かぼちゃを忘れてた! 「障害児と生きる日常(58953)」

しまった!!

今日は、ハロウィンです!!

先週の週末のかぼちゃを買って、次男にランタンを作らせてやる予定だったのに、スッカリ忘れていました。

あ~~~~(>_<)
今朝のTVニュースで気が着きました。
あ~~~~、ごめんよ、次男くん。

仮装とかはしないけどね。
ランタンのロウソクを入れるときれいだもんね。
ヘタでも作る過程が楽しいのよね。


あ~~~、(>_<)
カメラに写らないくらい先を行く次男です。


あら~~、リロ・アンド・スティッチのスティッチと目が合っちゃいました。(^^)
ケロロ軍曹は、死んでるみたいです。こわ!


せっかく大きいベッドを次男の収入で買ったのに、お人形に場所をとられている次男です。
スポンサーサイト

ドキュメンタリー映画「あぶあぶあの奇跡」 「障害児の親として(10946)」

機会がなくて、実演を見たことはないけれど、とても有名な活動です。
音楽グループ「楽団あぶあぶあ」10人 1982年結成
「ミュージカルチームLOVE」 21人 1992年結成

12年間、300時間以上に及ぶ映像から、ドキュメンタリー映画「あぶあぶあの奇跡」(2時間)が完成したそうです。


ヨミウリオンライン

You Tube
You Tube

一般就労でも、福祉的就労でも、とにかく、なにか”仕事”をして生きていくべきだと思っています。
することがないのは、退屈です。
退屈はシンドイです。
シンドイあまりに、退屈を感じないように、感性のスイッチをオフにしてしまっている人が多くいるように感じます。

そして、”仕事ではないなにか”もないと淋しいです。


幸い、次男には、その両方があります。
あぶあぶあ も LOVE もよく新聞TVの記事で取り上げられているので知っていました。

素敵ね~~
やっぱり神戸は文化都市よね~~。
友情も育つわね~~

でも、通うのはちょっと遠いなぁ・・・・
どこかに良い場所がないかなぁ・・・

小学生の頃からイロイロ機会を掴まえて、
大学生のお姉さんによるダンス、書画教室、美術教室、カラオケ同好会etc と続いて、今の、クリンもだん美術教室、デイサービスにつながりました。
たゆまず探せば、見つかるものですね。(^o^)丿
探すのは、親の仕事。

受け入れてもらえるかどうかは、運。
ダメで、もともと。
ダメでもイチイチ落ち込まないシブトサが大事ですよね。

え!?アンタはシブトスギルって?

褒められたと思っておくわ。



でも、一番大切な仕事は、「お母さんは、アンタの方を見てるヨ~~」とインプットすること。
方法はいろいろ。
今は、コレ



眠いよ~~(>_<) 
足の長さが違いすぎるよ~~



クリンもだん美術展2008

11/16(日) チャリティージャズメッセ2008

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液

ストリートビュー 「気になったニュース(29312)」

昨夜のTVニュースで知った。


ストリートビューなるサービスがあるそうな。

\(◎o◎)/!!!!

普通の一軒家ならば、丸見えです。
皆さん、チェックなさったほうがいいですよ。



親心 下心 「障害児と生きる日常(58953)」

いつも、次男を誘ってくれるM田くんから、メールをもらっています。
次男の卒業した養護学校(特別支援学校と、名称を代えたところもあるが、ここは、していないようです。私は、このままでいいです。”特別支援学校”という呼称は、欺瞞のように思います。)には、「君は、あなたは、どうしてココ(養護学校)にいるの?」という感じの生徒達がたくさんいました。

とても、問題があるようには見えないけれど、問題がなければわざわざ養護学校に進学することは絶対にないわけです。

おしゃべりできるだけでは、ダメなんだろうなぁ。。
ただ、しゃべれば良いってわけではないのだろうなぁ。。。
と、「話すことができない子の親」である私は思っています。


メールは、

~~~~~~~~~~~~~~~
M君:11月1・2・3のどの日か次男君は予定はありませんか?
何処が遊びに行きませんか?
~~~~~~~~~~~~~~


に始まって、何回もやり取りして、



~~~~~~~~~~~~

M君:1日に遊びに行く場所が決まりました。
舞洲障害者スポーツセンターに行く事になりました。
待ち合わせ場所は〇○○○です。
時間は9時30分です。宜しくお願いします。

私:わかりました。
また、前の時のように、集合場所まで送っていきますね。


M君:宜しくお願いします


~~~~~~~~~~~


というところまで来ました。
全員が集まることができたら、次男を加えて6人になるようです。
次男たちが卒業した養護学校は、中学部と高等部しかありません。
スクールバスもありません。
たぶん6人の全員が外部の中学校から進学してきた子達だと思われます。
6人の中で、自閉症は次男だけと思われます。


前日になってから、予定通りに事が運びそうならば、次男に伝えようと思っています。


M田くんは、11月10日から3か月間の実習が始まるそうです。
(株)○○○○と知らせてくれました。



3か月は長いね。
オバチャンは、実習って聞いただけで、緊張しちゃうわ。
でも、M田くんならきっと大丈夫よ。
落ち着いて、よく聞いて、仕事したら大丈夫よ。
心配はいらないよ。


のようなことをメールしましたら、


~~~~~~~~~~~~~~~
ありがとうございます。
精一杯がんばります!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と返信してくれたM田くんです。

可愛いなぁ・・・・と思います。
私は、次男はともかく、長男ともこんな気持ちが温かくなるようなメールのやり取りをしたことがありません。


言葉に不自由がないって、素晴らしいことだと思います。
素直に、気持ちを言葉に乗せることが出来るって、素敵なことだし、便利ですし、それが本人を守ってくれたり、道を拓いてくれたりするように思います。



早朝のウォーキングコースの一角に、何を祀っているのかわからないけれど、小さな祠があります。
たぶん毎日、ウォーキングやジョギングの途中で、手を合わせて祈って行く人がいます。

私は、立ち止まって、手を合わせたりはしないけれど、歩きながら、腕を振るリズムで、”守りたまえ、導きたまえ”と念じています。

誰のために、何のために念じるかは、言わずもがな。
「M田くんが、実習先で、実力を発揮できること」も加えましょう。


でもね、
企業実習がうまくいって、就職できても、次男のことを忘れないでね。
時々、気にかけてやってね。



と思ってしまうのは、仕方がないこと。



親心イコール下心ですよ。

クシャミ多し 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、ゴキゲンの様子ですが、さかんにクシャミをして鼻をかんでいます。

やばいのでしょうか?

フリースのジャケットを着ていったらどうかと提案したら、「ベスト!」だそうです。
じゃぁ、トレーナーを着てはどうかと言うと、「長袖Tシャツ!」と返事します。

(+_+)  ムムム。。頑固です。

成人しても、尚、衣服の調節が困難です。(+_+)

ボケ具合がちょうどよく撮れました。





日曜日のクリンもだん美術展のオープニングパーティーに行く途中で見つけたお店です。
外国の民芸品、天然素材の物がたくありました。



あら~~、素敵!!  と見ていると、こんな告知板がありました。

あら~~!!(^o^)丿
こさりのパンは、金曜日に入荷だそうです。


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


11/16(日) チャリティージャズメッセ2008

クリンもだん美術展2008

まともな記事-給食のパン、こんにゃくゼリー、まんじゅう 「気になったニュース(29312)」

とても、まともな記事だと思います。
少し、ほっとしました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081024-00000010-tsuka-soci

先週は、台湾で、まんじゅうの早食大会に出場して優勝した男子学生が、吐いたものをのどに詰まらせて亡くなったそうです。

20代の若者でも、へんな食べ方をすれば、亡くなります。

あたりまえのことです。

~~~~~追記~~~~~~~
まともな記事だと思ったら、職業記者の記事ではなかったようだ。

クリンもだん美術展2008 「障害児と生きる日常(58953)」

クリンもだん美術展2008

◆開催日 10月26日~11月8日
◆時 間 10:00~19:00
◆会 場 應典院1Fアートギャラリー/2F気付きの広場


應典院

今日は、オープニングパーティーがあって、参加させていただきました。













作品を写真撮影して、素敵なハガキに仕上げてあります。
ヒロミツTシャツはとってもオシャレです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

外国(デンマーク)からの出展です。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




















河内ワインの一升瓶を抱えているのは、ヒロミツ、ユウグ、ツインズのママです。
似合うわ(^^)









ごちそうさまでした。m(__)m
木曜日の夜の教室に、次男の小学校、中学校、高校の先輩が通っておられることがわかりました。
4歳上なので、同じ学校にいたのは、小学校だけですが、懐かしい人に会えてよかったです。
もっとも、覚えているのは、母親同士で、本人達は「?」ですけどね。(~_~;)

クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

理容院にて 「障害児と生きる日常(58953)」

次男くん、既にデイサービスに出かけました。
その前に散髪を済ませました。




ここのお店には、先代のマスターのころから通っています。
自閉症を発症する前の赤ちゃんのころからです。
(次男は、1歳まで普通の子だったと思います。
名前を呼ぶと、「は~~い」と右手を上げて返事をしました。
1歳丁度あたりに自閉のスイッチが入って、次に返事を一回だけしたのは、2歳9ヶ月でした。)


私は、不器用なので、自宅で子どもの散髪をするということは、全くしませんでした。

次男は、賢く座っている子ではありませんでしたが、私が、膝の上で、次男を羽交い絞めにして、散髪してもらいました。
親も子も毛だらけになりました。(~_~;)

今のマスターに、
私:赤ちゃんのころからお世話になってきたので、ちゃんと座れるようになりました。
ありがとうございました。


と、お礼をいうと、

あ~~、イエイエ。”ここに来ると、座る”とわかっているから・・・

私:養護学校を卒業して、就職して、仕事を続けているんですよ。
オシャベリは出来なくても、真面目に働くのですよ。


あ~~、そうですか。


1000円理容室もあるけれど、このお店がある限りは、ここに通います。
”義理”というのもあるけれど、次男の生活圏内にあるお店に毎月一回行っておくのは良いことだと思います。

”真面目に、がんばってますよ~~”ってアピールすることは、大切だと思います。


障害者は、人の手、力を借りることが多いです。
障害者を全く知らない人の中には、
「障害者って、少しも頑張らないし。税金も納めない。
それなのに、文句ばっかり言って、税金を使うことばかりを要求する。」
と思って苦々しく思っている人が多いと思います。

頑張ってますよ~~(^_^)/~
頑張らせようと思ってますよ~~(^_^)/~

とさりげなく(いや、いや、あざとく(~_~;))アピールしておかないと、手を貸してくれる人がいなくなってしまうと思うのです。

頑張りの成果の大小は、問題ではないと思います。


朝とは思えない。(>_<)

音楽プログラム 「障害児と生きる日常(58953)」

今日の午後は、本来は「クリンもだん美術教室」の予定でしたが、休講なので、デイサービスの指導員さんと音楽プログラムでした。


キーボードの演奏に合わせて、駆けたり、歩いたり、足踏みしたり、手拍子したり、楽しそうでした。
参観に行ったら、YUKAさんが、とても恥かしそうだったので、階下に下りて、聴いていました。







音楽プログラムの後は、クッキー作りでした。
午前中に、クッキーのタネを作って、冷蔵庫で冷やしておいたものだそうです。



















出来上がったクッキーは、保護者にもご馳走していただけました。
ご馳走さまでした。


聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

アイムソーリー 「障害児と生きる日常(58953)」

今朝もTVニュースで銀行の貸し渋りで苦境に立たされている町工場のレポートが放送されていた。

本当にに苦しい。
私が勤務している零細企業は怪しい。
危ない。
いけるとこまでいきましょう。
ダメなら、私は、早朝深夜のビル清掃とかにいきますから。
なにせ、ここはビル街が近い。
その業界でさえも、求人よりも応募者が多いと聞くけれど。



そんななかで、次男に給与をいただけるって本当にありがたい。

だから、次男くん。
誰も見ていないと思って、勤務中にインターネットでYou Tube を見てはいけません。

しっかり、見つかって、「ネットはダメ!」と叱られて、

アイムソーリー   と言ったそうな。

アジャジャ~~(+_+)

今朝は、

「会社でインターネットはNG
家でインターネットはOK

と叱りました。

次男、0点。  と反省している風です。

ホンマか??
ホンマにわかったか?次男くん。

心配です。(+_+)

”ともおくん”にならないように 「障害児と生きる日常(58953)」

”ともおくん”にならないようには、どうしたらいいのか???

わかりません。(+_+)

が、ともかく、毎日を充実させたいです。
「それしか、考えることが無い。」状態にさせないようにしたいです。


11月もたのしいぞ~~!!



11月もおいしいぞ~~!!



仕事に集中できる体を維持するぞ~~!!
夜じゃないです。



朝です。
母はへとへと。。。(+_+)



11/16(日) チャリティージャズメッセ2008



聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

鬼が笑う 「障害児と生きる日常(58953)」

来年の話をすると鬼が笑うけれど、

次男の勤務先の旅行は、来年1月末に広島に行くそうだ。
新幹線に乗って、1泊2日なので、バタバタだろうけれど、それより、なにより、旅行に連れて行ってもらえることがうれしい。


次男は、わかっていないと思うけれど、母親の私はすごくうれしい。

勤務先で、次男は可愛がっていただいて、たぶん時には叱られて、鍛えられて、育てていただいている。

今、私に出来ることは、朝のウォーキングを継続させて、少なくとも出かける1時間前には、朝ご飯をシッカリ食べさせて、排便させて(訊かなくても、”快調ね”とわかる)機嫌よく出勤させること。

それだけ。


それだけだけど、張り切っちゃうね。(^o^)丿




小雨が降っていて、暗い朝でした。
こういう朝の方が空気が清涼な気がして気持ちいいですよ。


次男くん、辛うじて写っていますよ。
わかりますか?


11/16(日) チャリティージャズメッセ2008

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液

落ち込みは続く 「障害児の親として(10946)」

私の気持ちの落ち込みは続いています。
日曜日に傍で見聞きした知的障害のある女性、ともちゃんの様子が気持ちから離れません。

強烈でした。
私が「物事を知らない人」であることは、前々から自覚していたのですが、
本当に、私は知らないことが多すぎる。。。と思います。


今朝もモクモクと歩きました。

ウソです。

時々、「ワンマンショー」をしながら歩きました。
TVCMとか、誰かのセリフを言いながら歩いたり、ジョギングしたりしました。

きっと、通勤の電車の中でも、ちょっとオカシイ人かもしれません。
イタタ(+_+)

朝の公園は、音楽を聴きながら、歌いながら歩いている人もいるし、相撲甚句や、詩吟の稽古をしている人や、デューク更家風の人もいますから、次男くらいヘンでもいいのです。
私はそう決めています。

ヘンでもいい空間、時間があるっていいことだと思います。
もしかしたら、「ヘンでもいい空間、時間」があると、「へんじゃいけない空間、時間」を我慢していられるようになるかも。。。
というのは、ムシが良すぎる願いかなぁ。。。(~_~;)

スポーツフェスタ2008 「障害児と生きる日常(58952)」

好天に恵まれて出かけました。

朝のウォーキングも次男の背中を追いかけて参加させていただきましたので、正直に言うと出かける時点でバテておりました母です。
地下鉄を乗り換える時に居眠りしていて降りそこないそうになった母です。

そんな母を”ヘヘン”と鼻で笑った次男です。

一人で降りてましたよ。
母を起こしてよね。

向かったのは、コチラ

向こう側の第2陸上競技場です。
手前の陸上競技場と比べると、見劣りするように思うでしょう?
とんでもないですよ。
第2陸上競技場も、すごく立派な施設です。

第27回 スポーツフェスタ2008 大阪 開会式

次男は、大阪養護教育振興会「仲間つくり教室」から参加しました。
高等部在学中は学校から参加していました。

たくさんのボランティアさん達は、障害者スポーツ協会、大阪体育大学、体育専門学校の生徒さん達のようです。
役員さん達は、正装(濃紺ブレザー、ネクタイ)と正式の競技会のように、素敵にしてくださっています。
ありがたいです。
暑い日に、対応がスムーズにはいかない人達を相手に、正装してくださるってありがたいです。
でも、是非、このスタイルを続けてほしいです。
なにも言わなくても、参加者は、なにかを感じているはずです。

レクレーション競技の「大玉ころがし」

介助が必要な人達がたくさん出場していました。
楽しそうでした。


運動能力の向上を目指して、記録に挑戦して。。。といったスポーツも素敵です。
それは、知的障害者であっても同じです。
そして、とても障害のあるようには見えないスプリンターもいるのですよ。
とってもかっこいいです。

”楽しみ”でも”挑戦”でもスポーツできることは幸運なことです。


女子100m小学生の部

養護学校、特別支援学校、特別支援学級の生徒達が参加していました。
クリンもだん美術教室でいっしょになるAYAKAちゃんが一等賞でした。

男子100mの移動風景。

大学生2人が各組を担当していたようです。
男子学生もかっこいいですが、女子学生と手をつないで移動できた人は、得した気分かな?
と思って見ていました。
途中で逃げ出す人も丁寧に”捕まえて”なだめて、機嫌よく移動させて下さっていました。
私は、大学生の時に、こういうことはしなかったです。
そういう力量も忍耐も優しさももっていなかったです。
その私の息子にたくさんの人達が力を貸してくださっていて。。。
言葉が見つかりません。


次男も、位置について。。スタート!!


ウヘエ~~ (+_+)  一番遅い人を気にしながら走っていくよ~~
どうどうの、ビリから2番です。
アジャジャ~~


ありがたいことに、参加者全員を表彰台に乗せていただけます。


一人、一人、名前を呼んでもらって、メダルをいただきます。
1位~3位が金メダルです。


写真には少数しか写っていませんが、たくさんの”バンザイ隊”がバンザイしてくださいます。
ありがたいです。
”バンザイ隊”の皆さんは、明日は腕が上がらないはずです。


これが今年のメダル。
みんながもらえるので、”参加賞”なのですが、次男は”銀メダル”と呼んでいます。
それで良いと思います。


お弁当を食べてゴキゲン!


メダルのデザインは時々換えて下さっています。
それもありがたいです。
なおざりではない。。感じがするでしょう?


スポーツフェスタ大阪は、とても大規模な催しです。
陸上だけでなく、サッカー、水泳、ボーリング、バスケットなどもあります。
PDFファイルで開催要項があります。

スポーツフェスタ大阪

ありがとうございました。
大阪養護教育振興会の先生方、ありがとうございました。

1年に1回、走ったからどうなのよ???って、思うでしょう??
”走る”それだけじゃないですよ。

大きな空間で、時間が来るの待って、その日初めて会う役員さんやボランティアさん達の指示に従って。。。
こういう非日常的な経験を少しずつ積み上げていくことは財産になると思います。

気持ちは幼女でも。。。 「障害児と生きる日常(58952)」

去年も似たような光景に出会った。

スポーツフェスタに行くと、たくさんの知的障害者を目にすることになる。
タイプも年齢もさまざま。
20歳の次男の10年後、20年後を連想して、苦しい気持ちになることもある。

今年は、りんご型肥満の女性が、たぶん作業所か更正施設で仲間なのだと思われる男性を攻め立てていた。

女性:○○くん、私のこと好き?私のこと好き?

男性:あ、う、う~~

女性:ともちゃん、きいてるのよ。

男性:あ、う、う~~


これを次男と私の傍で延々と繰り返した。


次男が保育所に障害児枠で通所している間、同じクラスの女の子達が、ウンともスンとも言わない次男に、毎日尋ねてくれた。


次男くん、私のこと、好き?
小さい頃は、みんな可愛かった。
女の子達は、毎日訊いてくれて、何度も訊いてくれて、可愛いかった。
毎日訊いてくれたあの子達が、次男を育ててくれたと思っているし、今も感謝している。



女性も男性も30代と思われた。
男性は、上下ともトレーニングウェアを着ていた。
女性は、ズボン、長袖シャツ、ベストを着ていて、60代の女性が着るような地味な色の服装だった。
お母さんと同じものを着ているのかなぁ。。。

赤ら顔、眼鏡をかけていて、歯並びは極端に悪かった。
ブラジャーをしていない様子の胸は、せり出たお腹の上に乗っていた。
両足を大きく開いて立っていた。
競技にはエントリーしていないようだった。
”応援”に来ていたようだった。



私はだんだんつらい気持ちになってきて、次男に声をかけて、次男とともに席を離れて、観客席を一周してきた。

次男の出場する種目は既に終わっていたので、帰ってもよかったけれど、クリンもだんデイサービスで、日曜日だけ次男といっしょになるS井氏(男性30代後半)が1500m走に出場されるときいたので、観客席から応援したいと思い、残っていた。



私達が席に戻ると、女性は男性に別の質問をしていた。

女性:○○くん、帰るの。もう帰るの?

男性:あ、う、う~~

女性:ともちゃん、きいてるのよ。

男性:あ、う、う~~。。これから。。。

女性:ともちゃん、きいてるのよ。
これから。。。って、今、帰るの?
今から帰るの?

男性:あ、う、う~~。。今からじゃない。

女性:今からじゃないの。
いつからなの?
ともちゃん、きいてるのよ。


これがまた、延々と続きそうに思われた。
次男も私の顔を見て、つらそうな顔をした。。。と私には思えた。


帰ろうか。。


次男と荷物を持って、養護教育振興会の先生方にご挨拶をして競技場を出た。


男性は、いつも、あんなふうに、作業所か施設で、あの女性に攻め立てられているのだろうか。
もし、次男があの男性の立場だったら、きっと二次障害を起こしてしまうだろう。
とても、耐えられない。

立場が代わって、なにも話さない次男が女性に付きまとったらどうだろう。
間違いなく、触法障害者になってしまう。

重い気持ちを抱えて帰宅した。

ケアホームの見学会に行って-追記 「障害児の親として(10946)」

随分前に、一度だけ、共働作業所のグループホームの開所のお披露目があったので、見せていただきました。

それっきりになっていましたが、育成会から見学会の案内があったので、昨日の午前中に行かせていただきました。

住宅街の中の大きなお家でした。
大家さんは、周辺一帯の地主さんで、この大きなお家は、亡くなったお母様の住まいであったそうです。

大家さんは、たいへん協力的な方で、何か問題が起こると、ケアホームの職員とともに、いっしょにご近所を廻ってくださるそうです。
地所の持ち主の大家さんに、地所の借主の近隣の皆さんが、強硬な態度にでるはずはないと、想像できますので、申し分にない環境だと言えます。

利用者は、男女混合の5人で、40歳代~50歳代で、既に両親を亡くされていて、ここを終の棲家とされている方も在るそうです。
その方は、週末はどこかへ”帰る”ということはありません。
ですから、ケアホームは、1年365日開所しているそうです。

広いDK
2箇所の浴室。
入居体験室は、ほぼ常時体験者がおられるそうです。

既存の住居に改造を加えて8月に開所されたそうですが、お聞きすると、他所で、既に長い年月にわたり、小規模作業所とグループホームを運営されていました。

利用者の負担費は、月額60000円余で、世話人さん3人、支援員3人がローテーションを組んで、お世話をしておられるそうです。
入所者にはもちろんお会いすることは出来ませんでしたが、重度の方で入浴介助が必要な方もおられるそうです。
浴室には、昇降機はなかったので、身体の障害はないと思われました。
全員が、同じ作業所に通所されています。

作業所の親の会の結束の固さが想像出来ました。
入所者の年齢の高さにショックを受けました。

見学者は15人でした。
親としては、私が一番若かったのかもしれません。
見学者にお聞きすると、お子様は44歳、48歳、40歳、37歳等々、答えてくださいました。
たいへんショックでした。
次男が40歳まで、私は頑張ることができるとは思えません。
私が、頑張らねばならない環境に次男を置きたくないです。

当事者である50歳の兄と同居されている妹さんも見学者の一人でした。
妹さんは、独身か、既婚者か。
尋ねる勇気がありませんでした。
たいへんショックでした。


昨夜、本屋から取り寄せていた本を受け取ってきました。



建築設計資料 80- グループホーム 知的障害者の住まいと生活支援

偶然にも、この本にある

清心ぴっころ・小規模作業所ハーモニー ・・・・作業所との合築・既存

は、”作業所ハーモニーを支える親の会が作った二つ目のグループホーム、二つ目の作業所”
と記述してありますが、私が昨日、見学させていただいたのは、三つ目のケアホームでした。

~~~~追記~~~~~
ケアホームの入所者、見学者のお子様の年齢を聞いて、しばらく忘れていた感情が、再び湧き上がって来ました。

あの時、
私が小学校の遠足で歩いた道に沿って建っていた養護学校の生徒達と同じ年代なのでした。
皆さん、どうしておられるのでしょうか。

偶然ではないこと-次男の17歳の誕生日に想ったこと。

クリンもだん美術教室-穏やかな日 「障害児と生きる日常(58952)」

今日は、受講者が少ない日でした。
運動会や行楽の季節ですからね。
とても穏やかな雰囲気でした。
いつもが、阿鼻叫喚というわけではないですけどね。


ちょっと、悪魔的ですなぁ。。
それが狙いよね。


落ち着いて、取り組めるようになりましたね。
今日、正式に受講申し込みをしたんだよね。
気に入ったんだよね。
よかったわ。


独語の量が減りましたよね。





次男の集中力は褒めてやっていいものだと思います。
私には出来ないです。







クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

どうして知っているの?! 「障害児と生きる日常(58952)」

次男の元の同級生からメールが来ました。

明日の、”障害者スポーツセンターに遊びにいきましょう。”の件です。

M田くん:ゴメンなさい。明日に急用が出来て無理になりました。


私:わかりました。まだ、次男には言っていないから、大丈夫ですよ。また、誘ってくださいね。


M田くん:はい。わかりました。


次男には、今夜話そうと思っていたので、メールが来るのが先でよかった。。。
と胸を撫で下ろしました。

次男くん、また、今度があると思うからね。(~_~;)


しばらくすると、また、M田くんからメールが来ました。



M田くん:11月から3か月実習に行くことになっています。まだ場所は未定ですけど。


私:そうですか。緊張しますね。でも、大丈夫。(^O^)/きっとうまくいきますよ。


M田くん:ありがとうございます。精一杯がんばります。実習に行く日が決まったらまたメールを送ります。

そっかぁ。。実習かぁ。。
M田くんは、授産所に通所していた。

そう言えば、母校の運動会を見に来ていたH田くんも、「僕は。今、実習中です!!」とおしえてくれました。

育成園や授産所から”実習”に行くわけです。
障害のない人でも、高校を卒業してすぐに社会人になる人はだんだん少なくなるのに、障害があって、ゆっくり学び続けなければならない人が、逆に社会人になるしかないのは理不尽だと思っていましたが、育成園、授産所は”学び”の場なんですね。
よかったです。


帰宅したら、次男に、「明日は、予定通りに、デイサービスと美術教室だよ。」と伝えます。



~~~~~~~~~~~

帰宅して、次男の職場の連絡帳を確認しました。

今日は、テキパキと仕事をしていました。
たいへん、助かります


よし、よし。次男くんは、頑張ったね。(^^)


明日は、どこに行くの?と聞くと、「K頭、M田、長居スポーツセンター」と答えました。
次男くんは、すごく充実した毎日をすごしていますね。



何で知ってるの!!\(◎o◎)/
私は、まだ、一言も言ってないよ~~~!!!!????

と、とにかく、明日は、M田君たちとスポーツセンターではなくって、デイサービスと美術教室だと知らせなくては~~~
焦る、焦る。。。ど、どうしよう。。。(@_@;)


あ!そうだ!!M田くんからのメールを見せよう!!

次男に、M田くんからの、ゴメンなさい。明日に急用が出来て無理になりました。を見せて、明日は、デイサービスと美術教室よ、と知らせました。

次男は、納得してくれたようです。
ホッ。。。。

それにしても、なんで知っているのよ!?
先々週にお友達とそんな話になっていたのかなぁ。。。
不明です。



朝から笑わせてくれるのは 「障害児と生きる日常(58952)」



朝から、親を笑わせてくれるのは、親孝行だと思います。

インターネットにかわいい写真を発見したので、昨夜のうちに自宅のPCの画面に貼り付けておきました。



今朝、次男に、”この写真、かわいいでしょう~~(^-^)”とばかりに、

次男くん、これは、なぁに?   と訊くと、

トラ!! (^◇^)

へ!?

次男の顔がニッコニッコなので、これは、ヒッカケだな!  とわかって、


え~~!!\(◎o◎)/!  という返すと、


ヒョウ!! (^◇^)


え~~!!\(◎o◎)/! 


チータ!! (^◇^)


え~~!!\(◎o◎)/! 


ネコ!! (^◇^)


え~~!!\(◎o◎)/!


タマちゃん!! (^◇^) 
飼っていたけれど、亡くなってしまったアメリンカンショートヘアー


え~~!!\(◎o◎)/!タマちゃんは3匹もいないでしょう~~~!!


アハハハハ~~!! (^◇^)


次男は、私に答えながら、私の前を右に、左に行ったり来たり。
洗濯が終わった洗濯機から洗濯物を取り出して、カゴに入れて、ベランダに持って行って、干して。。ハンガーを取りに行って。。。ニコニコ顔でよく動きます。

ネタがなくなったので、やっと、


ライオンの赤ちゃん! (^◇^)  と言ったのでした。




アハハのハ~~(^◇^)
次男の幼児期に、「自閉症は、冗談を言うことはない。」と書いてある記述を読んで、暗澹たる気持ちになったけれど、今となれば、それは極端な記述だったとわかります。
自閉症でも、知的障害でも、冗談を言うことはありますね。
たいしたことではなくても、これも冗談のうちだなぁ。。。と思います。
朝から、親を笑わせてくれるのは、親孝行だと思います。



次男は、こっちが好きだそうです。
今はこの子が、PCの画面に居ます。


次男は、「シマリス」「秋」「どんぐり」「ホッペ」とか言ってました。
つなげると、「秋になったから、シマリスがホッペにどんぐりをいっぱい入れているねぇ」
くらいのことでしょうかね。(^-^)

成人した自閉症者の次男の様子を見て、読んで、どう思われますか。
ああ~、やっぱり普通の人にはなれないんだぁ。。。と悲しく思われますか。
そう思うお母さん、お父さんもたくさんおられると思います。

普通の人に見えるように育ったら、黙っておきますでしょう?
言わないでしょう?

だから、普通の人のように見えるようにまで育った人の情報は世に出ないと思いますよ。

世に出るのは、「障害者で、とても困っている」か「障害者でも、なんとかやっている」のどちらかだと思います。

障害者に見えないくらいに成長すれば、万々歳ですが、

まずは、「障害者でもいいや。障害者でも暮らしていける人になってもらおうじゃないの。」

あるいは、
「障害者でも暮らしていける良い環境を整えてやろうじゃないの。」

と思ってくださいね。

グズグズ、メソメソしているうちに、大事な幼児期、少年期、学齢期のすべてが過ぎ去ってしまっては、もったいないですよね。





夜じゃないよ~~。
朝ですよ~~。


今朝の月


今朝の次男



今日は、好調?不調? 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、昨日は、職場で、不調だった様子です。

指示した作業はキッチリこなしたそうですが、「指示待ち」状態であったそうです。
う~~~~ん。
困ったぞ。

言葉で、「指示を待っていてはダメよ。周囲をよく見て、自分から仕事をしていくんだよ。」
って、言うことは、混乱させるだけだろうし。。。。。

今日も頑張ろう!  と言うしかないです。
言語能力が低いって、歯がゆいです。


今日は、月が明るく見えました。
真ん中の、少し黄色い○が月です。

5:28


何日か前は、オリオン座が綺麗でした。



11/16(日) チャリティージャズメッセ2008

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液

墨絵のような雲の下 「障害児と生きる日常(58952)」

今朝も公園で、次男の背中を追いかけていると、墨絵のような空でした。
雲が山並みを描いているようでした。






今はシッカリ雨が降っています。
傘をさして出勤するのは、とても気が滅入るけれど、今朝は、大きな墨絵を見ることができたので、”良し!”としましょう。

次男は、昨日のプールが気持ちよかったらしいです。
昨日は、気持ちよさそうに”寝息”を立てて熟睡してました。

昨夜、遅くに、先週も付き合ってくれた元の同級生から、メールがありました。


今週の土曜か日曜に長居に行こうと思うんですけど次男くんもどうですか?

私:土曜日がいいです。日曜日はスポーツフェスタに参加申し込みをしています。

~~~待ち合わせ時間と場所の案内~~~
土曜日の10時でよいですか?
行く場所は、長居障害者スポーツセンターです。


私:OKです。(^o^)丿 いつもありがとうございます。

駅まで宜しくお願いします。

私:はーい!(^o^)丿 わかりました。

そんなやり取りをしました。
ありがたいなぁ。。。と思います。
次男には、前日になってから話そうと思います。
実現したらいいなぁ。。と思います。


また、先日見た、東田 直樹君のドキュメンタリーフィルムを思い出して、切ない気持ちになりました。
彼の通学していた養護学校だって、高等部からは、外部の中学校から養護学校に進学してきた生徒がグン!と増えるはずだから、東田くんとお話したり、いっしょにボールを追いかけたり、マクドナルドやミスタードーナッツにいっしょに行けるお友達ができたかもしれないです。
高等部を卒業してから、障害のない人と関わる機会を増やしても良かったのではないかと思います。

タラレバの話は意味ないですけどね。
我が子ではない子に、想いを馳せる余裕は、私にはないですけどね。

今朝は、墨絵のような空の下を、そんなことを思いながら、歩いていました。

今週は既に2回 「障害児と生きる日常(58952)」

母は、今週は既に2回さぼりました。
朝のウォーキングのことです。

今朝(木)とおとつい(火)寝坊しました。
次男は定刻に出かけました。
火曜日はちゃんとゴミを階下のゴミ集積場に持っていってくれました。
ありがたいです。

母はだんだん根性が萎えていきます。(+_+)
困ったなぁ。。。


次男は、月末、月初の忙しい業務をこなしているそうです。
体力は宝です。
スポーツとかは苦手でも、ものすごい力仕事に従事していなくても、体力は宝です。
椅子に座って、同じ姿勢で作業することだけでも体力が必要でしょう。
筋肉は、動かす時間があるからこそ、同じ姿勢を保つことができるのだと思います。

教えてもらった、キョリ測
http://www.mapion.co.jp/route/
で計ったら、本当に4.9Km歩いています。
歩くと1時間30分ほどの距離と表示されますが、家のドアから出て、帰って来るまでで1時間でこなして丁度いい汗のかき具合です。
おにぎり2,4個分とカロリー消費量と表示されますが、ウチのおにぎりはデカイので、1個分くらいでしょうね。
次男はスマートなのに、母はなぜ???
謎ですな。。。(-"-)



11/16(日) チャリティージャズメッセ2008

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液      

卒業後の進路-冊子-育誠420号より 「障害児の親として(10946)」

大阪養護教育振興会が発行されている冊子育誠の420号より転載。

以前に許可をお願いした時もOKだったので、今回もOKだと思います。






^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




こちらは、次男が卒業した年度の表です。


意外にも、卒業生全体の人数は減少しているとわかります。

職業安定所を介しての就職のほとんどは、次男が卒業した養護学校の卒業生だと思われます。
次男は、職業安定所を介した就職ではありません。
次男は、そういうレベルの人ではありません。
縁故による就職の欄に入りました。

今も、次男の数少ない会話は一語文です。
だから、学校に、卒業後の居場所を探してほしいと、お願いできないと思っていました。
次男が小学生のころから、私が、作業所にお手伝いに行って、次男の学齢期以後の居場所を探していました。

親が探せば、成人した今も、一語文しか発しない人にも、居場所を見つけることができますよ。

職業安定所を介しての就職と、授産施設、作業所、厚生施設に通所との間に、相当数の縁故による就職が存在するべきだと思います。

授産施設、作業所、厚生施設に通所させる場合も、親が以前からお手伝い、ボランティアとして携わって”ウチの子は、こんな子なんですよ。今度、いっしょに連れてきていいですか?”と、引き合わせてみるといいと思います。
子どもの問題点が見えてきます。

施設にも、学校にも、文句を言えなくなりますけどね。(>_<)


え!?ウソォ~~。
それでも、文句はイッパイ言うタイプでしょう??  ってか。
当たり~~~~!!(~_~;)



学校の先生には、ご相談しても、実際に調べて、頭を下げるのは、親の仕事だと思います。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今朝の東の空



今日は、体育の日ですが、ありがたいことに、デイサービスが開所していますので、出かけました。
午後からプールへ行くそうです。
プールが大好きなので、ルンルンですね。
それも、母と行くとひたすら泳がされるけれど、デイサービスの指導員さんや参加者と行くと、楽しいですもんね。
ラッキーな人です。
彼の弱点のひとつは、自分がラッキーだと知らないことです。


11/16(日) チャリティージャズメッセ2008

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液      

イチゴのケーキ-クリンもだん美術教室 「障害児と生きる日常(58952)」









長い時間にわたって取り組んできたAYAKAちゃんです。


美味しそうでしょ?(^^)


クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

仲間つくり教室ースポーツ大会 「障害児と生きる日常(58952)」





今日は、大阪養護教育振興会が行って下さる月に一回の「仲間作り教室」です。
今日は、スポーツ大会です。
市内の養護学校の体育館をお借りして行われます。

準備運動の後に競技が始まりました。
一人では難しい人には、先生方が補助してくださいます。
現役の養護学校の教員の先生が指導してくださいますから、安心です。
ありがたいです、

順送球


次男くん、ゴキゲンです。




ボール運び


玉入れ


受講者には、お弁当が配られました。
うれしいなぁ。。(^^)


学齢期を終え、成人した重度の障害者の余暇は、厳しいものがあります。
それは、まちがいないのですが、手を尽くして、充実させたいです。


オマケ
今朝の夜明けも綺麗でした。

小さい女の子-クリンもだん美術教室 「障害児と生きる日常(58952)」



次男の背中に響いているのは、講師の石井先生の声です。
集中力が増してきた、中学1年生を褒めています。
で、それを聞いて、「私は~~~」っと、私も褒めて~~と言っているのは、AYAKAちゃんです。
みんな、褒めてほしいのですね。
可愛いですね。(^^)











なにもかもが危ない

今朝、PCでDVDをなかなか起動させられなかった。
以前は、こんなことは無かったのだけれど、最近は立て続けだ。

PCは、たまに、突然に、画面が閉じてシャットダウンしてしまうこともある。

そろそろ危ない。。。気配がする。
外付けのHDにマイドキュメントの全体を移動してあるので、PCのHDがダメになってもデータは大丈夫なんだけど。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ユニットバスが危ない。
ところどころ傷ができている。
水漏れしないうちに新品にやりかえなければならないのだけど。。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が勤務している会社が危ない。
本業の不振に加え、手を出したサイドビジネスがうまく行かないで、社長個人の借金を作ったらしい。
その借金の保証人には、勤務している会社がなっているらしい。
社長は、外業の職員の給与カットを打ち出したが、職員は、不納得。

私の給与はカットされないだろう。
最低の額なので、カットしようはない。

職員の給与をカットする前にやるべきことがあるでしょう。。。
会社のお金で購入した高価な外車を処分するとか。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すべてが危なくて、でも、どうしようもなくて。。。


一番危ないのは、母親かな。
成人した息子をどうやったら手放すことができるか。
知恵をめぐらすのだけれど、ナカナカに難しい。

初めて知ったこと 「障害児と生きる日常(58952)」

今日は、次男の卒業した養護学校の運動会がある。
次男は中学まで地元の中学校の養護学級に通学して、高等部から養護学校に進学した。

次男と元同級生の待ち合わせ場所に向かう。
地下鉄の車内でM田君と合流した。

M田君が、どうして、いつも次男の事を気にかけてくれるのか?不思議に思っていた。
能力の差は歴然としている。

次男はおもしろいことが言えない。
話しかけても、返事が返ってくるとは限らない。

そこで、訊いてみた。

「M田君は、高校で、初めて次男と会ったんだよね。」

「違います。
中学から知ってます。
K頭君も一緒に、いろんなところに行ってます。」


???

別の中学だよね。

「先生同士が仲がよかったから。
M先生と次男くんの先生。
仲良ったからいろんなところへいっしょに行きました。」



!!!知らなかった!!!
おばちゃん、知らなかった。
次男くんは、なにも言わないから。。。。

市立中学校の養護学級の生徒は、養護担任の引率で、合同スポーツ大会、遠足等の行事がありました。



M田君は微笑んだ。

私は、涙が出そうになって、言葉を続けられなくて、口をつぐんだ。


ありがとう。M田君。
ずっと、ずっと、
だから、もしかしたら、今は9年目なんだ。
M田君とK頭君は、ずっと、次男のこと気にかけてくれているんだ。
1年生か、2年生で同じクラスになったね。
卒業アルバムを見ると、3年生は、M田くん、K頭くん、次男、別々のクラスだった。


集合場所になる駅に地下鉄が到着して、3人がいっしょに降りた。

じゃ!お母さんは、ここでバイバイ!しようか?

次男に訊くと、次男は、うん!と頷いた。

他にも何人か集まってから、いっしょに学校に行くのだとM田くんが言った。

次男が駆け出して、M田くんが笑いながら追いかけた。


二人が見えなくなってから、少し泣いた。
ずっと、知らなかった。

先生方は、M田くんとK頭くんが、今も次男を気にかけてくれていることを知らないのだろう。
次男の中学校の養護学級担任のY村先生も、ご存知ないと思う。
お知らせして、中学校時代に先生方が、糸をより合わせるように作ってくださった縁が今も次男を支えてくれていることのお礼を言いたい。

中学校を卒業後、転勤されたY先生に、次男が就職したことをご報告しようと、中学校に手紙を送って、転勤先に転送してほしいとお願いしておいたけれど、どうなったかわからない。
教職についておられないことだってあるわけだし。
残念でならない。

朝刊を見る 「障害児と生きる日常(58952)」












次男は、毎朝、朝刊を”見ます”
野球のナイター観戦に連れて行っていただいて以来、スポーツ欄で、野球選手の写真を見て、指差して、「野球」「大阪ドーム」と言うのが楽しみのようです。

気持ちのなかに、野球とそのときの楽しい気持ちがずっと残っているのかもしれません。
職場に恵まれ、仕事に恵まれることは、それだけではないですね。
ありがたいです。


~~~追記~~~~~
次男は、本当に、嬉しそうに、「野球」「大阪ドーム」といいます。
本当にそれだけしか言わないです。
どうして次男がA判定ではないのだろう。。。と思います。
次男よりもたくさん、しっかりお話するA判定の人達がたくさん居るのが不思議です。

コンニャクゼリーが悪いのか???2 「気になったニュース(29312)」

昨日のニュースでマンナンライフ社がこんにゃくゼリーの製造を中止すると発表したそうです。

バカげています。
政治家の対応も新聞、ニュースもおかしいと思います。

本体ブログの大家さんのジョニーさんから教えていただいた統計があります。

「こんにゃく入りゼリー」よりものどに詰まって死亡した件数が多い危険な食べ物ベスト10

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081001_chissoku/

責任の捉えかたがおかしいでしょ!!
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR