FC2ブログ

こんな福祉番組が見たいねん!-きらっと改革委員会・発展編-感想 「障害児の親として(10946)」

先日、NHKTVでとても興味深い番組が放送されていました。

【大阪発】こんな福祉番組が見たいねん!-きらっと改革委員会・発展編-
教育テレビ 12月6日(土) 午後8時~午後10時放送


楽天ブログで活躍されている方も2名参加されていました。

あ、この人だな。。。とすぐにわかりました。

興味深い番組でした。
ぶっちゃけた、本音の話が出てくるとわかっているのに、生放送で作ってしまうNHK大阪の大らかさ、骨太な製作者魂を垣間見た思いがして、爽快でした。

○いつも、しあわせな人ばかりを見せられてもなぁ。。。かなわんわ。。と言ったのは、重度の脳性まひがあり電動車いすを使用して、施設に入所しておられる初老の男性でした。

---障害者年金83000円のうち50000円以上が施設での生活費に必要なので、極力外出を控え、施設職員はとても忙しく働いいるのを知っているので、一日の大半を廊下で一人で過ごす---と言っておられました。
きらっと光って生きていける障害者ばかりじゃない!!!という気持ちをぶつけておられました。
私は、「きらっといきる」は1,2度しか見ていませんが、きらっと生きている障害者の番組はあるべきだと思います。
併せて、きらっと生きていけていない障害者についてのレポート番組も放送していくべきだと思いました。
とても大切なことだと思います。
現状を伝えてほしいです。


次男は、幸いにも体を自由に動かすことができます。
年金以外の収入を得られる人にしたいとずっと思ってきました。。
健康な余暇の過ごし方を企画、指導してくれる場所もほしいと思って来ました。
私が死んだ後も、両方を維持させたいです。



○かっこ悪いところ、うまくいかないところも見せてええのとちゃうの?  と言ったのも、やはり脳性まひの電動車イス使用の青年でした。

---それは、賛成ですが、ことさら、障害者も醜い心ももっているんだよ~~と強調することもないような気がします。強調しなくても、障害の前にそれぞれの性格があることは察しがつきます。

次男の場合は、人様に助けてもらうことが、次男がお役に立つことよりも圧倒的に多いので、次男には、気持よく人に助けてもらえる人であってほしいです。
次男くん、困ってるのと違うかしら???と気にかけてもられる人になってほしいです。

ですから、やっぱり、少しでも、次男のいいところを見せたいです。
現実を知っているからこそ、障害者のプラス面(けなげで、素直で、懸命で。。。)を強調していただけるのは、ありがたいです。



○何をしていても「がんばってるねぇ。」と言われるのは、不自然に感じる。。というようなことを言っておられた人もあったような。

---いいじゃん!!いい方に受け取ってもらえたら、とてもラッキーだよ。。。。と思いました。
ことさらに、納得いかない風に受け取る必要はないように思いましたが、受け取り方は、人それぞれですもんね。。


○障害者のための番組でありながら、障害者の目線に立っていない。。。と言っていたのは、視覚障害者の女性でした。。。。区役所が弱視の彼女に支援サービス業者のリストをわたしたのですが、それが、彼女には読みにくいし、自分で自分にあった業者を探せと言われても勝手がわかない。ガイドヘルパーを頼んだのだけれど、歩くのに疲れたから、車イスに座らせてと言い出せなくて困った。コーラスの発表会についてきてもらったガイドヘルパーさんに、イスに座ってくださいと言っていいのか、悪いのか、わからなかったとか。

---リストの件は、「視覚障害者とわかる自分に、普通のサイズの字の印刷物を渡すのは、あまりにも不親切です。拡大コピーしてください。」と区役所の職員に言えばいいことです。

ヘルパーさんの件も、利用者もヘルパーも、初対面は、ドキドキでしょ。どちらかが、「こう思うの。。。」と言わなければ伝わりません。

彼女の訴えは、番組に関係あるのかなぁ??????
福祉サービスを使いこなせない障害者もいる。。と言いたかったのかなぁ。。


それだけはっきり記者に文句を言うことができるあなたなら、言うべきは、NHKではないでしょ!   と思いました。



○番組で、「きらっといきる」障害者ばかりを放送するから、明るい障害者、前向きな障害者であることを求められて、無理に演じて、「うつ」になりました。という意見が寄せられたそうです。

う~~~ん。なんだかなぁ。。。他者のせいにしていいの???





意欲的な番組でしたが、見終わって、「あ~~~、自分で自分の意見を言える障害者、っていいなぁ。。。知的障害者はそれができないものなぁ。。。」と感じたのが一番大きな感想です。

もし、次男が、私に、「お母さん、もう、頑張らせんとってよ~~。僕、本当はがんばるのん、いややねん。」と言ったら、「あら~~、そうやったの。じゃ、やめよ。」と言います。


そうでない限りは、頑張らせると思います。

いや、やっぱり、次男がそういったら、

「がんばるのを止めたら、誰も助けてくれないと思うよ。」


と脅すでしょうね。
1回はね。



「がんばるお母さんがいるから、頑張れないお母さんが追い詰められるのよ。」と言われることもありますが、私は、「ごめんなさい。」とは言わないです。

お互いのスタイルで過ごしましょう。

私に、シンドイことがないわけじゃない。
どちらかと言えば、山盛りあるけれど、私は私。
あなたは、あなた。

母はビンボー 「障害児と生きる日常(58953)」

5:42

今朝もセッセと歩きました。
次男くん、本当に、律儀です。

母は、昨日の朝は寝坊しました。
起きられませんでした。(>_<)
次男くんは、本当にえらい!
母の息子とは思えません。



これは、帰宅してから食べるチャーハンベイクドポテト-スイートバジル


次男は、朝食、昼食、帰宅時食、夕食 を食べます。(>_<)

次男から下宿代を取りたいのですが、将来の独立(ケアホーム?寮?)に備えて、次男の収入は、必要経費(デイサービス利用料、美術教室の月謝、次男の昼食代、おこずかい等)以外は、すべて貯蓄したいので、そうもいきません。

長男もメシを喰いにきますので、コヤツにも食費がかかります。

母は、いつまで経ってもビンボーです。

障害者があたりまえに働けるニッポンへ
ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液

不思議の国のアリスボーイ 「障害児と生きる日常(58953)」

~~~勤務先の連絡帳より~~

郵便局、区役所に行ってもらいました。

郵便局は書類の発送。
区役所は、書類提出です。

どのような対応をしているのかは、不明。
それでも、しっかり受領印をもらっているのでOK!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ワハハ~ (^◇^)
次男を囲むスタッフさん達のこういうところが大好きです。

次男は職場で育てていただいています。
本当に、ありがたいです。


次男は、ほとんど話せないですよ。
日常生活を、うん、はい、ちがう、OK!、いやだ。。。くらいでこなしている人ですよ。

それで、書類を提出して、受領印をもらってくるって????
不思議です。

職場で、どうやって、次男にそれを覚えさせたのでしょうか。
私には、想像できません。
なれるものなら、透明人間になってつけていきたいです。


本当に、うれしいです。

ノンタン 「気になったニュース(29312)」

子ども向けの人気絵本シリーズ『ノンタン』(偕成社)の生みの親である絵本作家・キヨノサチコ(本名・清野幸子)さんが、今年6月19日に脳腫瘍のため60歳で亡くなっていたことがわかった。葬儀・告別式は親族のみで済ませた。

子ども達は、ノンタン  にお世話になりました。

今も、たくさんの幼児期の子ども達が大好きなのだと思います。

ありがとうございました。

働く場所がある幸福 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、 6:50  と大きく声に出してから、出かけました。

月曜日ですので、作業所に行きました。

働く場所があるのは幸せなことです。

よく、障害者の就労について語られるときに、「自立支援法になったから、障害者も働かないといけなくなった。」と枕詞のように言われますが、それはちょっと違います。

自立支援法が施行されたから、働かなくっちゃ・・・・ということで、働き始めた障害者は、いったい何人いるのでしょうか。

そんなに簡単に職場に辿り着くことは出来ないと思います。

今、就労している人の親は、子どもの幼児期から、

「この人になにか出来ることはないかしら。。。
話が出来なくても、できる仕事はないかしら。。。
こんな人を受け入れてくれる場所はないかしら。。。
なにが出来たら、仕事につながるかしら。。。」

と、ずっと、ず~~~っと、思案していたのではないかと思います。

自立支援法を作った人達は、自立支援法を自画自賛してはいけないと思います。



障害者があたりまえに働けるニッポンへ
ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある

カンブリア宮殿-「障害者に働く喜びを」 「障害児の親として(10946)」

先日、クリンもだん美術教室の石井先生が、

「カンブリア宮殿」というTV番組で、障害者をたくさん雇用している素晴しい会社の社長さんが出演されてました。

と言っておられたので、検索してみました。

あ~~~、見たかったなぁ。。。。と思ったのでメモしておきます。


次々と放送が重ねられるので、掲載期限があると思います。
2008年11月3日放送

「障害者に働く喜びを」
ゲスト:大山泰弘(おおやま・やすひろ)氏
     日本理化学工業 会長



日本理化学工業株式会社

~~~抜粋~~~
当社では従業員の50%以上の重度知的障がい者が働いています。従来の作業法法を彼等に教えるのでなく、彼等の能力にあわせて作業を改善すれば立派な労働力として活躍してくれています。

本当に、そうなんだと思います。
それに、本人も親も企業も気づいてほしいです。



暗闇の中の次男です。
川沿いの柵を持ってアキレス腱を伸ばしています。

次男くん、今日もニコニコしています。
この人の、こういうところは、本当にありがたいです。



障害者があたりまえに働けるニッポンへ
ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある

動画-働く青年ープレスを少し 「障害児と生きる日常(58953)」

ひまわり? 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、すでにでかけました。
今日は、大阪養護教育振興会が行って下さる月に一回の「仲間作り教室」です。
今日は、「生け花」です。

次男に、「生け花だよ。」というと、

ひまわり!!

と言っていました。

覚えていますね。(^^)
昨年、昨々年もそうでしたもんね。

次男は、イロイロな機会をいただけて恵まれています。
公立の養護学校(特別支援学校)の卒業生にはすべて案内が送られているので、そう考えると、参加者は少ないかも知れません。


~~~~追記~~~~
次男くん、上機嫌で帰ってきました。
手には、生け花に使ったお花を持って帰りました。





あら~~、次男くん、ひまわりじゃなかったね。

秋!むらさき!

ほんとだ。秋の色よね。


昼食のラーメンを作っている間に、養護学校高等部の陶芸の作業で作らせていただいた壷に活け直してもらいました。
あら、今回は、お花がたくさんあるようです。
2個の壷にいれることになりました。





2007年の生け花講習


昼食後、次男は、デイサービスに出かけていきました。
デイサービスでは、 「アートサークル」 に参加したそうです。
大阪教育大学付属養護学校にいらした先生が、卒業生を対象に指導されていますが、次男もオジャマさせていただいているようです。

ははは。。。(~_~;)
次男は、アッチコッチに顔を出してますね。

めったに話すことはなくっても、上手に話すことはできなくても、楽しめる場所をいくつも持つことは出来ますね。
ありがたいです。
養護学校(特別支援学校)に進学したら「おしまい」みたいに考えるのは、不思議なことです。


~~~追記~~~~12/8~~~~

9月の「生け花」の時の写真をいただいてきました。
あら~~、かっこよく活けられたじゃないの~~と親バカの私。(^^)



財団法人 大阪養護教育振興会

丑歳の年賀状作り-仲間つくり教室 「障害児と生きる日常(58953)」

財団法人 大阪養護教育振興会の「仲間つくり教室」です。
今日のプログラムは「年賀状作り」でした。









9月の「生け花」の時の写真をいただいてきました。
あら~~、かっこよく活けられたじゃないの~~と親バカの私。(^^)



財団法人 大阪養護教育振興会




どうしたらいいのか 「障害児の親として(10946)」

どうしたらいいのか。

どうしたら、知的障害のある我が子を、被害者にも、加害者にもならせないで、一生を送らせることが出来るのだろうか。

神戸のサカキバラ事件の被害者は、次男より2歳年長だったと思う。

佐賀県で、警察官数人に取り押さえられて亡くなった青年は25歳。

東金市の容疑者は、次男と同い年だ。

電車の中で、次男が隣に座ると、席を立ってしまう人が増えるだろうな。
幼い女の子を連れているお母さんは特にね。

当然だ。
私も、我が子が愛しい。
我が子を守りたい。
私が死んだ後も幸せに暮らしてほしい。

だから、今なにをすべきか。
誰か、教えてほしい。

仲間つくりの教室-年賀状作り 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、張り切って出かけました。

財団法人 大阪養護教育振興会が行ってくださる仲間づくりの教室へいきました。
今日のプログラムは、「年賀状作り」です。
以前は、プリントゴッコを使っておられたようですが、プリントゴッコは生産が終わってしまって、今は、パソコンを使っているようです。

そういえば、次男が小学生の間は、私達もプリントゴッコで年賀状を作っていました。
同級生の全員に出していたように思います。
誰にお世話になっているかわからないから、クラスの全員にだしていたと思います。
その当時は、児童の住所録が配られていたと思います。
今とは時代がちがいますね。

図案は、次男が描いたものを使っていました。
プリントゴッコはナカナカいい感じの雰囲気に仕上がるので、毎年、思いのほか、かっこよいものができました。

ハガキに、宛名用に、1字づつの欄を書いてやって、それに、次男に「○○くん」とか埋めさせました。
その前に、次男に見せるお手本を同じ数だけつくりました。

毎日3枚書けば、1ヶ月で90枚書けるので、毎年100枚以上書かせていました。

よく頑張ったなぁ。。。次男くん。
よく頑張ったなぁ。。。私。
長男、よく手伝ってくれたよね。

今?出来ませんよ。
今は、ぜ~~~ったいに、出来ません。
親の気力は、確実に減退していきます。

インクを乾かしています。
プリントゴッコて刷って並べていくのです。
コレだけを一枚、一枚、しゃがんで、並べると、足が筋肉痛です。
お兄ちゃん、どれだけ頑張ってくれたことか。
やっぱり、障害児の兄弟の負担は、尋常ではないです。

次男が小学校4年生の12月の風景です。





コレは、今朝の次男。
ほとんど見えないけど。。。携帯電話のカメラの限界です。

巨大クワガタ??? 「障害児と生きる日常(58953)」

今日も、クリンもだん美術教室はにぎやかです。






お!?巨大クワガタ???




あ!?イチゴだね!


地味に縫い方の練習をしています。







クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

恐るべし 「障害児と生きる日常(58953)」

次男の職場の連絡帳から~~~~


スタッフの皆さんが、次男に、

何歳?

と訊いてくれると、



11歳!

と、答えるそうです。

あちゃ~~!職場でもかい!
次男には、”年齢”という概念が無意味なんだろうなぁ。。。。
自分の年齢にも、他の人の年齢にも関心を持てないよなぁ。。



次男の答えを聞いたスタッフが、


え~~~!?ほんまに~~~???


と言うと、


21歳!
うん、もう!次男たら~~~!!


と続けるそうです。


げ!?\(◎o◎)/!
次男くん、君、ウケを狙っているのか!?
職場では、ウケを狙わなくていいのよ。



私達のDNAの中には、「オチがない話は許せない!」という部分が確かにあります。。。
恐るべし。。。
歩いて行ける距離に吉本興業の劇場があります。
恐るべし。。。

テレビ中継車 「障害児と生きる日常(58953)」

あら!テレビ中継車が準備をしていますよ。

5:46


私達は、自分達の勝手で歩いているけれど、この人達は、仕事ですね。
何時に起きたのかな?
風邪ひかないでね。
私達は、歩いているから暑いですけど、マイクを持っている人は、寒そうだよ。

それにね、もうすぐ、雨が降りますよ。


6:11


次男くん、私達は雨が降る前にお家に帰ろうね。


その後、大雨とカミナリです。
あのテレビクルー達、どうなったかな?

車体に会社の名前がありませんでした。
下請の会社かな。

フェイントはダメよ 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、今日も、元気でニコニコしています。
ああ、この人で、得したなぁ。。。と思います。

たくさんの人達にお誕生日おめでとう!!と言ってもらえてラッキーです。

で、

次男くんは、何歳なの?


と訊くと。


11歳。

と真顔で答えたりします。(+_+)

絶句した相手の顔を見てから、


21歳。


と言い直します。

こんな人なんですよ~~~(>_<)

こういう人を社会人にしようと決めた私はなんと大胆な母でしょうか。

でも、いいのよ。
人も道具も使い方次第。
次男も使い方次第。

シノゴノ言うのは、後にしましょ。

5:32



5:38




障害者があたりまえに働けるニッポンへ
ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液

”誕生日おめでとう”メール 「障害児と生きる日常(58953)」

私がまだ会社にいる時に、携帯電話にメールを受信しました。

養護学校高等部の同級生のM田くんです。

あら、 舞洲-コアラガール事件 以来のメールです。

なぁにかな?

と見てみると、

次男くんに伝えてください!!誕生日おめでとう!と伝えてください!!


とありました。

今日が本当の次男の誕生日です。

M田く~~~ん (ToT)

オバチャンは、
オバチャンは、うれしいよ~~~(ToT)/~~~



でも、やっぱり、コアラガールだけは、パスしたほうがいいよ。
パス!!パス!!



M田くんは、11月から3ヶ月の企業実習なんだよね。
うまくいくといいね。
オバチャン、M田くんがうまくいくように念じているよ。

職場でも21歳のお祝い 「障害児と生きる日常(58953)」

次男の就労先は、小さな事業所です。



少人数でも全員が揃う時は、少ないようです。
昨日は、5人で次男の21歳のお祝いをして下ったようです。
ケーキはそれぞれに違うショートケーキを注文して、次男が買いに行ってきたら、5個ともチコレートケーキになっていたそうです。


次男くん、君ってそういう人よね。(>_<)

ハッピーバースディの歌を歌って、自分で拍手してゴキゲンだったようです。
何歳?  となんども訊いて貰って、なんども21歳!!と答えてニコニコだったようです。


今朝、次男にインタビューしてみたら、

キャラメルショコラ
5個
21歳

と言ってルンルンの様子です。

よかったね、次男くん。

次男くらいの人をうまく使っていただいて、本人はとにかく毎日ルンルンで出勤できて、給料もいただけて、お誕生がきたら、(年齢が怪しいとわかっているので、)なんども、21歳と答えさせてもらって、うれしいなぁ。。。と思って、感謝しています。

次男の最近のお気に入りのフレ-ズ

♪サンタクロースのおじさん、知らないおじさ~~~ん♪

♪も~~いくつ寝ると、クリスマス~~~♪

なんか、イヤだわ。(~_~;)

6:00 暗すぎて写ってないよ。(>_<)



朝食の後は、食器洗って片付けて~~(^^)v



障害者があたりまえに働けるニッポンへ
ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液

今朝は独語が多かった 「障害児と生きる日常(58953)」

今朝のウォーキングでは、次男は独語を多かったです。

ワンマンショーをやりながら歩いていました。
CMやドラマのセリフやお気に入りの歌のお気に入りのフレーズを歌っていました。

こりゃ、まるっきりヘンな人だわ。。。

と思って、あまり距離をあけずについていきました。

「次男くん、どうしたの?」

と声をかけても、返事はありませんが、”お母さんは、ここにいるよ。”と知らせておくことは大切なので、何度か声をかけました。

いつものコースの、2/3くらいを歩くと、次男はタッタッタッタッを駆け出しました。
その後、私が追いつくと、いつもの様子の次男でした。

言葉をあまりもたない次男ですから、なにをどう感じているのか、親の私にもわかってやれないです。

可哀そうに思いますが、恵まれている範疇に入ると思います。
なにより健康でいてくれるのがありがたいです。




機嫌よく出かけてくれる人 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、元気に作業所に出かけました。
6:50 になるのを待っていて、機嫌良く出かけました。
機嫌良く出かけてくれる人は、本当に親孝行だと思います。


寒い朝も洗濯物を干してくれるので助かります。




次男が比較的安定した精神状態で居られるのは、やることがあるからだと思います。
次男が小さい頃から常に課題を提供するのは、けっこうシンドイです。
自分でやったほうが早いし、待つことは苦痛だし、でも、今はよかったと思います。

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR