自分で選ぶ 「障害児と生きる日常(58953)」

次男はデイサービスに行く日です。

でも今日は、デイサービスに行く前に運動靴を買いに行くことにしました。
なにせ、次男には、フリーの日がありません。
私が買ってきても良いのですが、出来るだけ、本人を連れて行って経験を積ませたいです。

次男は、選ぶことが苦手です。
自分の好みを示すよりも、指示者が何を望んでいるのかをじ~~~と見つめて窺います。

その表情に出会うたびに、私は、胸が痛くなります。
いじらしいような、哀れなような、そんな気持ちになります。


世の中には、知的障害児は、無邪気で悩みがないように言う人もありますが、それはとんでもなくノーテンキで、ものを知らない人です。

で、今日も、この課題に取り組むのです。

次男と大型量販店に行きました。
靴売り場に行って、26.5cmの棚を探しました。

次男に、
「この棚が26.5cmよ。選んでね。」

次男は、う~~ん と唸って、コレだ! と言いました。

へ?!  今日は、とても速い展開です。

次男が選んだのはコレでした。





さっと履いて、紐を結びました。

へ?へ!  速いなぁ。。。

念のため、別の色の靴を持って行って、「次男くん、こっちもかっこいいよ。」と言ってみました。

次男は、
「こっちだ!!」
と言いました。

家を出る前に次男に持たせたお金で、次男が払いました。

古い靴を私が受け取ると、次男は駆けるようにお店を後にしました。
店の近くの駅から電車に乗ったほうが便利なのですが、次男は、自宅の近くの駅から電車に乗ると思います。

通所のコースを変更するのは、よけいな混乱を招くことになるのでしょう。
次男の好きにさせようと思いました。

次男の後姿を見送りました。

ひとつ前進。
今日は、それで、充分。


障害者があたりまえに働けるニッポンへ
ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液
スポンサーサイト

魚も寝てる? 「障害児と生きる日常(58953)」

川沿いの遊歩道で少し準備運動をします。

以前は、次男と私が  1,2,34、 と声を出しながら、体操していると、川の水面に魚達がうるさいくらいにジャポン、バシャンと音をたててジャンプしていたのですが、最近は、とても静かです。
気温が下がって、水温も下がって、魚達も眠っているのかなぁ。

ちょっと、淋しいです。

昨日の夕食はは、長男も呼んでいたのですが、長男は8時まで仕事があって、家に来たのは、10時少し過ぎでした。
次男は既に夢の中でした。
12時過ぎに帰りました。


5:49


次男と私は、大きな公園の中を歩いているので、他のジョガー、ウォーカーもたくさんおられます。
人様の姿をかってに写真の中にいれるわけにはいきませんから、次男だけが写真のなかに入るようにしています。
だから、そんなには、淋しくないし、危なさもすくないかなぁ。。。と思います。

でも、早朝に自動車を飲酒運転してひき逃げする事件が続いていますので、ちょっと、気になって、後姿を追いかけています。

ハッピーバースディ--少し早いけどね。 「障害児と生きる日常(58953)」

本当は、来週なのですが、平日はお祝いできないので、今日にしました。






子どもが健康で大きくなってうれしいです。
本当のことを言ってしまえば、

この人を残して死にたくないです。

でもね、でもね。

そんな非現実なことを願うよりも、先に死んでもいいようにしましょ。

そうしましょ。
そうしましょ。

もっとどようくらぶ-「りんくうタウン」へ 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、既に、「もっとどようくらぶ」で「りんくうタウン」へ行きました。
今日は、とても良いお天気になるそうです。
次男くん、ラッキーです。




城内へ続く道、ちょっと怖いね。
5:45



洗濯物を干す青年。
次男をケアホームのメンバーにすると お得 ですよ~~
お役に立ちます。
ホホホ~~ (^^)v


7:17



うまく機能すれば、形態は問いませんが、親がボケちゃう前に、気力が萎える前に、次男の青年期以降の生活の形を構築しなければなりません。
ケアホームだと、重度加算という処置があるそうです。
金額、適用の条件等は各地方によって異なるのだと思います。
それぞれにお調べください。

いずれにしても、次男は、「重度加算」の対象にはならないだろうと言われています。
だから、「お役に立つ」しかセールスポイントがない人です。


ま、それよりも、空きのあるホームはないわけで・・・・・
それでも、チャンスに出くわした時のために、虎視眈々と、セールスポイントを育てていこうと思います。

あ、どっこいしょ。(-_-;)

なぞなぞ? 「障害児と生きる日常(58953)」

次男は、けっこう役に立つように育ってくれたのだけれど、「言葉」が最大の弱点です。
長男が、私が帰宅するまでに、メシを食いに来ているので、次男に訊いてみました。

母:昨日さぁ、お兄ちゃんに会った?


次男:・・・・・・・

母:昨日、お兄ちゃん、居た?


次男:・・・・・・


母:昨日、お兄ちゃんを見た?


次男:お兄ちゃん、見た。


次男にとって、 会った、居た、見た    の違いはなんなのか???

なぞなぞのような毎日です。



今朝は、雨上がりの道を歩きました。
雨上がりの夜明けは、雨でチリが落ちるのか、空気がきれいに感じます。
肺胞の中がきれいになるように感じます。

5:46


5:51



障害者があたりまえに働けるニッポンへ
ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液

既に、並んでる。 「障害児と生きる日常(58953)」

5:49 です。


すでに、ホールには100人あまりの列が出来ています。
今日は、なんだぁ????と思ったら、

http://www.ytv.co.jp/besthits/artist.html

でした。

なるほどね。

でも開演は、19:00ですよ。
入場料(税込)は、”ご招待”ですって。

なるほどね。

でも、すごいわ。
寒いわ。

千円札30枚の厚み 「障害児と生きる日常(58953)」

嫌味に聞こえるのを承知で書きますが、

次男くん、昨日は、おこずかいとして、千円札30枚を銀行から引き出して持ち帰りました。
ケッコウな厚みです。
私は、毎月、感激しています。

次男のように、一語文、二語文で生活していて、必ず正解するのは、自身の名前を訊かれたときくらいだろう(年齢は怪しいときが大有り)という人で、自身の就労収入から30000円のおこずかいを引き出せる人は多くはないと思います。

次男より賢い知的障害者はたくさんいます。

だから、働く障害者はもっと存在できるはずです。

でもびっくりすることに、「この子を働かせるなんて考えたことはない。」と真顔を言われるお母さんが多いです。

あらゆる意味をひっくるめて、「それを言っちゃぁ、おしまい。」です。
特に、健常者の前で言ってはいけないと思います。

ブログという場所は、一般公開の場所なので、本当は、ココにも書くべきではないと思いますが、今日だけ書きます。

障害のある子を授かる前の、障害者、障害児と全く接点のなかった自分を遠い記憶の彼方から呼び起こしてください。
そして、その若い、今から思えば、なんの苦しみも知らないあなたに、あなたがやがて生む予定のわが子を見せて、「この子を働かせるなんて考えたことはない。」といってみてください。

その子が、将来のわが子とは知らない若いあなたは、憤慨しませんか?
冗談じゃない!税金払うのがイヤになっちゃうわ! と言いませんか?

私なら、そう言ったと思います。

それとも、あなたは、
「大丈夫よ。あなたの分も私が働いてあげるわ。任せてちょうだい!!」
と胸を叩いたのでしょうか。


だから、低所得であろうとも、課税されるほどではなくっても、次男を「働く人」にしたいです。
次男を「働く人」にすること、「働く人」であり続けさせることが、私の誠意の尽くし方です。

本当は、納税者にしたいです。
道は遙か遠いですけどね。((+_+)) 



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

親の不用意な言葉が、障害のある子ども達へ向けられる”世間の目”をどんなに冷たくしてしまうことか。

子どもを庇うつもりで、逆に子どもの立場をつらいものにしてしまっている言葉ではないだろうか。。。。
と感じることがありました。




5:56



6:00



6:14


ウンゲェ~~ 追いついたぞ~~ (@_@;) ゼエゼエ

今日は、給与日 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、今日は、給与日です。

本人が頑張っていて、周囲の人達も頑張ってくださっていても、社会がどんどん変わっていくので、毎月が毎年につながるとはかぎりません。
仕事の内容も、変わります。
プリントアウトの作業、郵便で発送の作業が必要であったものが、Eメールに変化することもあるわけです。
そうすると、知的障害者が得意な地味な仕事が減ってしまいます。
社会はどんどん変容していきます。
今月の仕事が発生し、給与を受け取ることができることは、知的障害者にとっては、奇跡の連続の結果と言っても大げさではないと思います。


次男は、おこずかいを銀行から引き出してきます。
そのお金で、日曜日にユニクロに行って新しいトレーナーを買う予定です。
新聞の折込広告を熱心に見ていて「ユニクロ!」と言っていますので、なにか、買い物をしたいようです。
なにが必要か? までは判断がつかないようなので、次男の衣服をみて、「トレーナー」に誘導しました。

”どれくらい。色あせたら、新しいものを求めたらいいか???”なんてことは、次男にとっては、とんでもなく難しい課題になるのだと思います。
次男には、適切な生活指導が一生必要と思われます。


ガァ~~ (>_<)
ボケる前に、死んじゃう前に、段取りを整えておかなくっちゃぁぁぁぁ~~



5:45


6:00



障害者があたりまえに働けるニッポンへ
ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。

障害者になる予告はすべきか、否か 「障害児の親として(10946)」

昨夜は、ご近所のご夫妻が我が家にいらした。
スーパーマーケットのニギリ寿司と私が作ったイナリ寿司とお吸い物を長男、次男もいっしょに食べた。

奥さんが、網膜色素変性症で50歳くらいで発症されたらしい。

う~~~ん。
次男の自閉症、知的障害という負の状況も、我が家は享受しているように見えるのでしょうね。
タハハ  (~_~;)



でもね~~、
正直に言うと、人様の苦しみ、悩みを聞いてさしあげるほどの余裕はないのですよ。
トホホ~~ (>_<)



弟さんも、姉にあたるご本人も、普通の人として、教育を受けて、生活してきて、中年期を終えるあたりで、発症されたのは、それまでご不自由なかったのだから幸運と言うことだろうが、ご本人達は、ナカナカ、それが受け入れられなくて、ご不自由を感じられているらしい。

遺伝性の疾患であることを、ご両親はご存知であったが、ご本人達には言わなかったらしい。

弟さんは、大手自動車会社に就職されて、海外赴任も経験されて、重要な地位になってから症状がでたらしい。

ご両親が、姉弟に遺伝的疾患の因子をもっていると言わないで育てられたから、発症するまでは、なんの気がかりもなかったのだろう。

そのかわり、発症してから大きくショックを受けられている。

ご両親は、告知は、しておくべきだったのか、否か、どちらだろうか。

次男のように、幼児期からはっきりと異常がわかる障害だと、選択の余地はないのだけれど。


障害者があたりまえに働けるニッポンへ
ATARIMAEプロジェクト


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液

パーフェクトストレンジャー 「最近観た映画。(181704)」




キャッチコピー

ラスト7分11秒、誰も信じられなくなった観客の前に、想像を遥かに超える《衝撃の真実》が明かされる──。※本作はR-12指定です。


なんだか、どよ~~んとした気分になってしまいました。
実生活においても、オンライン上においても、別人格になりすますことは、可能なのだとわかりますが、単細胞の私にはできませんわ。
やはり秘密は持たないのが一番いいです。
でも、不可抗力で、あるいは、不慮の事故のような避けられなかった状況で、秘密を持たざるを得なくなったら、その苦しさに押しつぶされそうです。

サスペンスなので、ネタはばらしません。

贅沢な疑問 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、今日もデイサービスに行っています。
今頃、お昼ごはんの「焼肉、ご飯、みそ汁」の準備をしているか、食べているころでしょう。

オヤツ作りは、「蒸しパン」

となっています。

次男は土、日、祝祭日だけの利用ですが、週日は、就労していますので、本当に、毎日どこかに出かけています。
親としては、ラクをさせていただいて、ありがたいです。
次男も、本当に毎日楽しそうにしています。
次男は、私が作って冷蔵庫の扉に貼り付けてある月間スケジュールを確認して、先の予定が決まっているのが「落ち着く」ようです。

デイサービスのスタッフが、こんなにも頑張って開所してくださるのは、やはり要望があるからでしょうか。

開所する限りは、ある程度以上の利用者がないと、赤字になるはずなので、開所される日は、なるべく次男に通所させたいと思っています。

次男がデイサービスに行ってくれると、本当にラクです。

ラクさせてもらい過ぎではないかなぁ。。。
と贅沢な疑問があります。

5:33

母、間に合わず-クリンもだん美術教室 「障害児と生きる日常(58953)」

母(私)は昨夜(朝)遅くまで仕事をして、朝のウォーキングに起きられませんでした。
私が気がつくと、次男は一人でウォーキングして (あんなに真っ暗な中を一人で行かせたなんて、やだなぁ。。。(>_<)) シャワーして、掃除機をかけていました。

慌てて、飛び起きて、いつもの朝の掃除をしました。
次男は、いつもの、洗濯と洗濯物干しもこなしました。

8:50、次男くん、元気にデイサービスに出かけました。

午後からは、クリンもだん美術教室です。
私は、教室に行くのが遅くなって、受講生は片付けを終わっていました。

今日の母は、間に合わず。。。ですわ。(>_<)

次男の課題は、先週に続いて、「縫い方」です。
地味ですが、ステップアップのための大事な作業です。
次男くん、がんばれ~~~!!


これは、次男が養護学校高等部で仕上げたクッションです。
参考資料として、講師の石井先生にお見せするために、次男に持って行かせました。

養護学校高等部の作品展に見に行ってビックリしましたよ。
同じ規格のクッションの全面に、素晴しい刺繍を刺したクッションがたっくさんありました。
生徒達がどんなに頑張ったか、先生方がどんなに熱心に指導されたか、刺繍が苦手な私は、気が遠くなりました。


これは、裏面。
養護学校高等部の他の生徒の作品と比べると、次男の作品はありふれたものですが、私の子にしては、「この子は良く頑張っているまぁ。。。」といつも思います。
私は、本当に不器用ですし、課題として与えられても、懸命になれないです。
次男は、なれるんですよ。


次男くん、地味な訓練が続きます。
この課題の次は、「布をもっときれいに裁断する」になるそうです。

お母さんは助けてやれないな。
次男くんの方が上手だしね。

明日の朝は、きっといっしょにウォーキングに行くからね。

クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

12月の予定表-クリンもだんデイサービス 「障害児の親として(10946)」






12月もお世話になります。m(__)m
ありがとうございます。


お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/


地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

10円まんじゅうと長男 「シングルママのつぶやき・・・(20585)」

帰宅すると、テーブルの上に、10円まんじゅう30個と2000円が置いてあった。

長男が置いていったのだ。

10円まんじゅうは、1個が10円のお饅頭で、私は気に入っている。



先週の土曜日に長男が50個買ってきてくれた。
10個を長男が食べて、10個を私が食べて、30個をクリンもだん美術教室に持っていった。
一人に1個づつくらいしか当たらなかったけど、好評だった。

長男がまた買ってきてくれて、2000円は私が貸したお金の返済の一部なのだ。
ハハハ(^^)
お兄ちゃん、2000円を返したのね。

長男から電話があった。

「2000円、返したよ。
まんじゅう、あるからね。」

ありがとさん、お兄ちゃん。

借金はまだ残っているからね。

ボチボチ返してね。(^^)

早退-お弁当2個 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、昨日の朝は、クシャミをたくさんしていました。
そりゃ、こんなに寒くなってきたのに、半そでのアンダーシャツと長袖のTシャツだけですからね。
寒いよ。

昨年の秋までは、夏の「半そでTシャツ」から、「アンダーシャツ+長袖トレーナー」と、一気に何段も飛び越えるような衣替えをしていた次男です。

今秋は、間に「アンダーシャ+長袖Tシャツ」を挟み込むことに成功したものの、そこで変化が止まっていました。



職場でクシャミは、大迷惑なので、出勤に、使い捨てマスクを持たせましたが、昼食の後、目がトロ~~ンとするので、早退させてくださったそうです。

有難いやら、申し訳ないやら。

私が職場から帰宅すると、とても気持ちよさそうにグッスリ眠っていました。

今朝は、「ウォーキングをお休みしよう。」という提案を受け入れてくれたものの、「DVD!ビリーズブートキャンプ!」と譲らなかったです。

次男は、体を動かさないと、耐えられないようです。

次男は、シャワーの後、「アンダーシャツ+長袖トレーナー」というスタイルになっていました。
あ~~~、ヤレヤレ。。。(~_~;)

おこずかい帳を見てビックリ!!
昨日は、お弁当を2個買っています!!
「スタミナをつけて、元気にならなくちゃ!!!」と思ったのでしょうか。



次男くん、お弁当は2個食べたの?  と訊くと、「食べた!」と答えるのですよ。

ヤクルトが74円
使途不明金55円

今日は、17円に1000円を加算して出かけます。

今日は、頑張れるかなぁ。。(~_~;)


こんなチンプンカンプンな次男に職場があるって、ありがたいことです。

とっておきの さをり展 「障害児の親として(10946)」


12/10~12/16

毎年、次男といっしょに行きます。
同時期に、ドイツ クリスマスマーケット があります。

110年以上の歴史をもつ木製メリーゴーランドに今年も乗りましょ。(^^)
世界に4台しかないそうですよ。

毎年、屋外ステージで、ミニライブもあります。
寒くて、鼻水ズビズビでも楽しいです。

お米の減り方が速い 「シングルママのつぶやき・・・(20585)」

我が家では、お米を農家から直接購入している。
友の実家が農家で、兄上が家業を継いでおられる。
お米がなくなると、友にメールしておくと、兄上から30kgのお米が届く。
母上がお米の袋の中に、ジャガイモやニンジンを忍ばせておいてくださる。
次男は、それをお米の中から宝物探しのように掘り出すのが楽しいようだ。
安価にして下さっているのもありがたい。

昨日、お米代を振り込んで気がついた。
前回は、10/6 に振り込んでいた。
その前は、8/11
その前は、6/12 だった。

う~~~ん。
お米の減り方が速い。
なぜじゃ???

原因は、長男だと思う。
あやつめ、別居してからのほうが、たくさんお米を食っているわけだ。
おかずは、別居後も3人分作ってある。
長男は、それをレンジでチンして食べているし、自分でも作っている。
冷蔵庫の食材を自由に使ってよいと、私が言った。


昨日、私が帰宅すると、冷凍庫にあったぶたマン(肉マン)が減っていた。
10個が5個になっていた。
むむむ。
その食欲は、高校生のころ並みか。


それでも、長男は、かなり痩せた。
土曜日に来た時は、ジーンズの中でお尻が泳いでいた。
ま、病的なほどではないので、知らぬ顔をしておこう。

長男よ、母が破産する前に、もう少し収入のよい仕事を見つけろ。(-"-)

5:58

130円が不明---追記 「障害児と生きる日常(58953)」

次男にお小遣い帳をつけさせています。
そんなに、キッチリでなくても良いと思っています。

時々は、残金が合わないことがあります。
昨日は、作業所に行く日で、交通機関は、市営地下鉄です。
本当にありがたいことに、市から乗車証をいただいていますので、切符を買わないで、乗車証を駅員さんに提示して、乗せて頂いています。

軽度だと「半額を自己負担」の乗車証になります。
次男は、軽度ではないので、これには該当しません。

次男は、作業所で、休憩時間に自動販売機でジュースを買うのが楽しみです。
ふだんは、私は、ジュースは、買いません。
冷蔵庫にジュースを入れません。

いただきものは、大歓迎です。(^_^)/~

クリンもだん美術教室の授業が終わった時に、私が、次男に、カルピスウォーター1缶を渡すと、うれしそうな顔をします。 


だから、昨日は、出費は100円のはずなのですが、290円が足りません。

う~~ん。(-"-)

次男のウエストポーチの中を捜索して160円を見つけました。
まだ130円が足りません。

う~~ん。

次男に「昨日なにか買った?」と訊くと、「ジュース、100円」と答えるのみです。

「チョコ買った。」「ジャガリコ買った。」と答えることがあっても良いと思っていますが、次男は、”自分でオヤツを買う”という発想はないようです。

う~~ん。

130円が惜しいわけではなくて、なんというか、答えてくれたらいいなぁ。。。と思うわけです。


6:04



6:08


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の想像ですが、

次男は、作業所で作業が終わって、地下鉄の駅まで1.5kmを歩いて、自動販売機で何か買って飲んだんじゃないかぁ。。。

次男の寝顔を見て、そんなところかな。。。と思いました。

明日になって、おとついのことを、”駅に着いてから、なんか買った?”と訊いてみようとは思いません。
次男には、”時制”が確立していないからです。

今日は、今日。
それより前は、たぶん、み~~んな同じです。

次男との生活は、毎日が手探り、推理の繰り返しですね。
でも、ま、これはコレでいいかな。。。と思っています。

のん♪のん♪のん♪  でいきましょう。
なんのこっちゃ!

楽しんできました-チャリティージャズメッセ2008 「障害児と生きる日常(58953)」

昨日は、予定通り、デイサービスはお休みして、チャリティージャズメッセへ行きました。
次男と私の恒例行事です。
現地で盟友の一人と合流して今年は3人でならんで席をとりました。





毎年同じ演目ではありません。
同じ演出ではありません。
たくさんもジャズメン、ジャズウーメンの心意気がビンビンと伝わってくる時間です。

驚いて、圧倒されたのは、第2部のドラムアンサンブルです。
朝倉 聖氏をはじめ、4人のパーカッショニストのダンスのような演奏のカッコイイこと。
エネルギッシュなこと。
朝倉 聖氏は、年々若く、かっこよくなっておられます。
もう、もう、ビックリです!!

次男は、スレながらも手拍子して、足を揺らして楽しんでいました。
スローナンバーになると、はっきりと集中度が下がるのがわかりました。(~_~;)
次男くん、わかりやすいわ。

ボーカリストの安ますみ氏の「サマータイム」に胸をワシヅカミにされました。
毎年、演出をこらしておられて、毎年きても飽きません。
きっと、来年も来ます。

来年は、ラテンジャズピアニストの宮川真由美氏の演奏をもっとたくさんにしていただけると、より嬉しいです。(^^)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

休憩時間に、友が次男に訊きました。

「次男くん、月曜日はどこ行くの?」

次男:「ビフレスト!!」

「そうやねぇ。」

友は、

”次男くん、イヤがってないか? 
次男くん、お母さんに無理強いされてないか?
大丈夫か?
ほんまか?”

と確かめたのです。

イヤな奴です。(-"-)

いや、もとい。


いい奴です。!!

次男くん、今朝も「6:50!!」と大きく声に出してから出かけました。


ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある

クッキーを作りましょ。 「障害児と生きる日常(58953)」

新ニッポン探検隊
「障害なんて吹き飛ばせ。みんなで努力、愛のサブレ」
http://www.ntv.co.jp/tankentai/next/20081116_index.html

というTV番組をみました。
おいしそうなサブレを作っておられたので、食べたくなってしまいました。
市販のクッキーミックスでクッキーを作ることにしました。



















TV番組の中でサブレを作っていた女性は、ちゃんと会話をされていました。

次男は、ほとんど話せませんから、学齢期を終えるころになって、職場を探しても、探せなかったのだろうなぁ。。。と思います。

次男に職場があるのは、早くから縁があって、「障害者を雇用しよう。」ではなくて、「次男くんを雇用しよう。」と思っていただけたからだと思います。


行きますよ。楽しみだなぁ (^^)
11/16(日) チャリティージャズメッセ2008

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液

クリスマスパーティ、年末、年始-地域活動支援センター 「障害児の親として(10946)」

今年は、次男くんも歌わせてもらいましょ。



年末、年始も安心です。
ありがたいです。m(__)m



お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/


地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

縫い方の練習-クリンもだん美術教室 「障害児と生きる日常(58953)」







おお!?





おお!? いちご!!!





今日は、「縫い方」の練習のようです。
地味な作業に、ちゃんと取り組んで、次男くんは、エライなぁ。。。と思いました。




これは、指示書。
次男は、視覚優先ですからね。
ふだんと違うことに取り組む時は、文字に書いて確認できるようにしてやると、納得しやすいかな。



石井先生によると、次男くん、頑張っていましたが、スンナリとは、石井先生が指示する縫い方に到達しなかったようです。
頑張って、頑張って、OKをもらって、授業が終わって、階下に降りてきた時は、ちょっと気持ちが煮詰まっていたようです。

!!○×■△λβ!!#$ё★%и!!

日本語にならない言葉を言いながら、自分の顔の前で両の拳を小さくクリクリ回していました。
いかにも、自閉症という感じでした。
頑張りましたね、次男くん。
エライです。(^^)v

石井先生は、もっと、がんばりました。
妥協しないで、「ダメ出し」を出していただいて、ありがたいです。
「障害ある子、人を支援する、」とは、「誉めて、おだてる」も必要ですが、「ダメ出し」も必要だと思います。
両方をしていただけることは、幸運です。
ありがとうございます。 m(__)m




講師の石井先生とAYAKAちゃんです。
パレットの洗い方を指導してもらっているようです。
なにか、たくさん話していますね。
お母さんじゃない女性と話すことっていいことですよね。
ま、学校の先生もいるわけでですが、ここ(美術教室)もいいでしょ。(^^)v



これは、見本。



おお!!




クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

TV放映のお知らせ-2番組 「障害児の親として(10946)」

今朝は、ウォーキングよりも先に朝ご飯を食べてしまった、次男と私です。
夜明けのカフェオレを飲んでおります。

てんでつむじ風さんと、superiocityさんのブログから又聞きです。
私も、早速、録画の予約をしました。

いずれも日テレ系列です。
全国放送だと思います。

HDって便利です。
簡単に予約できます。
でも~~~~、ビデオ録画のように、「持ち出す」ことができません。
機械に弱いです。



就労(福祉的就労)についての番組のようです。
■2008年11月16日 AM6:30

新ニッポン探検隊
「障害なんて吹き飛ばせ。みんなで努力、愛のサブレ」
http://www.ntv.co.jp/tankentai/next/20081116_index.html

障害のある人が、自分の持てる能力を活用し、社会参加できる環境づくりが進められています。今回は、障害のある人が生き生きと働く施設を訪れ、その様子をレポートします。


就学を控えておられるお子さんのご両親に見ていただいたらいいのかも。

2008年11月16日(日)/55分枠 25:00~
NNNドキュメント08
娘は…自閉症 ある家族の闘い 600日
http://www.ntv.co.jp/document/

千葉県の保育園に通う女の子(6)は自閉症。不快感を抱いたり不安になると、耳を塞ぎ伏せてしまう。しかし指示されれば、遊びに加わることも手伝うこともできる。両親は、識字や記憶する力を持つ娘を可能であれば通常学級に通わせたいと、就学先の候補6校を選び見学を申し込んだ。しかし市側は、学区内2校の見学しか手配せず「学区外には入学できない」と嘘をついた。そこには自閉症の子を受け入れる体制が整わない学校現場の現実があった。家族が直面する問題と、少女が紆余曲折の末「特別支援学級」に入学するまでを見つめた。


次男のときは、な~~んと13年以上も前ですからね。
でも、もしかしたら、状況は変わってないかもしれませんね。

就学の2年前の3月にパパと次男と私(母)で養護学級(当時の呼称)に、見学とお願いに行きました。

当時、既に、元パパのことは、「この人には、障害児のパパは荷が重いなぁ。。」と感じていました。
早晩、ニッチもサッチもいかなくなるぞ。。とわかっていましたが、専業主婦でいられることは、大事なことで、専業主婦でいられる間にしておかねばならないことがあるので、パパをなだめて、すかして、過ごしていました。

「パパは”飾り”でいいので、両親揃って、学校を訪ねると印象が良い。」というアドバイスをいただいたので、パパに一番高いスーツとネクタイをしてもらって、おだてて、おだてて、同行してもらいました。



ありがたいことに、保育所の正担任の先生2人も別の日に学校を訪ねてくださって、意見を述べて下さいました。
でも、小学校の校長、教頭は、真剣にきいていなかったのだなぁ。。。と後日感じることになりましたが、行動を積み上げてきたという事実は、大きな力になりました。

モメタ時に、

「アレだけ、克明な資料を提出したのに。
包み隠さずに、息子の出来ること、出来ないこと、プラスもマイナスも誠実に報告してきたのに!!
何度も、何度も、本人を連れてきて、こういう子ですと見せたのに。
こちらは少しもウソを言っていないのに!!」

とかね、言いましたね。

言わなくてすむといい言葉ですけどね。
言わねばならないときは、言いました。

小さいことでは、イチイチ、グチュグチュと言いませんでした。
どうでも良いことまでもグチュグチュと言ってしまうと、大切なときに誰も聞いてくれなくなると思いました。

次男の就学は、随分前過ぎることですし、ブログに公開できない言葉がたくさんあるので、詳しくはかけません。

熱い心と冷静な頭で、子ども達にとって最良な環境を用意できたらいいですね。
親が取り乱すと、道は拓けませんから気をつけてくださいね。


てんでつむじ風さん、superiocityさん、承諾をとる前に書いちゃいましたよ~~
いいでしょ? (^_^)/~


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
”夜”ではなくて、”朝”に歩くと、イチョウの黄色の葉っぱがきれいだわ。(~_~;)



次男は、この写真に写る範囲を超えたところを歩いていました。

映画「デビル」 「最近観た映画。(181704)」

デビル




IRAの闘士とアイリッシュ系アメリカ人警官の運命的な対決。
癒えることがない悲しみ、怒り。
報復によって、延々と続く憎悪。
名前を身分を隠して下宿した家庭で触れた温かさに身を沈めることは叶わない。


あらすじ8歳の時にIRAシンパだった父を眼前で殺されたフランキー (ブラッド・ピット)はアイルランド独立運動に身を投じ、テロリストに成長した。SI5(英国秘密調査局)に襲撃され、仲間の大半を失った彼はローリーという偽名でNYに潜伏。
NY市警察官トム・オミーラ(ハリソン・フォード)の家に下宿する。



製作: 1997年 米
監督: アラン・J.パクラ
出演: ハリソン・フォード / ブラッド・ピット / マーガレット・コリン



ブラッド・ピットの映画はあまり見ていない。
「トロイ」を見て、う~~ん (~_~;)だった。

この作品は、ハリソン・フォードに釣られて見た。
ハリソン・フォードは、スターウォーズやインディー・ジョーンズのような、スーパータフで走っても、走っても息切れしないな男性も良いけれど、走って息切れして、偽証して良心の呵責に苦しむ人も良い。

そんなに期待していなかったブラッド・ピットがとてもよかった。
「テロリストにも、テロリストにならざるを得なかった背景があり、言い分もあるのだ。。。」とさえ思わせてしまいそうなほどに、可愛い表情を見せた。

特別に彼のファンでなくとも、ハリソン・フォードの前で涙をぬぐう彼の表情に気持ちを震わせることだろう。


民族の誇りを踏みにじってはならない。
愛する者を奪ってはならない。
あたりまえのことだけれど、とても難しいことで、それをやめられないから、争いは耐えないし、憎しみは、連鎖する。

ポニョ? 「障害児と生きる日常(58953)」

朝起きて、トレーニングウェアとウインドブレーカーを着ると、川沿いの遊歩道で準備運動をします。

母の体はパキパキ、ピキピキと音がします。
イタタ (>_<)

その時間は満ち潮なのだと思います。
河口から上流に向けて川がけっこうな速さで流れています。
そして、魚がジャンプするのです。
ジャポン!って大きな音をたてます。

次男が「ポニョ!」って言ったことがあります。
本当にそんな感じです。
ジャポン!、ポチャン!ってアッチコッチで跳ねています。
なにか、言っているように、盛んにジャンプします。

準備運動を終えて歩き出したら5:30です。
こんな感じ。
夜です。


5:47



洗濯して、干して、たたんで、大活躍の次男です。
今日はゴミ収集の日だから、もちろんゴミ出しもね。
親孝行です。(^^)v


11/16(日) チャリティージャズメッセ2008

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液

厚顔 「気になったニュース(29312)」

「共和党敗北はブッシュ政権のせい」とペイリン氏

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200811110016.html

あなたのチンプンカンプンコメントも大きく影響したと思いますよ。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

国際事情に疎いとされ、「アフリカを大陸ではなく国名だと思っていた」と発言したと報道されているほか、大統領戦で争点にもなった北米自由貿易協定(NAFTA)の加盟3ヶ国(アメリカ、カナダ、メキシコ)も知らなかったことが共和党の大統領選スタッフによって選挙後に暴露された。また、「アラスカからロシアが見える」「副大統領が上院の一員」など知識不足による失言も槍玉に挙げられた。ニューズウィーク誌の編集長ファリード・ザカリアは同誌の記事の中でこれらの不適切な言動を取り上げ「ペイリンは副大統領としての準備がまったくできていない」と辛辣にこき下ろした。ワシントン・ポスト、ニューヨーク・タイムズやロサンゼルス・タイムズ等の各紙が社説でオバマ支持を表明した際も、マケイン不支持の大きな理由としてペイリンの資質を挙げ、「記憶にある主要政党の正式候補のなかで、最も不適切で無責任な人選」(ロサンゼルス・タイムズ)と酷評した。
「庶民派」を標榜しているが副大統領指名後、イメージアップのための服装・ヘアスタイル等のコーディネート費用として1,500万円を共和党名義で拠出させたことが報道されている。

ここにいるよ 「障害児と生きる日常(58953)」

昨日、新しい福祉サービス受給者証が送られてきました。
交付日は、12/1 です。

頻繁に送ってきていただいているような印象があります。
不遜に聞こえてしまうかもしれませんが、障害者自立支援法は、今のところ、次男には、不自由はありません。
ありがたいです。

ただ、福祉残酷物語は、当人達だけではなくて、福祉サービスに従事する人達を含めてのことですから、次男にとってはありがたいことでも、次男を支援してくださっている人達には、福祉残酷物語なのです。
サービス提供者にお金が廻るようになってほしいです。
滅私奉公は、ダメです。
お互いにつぶれます。



いつも、ウォーキングの写真を撮ると、「次男くんは、ここにいるよ。写っているよ。」と見せます。
自分のイメージを持ってほしいです。
と、同時に「お母さんもここにいるよ。」とインプットしているわけです。
こういう母を持つと”うっとうしい”だろうなぁ・・・と思いますわ。(~_~;)


今朝の次男は、いつもよりも尚、ゴキゲンです。
ジムボールをお尻の下にして、器用に高く跳んでいます。
年季が入ったワザです。



この写真は、1/3くらいの高さですね。
次男は、木造の家には住めないかもしれませんね。

安心の素 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、今日はタップリ仕事をさせていただいたようです。
気持ちよく寝息を立てて眠っています。

次男は仕事量が減るとソワソワするそうです。
次男の中には、

仕事する---->役に立つ----->そこにいることを許される

という法則があるようです。

だから、仕事がないと、不安になってしまうのでしょう。

ま、仕事ってそうですよね。
ヒマならば、人を雇うのはムダです。

次男にとっては、たくさん仕事をさせていただくのが嬉しくて、安心で、心地良いのでしょう。

仕事は、次男の存在証明になっているのでしょう。


「そんなに追い詰めるように育てて、可哀そうに・・・」と言われる方もあるけれど、そう言われると、私の胸がチクリと痛むけれど、鋼鉄のような私の胸も痛む時があるのです健康な体を持つ次男の寿命は長いわけで、その長い時間中「心地よい居場所を見つける」のは、至難のことなのだから、これくらいで良いのだと思います。

パイはちいさい  です。

通じているのか、いないのか 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、月曜日の日程である作業所に機嫌よく通っています。

次男は、とても恵まれていて、次男を中学生から知っていてくれる人達に囲まれて、仕事をさせていただいてますので、こんなに恵まれた環境しか知らないのはマズイことかもしれないと思って始めた月曜日の作業所への通所ですが、ここもやはり恵まれた場所であったようです。

4月末から嫌がらずに通っています。


言葉での表現がほとんど出来ない次男ですから、その心のうちは、本当にはわかりません。
親であってもわかりません。

そろそろ、作業所内が寒いだろうから、防寒のベストを持って行ってはどうかと提案しましたが、「いらない!」と返事します。

この返事はクセモノで、本当に、寒くなくて「いらない!」のか、服装の変化がいやで、「いらない!」のか、判別できません。


母親の私が、10月の土曜日に、書類に署名する必要があって作業所に伺った時は、すでに寒かったのですが、若い次男には、本当に寒くないのかもしれないけれど・・・・・

次男が、もう少しだけ、話せたらなぁ。。。と思うことは多いです。


慾を言い出すとキリがないのですけどね。(~_~;)



11/16 チャリティージャズメッセ2008

ビフレスト A Place in the Sun 多機能型 就労移行支援 就労支援継続B型
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある

寒いけど、暗いけど、気持ちいい 「障害児と生きる日常(58953)」

夜明けが遅くなってきました。


6:00です。



6:04です。


それでも、歩くと気持ちがいいです。
夏と違って汗もまったくかきませんが、体の中の空気が入れ替わるように思えて気持ちがいいです。
次男の体はともかく、母の体の中は、空気も細胞も汚れてすすけているように感じます。
毎朝、冷たいきれいな(?)空気を取り込むのは、ちょっと気持ちいいです。
しょせんは、都会の下町ですけどね。(~_~;)


11/16(日) チャリティージャズメッセ2008

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR