FC2ブログ

今日は午前中のみ 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男くん、作業所に出かけました。
今日は、午前中のみ作業です。
お昼のお弁当もありません。
帰宅して昼食になります。
冷蔵庫と電子レンジという文明の利器が次男に味方してくれるので、大丈夫です。


私も出勤です。

明日は、次男は事務所勤務です。
14-16日が次男の盆休みです。
3日間もどうしましょ。。。とは思いますが、母、ぐぁんばります。(-"-)

私は明日から休みの予定です。
それを死守すべく、今日、がんばります。










今朝、母は、ベッドから出るのをグズグズしていました。
どよーんとした寝起きでした。
やっとこさ、居間に行ったら、次男はDVDを見ながら腕立て伏せしていました。


ヤバッ!
焦って顔洗って、参加しました。
ヘロヘロでもウニャウニャでも継続は力なり。


8/23(日)フエルトのポーチをつくろうーワークショップ


障害者があたりまえに働けるニッポンへ
障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

劇場版アニメ「時をかける少女」 「アニメあれこれ(84657)」

私は、基本的にはアニメは好んでみない。

次男が見ているカーツンネットワークをPCをいじくりながら横目で見ているときはよくあるけれど。。。

でも、劇場版アニメ「時をかける少女」は大好き。
真琴、千昭、功介、3人ともかわいいし、切なくなって泣けてしまう。
長男と自宅でケーブルTVで何度か見ていて、何度見ても、涙ボロボロ。。。

長男も「時をかける少女」が好きだそうだ。

私が「これはいいよね。何度見ても泣いちゃうよ。」と言ったら、大きく頷いた。
真琴、可愛いわ。(T_T)
長男も可愛いわ。(T_T)




次男とは一緒に見ていない。
知的障害がある次男には、時制がコロコロ行き来する物語は理解できないだろうと思うから。

でも、次男が小学生の頃に「ET」を見せたら、ETが死亡したと思われる場面、地球を離れる場面で、次男が悲しそうにしてくれたので、大満足している。



ああ、よかった。
わかったんだ。。。
ここで心震わせてくれたら、うれしい。


そう思って、安心した。
私は、この人を、きっと、ちゃんと育てられる。。。。(T_T)。。。と思った。

今朝も地震あり 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今朝も地震がありました。
私たちが住んでいる場所は、低地ではないし、河口に近いですが、しっかり護岸されているので心配はありません。
今は晴れだして、セミがシャンシャンうるさく鳴いています。
まだ雨が降っている地方の皆様、お気をつけください。

次男は、今朝もエクソサイズ(さすがに、見慣れてきたか。。。他のものを探すべきか。。。)洗たく、掃除機、朝食作りをこなしています。

長男のお土産も目新しくて、嬉しそう。
飽きたら、誰かにあげてもいいしね。
宅配便代は、着払い(岩手県ー大阪)で2100円でした。

飽きないで、退屈しないで生活することが大事ですよね。
次男は、成人してから50年以上生きる人です。
この先、ずっと、工夫が必要ですね。

それを思うとちょっと重い気分になります。








長男のお土産 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

長男の帰宅の前に、お土産が宅急便で届きました。


次男はすでに眠っていましたので、今朝になって乗っていました。


私も試してみました。
けっこうおもしろいです。(^.^)
長男、ありがとね。

次男に、

「お兄ちゃん、昨日、帰ってきたよ。
昨日、次男くんが寝た後で、来たよ。
お兄ちゃんのマンションに居るわ。」

と言ってやると、

次男は、

「いる!」

と、嬉しそうに言っていた。
居たら、居たで、緊張しているくせに。








次男は、今朝もご機嫌で作業所に出かけていきました。


8/23(日)フエルトのポーチをつくろうーワークショップ


障害者があたりまえに働けるニッポンへ
障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

19:00に 熟睡するなよ。

各地で大雨が降っています。
みなさん、お気をつけください。

こちらもザン!ザン!ザン!と音を立てて雨が降っていましたが、今はすっかり上がって、セミが鳴いています。

次男は雨のなかをデイサービスに行ってきました。
美術プログラム、昼食、市民プールというメニューをしっかり楽しんできたようです。
いつも充実感タップリのようです。
ありがたいです。

デイサービスクリンもだんHP


次男は、少し濡れていましたが、ニッコニッコのご機嫌な様子で帰宅しました。
シャワー、夕食、入浴(次男にとってシャワーと入浴は別らしいです。)を済ませて、7:00ですでに熟睡しております。
プールで泳ぐのは楽しいし、すっごくエネルギーを使いますよね。(^.^)
指導員さんが男性なのもありがたいです。



これでまた明日は早くからシャキーン!!とオメザメでしょう。
うれしいやら。。。(-.-)。。


いや、いや、いや、健康でいてくれるのが一番の幸運です。
ありがたいです。<(_ _)>


今夜は長男も帰るようです。
東北から荷物が届きました。

記録すること意味 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

早朝から雨が激しく降っている。
昨日、降るはずであった雨であろうか。

次男は、DVDを再生してエクソサイズの用意。
不恰好ながらも続けることに疑問も迷いもない様子。

次男の中の「安定」は、どこから来るのだろうか。

このままの次男であってくれたら、親亡きあとも居場所を得られるのではないかと。。と思いたいのだが。。

次男の安定の基は、「退屈な時間」を作らないこと。。ではないかと思う。

ーーーーー

今朝のTVニュースで、映画「妻の貌」を紹介していた。
映像作家川本昭人氏が、50年の長きにわたり、原爆症で苦しみながらも家族を愛し、日常を積み重ねてきた妻を撮影してきた作品。。。だそうだ。

50年、妻を撮り続けてきたのは、妻への愛おしさ、戦争への怨念。。と言っておられた。




私が次男との毎日を書き続ける理由はなんだろうか。

次男への愛おしさ。
次男に、ごく普通の人生を与えてやれなかった罪悪感。
長男に、ごく普通の子ども時代を与えてやれなかった罪悪感。
自分自身へ”いいわけ”を許さないためのクビキ

次男の日常を記録しておくと、親亡き後に次男と初めて会った人にも、次男の生活の様子を知ってもらえるのではないかと思う。

今、現在、次男と向き合ってくれる人達には、次男の生活、私の思いを伝えていると思う。
私は、できるだけ「わかりやすい人」でありたいと思っている。

「わかりやすい人」であると、”お!じゃぁ、協力しようか。”と思ってくださる人と出会うことができるし、”うへぇ、こういうおばさん、苦手なんだよ。”という人は、私を避けて通ってくださると思うのだ。




私の文章は、万人にウケルとは思わないし、その必要はない。

出来たら、知的障害があろうとも、会話がおぼつかなくとも、健康的に何がしかの役割を負って生活していくことは可能なのだと知ってもらえたら、嬉しい。









次男のノートパソコンです。
中古ですが、気に入ってくれたようです。(^^)

私のPCを買う予定でしたが、長男と次男のノートパソコンに化けました。
母は、壊れるかと思っていたPCがまだしぶとく動くので、そちらを使い続けています。
トホホ

フエルトのポーチをつくろうーワークショップ 「障害児と生きる日常(58953)」

クリンもだん美術教室は、講師の先生方と「らくがき」というボランティアグループのメンバーさん(お兄さん、お姉さん、おじちゃん、おばちゃん達)に支えていただいています。

23日(日)にワークショップがあります。
昨年は、速乾性の紙粘土でとても美味しそうなアイスクリームを作りました。
今年は、コレです。





フエルトのポーチです。

フェルトを作るところから始まります。
フエルト生地から自分でつくるのですって。
だから、同じものはありません。

どんなものができるでしょうか。
楽しみにしています。

学齢期のお子さんは、夏休みの工作の作品になるのではないでしょうか。
ね、良いと思いませんか。

日時:8月23日  14:00-15:00
参加費(材料費)1人500円  見学者は無料

参加申し込みは、8月15日までにお願いします。



クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/

雨が降ってきた 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

ウォーキングに行くと、雨が降ってきました。
雨が降ってくると、次男はスピードを上げました。
たちまち見えなくなりました。














8/23(日)フエルトのポーチをつくろうーワークショップ




いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」「私の兄」


いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!

クリンもだん美術教室ー3:30 「障害児の親として(10946)」

写真でおわかりになると思いますが、くりんもだん美術教室は、施設(建物)にも、教室を支えてくださる人的援助にも、十分に恵まれています。

これは、ひとえに、NPO法人 聖公会生野センターのご尽力によるものだと思います。
次男を含めて、生野区在住ではなく、クリスチャンでもない人達も、多くの恩恵を得られるのは、大変ありがたいことだと思います。
広い意味で、天の恵みだと思っています。













クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/


クリンもだん美術教室:石井先生の別の顔です。
ラグジュアリー名刺ブランド DELICIOUS

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

たかがホットケーキ、されどホットケーキ 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今朝は、次男がデイサービスに出かけた後に居間で寝てしまいました。
寝すぎて、次男のクリンもだん美術教室ー1:00クラスを見逃しました。
アジャジャ。。((+_+))

で、見に行けたのはデイサービスからでした。
おい、おい、母ボケボケです。(-.-)

おやつは定番のホットケーキです。

次男にとって「食べること」は、こんなころから繰り返し、繰り返し積み上げてきたことです。

そして、これから先も、死ぬまで続けることです。

一日に、ほんの一瞬でも食べることにかかわらせようと決めて、たぶんもう、18年くらいが過ぎています。

18年同じことを思ってきてよかったと思います。
ふだん忘れていますが、思い出す時があります。

次男が慣れている作業に、他の人が全く慣れていないを知ると、「生活し易さ」は、一日の中のほんの一瞬の積み重ねの結果なのだなぁ。。。と思います。

難しいことではないのです。
だけど、同じことを18年以上思い続けることが難しいようです。

でも、思い続けなきゃ。

私たち親は先に死ぬのだから。
生涯援助が必要な子を残して先にサッサと死んでしまうのだから。
思い続けることくらいしなくてはいけない。。。と自分に課しています。







あ!!アイスコーヒーがぁ!! 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男は、すでにデイサービスに行きました。
ゴキゲンの様子で行きました。

食事の後、次男には定番のカフェオレを用意して、母はいただきもののアイスコーヒーを飲みたいなぁ。。。と冷蔵庫を開けたのですが。。

アイスコーヒーのペットボトルがない!!
なぜだ!!

私の勘違いだろうか。。。念のため次男に訊いてみた。



次男くん、アイスコーヒー飲んだ??

飲んだ!!(^O^)/
次男、即答。


えーーーー!!\(◎o◎)/!
いつから、低糖のアイスコーヒーを飲むようになったんだ、次男くん。

いつの間にか、味覚が大人に近づいてきているのだなぁ。。







素人の考えですが、朝陽を浴びるのは、心身にきっと良いことだと思います。


調べてみました。


太陽光を浴びることによって、脳の覚醒を促すホルモンであるセロトニンの分泌が活発になります。
睡眠を促すホルモンであるメラトニンの分泌がストップされます。


脳内物質のセロトニンは、心と体のバランスをコントロールする役割を持ちます。
セロトニンは、太陽の光を直接浴びることによって分泌量が増えます。
人に穏やかな感情を与える作用があり、セロトニンの不足はうつ病の原因のひとつといわれています。

セロトニンは、神経伝達物質であるドーパミンやノルアドレナリンなどの働きをコントロールしたり抑制したりする作用をもち、精神を安定させるという働きがあります。

セロトニンが不足すると、感情や考えのコントロールが効きにくくなり、情緒・気分を不安定にしたり、うつ病の原因になると考えられています。


学齢期を終えた後こそ、気をつけてやりたいです。
安定していないと、居場所を失うかもしれません。
親は年老いていくのですから、親以外の人達にも好かれるように、「情緒が安定している人」でいさせてやりたいです。

変は変だけど、 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男くん、今朝もニッコニコです。

幼少期に親しんだ幼児番組「ポンキッキ」「お母さんといっしょ」「みんなのうた」で覚えたかわいい歌を歌いながらウォーキングしたり、洗濯物を干しています。

180cmに近い男性が歌うには幼すぎるので、すぐに”あらぁ~~~、昔の言葉で言うところの知恵遅れね。”ってわかるのだろうけれど、それは本当のことなので、それで良いと思います。

確かに変は変だけど、次男はこれでいいのです。

「開き直り」とも言えるけれど、「諦め」とか「投げやり」ではないのです。

なんというか、次男は次男なりに「役に立つ人」になれるのではないか。。。と希望的観測をしています。

だから、次男は、次男のスタイルで、何かの、誰かの、お役に立てばいいのだと思います。











いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」「私の兄」


いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!

メモ「アラビアのロレンス」

以前にも「アラビアのロレンス」を見たのだけれど、もうひとつ腑に落ちない感じがしていた。

今回は、完全版ニュープリントをケーブルテレビで放送していたのを録画しておいた。

たまたま、NHKBShi, 世界史発掘!時空タイムス編集部 で「アラビアのロレンス 英雄かスパイか」を再放送(?)していたのを見ることができて、その後に映画「アラビアのロレンス」を見たので、以前よりわかった気がした。

わかったように思っているだけかもしれないけれどね。


映画の中のロレンスは、第一次大戦時、トルコ帝国からの独立を求める砂漠の反乱の英雄としてアラブ人とともに戦ったとされている。

トルコ帝国の力を押させたい母国:英国への忠誠心とアラブ人への友情との間で苦悩しながら、アラブ諸国の独立を後押しした英雄とされているかもしれない。

あるいは、冷徹な演技力でアラブ人をだました工作員なのか。

ロレンスを、アラブ側から見るか、トルコ側から見るか、英国側から見るか、によって印象は全く違うのだろう。
共通の歴史認識などありえない。
国際社会では、双方がそれぞれの歴史観を絶対に譲らないものだろう。



イギリスの三枚舌外交には、驚いた。

フサイン=マクマホン協定(1915年、イギリスが、オスマン帝国の支配下にあったアラブ地域の独立と、アラブ人のパレスチナでの居住を認めた協定)

サイクス・ピコ協定(1916年、イギリス、フランス、ロシアの間で結ばれたオスマン帝国(トルコ)領の分割を約した秘密協定)


バルフォア宣言(1917年11月、イギリスの外務大臣がパレスチナにおけるユダヤ人居住地の建設を認めた)




中学校、高等学校の世界史は、近代史は、ほとんどふれていないので、とても新鮮だった。

あら、炊いちゃったのねーー 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

長男が月曜日からメシを食いに来ないので、冷蔵庫の中に、容器に入れた冷ご飯がたまってきました。

そこで、昨夜は次男に、「明日の朝は、冷ご飯をレンジでチンして食べようね。だから、新しいご飯を炊かなくていいよ。。」と言いました。

次男は、「はーい!」(^O^)/と返事しました。

が、今朝、見てみると、新しいご飯が3合炊きあがっていました。

あじゃ((+_+))

しかたがないので、夕飯は、お肉と野菜をタップリ入れて、キムチチャーハンにします。
スープ付きでね。





朝陽が次男の左から右に当たっています。
写真ではわかりにくいですが、朝陽が虹色に見えました。
なかなか、ドラマチックです。








洗濯物を干すこと、卵焼きを作ること、味噌汁を作ること。。。は、知能指数や自閉度と関係ないです。
関係あるのは、経験値のみ。

まだまだ。。。改善の余地は大在りだけど、まずは、続けることが向上の可能性をひらくわけです。
ともかく、やらなきゃ前に進まないです。

成金ープレジデントでレッカー移動。。。。

知り合いがプレジデントの白に乗っている。

彼のその前の車は、ベンツ、ロリンザーの白だった。

もう、そのあたりでどんな人物か知れてこようというものだ。(-.-)



今朝、会社に警察から電話があった。

プレジデントが路上駐車してあって、そこは、これから工事が始まる場所なのでどけてほしいから運転者に連絡してほしい。。。とのこと。



携帯電話を鳴らす。。。応答なし。



警察から再度電話があった。
連絡はついたのかと訊いている。。。連絡はつかない。


再度、携帯電話を鳴らす。。。応答なし。



レッカー移動することとなった。
はずかし。。。



ベンツでも、プレジデントでも、駐車料をケチルな!!(-.-)
駐車料をケチル人に高級車に乗る資格なし。

「飽きない」って才能かもしれない。 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男は、なにごともそんなに上手ではないけれど、「飽きない」のがいいところだと思う。

「飽きない」って才能かもしれない。

私も息子たちの母親であることに飽きてはいけないな。









ムカ!!ベンツで身障者用駐車禁止除外標章 「障害児の親として(10946)」

モラルが低い。
民度が低い。

低いにもほどがある。


ああ、やだやだ。
こういうイメージが確かにある。((+_+))
ベンツにも大阪にもある。


8月3日22時23分配信 産経新聞

 身体障害者用の駐車禁止除外標章を悪用して路上駐車を繰り返したとして、大阪府警東署は3日、車庫法違反容疑で、奈良県広陵町の会社社長(51)と法人を書類送検した。

 同署の調べでは、社長は今年6月、大阪市中央区材木町の会社近くの市道で、通勤に使っている会社名義のベンツで長時間の路上駐車を繰り返した疑いが持たれている。

 今年3月に「障害者に見えない人が除外標章を使って毎日のように路上駐車をしている」との匿名のメールが府警にあり発覚した。

 社長は「駐車場代がもったいなかった」と供述。社長が使っていた標章は昨年6月に茨木市内で置引被害に遭ったもので、同署が入手方法を調べている。



そもそも、高級外車に乗るなら、駐車場代をけちるな。
どんなポンコツ車に乗っていても、身体障害者用の駐車禁止除外標章を悪用するな。

氏名と会社名を公表するべき。
罪状は、車庫法違反容疑しか適用できないのか。
憤懣やるかたない。


入手方法も解明してほしい。

自信 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男は、作業所に出かけました。

いつものことだけれど、次男の顔を右から見て、左から見て、正面から見て。「次男くんは、かっこいいなぁ。。」「次男くんは、ハンサムやなぁ。。」と言ってやると、「うん。」とうなずく次男。

次男と握手して、「今日もお仕事、がんばるのね。」と言ってやると、「うん。」とまた、うなずく次男。

「やっぱり、次男くんは、かっこいいなぁぁぁぁぁ。。」と言ってやると、さすがに、恥ずかしそうに「ふっふ (^.^)」と笑った。


玄関ドアを開けた次男に続いてポーチに出ようとすると、”お母さんは、出てこなくていいよ。”というように、控え目にドアを押し戻した。

次男がポーチの門扉を閉めた音を聞いてから、そっとドアを開けて次男が屋外階段を降りる後姿を視線で追うと、次男は自分の肩越しに1/4だけ振り返って”お母さん、見てるな。”と確認した。

行くべき場所があることは、どんなに大きな自信になっていることか。
ありがたい。










TRY Tシャツ


障害者があたりまえに働けるニッポンへ
障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

長男はキャンプへ 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

長男は、早朝にキャンプに出かけたはず。。。。
知らないけど。。。

昨夜、私は先に寝室に引けあげた。
「じゃ!気をつけて行っておいで。」と声をかけたら「お!」と返事をしていた長男。

何時かしらないけれど、自分のマンションに帰って、今朝5:00台の電車に乗ったもよう。
ちょうど1週間、東北に滞在するらしい。
涼しいらしい。
いいなぁぁ。。。。(-.-)


昨夜は壮行会(?)ぽいことで、ピザの宅配を注文して、和風のフライドチキンを揚げて、山盛りレタスもワシワシ食って、ベイクドポテト+コーラ。。ということになった。



長男は、小学生、中学生、高校生の良いお兄ちゃんになっているのだろうか。
「大丈夫。単親でも大丈夫。」と子ども達に示してやれているのだろうか。


「俺なんか、単親で弟は知的障害有りの自閉症やぞ。それでもなんとかなるぞ。」と、オードリーの春日バリに胸張って言ってやれよ、お兄ちゃん。<(`^´)>



長男は、キャンプで本当にお役に立っているのだろうか。。
ちょっと疑問ではあるが、それには触れないことにしよう。。。。。(-.-)

知らぬが仏。。。




次男は作業所に機嫌よく出かけた。

次男は、「こっちかな。」とはっきり声に出して言ってから、ジーンズを、半ズボンから、スタンダードの長さのもの履き替えた。

次男は、「ON」「OFF」があることを知っている。
これが本当にありがたい。

経験の積み重ねは、きっといつか形になると思う。

その経験が良いものであれば、良い形になる。
悪いものであれば、悪い形になる。

知的障害の重さ、軽さ。
自閉度の重さ、軽さ。

それよりも、環境と経験値。

「障害の重さ」と「幸福の形、大きさ」は別のものだと思う。











TRY Tシャツ


障害者があたりまえに働けるニッポンへ
障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

クリンもだん美術教室ー1:00 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今朝、デイサービスに着くと、嬉しそうな声で「デイサービスに着きました。」コールをくれました。
先週はディズニーランドでしたから、久しぶりです。

今日は、とんでもなく蒸し暑い日でした。
大雨警報が出ていたようですが、幸いハズレました。
ラッキーでした。(^.^)

ラッキーでしたが、先週から1週間ぶりに同じ道を歩いていて、私は1週間分年取ったなぁぁ。。と感じました。

幼児だった子が成人しているのですから、その分親はくたびれてますわね。(-.-)
でもね、まだ、動けなくなるわけにはいかないのです。


次男くん、髪、暑そうね。(-.-)
天然パーマなので、湿気があると、余計にクルクルしています。


ボンボリ付けちゃって。。。いよいよ、ハデなベデソガールです。




素敵なバックが完成間近です。
次男もそうですが、ひとつの課題に何か月も取り組めるって、スゴイことだと思います。
私には、ちょっとできません。

これが、日常生活や仕事に良い影響がないわけないです。(^.^)
楽しいと思っているうちに良い影響があるので理想的です。

「苦しいけど、これは訓練なんだから、頑張らなくっちゃ。。」と思って頑張るのはナカナカつらいと思います。



クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/


クリンもだん美術教室:石井先生の別の顔です。
ラグジュアリー名刺ブランド DELICIOUS

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

クリンもだん美術教室ー3:30 「障害児と生きる日常(58953)」

小学生って若いなぁぁぁ。。と感じてしまいます。(-.-)
かわいいねぇぇぇ。。
こんな時期もあったのですよね。
みんな、ヒゲも生えてないし、足もモジャモジャではないです。
女の子もピッカピカ。

学齢期のありがたさは、学齢期を終えてからわかります。
学齢期以降の人生の長さを思うと、気が遠くなります。
体が健康であれば、親亡き後も2、30年生きるであろうわが子の為に、何をすべきか、出来るのか。。。

毎日、退屈しないで、気持ちをくすぶらせないで、楽しいと思って生活してほしいです。















クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/


クリンもだん美術教室:石井先生の別の顔です。
ラグジュアリー名刺ブランド DELICIOUS

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

出かけている人の分も作っちゃおう! 「障害児の親として(10946)」

デイサービス参加者のうち、Eくんは、大澤先生といっしょに画材を買いに行きました。
Yくんも指導員の芦田さんとお出かけです。

次男とUくんがいない人の分もおやつを作ります。
ホットケーキです。

他の人の分も作るっていいことですよね。(^.^)

自分のできることを増やしてほしいです。
何かの役割を果たしていかないといけません。
やがて、親は老いて死んでいきます。







デイサービスクリンもだんHP


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

朝の虹 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今朝は、虹が出ていました。







週末は、半ズボンです。
次男に、「今日は、デイサービスに行くから、お仕事じゃないから半ズボンをはいていいよ。」と言ってやると、嬉しそうにジーンズを履き替えました。





プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR