11月最後の日 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

昨日は、充分に楽しんで、帰宅して、入浴して、ニコニコで眠った次男です。
今朝もきっとピカッ!と目覚めたのでしょう。













次男の予定表です。
毎月作ります。
作業所、事務所勤務、デイサービスと行き先を色分けしています。
「目で確かめることができる」と安心するようです。
お試しあれ。

今日は、作業所です。
張り切って出かけました。

行き場所がある、仕事がある、退屈しない。。。。がとても大切なことだと思います。


障害者があたりまえに働けるニッポンへ
障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ハボタン、ナンテン、エトセトラ 「寄せ植えを楽しみましょう!(1745)」

寄せ植え教室にお誘いをいただきました。
参加させていただいてよかったです。



ハボタン3種
ナンテン
シクラメン
パンジー
シラユキカズラ

来春4月、5月まで楽しめるそうです。
(うまく手入れをできるといいのですが。。。"^_^")

クリンもだん美術展ーオープニングパーティー 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

ごちそうが山盛りです。

今日のデイサービスの利用者はプールに行っていますので、なおさらおいしくいただいたと思います。(^.^)





















クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/


クリンもだん美術展2009
11/29-12/12


神戸ビエンナーレ


クリンもだん美術教室:石井先生の別の仕事です。
ラグジュアリー名刺ブランド DELICIOUS

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

破裂!!! 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今朝、居間からドン!という音。

やりましたね。




次男は、なにごともなかった様子で新しいボールを膨らましていました。

なにか尖ったものが触って穴があいてしまうことはよくあるでしょうが、次男の場合は、ボールの上に座ってピョンピョンと跳んで破裂させてしまいます。

すごい運動量だと思います。

次男が初めてこういうボールで遊び出したのは、就学前母子通園施設のプレイルームです。
2歳6カ月ー3歳3カ月の期間に通園していました。

私にとっては、希望が見えなくてつらい時期でした。
そこに通園している「知的障害のある自閉症児」の年長児の様子が受け入れられなくて、光が見えない。。。と感じていました。
短慮をおこして、とりかえしのつかないことをしそうになったこともあります。

そのころからずっと、こういうボールが我が家には有ります。
たぶん、これからも。

次男ほどの「話せない人」であっても、これと言った問題行動がない毎日をすごしているのは、このボールやトランポリン(何年か前に、次男の体格がよくなって、トランポリンが壊れるまで6か月もたなくなったので、購入をやめました。)ウォーキング、プール。。などの影響ではないかと思います。

それらがあって、作業所、事務所勤務、美術教室を楽しめるのだとおもいます。
粗大運動の積み重ねが微細運動を可能にすると思います。











昨日、母はセッセとがんばりましたよ。




オートミールクッキーです。(^.^)

今日の指令は、 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

これは、次男からの”指令”です。



以前は、朝、冷蔵庫を開けてから、探してみて、”ない!”と気がついてから”指令”を書いていたのですが、今は、少し前に”指令”がきます。

お米が少なくなっているので、そろそろ気づいてくれないかなぁ。。と思っているのですが。。。。。。。

まだ、黙っていましょ。(-.-)

近所に24時間営業のスーパーマーケットがあるので、”あ!お米がない!!”って次男が声に出してから買いに行ってもいいのです。









次男は、今日は、デイサービスには行かないで、「もっとどようくらぶ」へ行きました。
行先は、「城山オレンジ園」です。


昨日、デイサービスと美術教室の先生に、行先をメールしたときには、12月の行先である「須磨海浜水族館」とメールしてしまったボケ母です。

もう、アキマヘン
ボケてますわ


「次男が一日プログラムで出かける日は、カレーを食べに行く」と決めていたのですが、ここ何ヶ月か、行けてません。

今日も、明日のクリンもだん美術展のオープニングパーティーに持っていく「オートミールクッキー」を山盛り作る予定です。
がんばらねば。。。(*_*)

たこ焼きは冷えるとおいしくないからね。
クッキーなら冷えても大丈夫。
持ち運びも容易いです。


クリンもだん美術展2009
11/29-12/12

なんて可愛い歌でしょう。自閉症児本人が歌っています。
自閉症啓発・自閉児応援ソング

「ボクは元気な自閉っ子」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」「私の兄」


いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


母が忘れていたことを覚えていてくれるサポーター 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

昨夜、サポーターからTEL有り。

来月は、作業療法士の先生を訪ねる日がある。。。ということを忘れていた母です。

サポーターのお兄さんが覚えていてくださいました。

母は、毎日、ボケボケです。(*_*)

本来は、次男は、作業所で作業する日なのですが、作業所の帰り道だとうまく移動できない可能性が大きいので、どうしましょう。。。

う・・・・・・ん、ちょっと難しすぎるルートかも。。。

結論は、作業所を欠席して、サポーターのお兄さんと少し「外出」してから訓練室を訪ねましょう。。。ということになりました。


次男を一人で育てることは、本当に無理です。
サポーターさん達をはじめ、たくさんの人達に支えられています。



じゃ、なんでパパをポイ!したのか。。。

パパには、

居てほしいパパ

居てもよいパパ

居ないほうがよいパパ

居てもらっちゃ困るパパ

くらいの分類があるのだと思います。


障害児のパパであることは、難しい。
1%の才能と99%の努力がなくちゃね。

最初に必要なのは、たった1%の才能。
それがなくては、99%の努力は成り立たない。



よい時にポイ!できたと思います。

アレより遅いと我々3人が潰れていたと思います。
早すぎても、長男が不納得だったと思います。
人は納得できないと、前に進めないと思うから。

負担は大きいですが、より大きい負担と比べたら、選ぶべき道は明らかでした。
パパをポイ!できたから、拓けた道があります。

タイミングを逃さないでよかったです。


*注---他のブログで、TV番組のインタビューで「離婚したら、生活保護をもらって生活がラクになった。。。」と発言した母親のことが話題になっていました。
私は、生活保護を受給していないです。

道が拓けたというのは、そういう意味ではありません。

もっとも、病気や怪我をしてどうにも、こうにもいかなくなったらお願いするかもしれませんよ。








GLAY-ツアートラック

かっこいいトラックなのでパチリ!

まだ、暗い早朝なのが残念です。

 

 

りそな銀行へ 「障害児・者の兄弟、姉妹(145)」

次男は今朝も機嫌よく事務所に出かけました。
今日、明日は、事務所勤務です。

今日は、銀行でオコズカイを出金してくるでしょう。

次男は、銀行の通帳をみて、「りそーな銀行」と少しだけ「そ」を伸ばし気味に発音します。

ATMではなくて、受付で処理してもらうので、受付嬢に名前を呼んでもらって「はーい」と返事をしているのでしょうか。

(^v^)

きっと、きれいなお姉さんに名前を呼んでもらうとうれしいね、次男くん。

銀行には、銀行の職員さん達、他のお客さんもいるだろう。
次男の様子を見て、”あ、障害あるなぁ。。昔の言い方で言う「知恵遅れ」ってやつだなぁ。。”とわかるだろう。

ああ、こういう人でも銀行でお金下ろしているよ。。。と思ってくれたら、うれしいな。

次男がオツカイで書類を届けて。。。ああ、こういう人でも働いているんだぁ。。と思ってくれたらうれしいな。

こういう人も、うまく使ってやれば、役に立つんだぁ。。。と気づいてくれたらうれしいな。


次男を、仕事をさせてもらえる場所にずっと居させたい。
次男に、仕事をさせてやろうと思ってくださる人達の傍にずっと居させたい。


障害者自立支援法がどうなろう、次男は次男のできる範囲で「仕事」をしなければならないと思う。
させてやりたい。
せっかく健康なのだから。
きっとなにかできるはず。












これくらいの距離がいい。 「障害児・者の兄弟、姉妹(145)」

今日も、スーパーマーケットに寄ってから帰宅した。

計画的に1週間分の買い物をする。。というのが私にはナカナカ難しい。
いまさらながらに思うのは、頭が悪い。。。(*_*)
でもいいのだ。
誰にでも得手不得手があって、私はこれでいいのだ。
開き直ったオバハンは厚かましい。



今日はスーパーマーケットでだれにも会わなかったけれど、昨夜は長男に会った。

牛肉のコーナーで物色をしていると、左側から誰かが近づいてきた。
お!?と視線を向けると、かっこいいニイチャンがいた。
長男だった、

お!。。と長男。

お!。。。と私。

買い物カゴを彼に渡して、「持って。」

お!。。と長男。

いろいろ、カゴのなかに入れて、「なにか、買ってほしいものがある?」と訊いてやると、長男はメロンパンとスティックパンをカゴに入れた。

レジを通って、私が支払って、長男が品物をビニール袋に入れた。
長男は、自分のマンションにもって帰るパンを、私が持って帰る品物とは別の袋に入れて、スーパーマーケットの出口で「じゃあ!」とアゴを少ししゃくってあいさつした。


モッズコートのフードをかぶって雨の中を自転車で駆けていく長男を見送った。


「鍋をするよ。」とか「テンプラするよ。」と携帯電話に連絡すると、間に合うようにやってくる長男。

二人息子がいれば、二人ともに全力を尽くして向き合いたいと思っていた。
現実的には、どちらにも中途半端になっていたと思う。

表現する言葉がないほどの、歯がゆい想いがあった。
やり残したことが山盛りになったままだった。

長男が少し、大人になったのか。
なにかを諦めたのか。

わたしも、消化しきれない想いを「どこまでいっても消化されることはないこと。どうしようもないこと。」と諦めをつけたのか。

長男と別居してからのほうが、顔を合わせるときは、お互いに穏やかのように感じている。


長男が私の視界にいない時間は、長男にとっても、私にとっても大切な時間なのだと思う。

ミリタリージャケットがお気に入り 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男は、会社の皆さんと行った韓国旅行で購入したミリタリージャケットがお気に入りです。

今朝もミリタリージャケットをサッ着てご満悦なので、寒くなってきたので、「黒のジャケットか、青いダウンジャケットにしたら。。。」と声をかけると、


ダメ!

と返事しました。

ああ、そう。。いいけどさ。"^_^"

赤いニット帽子を被って颯爽と屋外階段を駆け下りました。
玄関ドアを開ける前に、靴をシッカリとカカトまで入れてはいておくことは、やっと定着したようです。
よかったです。(^^)

ジャケットの下は、長袖Tシャツとアンダーシャツです。
作業所は広いし寒いからベストを上に着て作業していると思います。








「1070円」と言うので、小銭を一掴みジャラ!と渡したところ、その中から200円だけを取って、残りを返してくれました。

自分のおこずかいはこのくらい。。。と思っているようです。

作業所では、お弁当がでるので、休憩時間の飲み物くらいしかお金を使わないのですけどね。
「自分のサイフからお金を出す」ことは嬉しいことなのだと思います。

連休明け-ウキウキして 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

連休明けです。
次男は、ウキウキの様子です。
作業所に出勤しました。

赤いニット帽子、グレーのニット帽子を見比べて、赤を選んで被りました。
ニット帽子は、耳が隠れて温かいですね。
次男なりに、「おしゃれ」のマネゴトですね。(^^)

折りたたみの傘をバッグに入れていったようです。


昨日はタップリ休養をとることが出来ました。
私も夜10:00にベッドに入ることができました。

”おお、良いのか、良いのか。
こんな時刻にベッドの中にいるよ、私。”

と、妙に興奮しました。

次男と違って、母は出勤が少しもうれしくないですが、母もがんばって、自分を励まして出勤しますわ。"^_^"











クリンもだん美術展2009
11/29-12/12


障害者があたりまえに働けるニッポンへ
障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある

2009/11/22 デイサービスー公園でバーベキュー 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男は今日もデイサービスに行きました。
昼食は、公園でバーベキューです。
母は、お手伝いに行きました。

手伝いに行ったんだか、ジャマしに行ったんだか。。。

デイサービスクリンもだんHP



公園に着いたら、一部の参加者が散る。散る。
おーーーーーい!!!どこへいくんだぁぁぁぁぁーーーーー

幼い子が遊んでいるブランコを奪い取って、ブンブン大振りにして乗るから、幼い子がフリーズしてしまいました。
男性の指導員さんが急行して事態を収拾してくれました。(汗)

ああ、先が思いやられる。。。(>_<)

次男は、どうしていいか、わからなくて、バーベキューの道具の周りをグルグル走っていました。

あちゃちゃ。。。

でも、次男は、”この辺にいればいいんだよね。。”とわかっているので、そんなに心配じゃないです。




ベテランキャンパーのミスターSがバーベキュー奉行です。













ごちそうさま!! をして、撤収して、センターへ帰りました。
炭を使っているので、火の始末は厳重に行われました。
大丈夫です!!

センターで、使った用具や食器を洗っているのは、指導員さんと次男です。
次男くん、エライ!


ご馳走さまでした。

2009/11/21 デイサービス-我慢して、譲って 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

点灯しなくなった電灯の豆電球がちょっと特殊なものだったらしくて、○○エーの電気屋さんでは置いていませんでした。

午前中に、都心の量販店に行って探してきました。
やっと見つけて、美術教室に駆けつけたつもりでしたが、今日は、美術教室が休講でした。
別の日に代講があります。

母、グタッ。。。(>_<)

ちゃんと、聞いていたはずなのに、母は覚えていませんでした。
母、ボケボケボケ(>_<)




美術教室のボランティアグループ「らくがき」の皆さんと大澤先生が、クリンもだん美術展の準備で集まっておられました。

ボランティアのお姉さん達、お兄さん達は、20代でとても若々しいです。
長男と同じくらいの年齢です。

本音を言えば、ボランティアさん達のなかに長男がいてくれたら。。。。と思います。
でも、身に近すぎて、生々し過ぎてダメです。。
永遠にふさがらない傷からジワリジワリと血がにじんできます。


ボランティアグループ「らくがき」の皆さん。ありがとうございます。


デイサービスクリンもだんHP


次男の参加したデイサービスは、午前中は紙粘土で工作をして、午後はオヤツつくりでした。
ベビーカステラを作っていました。













タコヤキ焼き器が1台しかないので、利用者が順番に焼いていくので、待ち時間がながくなるので、次男は、スッカリ厭き気味。。。。。(ーー;)

カードの点数で、1台ご寄付させていただきます。。。。
2週間ほどお待ちください。(>_<)



次男に「家に帰ったら、タコヤキをつくろうか。」と訊いてみました。
次男は、「うん。」と答えました。


帰宅して何十個作ったのか。。。180個くらいか。。



ご近所の老夫婦にお届けしました。

マンションの管理人さんご夫妻にもお届けしました。
半ば、押し売り。。
いや、売ってないから、押しつけ。。(>_<)

明日は、マンションの消防訓練があるのに、デイサービスの焼肉パーティーのお手伝いにいくので、タコヤキでヨイショ!! (ーー;)



次男は、タコヤキをたくさん作って、たくさん食べて、満足してニッコリして眠りました。

よかった、よかった。。。

休日 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今日は、祭日。

♪今日はなんの日フッフッーーー♪ と母が歌ったら、

次男が、「♪のんびりの日フッフッーーー♪」と歌ってくれました。

ハハハ(^.^)
冷蔵庫の扉に貼ってある予定表の23日の欄が白紙になっているので、「のんびりの日」とわかったのですね。

NHK教育TV、キッズステーション、カートゥンネットワーク三昧で過ごそうかな。
アイロンをかけてもらったり、スーパーマーケットに買い物にいっしょに行ってもらって「荷物持ち」をしてもらおうかな。











クリンもだん美術展2009
11/29-12/12

なんて可愛い歌でしょう。自閉症児本人が歌っています。
自閉症啓発・自閉児応援ソング

「ボクは元気な自閉っ子」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」「私の兄」


いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

2009/11/22デイサービス-工作-カラフルドーナッツ 「障害児と生きる日常(58953)」

バーベキューの後片付けをした後は、一休みをしてから工作でした。
昨日の午前中に、大澤先生の指導で、紙粘土のドーナツを作ったそうです。
今日は、彩色をしていました。

工作が始まってしばらくしてから覗きに行きました。














アトリエで、次男は熱心に彩色作業をしていました。

次男は、作業が終わって2階のアトリエから降りてくると、ニコニコしていました。
エンドルフィンが分泌するのでしょうか。(^^)

二度寝でタップリ、グッスリ 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今朝もアラームが三度鳴って起きようとしたけれど、起きられず。。。

う!ヤバイ!  と飛び起きて居間に様子を見に行ったら次男もホットカーペットの上で眠っていました。

あら!?次男くんも寝ちゃったの。。。

「次男くん、ウォーキングに行く?寝ちゃう?」


「寝る。。。」


次男くん、疲れてるのかな。。。
単に、オサボリしたいだけなのか。。。

わからないです。


わからないまま。。。。私は自分の寝室に戻って二度寝しました。
ああ、シアワセ。。ともかく。。。今はこのシアワセをむさぼろう。。








次男くんが作ってくれた味噌汁、美味しいです。
ワカメがてんこ盛りですけどね。(^^)

今日も機嫌よく、お兄ちゃんに気を使いつつ 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男くん、今朝もゴキゲンな様子です。

ちょっと意味不明な歌を歌っています。

忍たま音頭♪

ごきげんなのに。。。♪
とても心配。。♪

よい♪よい♪よい♪

ピンキーちょうだい♪ピンキーちょうだい♪


街灯の下でポーズ(^^)


フラッシュをたいても、次男の後姿は写りません。
朝ではなくて、夜ですよ。"^_^"







長男が朝食を食べにやってくると、サッと席を譲る次男です。
当然の顔で次男がゆずった席に座る長男に、


「ひと言、ありがとう!。。。って言わんかい!!」


とキレル母です。



クリンもだん美術展2009
11/29-12/12

なんて可愛い歌でしょう。自閉症児本人が歌っています。
自閉症啓発・自閉児応援ソング

「ボクは元気な自閉っ子」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」「私の兄」


いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

地図をもらって。。 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男の勤務先よりメール有り。


う。。。次男がなにかやりましたか?


では、なかったです。
成功報告でした。。。。。ホッとして、ジワッ(*_*)
こんな日が来るとは思っていませんでした。




次男は、出先にいるボスに届け物をすることになったそうです。
事務所から出かけます。
スタッフに地図を書いてもらって、一人ででかけました。

見送るスタッフ、待っているボス。。ドキドキドキ。。
次男は、ワクワクワクだったのか、ドキドキドキだったのか。。。不明


地下鉄に乗って、向かうのは、大阪歴史博物館。
何度も行ったことがある場所のはずですが、自宅からだったり、デイサービスからだったり。。。

職場から向かったことはないと思いますから、初めてのルートでしょう。

うわぁー緊張感あります。(;一_一)

待っているボスはドキドキドキ、堪らず次男の携帯電話を呼び出して、「今、どこ?」と訊くと、駅の雑踏が聞こえて、「大阪歴史博物館!」と答えたそうです。

間もなく、ロビーに居たボスの前に現れた次男は、いつもの声で、「はーい!」

ボスはホッとされたことでしょう。


それから少し一緒に歩いて、別れてからメールをくださいました。


これは、NHK教育TVのキャラクターといっしょにモニターに写っている次男の写真です。



NHK大阪放送局と大阪歴史博物館は同じ建物の中で、階を違えて入っています。
次男には、よいごほうびです。

拡大して印刷してやると、嬉しそうでした。

「うしろにいるのは、誰?」と訊いてやると、4人の名前をスンナリ答えました。

次男は、就学前の幼児が対象の番組を、いまだに見ているのですね。
次男の道徳観を育ててくれたのは、NHKの幼児番組だと思います。
とても助けられたと思っています。

次男の精神発達年齢は、就学前の幼児くらいだと思います。
言語年齢は、2歳くらいでしょうか。
永遠に幼児だと思います。
次男は、もうすぐ22歳になる、身長が180cmほどもある、手足が長くてジーンズがよく似合う青年です。
これは過酷な運命です。



その次男が、けっこう役に立つのです。

次男を役に立つように使ってくださる人達がたくさんいてくださって、なんと幸運な人だろう。。と思います。

ありがとうございます。










せっかく健康なのだから、長い寿命をいただいているのだから、次男自身も楽しめて、頑張れて、何かお役に立つように生活できたらいいな。。そうさせたいなぁ。。。と毎日思っています。

次男を、グダグダにしたくないです。
次男は私が死んだあとも、25年くらい生きると思います。
次男に、「さて、今は何をしてやったらいいのだろう。。。」という想いが頭から離れません。

次男が起こすと、起きる。。 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

なだめながら使っているデスクトップPCは、次男が「起きて、起きて」と言いながらスイッチオンすると、起きます。


。。。。。。


母は、PCにおちょくられております。。。フン!












クリンもだん美術展2009
11/29-12/12

なんて可愛い歌でしょう。自閉症児本人が歌っています。
自閉症啓発・自閉児応援ソング

「ボクは元気な自閉っ子」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」「私の兄」


いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

クリンもだん美術展2009 「障害児と生きる日常(58953)」

クリンもだん美術展2009

があります。

期間 : 11/29-12/12

場所 : 応典院ウォールギャラリー  大阪市天王寺区下寺町1-1-27
  








今回のダイレクトメールの原画は、次男の作品です。

もし、ご希望の方がありましたら、ご住所とお名前をお知らせください。
ダイレクトメールをお送りいたします。

参考になるとうれしいので、来場されない方も、ご遠慮なく、ご連絡をください。

聖公会生野センター
クリンもだん美術教室
544-0002 大阪府大阪市生野区小路3-11-19
TEL(06)6754-4356 FAX(06)6224-7869

「いや!」って、言われちゃったわ。 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

さて、居間の電灯がオシャカになった我が家です。
電灯を取り外しました。



新しい電灯を取りつけて、点灯したらOK!
点灯しなかったら、電気系統そのものが故障なのですよ。
そうだったら、ヤダなぁ。。。
どこに頼んだらいいのか、わからないですよ。

電灯だけで解決してほしいです。
心配です。(?_?)

電灯を取り外したら、天井の汚れが気になります。
椅子を持ってきて天井を拭こうととしたら、チビデブな母なので、手が届きませんよ。
アチャチャ((+_+))

次男に、「次男くん、代わってくれる?」と言うと、ハッキリと、



いや!


と言われてしまいました。


あらーーーー、次男くん、そんなこと言うの!?((+_+))

ぞんな、そんな、そんな息子に育てた覚えはないわ。
母、悲しいわ(ToT)








クリンもだん美術展2009
11/29-12/12


障害者があたりまえに働けるニッポンへ
障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある



部屋が暗い。。。。 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

居間にある電灯のひとつが壊れたようです。

蛍光灯を取り替えても点きません。
ああ。。。。
丸9年ですからね。
壊れてもしかたがないですね。

それで居間が暗いです。
休みの日に電気屋さんに行って電灯を購入しなくっちゃ、
とりつけ工事もしてくれるところでなくっちゃね。(~_~;)

次男に、「お母さん、土曜日に電気屋さんに行って買ってくるからね。」

というと、「うん」と返事します。「21日、土曜日」と言います。

「それまでは、暗いけど、がまんしてね。」というと、「うん」と返事します。

次男は、「うん」と返事しても、わかっていないことがよくあります。
短文、単文ならわかることもありますが、言語理解が本当に難しいです。
視覚入力で情報を得ている人です。

それでも、ともかく、話しておきましょう。。。といつも思っています。



フラッシュを使うことにしました。







私が「暗いねぇ。。」といったからだと思いますが、次男はヘンチクリンな歌を歌いながら、洗濯を干していました。

♪輝く空♪
♪夢の星♪
♪輝くのはダイヤモンドだけじゃない♪

なんの歌かなぁ(~_~;)
メルヘンちっくな歌ですね。

なんだか、かっこいいーー親バカ度マックス 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男は、機嫌良く、作業所に出かけました。

二日連続で寝坊しましたが、今朝は、4:50に飛び起きた母。
その前に起きてトレーニングウエアに着替えていた次男くん。(^O^)/

今日は、月曜日。
作業所に行く日。
次男は、週日と週末のケジメがキチンとついている様子です。

次男が、「毎日が日曜日」になるのはイヤです。
通うことがある幸福。
仕事と思ってでかける場所がある幸福。


障害者があたりまえに働けるニッポンへ
障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


今朝は、玄関ドアを開ける前に、きちんと、靴にカカトを入れていました。
「いってらっしゃい!」と声をかけると、振り向いてニタリ。。と笑ってから屋外階段を下りて行きました。

ハンチング帽にチョイと手をやって角度を整えていきました。

あら、次男くん、かっこいいわぁぁぁ。。と見とれた私は、親バカ度マックス状態です。

親になったうえは、親バカにならずしてなんとしょ。(^.^)















にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

「チャリティジャズメッセ2009」を楽しんできました 「障害児と生きる日常(58953)」

次男とふたりで楽しんできました。

スキャナーやプリンターをつないであって、メインにつかっているデスクトップが、今朝から立ち上がりませんので、写真に撮りました。








「チャリティジャズメッセ2009」は、どこコーナーも素晴らしかったです。

いつも「A列車でいこう」で幕が上がります。
いつも同じ始まりかたなので、次男はちゃんと覚えているので、ウキウキの表情が浮かびました。

フォーギター(ギター4台)の迫力に圧倒されました。
懐かしいナンバーに、「うう。。サンタナ。。。(*_*)
ギターは、泣いて、歌ってドライブします。


津軽三味線、「ソーラン節」とジャズの競い合い、うねり合いに満場の拍手がありました。
津軽三味線は、弦楽器ではなくて、打楽器のようです。



女性ボーカルの優しい声が胸に沁みました。
安ますみ氏の歌う「What's a wonderful world」泣けてきます。


Louis ArmstrongーWhat A Wonderful World lyrics



次男くん、1年に1回 のイベントを積み重ねて、ちゃんと椅子にすわってコンサートを楽しむことができる人になれました。
ちょっとずれるけれど、拍子をとることもできます。


継続は力なり。
経験は宝なり。

おみやげにパンジーの鉢植えをいただきました。
次男が大事に持ち帰りました。
ありがとうございました。





デスクトップは、いよいよ、再起不能でしょうか。。。。。

いままでは、「もうダメか。。。」と思うたびに、ウソのように再起してくれたデスクトップくん。。。((+_+))  うう、がんばれ。。。


ふたりで寝坊。。。 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

昨日に続いて寝坊しました。

7:00まで寝てしまいました。
ドヒャー((+_+))

どうしたんだ、次男くん。
どこか具合わるいの?


クシャミを連発しているので、また、「鼻炎カプセル」を与えました。
ちょっと。。心配です。

安易に薬を与えたくないのですが。。。。クシャミ連発では、今は居心地が悪いです。
みんなインフルエンザを警戒しているのですから。。








次男くん、デイサービスにでかけました。
今日も、楽しく過ごしてほしいです。



2:00に迎えに行って、そのあと、ふたりで「チャリティージャズメッセ」に行きます。
楽しみです。

2009/11/14クリンもだん美術教室3:30 「障害児の親として(10946)」

工作は、作業が形になって残ります。

もうすぐ「クリンもだん美術展」もあるので、おうちの方々に見てもらって、うれしく思う受講生もいると思います。

次男は、「見てもらう。」ことが嬉しいのだろうか。
ちょっと、わからないです。










おいしそうなドーナツが、できていきます。
上手にできていますね。(^.^)


こちらはかわいいケーキです。
どちらも小学生が作ったとは思えませんでしょ。(^.^)





お兄さんから、少年に「伝えよう」としているだけではなくて、少年からお兄さんにしっかり「発信」しているのがわかるでしょう。


















クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/


クリンもだん美術展2009
11/29-12/12


神戸ビエンナーレ


クリンもだん美術教室:石井先生の別の仕事です。
ラグジュアリー名刺ブランド DELICIOUS

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

2009/11/14 デイサービス 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

デイサービスクリンもだんHP



今日のオヤツは、プリンとオートミールクッキー です。

いいでしょう(^v^)

プリンは、炊飯器を使って作るそうです。
おおお!!
母はビックリ!!
そういう使い方があるのですね。

オートミールクッキーは、簡単です。

「バターあるいはマーガリンをレンジで溶かします。
量は適当、ま、とりあえず200g

オートミールをカップ1杯
ホットケーキミックスを200g

生地の固さをみて柔らかければ、ホットケーキミックスを追加。
固ければ、少し牛乳を混ぜる。

生地をとって、小さいボールにして、保温にしたホットプレートに並べる。
並べ終わったら、ギューと指の腹で押して、160度で8分焼く
裏に返して2分焼く。


フライパンでも同じです。
温度や焼く時間は、生地の焼け具合を指で押して判断します。」

指導員さんの指導で、次男は、丸々としたボールを次々とフライパンに乗っけていきます。

次男は、指導員さんに生地をギューと平たくしてほしい様子。
さては、自分の指でギューとやって熱かった体験があるのねぇ。。とわかります。
ハハハ、わかりやすい奴です。





ちょっと、(ちょっとか?)焦げても気にしない、気にしない。


U君が、プリンに添える生クリームをホイップしてます。


プリンができました。


切り分けて



「オートミールクッキー」と「生クリームを添えたプリン」
なんて贅沢なオヤツでしょうか。





自閉症は、脳障害だから、どんな障害を併せ持っていてもおかしくないと思います。
コミュニケーション障害、言語障害、身体障害。。。等々

発作とか、お薬を飲まなければならないときは、医師の指示に従ってきちんと飲んだほうがよいのだと思います。

じゃあ、飲む必要がない人は、なにをしたらよいのだろう。。。
この人に、なにをしてやればいいのか。。。。

医学的な処置が必要ないのは、喜ばしいことですが、じゃぁ、ほっといていいのか。。
とてもそうは思えません。

次男は、ごく普通に健康なので、ごく普通に、75歳、80歳あたりまでの寿命があるのかもしれません。
寿命があることが苦痛にならない人にならせたいです。
小さい楽しみをたくさん感じられる人にならせたいです。

クッキー焼いてニコニコ、
掃除機かけて、ニコニコ。。。みたいな。




2009/11/14クリンもだん美術教室1:00クラス 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男は、機嫌良く取り組んでいました。


次男に限らず、誰でもが、楽しいと思う課題があると、安定しています。
楽しいと思うことがたくさんあると、いいなぁ。。。と思います。






ハンバーガーです。レタスです。おいしそうでしょ。(^.^)





ボランティアのお兄さんは、時間を見つけて研鑚しています。
見つけたら、照れちゃいました。



クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/


クリンもだん美術展2009
11/29-12/12


神戸ビエンナーレ


クリンもだん美術教室:石井先生の別の仕事です。
ラグジュアリー名刺ブランド DELICIOUS

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

二度寝でグッスリ(-。-)y-゜゜゜ 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今朝も雨でした。
タップリ降っていたので、ウォーキングは、アッサリとあきらめました。

「もう一回寝ようよ。7時まで寝よう」と提案して二人ともグッスリ眠りました。
母は、眠りたかったのです。


じっとしていられない次男のことですから、ひょっとして一人で出かけてしまったか。。。と目が覚めて、様子を見に行きましたら、次男は、居間で普段着に着替えて毛布をかけて眠っていました。

次男くんもこんなに寝ることがあるんだなぁ。。。

ホッしたり、ビックリしたり。。


次男くん、どこか調子悪い???(・・?
寒暖の差があって、ちょっと体がガンバっているのでしょうか。。







次男は、カーキ色のジャケットとハンチング帽を選んで出かけました。
デイサービスに行きました。
元気な声で「到着コール」もかけてきました。

機嫌よく過ごしてほしいです。


今年も開催されます。次男といっしょに行きます!!(^O^)/
チャリティージャズメッセ2009


なんて可愛い歌でしょう。自閉症児本人が歌っています。
自閉症啓発・自閉児応援ソング

「ボクは元気な自閉っ子」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」「私の兄」


いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

雨で撤退!--確かに「知的障害者」です。 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今朝もウォーキングに行きましたが、雨足が強まったので、準備体操を終えたところで撤退しました。

時間が余ったので、母はいつもよりゆっくりシャワーを浴びました。
ちょっと得した気分です。

次男くん、ちょっとクシャミをしています。
ひどくなる前に治ってほしいです。









我が家では、あまり薬を多様多用 しませんが、新型インフルのこともあるので、今朝は、「クシャミ鼻水用のかぜ薬」を飲ませました。

次男は、以前に熱をだしたときに、夕食の後に薬を与えて、「明日は、作業所をお休みしようね。」と言ったら、「行く!」と言いました。

どうしても、行きたいと思ったのか、早く治りたいと思ったのか、私の知らないうちに、こっそり薬を飲んでいたことがありました。

幸い薬が2錠しか残っていなかったのでよかったです。
2錠を私に渡されて飲んで、その何時間かあと、朝までの間に2錠飲んでいたと思います。
瓶の中に、薬がたくさんあったら、次男はどうしていたのでしょうか。

翌日、熱は下がり、次男は出勤しました。


次男の気持ちは、いじらしいのですが、あぶないなぁぁぁ。。。と思いました。
この辺が、確かに「知的障害者」なのです。

でも、それでも、この人はいい人に育ってくれたと感じています。

今は、飲み薬は私が隠しています。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR