恒例-大掃除 「障害児と生きる日常(58953)」

今朝もウォーキングに行きました。

毎朝会う方に、「おはようございます。よいお年をお迎えください。」と挨拶して廻りました。

~~~~~あら~~、ありがとう。いつも、ご家族といっしょ?

あら~~、息子さんと?親孝行な息子さんねぇ~~  

などなど。。。言っていただいて。。。

ホホホホホ~~、(~_~;) 苦笑、まぁ。。。そうですよね。

家に帰ったら、次男はウーロン茶に氷を入れて飲みます。

昨夜、冷蔵庫の中の牛乳が冷えていませんでした。
う~~~(>_<)、ついにヤバイか。。。と思っていました。

でも、次男の氷は出来ていました。ホッ

が~~~~~~!!!!

冷凍していたミックスベジタブルが解凍されていました。
ああ~~~~(>_<)

大晦日に冷蔵庫がオシャカって~~~(>_<)
なんでやねん!!!

ともかく、午前中は恒例の掃除です。
長男もやって来ました。ヨシ、ヨシ

それぞれの分担をお願いしました。









その後、母は大型家電販売店へ

エイ!ヤ!冷蔵庫を購入!!

年内セールで安価な商品がありました。
ラッキー!!

な~~んと、本日の夜間配達にしていただけました。
ラッキー!!

なんとかなるもんじゃん!!
今年の締めくくりがコレとはね。(~_~;)

いいもん!!
なんとかなるってすごいじゃん!!
来年もコレで行きましょう!!

冷蔵庫が到着する時刻になったら、古い冷蔵庫から野菜や調味料を出してもらって、新しい冷蔵庫に入れ替えてもらいましょ。

誰がするの???


もちろん、長男と次男にやってもらいます。

皆様、よいお年をお迎えください。m(__)m
スポンサーサイト

私達は、ヒマなのかぁ・ 「障害児と生きる日常(58953)」

今朝も、ウォーキングへ行きました。
昨日は、作業所に行く日なので、早い時刻に出かけるので、ウォーキングには行かない日でした。
だから、昨日の朝のことはわかりませんが、今朝は、ウォーカーも、ジョガーも少なかったです。
年の瀬ですからね、皆さんお忙しいですよね。

6:00



ちょっと待てよ・・・・
じゃ、私達は、ヒマなのかぁ・・・・・・?

これは、たこ焼き器。

一家に一台、たこ焼き器。

1月4日の新年会には、何人来てくれるかなぁ。。。

ススをゴシゴシ洗って、油を塗って磨きました。
次男くん、ニタリとしています。
このたこ焼器は、何年も活躍してくれています。
今年も頑張っていただきましょう。

M田君達、直前にキャンセルなんて絶対にしないでね。
君達と違って、次男は、「自閉症」ですからね。
ま、知能の差も大きいけれど。

スケジュールの予告が安定の素です。
そして、予定の変更は、ちょっとツライです。


次男くんは、デイサービスへ行きました。
年内は今日が最終です。

~~~~追記~~~~~~~
デイサービスで作ったうどんです。
次男くん分というラベルがついていました。

モッチリしています。
お腹にど~~~んと来ると思います。(~_~;)
正月2日にお鍋にするのが恒例なので、鍋に入れようね。





聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

だいじょうぶ 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、6:50 に出かけました。

今朝は、作業所にいく日です。
年内は今日が最終です。
午前中は、仕事。午後は掃除だそうです。

養護学校高等部入学以前から、「高校卒業したら、いっしょに働こう。」と言ってもらっていたNPO法人に、本当に、就労させていただいて、3年目です。

土日月とデイサービスに通所させていただいていましたが、今年のゴールデンウィークの終わり頃から、月曜日は、作業所に通所を始めました。

ありがたいことに、次男の体力、集中力は、伸びています。

学齢期を過ぎても尚、伸びています。

青年期ですから、それは当然のことと思われる人もあるでしょうが、知的障害者においては、”当然”ではありません。

学校というスケジュール、場所を失って、ガクンとペースを崩してしまう人が多いと思います。

幸い、次男は、学齢期が終わっても、ルンルンの様子です。
イヤミに聞こえると思いますが、本当に、毎日、嬉しそうなのです。
本当に、ありがたいです。


今朝は、
「新しい運動靴、赤いかっこいいウエストポーチ、新しい手袋(穴が空いていたのを私に言えなかったようです。先日、やっと気がついて、新しい手袋をプレゼントしました。)で、出かけるのよね。だいじょうぶ?」

と声をかけると、

だいじょ~~ぶ (^^)v

と返事しました。

それでも、「行ってきます」の一言が言えない次男ですけどね。

ハハハ不思議な不思議な次男くんです。(~_~;)




洗濯物を干します。
外はまだ暗いです。
手が動くんだから、足が動くんだから、洗濯物くらい干せます。
親が諦めなければね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次男くん、お弁当に炭酸飲料はミスマッチです。
ペットボトルにウーロン茶を持っていっているくせに~~~(>_<)

お母さんがいないと、いろいろな実験をしていますね。

ま、いいけどね。


障害者があたりまえに働けるニッポンへ
ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!

ねんぴかんのんりき‐とうじんだんだんえ 「障害児の親として(10946)」

女流書家の 金澤 翔子氏  のファンサイトです。

金澤翔子の書の世界

プロフィールのページに、
昨年 12月  
台東区、日蓮宗本山・瑞輪寺に於いて、幅約7メートルの大壁紙に「念彼観音力」を席上揮毫。

とあったので、どんな意味の言葉だろうと調べました。

念彼観音力とは、「念彼観音力刀尋段段壊」 の一部で、
「ねんぴかんのんりき‐とうじんだんだんえ」
と読むそうです。


「法華経」普門品にある偈(げ)。観音菩薩の力を祈念するときは、法敵の切りかかった刀は突然ばらばらに砕けて、身は安全であるという意。

大辞泉より

偈(げ)とは、梵語の音写。経典中で、詩句の形式をとり、教理や仏・菩薩(ぼさつ)をほめたたえた言葉。だそうです。

次男の為に、長男の為に、私の為に、お守りのじゅ文にしようと思いました。


ファンサイトの作成者、のりたけ氏のブログに、個展の様子があります。
大書、念彼観音力の写真があります。
私も生で拝見したいです。

忘年会-忘年会-母はひとり 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、今日は大忙しの日でした。



いつもは、5:00台ですが、7:00台にウォーキングを済ませて、シャワーして散髪へ。
帰宅して、またシャワーして、デイサービスへ

いつもは、ひとりで帰ってきますが、今日は、迎えにいきました。

夕方から職場の忘年会がありました。
次男は、「デイサービスから、職場へ」というルートを今までは、一度も通ったことがないので、迎えに行って、職場まで送ることにしました。

少しの待ち時間に、レゴブロックで遊んでいました。
レゴブロックはブロックがたくさんあると、大人も充分楽しむことが出来ますよね。(^^)






次男が職場へ通勤する地下鉄の線に乗り継ぎしたところで別れても良かったのですが、後をつけて職場まで行ってみました。
以前の事務所に行ったことはありましたが、現在の場所になってからは行ったことがありませんでした。
職場は、次男とスタッフさん達の場所であって、母は行かなくていい場所です。


でも、誘惑に負けて見に行っちゃいました。(~_~;)

次男のデスクがあって、次男専用のPCがありました。
感激。。。。以前に写真で見せてもらったことはありましたけどね。(ToT)/



職場で何人か集まってからお店に移動することになっていました。
いつもお世話になっているお礼を言って、帰ってきました。



土曜の夜は、長男が来ることが多いですが、彼は今夜は焼肉会だそうです。
母子家庭の子ども達のサマーキャンプの関係だそうです。
お兄ちゃん、シツコク関わるのですね。
関わっていいよ。
いいからさ、後輩達に、職場を紹介できるくらいの人にならないと、なんの解決にもならないよ。


で、母は、土曜の夕食なのに、ひとりで食べました。フン!
でも、いつか、長男も次男も手放してやって、毎日ひとりでご飯を食べることになるのですね。

望むところです。
手放してやりたいです。
手放してやらねばなりません。
それが親の仕事だと思います。

次男、9:30ころ帰宅しました。
ビンゴゲームで素敵なウエストポーチが当たったそうです。
次男には、なによりのものが当たりました。(^^)v
すぐに入浴してグッスリです。
恵まれた奴です。

赤いウエストポーチ 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、今朝は7時まで寝ていました。

珍しいことです。

昨日は、
デイサービスで昼食が「寄せ鍋」
職場の忘年会で「しゃぶしゃぶ」

という超ご馳走でしたから、お腹にゆっくりと消化のための時間を与えてやらないといけない。。。と思って、私はリビングで寝ました。

私がリビングで寝ていると、次男は、「あ・・・起きて行っちゃダメなのね~~」とベッドで寝ているのです。

7時になって、「起きてもいいよ~~」と声をかけると、飛び起きてきた次男です。(~_~;)

早速、昨日の忘年会でいただいた赤いウエストポーチに自分の手回り品を入れ替えていました。
うれしいのでしょう。



遅い時刻だけど、ウォーキングへ


男性3人組のツアートラックです。
昨日と今日、公演があります。
ア○○ィーです


三頭の鷲です。
キングギドラみたい。そうよ、私は、ウルトラマン世代よ。


次男くん、超ゴキゲンの様子で、デイサービスにでかけました。
そして、超ゴキゲンの声で、「デイサービスに着きました」コールをくれました。
恵まれています。
ありがたいです。

最後の伝説 キャロル・キング 「今日聴いた音楽(119193)」

WOWOWで放送していたのを、HDDに録画しておいて、今日やっと見ることが出来た。

最後の伝説 キャロル・キング
再放送は、1/6(火)午前10:00   2/7(土)午前4:30  です。

1942年生まれ。
ステージの上でも ♪私は、66歳になったわよ~~♪ みたいに歌っていました

私は、中学生のころに、彼女の『つづれおり』 - Tapestry (1971) というLPレコードを持っていました。

CDではないです。(~_~;)

もちろん今は、CDに作り直したものがリリースされています。
今、聴いても素敵だと思いますよ。


歳をとることって、いいことだなぁ。。。。と感じました。

若い姿、若い声のキャロル・キングも、今のキャロル・キングも素敵です。
若作りしなくっていいんですよね。
温和な表情と、自信に満ちた歌声が素敵です。

見逃した方、お時間があったら、再放送をごらんください。

2009年1月デイサービス-メニュー、予定表 「障害児の親として(10946)」

来年もお世話になります。
美味しいお昼ごはん、オヤツをいただきます。
たのしい時間をいただきます。

次男は週末のみの利用です。
とてもありがたいです。

頑張る時は、ガンバル!!
頑張ることができるのは、がんばらなくてもいい場所があるから。



12/28(日)大澤先生の美術指導
12/29(月)シフォンケーキ作り


聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

給与日 「障害児と生きる日常(58953)」

昨日は、次男の給与日でした。

次男の銀行口座に振り込まれた給与の中から、次男は30000円を引き出してきます。
次男のおこずかいです。

連絡帳に1000円が30枚はさんであります。


うれしいな~~(^O^)/
給料もらえたね~~



と言ってやると、うれしそうな顔をする次男ですが、どこまでわかっているのか???

~~~銀行にいって、なにやら書類を書いて、お姉さんのところに持って行って、待っていたらお金をくれた~~~くらいのことでしょうか。

その金はお母さんに渡すもので、毎朝、お母さんに財布の中のお金を見せると、お金を加えてくれる~~~って感じでしょうか。

次男が給与をいただけるのは、本当にうれしいです。
不自由なく話せる人ではない次男です。
言語表現力は、2歳児よりも劣ります。

それでも、毎日ルンルンの様子で電車を乗り継いで出勤しています。

居場所があって、給与がいただけて、うれしいです。



長男が昨夜11:00を過ぎてから、家に寄りました。

サバの煮付けを食べながら、なんか、ほしいものある?と訊くので、

うん。冷蔵庫。。。


というと、それはわかったから。。今、ほしいものある?


と重ねて訊くので、今はない。蓄えといて、冷蔵庫、高いから。。と答えました。


訊いてくれるだけで感激です。

私は、単純な人なので、もしかしたら、長男は、展開を予想しているかもしれませんけどね。

長男も給与日だったのでしょうか?

代理ミュンヒハウゼン症候群 「障害児の親として(10946)」

1歳女児の点滴に「腐った水」混入、母親を逮捕

入院中の五女(1歳10か月)が受けていた点滴に、腐敗した水を混ぜ、殺害しようとしたとして、京都府警は24日、母親で岐阜県関市の主婦(35)を殺人未遂容疑で逮捕した。

このニュースを聞いて浮かんだのは、代理ミュンヒハウゼン症候群という言葉。

障害児の親の中には、この事件の母親と同一線上にいる人達がいるように思える。

ことさら、「この子には障害があるから。。。」を枕詞にして子どもを訓練しない、させない、頑張らせない、のは、この症候群と同じ気がする。

強いお母さんばかりじゃないのよ!!  と金切り声を上げる人もいるだろうけれど、

自己愛の強さを「弱さ」という言葉に置き換えてはいけないと思う。

私には、そういう知恵もしたたかさもない。

6:14


今日のおこずかいは~~
サイフに残っていたのは、777円


500円を加えて~~~


毎日、繰り返す、朝の準備です。

1000円まで、1000円まで、わかるようになってほしいと思っていました。
やっと、ここまで来ました。
やっと、来れました。

クリスマスプレゼント-赤い靴下 「障害児と生きる日常(58953)」

昨日は、クリスマスイブでしたが、基本的には仏教徒ですから、特別な日ではないです。
それでも、ちょっとなにかしましょかね~~~と
オカズは、骨付き鳥もも肉の照り焼きに野菜の付け合せとポテトサラダです。

う~~ん、簡単!(~_~;)
ケーキは無し。

次男は私が帰宅する前に、用意しておいたツナギ食(サンドイッチ、おにぎりとインスタント味噌汁、チキンライス、ホットケーキ、ホットドッグ、レトルトカレー等々)を食べて、入浴して、たいていは、眠ってしまっているので、夜中、2時か3時ころに起きだしてしまって、今度は、一人で夕食(夜中食)を食べるので、そんな時刻にケーキを食べるのは。。。。ダメだなぁ。。と用意しませんでした。

クリスマスプレゼントも簡単で、「赤い靴下」にしました。
まぁ。。。母が、ビンボーってことが最大の理由ですけどね。
いいじゃん!充分じゃん!  と思っています。<(`^´)>

早速、履いてくれました。 (ToT)



お兄ちゃんにも色違いの靴下を用意しました。

新年会に次男のお友達が来てくれるので、お兄ちゃんのワンルームマンションに持っていったWiiをその日だけ貸してくれ(私は半額を出資させられたのだ。)と交渉すると、OK!とのこと。

長男が、「Wii、買ってやろうか?」と言うので。

「アホなこと言わんとき。
あんなもの、毎日する時間はないのやから、必要な時だけ貸してくれたらいいねん。

それよりも!!

お兄ちゃん、冷蔵庫の音が時々おかしい。。。壊れたら、買ってな。」

と言ったら、ゲ!! と言って固まった長男です。

お兄ちゃん、シッカリしてちょ。

6:14


もう、クリスマスは終わりだよ、バイバイ、サンタクロース達




昨日から、ATARIMAEブログが始まりました。
私も参加しています。
3つ目のブログです。
1つ目が、my boy in wonderland で、2つ目が Alice Boy's Pictures です。

内容は、同じですが、書く順序はAlice Boy's Pictures に書いてから、my boy in wonderland でその次にATARIMAEブログになると思います。

後ろに行くにしたがって毒が強くなっていると思います。

知らないよ~~(~_~;)




障害者があたりまえに働けるニッポンへ
ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!






知的障害者と犯罪の関係性 「障害児の親として(10946)」

とてもいい記事に行き当たりましたので、紹介します。
紹介のご許可をいただきました。

知的障害者と犯罪の関係性


次男は、地元の小学校、中学校、養護学校高等部と進みました。
いつも同級生に恵まれていたと思います。

次男が小学校に入学して、1年は手探りでしたが、1年生が終わるころに、私は、学校に猛抗議しました。

悔しくて、悔しくて、地団太踏みながら怒りました。。
先輩のお母さん達は、なにをしていたんだ!! と思いました。

小学校は、「次男を教育しようと思っていない。」と思いました。

その内容は、
モンスターペアレント
にも少し書きました。



結果、次男は教育の対象になりました。
では、次男以降の障害のある児童は、すべて、「教育の対象」だったのでしょうか。

それはまったく、別問題です。

教育の対象となる子とならない子がいます。

なにによって振り分けられると思われますか。

知的障害があろうとも、否、知的障害があるからこそ、教育はしっかり受けさせたいです。
なかなか身に付かないかもしれませんが、教育を受けさせたいです。

教育は、大人の「先生の指導」だけではできないことがあります。
次男を、たくさんの同級生達が助けてくれました。
たくさんの障害児・者がたくさんの人達に助けてもらえたら、きっと、「お返し」だってできると思います。

適切な援助とは

ウォーキング-優しい声で 「障害児と生きる日常(58953)」

昨日は、7:00を過ぎてから、ウォーキングに行った。
ユリカモメが小柄の体でヒラリヒラリ川面を飛んでいるのが見えて、私達の体が温まるのも早くて、この時間もいいなぁ。。。と思った。
ただし、出かけるとなると、掃除をする時間が持てないけどね。  と思っていた。

今朝は、定刻の歩き始めた。
いつも、お濠沿いの道か、イチョウ並木で会う女性が、優しい声で「おほようございます。」と言ってくださる。

今朝は、いつもよりも大きな声で言ってくださって、”やっぱりこの時刻がいいなぁ。。。”と思った。


間に合ったよ-年賀状 「障害児と生きる日常(58953)」

今朝、年賀状を投函しました。
ヤレヤレ~~~

次男に描かせたビックリ顔のウシと次男の写真を組み合わせて作りました。
次男関係で50枚くらいです。

ケシゴム印の次男の名前を押していきます。
小学生のころに、次男の字を写して、私が彫ったものです。
ナカナカ味があります。
ホホホ (^^) 自画自賛です。





次男が利用する電車の駅にも送りました。
次男の顔写真と、日ごろのお礼の言葉と、なにかお気付きのことがあったら知らせてほしいと連絡先を書きました。

次男が困っていることはないか、
逆に、誰かに迷惑をかけていないか、不愉快な思いをさせていないか、気になっています。
親が知らないだけってこともあるかもしれないし。。。

でも、この年賀状は、効果があるのか、ないのか、わかりません。
全く、見てもらうこともないかもしれません。

知的な障害があると知らせていいのか、悪いのか、わかりません。

助けてもらえるばかりとは限らないし、

養護学級の担任が、知的障害がある教え子を呼び出して、性的関係を何年間ももっていたことをニュースで知りました。

JR職員がナイフで女の子を脅してトイレに連れ込んで乱暴しようとしたというニュースも最近ありました。

まったく、誰を信用していいのか、悪いのか。。


そして、我が子が自分の知らないところで、誰かに迷惑をかけていないかどうか、

次男の言葉が乏しいので、どんな風に理解しているのか、確かめられなくて、歯痒いです。

母の年賀状は、ほんの数枚です。
あ、恥ずかし(>_<)

その代わり、会社で、会社の年賀状をセッセと作成させていただきましたわ。
あ~~うんざり。。。(>_<)

冷たい雨にも負けず 「障害児と生きる日常(58953)」

冷たい雨が降っています。

次男くん、定時に出かけました。
作業所の最寄の駅からは、1.5kmほど歩きます。

履き替え用の運動靴を持たせるべきだったかな。。。(>_<) 

次男は、嫌がった。。。とは思うけどなぁ。。。

と気持ちがザワザワしています。


~~~追記~~~~~~~~~~~~~~

とっても寒い日でしたが、張り切って仕事させていただいたようです。
作業中の動画を入手したのですが、うまく載らないので、明日、再挑戦します。


障害者があたりまえに働けるニッポンへ
ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!

クリンもだん美術教室-誰か、別の子のようです 「障害児と生きる日常(58953)」

なんだか、別の女の子のようですね。。。。

て、思わず口にだしてしまうほどの落ち着きぶりです。

楽しみなのは、これからですよね。(^^)v




























画家の大澤先生です。
専門は、油絵です。
来年4月からは常勤になるそうです。
みんなの可能性が大きく広がりますね。

ただのおもしろいオッチャンと思っている受講生もいるようです。
アジャジャ(>_<) 失礼ですよ。



注文していたTシャツが届きました。
クリンもだん美術展2008で販売されました!
私も1枚協力しました。
地色は、濃紺です。

Tシャツの各色の写真 を提供していただいたら、載せますね。(^^)


原画はHIROMITU君です。


専用の紙袋もあります。


クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

第99回こみち寄席 「落語!&演芸!(2355)」

1月19日(月) 午後7時開演
席料:1000円




http://www.nskk.org/province/ikuno/nakami/newnakami/2005/komitiyose.html

なんで、ウシをビックリさせるかな 「障害児と生きる日常(58953)」

今朝、次男の年賀状に使うウシの絵を描いてくれるように頼みました。
ササッ と、3枚描いてくれて、みんなこんな調子です。



なんで、ウシをビックリさせるかな。(-"-)


次男くん、今日もデイサービスに出かけました。

音楽指導で太鼓が好きなようです。
何かがひとつ足りなくて、ドラムセットにはなっていないようですが、ニコニコ顔で叩いているようです。
”かっこいいドラマーのお兄さん”になりたいのでしょう。

午後からは、アートサークルに混ぜていただいたようです。
以前、付属養護学校で勤務されていた先生が、転勤後も教え子が気になって、指導を続けておられるそうです。
先生って、ありがたいですね。(^^)

ミニパーティーもあって、可愛い鉛筆をいただいてきました。

次男くん、アッチコッチでラッキーしています。

新年会をしよう!! 「障害児と生きる日常(58953)」

次男の養護学校高等部時代の同級生のM田くんの話題

その後のメールで企業実習をがんばっていると知らせてくれました。
彼女に会えないのがつらいそうです。
彼女はやはりコアラガールであることがわかりました。

う~~~~~。(*_*)
私の胃がギュ~~と鳴りました。鳴りましたよ、本当に。



作業所の仕事よりも難しいけど、頑張ります!!
彼女に会えないけど、頑張ります!!


と、よそのおばちゃんの私に伝えてくる可愛さ。。。


そっかぁぁぁぁ。。。青春なんだよね。。。
今度二人と顔を合わせることがあったら、人前では、そんなにくっついたら可笑しいよ。。。

とか、なんとか、言葉を探して言ってみよう。。。。
なんて言えばいいかぁ。。。。(*_*;



と、思っていると、M田くんから正月休みの間に次男くんのお家に遊びに行きたい。。とメールがあった。

そうだ!!いい機会だから、コアラガール(M田くんへのメールではガールフレンドと書きました。)も、いつも仲良くしてくれるお友達も誘ってみてよ。。。とお願いした。

4日に、M田くん、コアラガールともう一人(ゲ!!女の子???)が我が家にいらしゃいます。

男の子達は、連絡待ちだそうです。

長男にWiiを持ってこさせよう。


おばちゃん、チラシ寿司つくろうかな。
ピザの宅配も頼もうかな。
トリカラを山ほど作ろうかな。

ちょっと、頑張ってみようかな。

これは、今朝、作ったチラシ寿司。
次男のオヤツです。



パソコンでユーチューブで、音楽(ポンキッキシリーズ)やアニメ(ワーナーブラザースやブエナビスタ)を楽しんでいる次男の横で、必死でM田くんにメールを打ちながら、錦糸卵を焼いていたら、焦げちゃったよ~~(*_*)~~

いつものことだけど、忙しかったぁ~~


世界恐慌?障害者は仕事を得られるか? 「障害児と生きる日常(58953)」

凄まじいニュースが次々と流れる。

派遣切り、即、宿舎を追い出される若者。

福井県坂井市の東尋坊 で保護された青年は、所持金は100円しかなく、NPO職員らが差し出した餅をむさぼるように食べたという。

こんな社会で、障害者の仕事はあるのだろうか。
どんな仕事も受注量が減っているはずだ。

不安でならない。

できることをやるしかないけれど。

次男の背中




お濠に景色が写っています。




障害者があたりまえに働けるニッポンへ
ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液

胃がギュッと 「障害児と生きる日常(58953)」

次男の養護学校高等部時代の同級生のM田くんからメールが来た。

~~メールアドレスを替えたので、再登録をお願いします。~~~

とある。

彼は、頻繁にメールアドレスを替える。

なんでやねん!!
携帯電話の取り扱いの疎いおばちゃんを苛めるなよ!  と言うくらいに頻繁に替える。

私を含めて5人に一斉送信している。
数から見当をつけると、あの子とあの子と。。。と顔が浮かぶ。

で、M田くんの新しいメールアドレスはぁ~~~と見て、ドキリ!


(M田くんの名前)-(女の子の名前)-love となっている

う~~~ん。
先日のコアラガール だろうか。。。。
M田くんが、女の子の名前をアドレスに入れたのは、私が教えてもらったアドレスの中では、初めてのことだ。


う~~~ん。
微笑ましいような。。。
微笑ましくないような。。。

とろけた表情のコアラガール。
誰の目もはばからず、M田くんの背中に抱きついて離れないまま移動していったコアラガール

私はちょっと、胃がギュッとなるのを感じた。


誰でもがそうだけれど、
特に、コアラガールは、妊娠の可能性がある範疇の女性だと感じている。




5:49


お堀に沿って歩きます。
写真では写っていないけれど、街灯にに照らされて、蛍光色の次男のジャンパーが見えます。
向こうもチラリを私を見ます。


次男くん、お母さんはここにいるよ。


私達はどこに行くのだろう。
どこに行こうとも、見届けなくちゃ。

長男の行く先も、次男の行き先も、見届けなくちゃ。
ふたりとも、私が産んだのだ。
私が見届ける。

食パンを届けに来た長男 「障害児の親として(10946)」

昨夜、11時過ぎにドアフォンが鳴った。

誰? そりゃ、長男でしょ。

なにか、相談に来たか?
なにか、失敗したのか、お兄ちゃん?

長男が、食パン1斤とレモン味のキャンディーを1袋を差し出した。

母:どうした?

長男:俺、パン食ったから。

長男は、私が朝はトーストを食べることを言っているのだ。
テーブルの上にある食パンは、減っているけれど、まだ1,2枚ある様子だ。


母:ああ、ありがと。気、つかわんでいいのに。

レモン味のキャンディは、つい先日、やはり長男が私にくれて、1個食べた私は、「おいしいねぇ~」と言ったのだ。

が、昨朝には、袋がカラッポになってごみ箱にあった。
次男がボリボリと音を立てて食べてしまったに違いなかった。
次男は、飴を舐めない。
かじるので、すぐになくなってしまう。

飴の空き袋を見て、長男は、好評なので、すぐになくなったのだと思い、また買ってきたのだろう。
飴は確かに美味しい飴だったので、

母:ありがと。今度はお母さん用に、半分くらいキープしとく。

長男:ふん。(・_・)

長男は返事をしながら、”さつまいものマーガリン焼き砂糖パラパラかけ”(甘みの少し足らないイモに効果有)をパクパク食って、「じゃ!」と帰って行った。

4月から、近くのワンルームマンションで生活している彼は、私の社会保険から抜いてくれと言ってこないので、「非正規雇用」なのだろう。

いい若い者に、正規の職場がない。
この国は確かにおかしい。

が、「就職したら、ボランティアでけへん。」と真顔で言った長男も社会を舐めている。

夏にある「母子家庭の子供たちのキャンプ」のお世話係は、長男がボランティアでお手伝いして役にたっている部分よりも、障害のない弟のお兄ちゃんになりたかったという、彼の願望を満たしてくれる部分が多いのではないかと思っている。

いいお兄ちゃんになりたかったし、今もなりたいのだろう。


なっていいから。
なっていいからさ。
早いとこ満足して、正規雇用を目指してほしい。。。と、ついつい思ってしまう。

母は悟りをひらくことができません。(*_*)


職場の検診で、長男の身長は、173.6cmだったそうだ。

次男は178cmかそれ以上かな。

息子たちの父は180cm
私のデカイ弟は、185cm
チイサイ弟は、175cm

私は長男に気を遣わせ過ぎたのだろう。

子に気を遣わせる母親ってダメだなぁ。。。とつくづく思う。

やっぱり気持ちいい~~ 「障害児と生きる日常(58953)」

日曜日は、雨が降ってきて途中で引き返しました。
月曜日は、ウォーキングに行かない日でしたので、今朝は久しぶりのウォーキングです。

息子とウォーキングできる母親って幸せだと思います。

次男が健康でいてくれて、ありがたいです。
それだけでも、やっぱり頑張らなくちゃ・・・と思います。

私は即物的な人です。
観念的ではありません。
なにかしてやれることがあるのは、私にとっては大きな救いです。

なにもしてやれなくなると、私がつらくて堪らないのだと思います。

5:35


今日の次男のオヤツはスパゲティミートソース

長男のオヤツはプラスアルファ

ま、大部分は、昨夜の夕食の残りなんだけどね。

本当は、ずっと遠くに行かせてやりたかったけれど、「行けない」「行かない」長男です。
ナカナカうまくはいかないものですね。

「クリンもだん美術教室の年賀状」いかがでしょうか 「障害児と生きる日常(58953)」

「クリンもだん美術教室の年賀状」 いかがでしょうか


次男の作品ではないのですが、ごらんくださいね。
気に入ったら、ご注文ください。m(__)m

「ネットデュオ.コム」


あ!5歳児のデザイナーいっこう君のハガキ

いいわぁ~~~(・o・)

クリンもだんの受講者じゃないですよ

でも、いいわぁ~~~(・o・)





三場所、三様 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、6:50 と大きく声にだしてから出かけました。

次男は、多機能型 就労移行支援、就労支援継続B型作業所を利用し、NPO法人に勤務し、地域活動支援センターのデイサービスを利用しています。

ありがたいなぁ。。。と思います。

シッカリ、バッチリ、なんの心配もなく生活できて、仕事ができたら一番よいのですが、それが出来たら、次男は障害者ではないでしょう。

間違いなく、能力の足らないところがあって、配慮がなければ生きていけない人です。
だったら、必要な支援はいただいて、次男の可能性を最大限に引き出したいです。

先日のNHKTV番組の中で、「いろいろな支援を引き出して、うまく利用できている障害者ばかりではない。」というコメントがあって、うまく利用できていない人達には、「うまく、利用できてますよ~~(^_^)/~」という様子は、ムカッ!腹ものだと思います。

逆に言えば、適切な支援さえあれば、たくさんの障害者の可能性が広がるという証明になると思います。


これまで、ラッキーに恵まれてきた次男ですが、これからは、どうなるのか?
明日のことは、わかりません。

わからないからこそ、今日を大切にしたいです。


今日、次男が帰宅して食べるオヤツは、「カレー」です。
レトルトカレーを温めて食べます。



次男が帰宅した後に、長男も姿を見せるでしょう。
お兄ちゃんにもレトルトカレーをおいておきましょう。
相変わらずエンゲル係数が高いです。(-"-)


これは昨日作った柚マーマレード



これは 私のオヤツ。
トーストにつけたり、お湯に解いてレモネードならぬユズネードにします。(^^)v


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだん美術教室-指示書は手がかり 「障害児と生きる日常(58953)」

教室が広いので、受講生が増えても落ち着いています。
ボランティアさんも充実しています。































クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

2008年クリスマスパーティー 「障害児と生きる日常(58953)」

デイサービスと美術教室、合同のクリスマスパーティーです。

クリスマスパーティーなので、牧師先生から短い、優しい、易しい、御講話がありました。
どんな御宗旨でも”他者に優しくありましょう”と説くのは、普遍の真理です。
私はクリスチャンではないけれど、真摯に拝聴しました。





すごいでしょう?持ち寄りパーティーです。







フルート四重奏


デイサービス指導員の芦田さんと古澤さんは、おふたりとも音楽家です。


ポニョの大合唱


大ウケの様子。


女の子3人で「羞恥心」
AYAKAちゃんの「皆さんも!」のかけ声で、
みんなで手をブンブン振って大盛り上がり~~(^o^)丿


♪アイ・オブ・ザ・タイガー♪に合わせてテコンドーの演舞です。
可愛いね。



次男くん、次、歌うか!?
と、言われて、 はい! と返事して、躍り出た次男くん。

かかった曲の歌詞を知らなかったようです。
それでも全くめげないで、リズムをとりながら、

♪フン♪フン♪フン♪(^o^)丿♪フン♪フン♪フン♪

で歌い通してしまいました。
アッパレ!!その自己肯定力。


オオトリは、ENOGUCHI君。
ダンスと熱唱です。


可愛いクリスマスプレゼントをいただきました。
木製のおもちゃで、サンタクロースが鉄棒で大車輪しています。


次男は、保育所時代から、可愛い女の子、綺麗な御姉さん  を切らしたことがありません。
弊害は、メチャメチャ面食いになってしまいました。(~_~;) ヤレヤレ 


言語から意味を聞き取っているのではなくて 「障害児と生きる日常(58953)」

今朝は、雨が降っていました。
川沿いの遊歩道で準備運動を終えたころには、けっこう強い降り方になってしまったので、家に引き返すことにしました。

で、今更ながらに感じたのは、次男の言語理解力の弱さです。

初めに、「次男くん、雨はたくさん降ってきたから、ウォーキングは止めて、家に帰ろうか?」と提案したら、

はい!

と言ってすぐに帰ろうとするので、

「あ!待って、スクワット30回したら、帰ろう」

と言うと、また、

はい!

と返事をしてくれました。

ところが、じゃ!帰ろうとなると、次男は、いつものウォーキングコースに行こうとします。

次男くん、言語から意味を聞き取っているのではなくて、雰囲気から聞き取っているようです。
いつも、精一杯にアンテナを敏感にして、雰囲気で理解しているのだろうなぁ・・・と思いました。

呼び止めて、「雨がたくさん降ってきたから、今日は、ウォーキングは止めて、家に帰ろう。」と努めて、さっきと同じ言葉で言いました。

次男くん、は~~い!!と返事して、ジョギングで家に向かいました。



今日もデイサービスに行きました。

次男くん、ないものはないさ。
それでも、イチイチ腐らずに、なんとかやってきた君は、私には出来すぎの息子です。

今日はクリスマス会 「障害児と生きる日常(58953)」

今日は、デイサービス、美術教室、クリスマス会と盛りだくさんの次男くんです。

同じ場所なので、負担はなくて、楽しみだけがイッパイです。

「サンタクロース」と声に出して言っていました。
去年は、サンタクロースの飾りがついたボールペンをいただいて、それを今も大事にしているので、そのことをいっているのだと思います。

楽しみなことがあるのは、ありがたいです。

6:53

今朝は、先に朝ご飯をたべちゃったので、いつもより随分遅い時刻にウォーキングに行きました。
いつもなら、掃除をしている時間です。

「次男くん、スッキリしてかっこいい~~」

と声をかけた私を次男は、鼻でフフン!と笑いました。
あ!”母のいうことは、アテにならんぞ・・・”と気がついたか次男くん。



障害者があたりまえに働けるニッポンへ
ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液

引き受けた方がいいでしょ。 「障害児と生きる日常(58953)」

昨夜、マンションの管理人さんが訪ねてこられた。
マンション理事(各階1名。任期2年。毎年、半数が入れ替わる)の依頼だった。

断りたい!!


1も2もなく断りたい!!  が、しかし~~~

引き受けた。

次男が障害者であることは、皆さんご存知のはずだ。
長男が中3、次男が、中1の12月に引越してきた私達は、それぞれの学校生活、勤務で手いっぱいで、特別にご近所の方とは友好関係を築く余裕がなかった。

もちろん、挨拶や立ち話や、頂き物のおすそ分けはしてきたが、なにせ、我われには余裕がなかった。

関西弁で言うところの「ヒッシのパッチ」の毎日だったのだ。

心に深く食い込んで、離れない事件もあったことだし、断るよりも、月1回でも顔と声をさらして、「私があの人の親です。なにか、お気づきのことがありましたら、私にお知らせください。」とアピールしておくことは、いいことかもしれない。


といっても、来期なので、来年4月から2年なんだけど。。。

ヤレヤレ。。。
本当は、逃げ出したいよ。。。(>_<)

5:39


いびつな形のホットケーキ
次男くん、帰宅したら、食べてね。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR