



2013-1-12-1-2
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR