暑い朝 「障害児・者の兄弟、姉妹(145)」

長男、定時に朝食を食べに来ますな。

良いことですな。





スポンサーサイト

長男、ダイエット始める 「障害児・者の兄弟、姉妹(145)」

長男、ダイエットを始めたそうです。

なに!?母にあてつけか。。(~_~;)

長男は、夕食を食べたらすぐに自分のマンションに帰りました。
食糧のある実家に長時間いないことがなによりのダイエットと気がついたようです。


フン!


次男は、「(マンションの名称)に着きます!」コールをくれました。
今日もしっかり働いてきたかな。


長男も次男も、それぞれ道が拓けてほしいです。

メモー日本の消費税率は低い」は大ウソ

税率を単純比較するのはナンセンス

 菅首相が突然ブチ上げ、参院選の争点に急浮上してきた消費税率の引き上げ論議。財務省がよく使うのが、「世界でも日本の消費税率は低い」という“解説”だ。しかし、これにダマされたらダメだ。とんでもないカラクリがあるのである。

 消費税を導入している国は現在、145カ国。財務省のホームページを見ると、日本と主要国の消費税を比較する資料があり、日本の5%に対して、フランス19.6%、ドイツ19%、イギリス17.5%、スウェーデン25%――などとなっている。数値を見れば、日本の税率が低く見えるが、そんな単純な話ではないのである。



「主要国の多くは、食料品など生活必需品の税率を軽くしています。イギリスでは食料品、国内旅客輸送、医薬品などの税率はゼロ。フランスも新聞、医薬品の税率は2.1%です。アイルランド、オーストラリアも食料品の税率がゼロ。日本のようにすべての国民を対象に、日用品も贅沢品も関係なく一律に分捕る制度ではないのです」  (経済ジャーナリスト)

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_c_tax__20100629_9/story/29gendainet000117667/


「増税で財政再建した国はどこもありません。EU統合の際、財政赤字を減らすために各国が取った方法には『歳出削減』と『増税』の2通りあったが、増税を選んだのは(事実上破綻した)ギリシャとイタリアの2カ国でした。デフレ下の日本で増税すれば、さらにモノが売れなくなり、税収も落ち込む。官僚たちの言い分を信じてはいけません」(上念司氏)


日本の国税収入に占める消費税収割合は海外諸国と比べ低いものではない。
下記に各国の消費税率、国税収入に占める割合を示す。

国名 消費税率 国税に占める割合
日本 5% --24.6%
イギリス 17.5%-- 23.7%
イタリア 20.0% --27.5%
ドイツ 19.0% --33.7%
フランス 19.6% --47.1%
アメリカ 0% --0%


「行きます!」コール 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今朝も元気な声で、「(作業所の名称)へ行きます!」コールをくれた次男です。

居場所がある、行き場所があるってありがたいです。

次男は、自分には障害がある、と知っています。


「障害」という言葉の意味を知っているとは思いませんが、自分には、どうしても人に敵わないところがあると知っていると思います。


それでも、次男なりに自信をもっているように思うのは、支えてくれる人達が、次男の自尊心の源になっているのだと思います。



味噌がなくて焦る 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男くん、今朝は味噌の残りが少なくて焦っていました。

次男は、昨日、すでに、「味噌が残り少ない。。。」と気がついていたのですが、私に買い物メモを作って渡さなかったので、私は味噌を買ってきませんでした。

で、今朝は、容器に残った味噌をナイフでこそぎ取って味噌汁に使いました。
ハハハ

次男くん、ナカナカしぶといです。







シーツを替えてもらいました。
また金曜日まで「心の友」としばしの別れです。






今週もがんばりましょ!
作業所は暑いと思います。
タオルと着替えを持って行きます。


障害者があたりまえに働けるニッポンへ
障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

苦痛

マンションの管理組合の理事会の議事録を作るのが苦痛で、苦痛で、仕方がない。

うんざりどころの話じゃない。


なんでこんなに苦痛に感じるのかなぁ。。。


以前はテキパキ出来ていたかと言うと。。。そうでもない。((+_+))アジャジャ


ということは、もともと苦手だったことを、マスマス苦手に感じるようになったのでしょう。

暑くて、ジメジメして、ああ、鬱陶しい。

雨上がり 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

4:50に最初のアラームが鳴って、3回目のアラームでやっとベッドから起きあがった母です。
歳をとると、自然に朝早く目が覚める。。。。なんて信じられないです。
私は、アラームが鳴らなければ、とても起きられません。

居間のドアを開けて、「お母さん、起きたよ。」と言うと、すでにトレーニングウェアに着替えている次男がいました。

「お母さんは、トイレに行ってから着替えるよ。」と慌てて言うと、「はい。」と返事をしてくれました。

ほとんど話さない、話せない次男ですが、次男といると、気持ちよく時間が過ぎて行きます。

雨あがりの公園は気持ちよい空気でした。










これは、ブドウですよ。
野鳥がブドウが熟すのを楽しみにしていることでしょうね。(^_^)



次男はデイサービスに行きました。
今日も、きげんよく過ごしてほしいです。

2010-6-26-クリンもだん美術教室3:30クラス-デコレーションクリーム 「美術館・展覧会・ギャラリー(17087)」

色とりどりのデコレーションクリームですね。
受講生はとても楽しそうです。























RAKKABUTS ART COLLECTION
JIKO ZEROAD★CHALLENGED★ × KURIN MODERN ART CLASS



ビストロ・クリンもだん


クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス


絵画コース講師 大澤先生のグループ展 uneasinessXおよび大澤辰男 個展


クリンもだん美術教室:石井先生の別の仕事です。
才能あふれるアーティストに指導していただける受講者は幸運です。

ラグジュアリー名刺ブランド DELICIOUS





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

2010-6-26-クリンもだん美術教室1:00クラスー遠近法? 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

受講生は集中力があります。
がんばるなぁ。。。。と思って見ています。













RAKKABUTS ART COLLECTION
JIKO ZEROAD★CHALLENGED★ × KURIN MODERN ART CLASS



ビストロ・クリンもだん


クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス


絵画コース講師 大澤先生のグループ展 uneasinessXおよび大澤辰男 個展


クリンもだん美術教室:石井先生の別の仕事です。
才能あふれるアーティストに指導していただける受講者は幸運です。

ラグジュアリー名刺ブランド DELICIOUS





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

メモー秀頼と淀殿が自刃、「山里丸」の遺構見つかる

秀頼も淀殿も戦国時代の人なので、ごく当たり前なのかもしれないけれど、「父親のない子」の不運を感じる。

息子達を想うと、息子達にも父親がいない。

もちろん、生物学上の父親ははっきりとしていて、別戸籍になったとはいえ、父として記載してあるけれども、「父親として存在する才能」が無い人なので、息子達には父親がいない。


次男は、障害があるがゆえに、いろいろな人に育てていただいて、助けていただいて、本当に運が良いと思う。
なにが幸いするのか、わからないものだ。

長男に、もう少し、助けがあってほしい。
どうにかしてやりたいのだが。。。今のところはアイデアがない。




6月26日15時48分配信 読売新聞より


大坂夏の陣(1615年)で、豊臣秀吉の子・秀頼とその母・淀殿が自刃した場所とされる大坂城(大阪市中央区)の区画「山里丸(やまざとまる)」とみられる遺構の一部が、大阪市博物館協会大阪文化財研究所の調査で初めて出土した。

 地表から約4メートルの深さに埋もれ、落城時の火災を示す焼土層が積もっていることが確認された。

 山里丸は、秀吉が千利休らと茶会を催した茶室などがあったとされる。遺構は、南北に延びる石組み溝(幅35センチ)で、長さ6メートル分を確認。溝の側面には高さ35センチ、長さ50センチ、幅20センチの石が並び、底には平らな石などが敷いてあった。中から見つかった陶磁器から、年代を特定した。

 焼土層は厚さ50センチ。焼けて変形した瓦も大量に出土した。溝は、徳川幕府が1624年に始めた城の再築で埋められたとみられる。

 調査成果は7月28日~9月20日、大阪市中央区の大阪歴史博物館で展示する。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



6月26日2時7分配信 産経新聞より抜粋


家康の側近や当時の大名の記録によると、夏の陣で天守閣が炎上した翌日の5月8日、23歳の秀頼が淀君とともに山里丸の焼け残った櫓(やぐら)にこもって自刃したと記録。現在は「自刃の地」と記された記念碑が建てられている。

 山里丸で秀吉築城時の施設跡と、焼けた瓦などが同時に見つかったのは今回が初めてで、大坂城が夏の陣で大規模に炎上したことを考古学的に裏付けることになった。調査担当の大庭重信学芸員は「豊臣家の悲劇の物証となる成果」と話した。

 現場はすでに埋め戻され、瓦などは7月28日から大阪市中央区の大阪歴史博物館で開かれる「新発見・なにわの考古2010」で9月20日まで展示される。




雨ですよ。 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今朝は雨です。
梅雨ですね。
次男はDVDで体操していました。


テキパキ、ルンルンの表情で、掃除機をヒョイと持ち上げる姿は頼もしいです。
「次男くん、かっこいいわぁぁぁ。。」という母のワンパターンのゴマスリにも「ふふん」と反応してくれます。








出勤前にすでに疲れた私 「障害児の親として(10946)」

次男が独立してから、朝はメチャメチャ忙しい。

次男がいてくれると、私がブログを書いている間に朝食で使った食器を洗っていてくれたり、洗濯ものを干してくれたり、それだけではなくて、次男はすべてのことにテキパキと動いてくれるので大助かりだったから、二人でしていたことを一人でやれるわけもなく、トイレの拭き掃除が3日に1回になったりしています。

それでも、今日は、次男が帰ってくるので、あんまりな様子は見せたくないので、出勤前に焦って、焦って、ドタバタとトイレを磨いて、フロ場をこすって。。。汗ビッショリ、もうグッタリ。。。((+_+))

長男も夕食を食べにくると思うので、「野菜とソーセージのピラフ」をたくさん炊いて「チキンカツ」を山盛り揚げました。


出勤前にすでに疲れた私です。


今夜はマンションの理事会があるのです。
録音して議事録を起こすのが私の役目です。
みなさん、どうか、あんまりしゃべらないでください。
そう言っては、なんだけど。。。今期の理事さん達は、よくしゃべる。。。(+o+)

一日が長いです。









見る角度によっては、森にも見える公園です。
リスとかいたらいいのにな。。。いないけど。


お弁当でエネルギーチャージして乗り切りましょ。(;一_一)

今朝もジタバタ 「障害児の親として(10946)」

お堀に沿った道を歩いていると、いつもの(?)水鳥が水面をすいすい泳いでいて、石垣の角のところにくると、チョンチョンチョンと石垣を登って、おもむろに羽を広げて、

ジタバタ、ジタバタといつものダンス(?)を始めました。

ちょっと不格好でユーモラスです。(^_^)

次男、もう起きてるかな。
長男、昨夜夕飯を食べに来なかったね。まぁ、いいけどさ。






こちらは秋の準備です。
ぎんなんの実ですよ。

姿はかわいいです。
実が熟して、落ちて、誰かに踏みつけられると強烈に臭いです。(-_-)







次男、今朝も元気そうです。
出勤前に、Wiiでひと汗。


たこ焼きとビール 「障害児・者の兄弟、姉妹(145)」

昨夜は長男とたこ焼きを焼きました。
紅ショウガをタップリいれて大人っぽいおいしいたこ焼きを焼きました。

次男は紅ショウガを入れると食べられないので、次男が居るときは紅ショウガを入れていません。


長男には、次男がいない時間も必要だと思います。


長男とチマチマたこ焼き焼いて、長男はTVを見て、私は会社宛てに贈られてきた缶ビールを何本かもらってきたので、下戸ですが1本(350ml)を飲みました。
とっても良い気持ちで酔っ払ってぐっすり眠ることができました。


長男は、ウィー(@_@;)となっている母を無視してトットット帰りました。


こういう時間も距離のとり方もあっていいなぁ。。。と思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今朝は、雨なのでウォーキングに行かないで、のんびり朝風呂に入りました。
ぜいたくな時間です。

本当は洗濯物をたたんだり、アイロンをかけたりすれば良いわけですが。。。。
できませんね。((+_+))

私はナマケモノです。


次男がいたらやってくれるのに。。。次男はアイロンスムーサーをシュッとして上手でなくても真面目な顔をしてアイロンを動かしてくれます。



次男が帰宅するのは金曜日の夜ですから、自分でやるしかないですね。((+_+))
今日、帰宅してからやります。やりますよ。



「元与党、元国会議員」の妻との会話

次男をデイサービアスの最寄の駅まで送りました。
そこで手を振って別れて、私だけ帰宅して、遅い昼食をとったところにピンポン!とインターフォンが鳴りました。

何かな。。。と応答すると、昨年の衆議院選挙で落選した議員さんの奥さんでした。
以前は近所に住んでおられた一家なので、散らかった家の中を見られるのは抵抗がありましたが、暑苦しい玄関ポーチで応対するのは気の毒なので、招き入れて、扇風機の風と麦茶を差し上げて応対しました。


来月の参議院選に初立候補する候補者への投票を依頼されました。

私は現在の民主党政権が実現したのは、「自公政権への失望感」が原因だと思っていますし、10年与党に参加して自民党の専横に加担した公明党への嫌悪感が府下全員落選につながったのだと思いますので、「応援させていただきます。」とは言いませんでした。



公明党は、「子ども手当」に賛成したことも不納得と伝えました。



もと議員の奥さんは、「公明党が賛成したには22年度分だけよ」と言われました。そうだとしても、賛成すれば同じでしょ。




子ども手当が、海外に子供を残してきた外国人労働者にも子供の人数に応じて支給されるのは、おかしなことだと言いましたら、 「え!日本に住民票がある子だけでしょう。」と言われました。



おいおい。。。(*_*)  まいったね。



お金(税金)は、バラマクのではなくて、「保育所の設置、整備」「被虐待児童、生徒の発見保護」「障害児・者の療育、訓練」に使われるべきだと思います。
職員雇用にもつながります。
がんばる人、がんばろうとする人、がんばることができる人に育てようとする人が報われるようにするべきで、ばら撒きには反対です。




新進党時代、彼女が小沢一郎をべた褒めしていたことも忘れられない。
私が、「少し前までは、怪物のように言っていたのに。」と言うと黙ったっけ。


「地域振興券」の時も、「ばら撒き政策で、この政策の分だけ国債発行額は増加することとなる」と言ったら、「国のお金をあなたが心配しなくてもいいのよ。もらえるものは、喜んでもらっておけばいいのよ。」と言った。




「投票の時には、私の顔を思いだして。」と言い置いて帰られました。
これは、公職選挙法の事前運動とか個別訪問にあたらないのだろうか。


せっかくの日曜日の貴重な時間を潰してしまって、とても気分が悪くなりました。







ウィキペディアより抜粋ーーーーー

受給対象外問題

*厚生労働省児童手当管理室によると、乳児院や児童養護施設などで暮らす子どものなかで両親の生死に関わらず不詳の場合は子ども手当が受給されない。その対象になる子どもは約2400~5000人いると言う。



*厚生労働省児童手当管理室によると、保護者が日本に居住していれば子供の物理的位置に関係無く支給対象となる。

自民党衆議院議員の大村秀章、棚橋泰文らは、この点を「日本人の子が借金を背負い、国内だけでなく海外に居る外国籍の子まで養育するのが友愛精神か」と批判したが、法案の議論・修正は行なわれず、民主党の強行採決により通過した。

その後、民主党政権は支給要件の確認を下記に示す通り厳格化。枝野幸男行政刷新相は「対応を間違った(中略)来年度からは制度を変える準備作業に入っている」と発表[9]、平成23年度以降は子どもにも日本国内居住要件を課すことを検討することとなった。

1.少なくとも年2回以上子どもと面会が行われていること。
2.親と子どもの間で生活費、学資金等の送金が概ね4ヶ月に1度は継続的に行われていること。
3.来日前は親と子どもが同居していたことを居住証明書等により確認すること。
4.これらの支給要件への適合性を判断するために、提出を求める証明書類について統一化。
5.日本国内に居住している翻訳者による日本語の翻訳書の添付を求め、その者の署名、押印及び連絡先の記載を求めること。


*一方で、日本人であり、子ども本人が日本に居住していても、保護者が(単身赴任などにより)海外に居住しており、生計を維持する者が日本国内にいない場合は支給対象にはならない。

野党側は上記の問題を指摘していたが、法案の議論・修正は行なわれず、民主党の強行採決により通過した。


不正受給防止策の問題
地方自治体側が(証明書を発行したとされる機関に対して)事実確認をする手段を持っていないことなどから難航している。厚生労働省子ども手当管理室には、複数の地方公共団体から「海外の養育関係の確認は難しい」という声が寄せられた

「いきます!」コール

次男が、それはそれは元気な声で、「(作業所に)行きます!」コールをくれました。
きっと今朝もきげんよく起きて、しっかりご飯を食べて、バックを肩にかけて意気揚々と出かけたのでしょう。

今朝、サポートしてくれたお兄さんは、以前に次男が作業所に行くのを追跡してくれたのですが、次男がお兄さんをまいてしまいました。

次男は、それからお兄さんを警戒してサッと駆けて出かけていくようです。

ハハハ(~_~;)



濃い緑の中で白い百合がきれいです。




障害者があたりまえに働けるニッポンへ
障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

気分の悪い月曜日 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

昨日、元国会議員の奥さんの訪問を受けて以来、私は気分が悪い。

それは、私の胸の内の一部のことで、次男が帰宅すればうれしかったし、夕食で次男がミネストローネをオカワリしてくれて、尚のことうれしかった。


生トマトが嫌いな次男だけれど、ミネストローネに入れたトマトは抵抗なく食べていた。
シメシメ(^_^)v



今朝は、次男が早くから起きて朝刊をとりいれて、昨日の新聞を古新聞ラックに持って行っているのを気配で感じていると、”この人がいると助けられるなぁ。。。”と思う。


健康で気性が穏やかで、まぁ、その分大きく発展する。。。ということが無くて、どこまでも、どこまでも、畳の目を数えるように毎日を過ごしていく運命にある人なのだけれど。。。

充分にありがたい人だと思う。

今週も、金曜日に帰ってくるまで、無事故で地道にニコニコで過ごしてくれたら、これ以上の親孝行はないと思う。

もう少し景気がよくなって作業所の仕事量や工賃が上向きになると良いのだけれど。




2010/6/20 「仲間つくり教室」-「創作」-皮のコースター 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今日は、月に1回の「仲間つくり教室」でした。

(財)大阪養護教育振興会

プログラムは「創作」で皮のコースターを作らせていただきました。
今期になってから場所が代わって、今回が2回目です。
次男がまだひとりでは行けそうにないのでついて行きました。

現役の特別支援学校の先生3人で次男のクラスを指導していただいていました。
親、ヘルパーも教室に入って受講者を手伝っても良いということなので、教室の一番後ろの席に陣取って見ていました。(^-^)






練習用の厚紙1枚と本皮2枚が配られました。

ハケを使って厚紙を水でぬらしてから、刻印棒を木づちで打ちつけます。
次男は、大胆にドンドン刻印を打っていきます。





たくさんの模様の刻印棒が用意されていました。







次男が練習用の厚紙にどんどん刻印していったのは「うさぎ」でした。



これは、本皮に刻印した模様。
きちんと並んで刻印しているのが次男らしいです。



ドライヤーで乾かします。





並んで順番を待ちます。
先生方が染料と定着液を塗ってくださいます。


次男は満足そうでした。
「どっちかを次男のマンションに持って行ったらいいよ。どっちにする?」と訊いてやると、「こっちだ!」と青いコースターを選びました。


* 先生、染料は、刻印の部分も塗ってやってください。(*_*)
あるいは、刻印の部分を全く塗ってやらないでください。
でも、ひとり、ひとりに、そんなに時間をかけて塗り分けているわけにはいきませんよね。



始まりと終わりに、「起立!礼!着席!」と声がかかります。
学校ぽくて、次男はうれしいと思います。

教室イッパイの受講生がみんなニコニコ顔で帰りました。
見学させていただいて、ありがとうございました。

同じ道を辿る 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今朝もムシムシしています。
ウォーキングには、汗がタップリでるように厚着をしていきます。
洗濯物がイッパイになります。

次男は、自宅では、朝にシャワー、帰宅してシャワー、夕食の後に浴槽にお湯を入れて入浴します。

2年6カ月年長の長男が、最近男臭くなってきたので、次男も同じ道を辿るのでしょう。
次男にとっては、それが、ちょっとまずいことのように思っています。

年齢を重ねても、あまり男臭くならないように出来たらいいのに。

どうしたらいいかな。。。
適時、適量に汗をかかせて、シャワーさせて、化粧水をつけさせて、清潔な衣服を着させて。。。くらいしか思い当たりません。

好感を持っていただけるようにしないと、気持ちよく助けていただけないと思うのです。











消費税10% 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

消費税が10%になったら、次男の生活は成り立つだろうか。

私や長男の生活も成り立つだろうか。


消費税を10%にするまえに、「子ども手当」を廃止すべき。
高校無償化は、保護者が低収入に限定すべき。
ODAは、精査、再考すべき。


バラ巻いて、収入の倍の予算を作って、とんでもない額の国債を発行して、それでも足りないから消費税を10%に上げるって!!!

バカなことを言うんじゃない。





あと少しだけ 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男は、8時になる少し前に、眠りに落ちました。




タンタンの冒険 ななつの水晶球と太陽の神殿(TINTIN AND THE PRISONERS OF THE SUN)  という色の奇麗なアニメーションをベッドから眺めながら眠ってしまいました。

今日の夕食は、ハタハタ(魚)の唐揚げと生野菜のサラダをミックスしたものです。
紫玉ねぎをスライスして、臭み、カラミを抜くためにレンジで加熱したのですが、次男は2/3ほど食べて、「カライ!」と言って残してもいいか。。。と目で訊きました。


「ああ、いいよ。」と答えると、ニッコリして他のものを全部食べて食事を終えました。
それから入浴して、ベッドに寝転んで、一日が終了したのです。


今日も、次男はノビノビとしていて恵まれた一日だったと思います。
本当にありがたいです。



6時から8時少し前までの間に、次男が発音した言葉は、この程度です。
もう少しだけ発語量があると、次男も支援してくれる人達も好都合なのですが。。。。

あと50年続く次男の生活の半分の25年ほどしか見届けることができないであろう親としては、あと少しだけ、あと少しだけ、どうにかしてやれないだろうか。。。と思います。

親だけではなくて、たくさんの人達の手と気持ちをいただかなければ生活できない人ですから、コミュニケーションがスムースであることが必要です。

2010/6/19 クリンもだん美術教室3:30ーーウニュウニュ 「障害児の親として(10946)」

今日は、いつもにも増して楽しそうな受講生たちです。

子どもの頃に、こういう、ウニュウニュ、マゼマゼってやってみたいと思いませんでしたか。
(^-^)
















ドーナツにハマっているのです。
目が真剣そのものです。







RAKKABUTS ART COLLECTION
JIKO ZEROAD★CHALLENGED★ × KURIN MODERN ART CLASS



ビストロ・クリンもだん


クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス


絵画コース講師 大澤先生のグループ展 uneasinessXおよび大澤辰男 個展


クリンもだん美術教室:石井先生の別の仕事です。
才能あふれるアーティストに指導していただける受講者は幸運です。

ラグジュアリー名刺ブランド DELICIOUS





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

2010/6/19 デイサービスクリンもだん 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男は、美術教室を終えるとデイサービスに合流しました。
今日の利用者は3人です。
大人数の日もありますが、こういう日もあります。

ひとりは、男性の指導員さんと念願の「お散歩」へ行きました。
ひとりは、午後からはPCタイムでYou tube で大好きな「ドラゴンボール」を見て興奮していました。

次男は女性指導員さんと「オヤツ作り」です。
みんなの分を作ります。

指導員さんとマンツーマンで、次男にとっては、とても心地よい落ち着いた空間でした。












地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス

2010/6/19クリンもだん美術教室1:00ー見せるとわかる? 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今日の1:00クラスの受講生は3人でした。

次男の横で縫製のボランティアさんが、いろいろな縫い方のお手本を見せてくださって、「ほら、この縫い方もできるし、これも出来るよ。」と指さして言われました。
次男はそれを見て、「うん。。」と低い声で返事をしていました。

わかったかな。。。
見せてもらうと、”なるほど。。。。”と思って納得したかなぁぁぁぁ。。










RAKKABUTS ART COLLECTION
JIKO ZEROAD★CHALLENGED★ × KURIN MODERN ART CLASS



ビストロ・クリンもだん


クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス


絵画コース講師 大澤先生のグループ展 uneasinessXおよび大澤辰男 個展


クリンもだん美術教室:石井先生の別の仕事です。
才能あふれるアーティストに指導していただける受講者は幸運です。

ラグジュアリー名刺ブランド DELICIOUS





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

除湿機の出番 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

いよいよ梅雨の季節になりましたね。

ジメジメしていやですね。
これからは、除湿機を頻繁にスイッチオンすることになりますね。

今年はなかなか暖かくならなくて、なっても寒さが戻ったりして、ホットカーペットを片づけるのが遅くなりました。
ホットカーペットの消費電力が例年よりも多かったと思います。

家計が苦しいです。((+_+))










今朝は雨がドンドン降ってきてしまって、早々に引き揚げました。


次男くん、昨夜は扇風機をつけて眠っていました。
袋をかぶせてベランダにホッチッチにしてあった扇風機を、ようやく昨日掃除しておきました。
我が家では、基本的のエアコンは使わないです。
マイ扇風機をそれぞれの部屋においてあります。

長男も、マイ扇風機とマイ除湿機を持って行っています。
夕食を食べて、母用においていたオカズも食っていったようです。(-_-)

破綻寸前のギリシャに中国が巨額の投資―米メディア 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

2010年6月15日、米公営放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は、債務で破綻寸前の状態となっているギリシャに中国が巨額の投資を行うと報じた。16日付で地球網が伝えた。

ギリシャの財政破綻やユーロの債務危機悪化への懸念が深まる中、中国はギリシャに大規模な投資を行い、ギリシャ経済の復興を後押しすることを発表した。張徳江(ジャン・ダージアン)中国国務院副首相を代表とするギリシャ訪問団は15日、ギリシャのパパンドレウ首相とアテネで会談し、両国間での14項目の投資合意書に署名。海運を中心とする物流、港湾や空港建設、農産物貿易、通信など投資額は合計数十億ユーロにも達すると、英フィナンシャルタイムズ紙が1面で報じている。同国のパンガロス副首相は以前、「中国による支援はNYウォール街からの支援とは異なり、ギリシャの実体経済を救うものである」と発言している。




中国に、ギリシャに投資する余裕があるのなら、日本から対中ODAを遠慮してほしいものです。



外務省のページには、
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/data/gaiyou/odaproject/asia/china/index_01.html

対中ODAは、1979年に開始され、これまでに有償資金協力(円借款)を約3兆2079億円、無償資金協力を1472億円、技術協力を1505億円、総額約3兆円以上のODAを実施してきました。
過去のODA事業では、中国に道路や空港、発電所といった大型経済インフラや医療・環境分野のインフラ整備のための大きなプロジェクトを実施し、現在の中国の経済成長が実現する上で大きな役割を果たしています。


とあります。


日本の庶民は、必死になって働いて、税金を払っているわけですよ。
そのお金がこういう形で使われているのですよ。


わが子を、時給:100円とか200円をいただける人に育てるために、必死にお金とエネルギーを費やしてきましたよね。

習い事や訓練やいろいろな機会を捕えるために、たくさん、たくさん、消費税も払ってきましたよね。


もちろん、障害のあるわが子のために、いろいろな施策で助けていただいてありがたいです。
感謝しております。
それでも、「だから、税金の使い方に文句を言ってはいけない。」ということにはならないのです。



「破綻寸前のギリシャに中国が巨額の投資」このニュースを知って、ちょっと、憤りを感じませんか。



食糧を持って 「障害児・者の兄弟、姉妹(145)」

長男が来たので、「素麺をゆでてあるよ。天ぷらといっしょにどう?」と言うと、


「素麺はいらんわ。天ぷら、もらうわ。」と言って、天ぷらを容器ごと持って、そのまま玄関を出て行った。


おい!\(◎o◎)/!

元気な声 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男くん、昨日も元気な声で、「着きました!」コールがありました。

作業所から自宅マンションに到着したという連絡です。

私はまだ会社にいて、携帯電話を自分の机の上に置いていました。
別の部屋に書類を持って行った時に、電話が鳴り始めたらしく、「携帯電話が鳴っているよ。」と同僚叫んでがおしえてくれました。

慌てて携帯電話をとって、「はい、はい。」と返事すると、次男の弾んだ声が飛び込んできました。

この人は、得な人だなぁぁぁ。。。と思いました。
こんなにうれしそうな声で電話くれたら、親も支援者も「間違ってない!」と確信できます。




仁王立ちする鳥。デカイです。
近くに来たら迫力ありすぎです。野鳥だから人の近くには来ないけど。
これは、後姿ですよ。後頭部の黒い筋がモヒカン刈りのようでかっこよろし。




ジタバタする鳥
一昨日と同じ鳥でしょうか?踊っているのか、ジタバタしているのか。
なんで、そんなにとまりにくそうなところに執着しているのでしょう。


お米が届かなかった理由 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

盟友のお米を注文しました。
ご実家が農家なので、お米を購入しています。

「発送した。」という連絡はまだなかったし、何日か経ったので「いつくらいになるか、わかる?」とメールしたところ、「もう、送ったよ。」と電話で教えてくれました。



アレ?(?_?)


不在票がはいってない?。。。。という言葉に、あ!\(◎o◎)/!  と
ドアポケットを開けてみると、不在票が2枚もありました。



アジャ、ジャ。。((+_+))


次男がいると、荷物を受け取ってくれたり、不在票はドアポケットから出してテーブルに置いておいてくれていました。

おおおおお、次男くん、きみがいないとお母さんはオロオロしています。((+_+))



次男くん、きみを手離してよかったです。
きみを手離すことをズルズルと先送りにしてしまったら、母がきみに今以上に依存してしまいます。
いかん、いかん。それはいかん。


親が歳とり過ぎてしまう前に手離して、正解です。










踊る?水鳥 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男は今朝も「行ってきます!」コールをくれました。
作業所に出かけたはずです。

「雨だね。気をつけてね。」と言う間もなくすぐに切ってしまった次男です。
次男は、電話が苦手ですから、相手の言葉を聞きとるほどの余裕はないです。

でも、決まったセリフならかけてくれるわけです。
今日も一日よい日になってほしいです。











今朝もお城のお堀に沿って歩いていたら、黒い水鳥が、石垣にとまっていた。

羽を広げたままで、ずいぶん長い時間、なにやらジタバタしているように見えた。

オーストラリア(?)に入るフウチョウのように踊りだしたらいいのになぁ。。。としばらく見ていたけれど、踊りだださないで羽を乾かしているのかな。。。と諦めた。


どこか、カピバラがいる。。。という噂を聞いているので、いつか、見てみたい。。

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR