FC2ブログ

障害者のための社会保障制度 「障害児の親として(10946)」

次男が、デイサービスクリンもだん でいただいて来たチラシです。

次男の将来の為になにか有効な制度があるのか、ないのか、皆目わかりませんが、機会があれば勉強したいと思います。





クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

J-Mac-高機能自閉症の高校生バスケット選手が大活躍 「障害児の親として(10946)」

先日TV番組で紹介されていた記事です
奇跡体験アンビリーバボー小さなバスケットヒーロー

以前にも紹介したのだけれど、その記述がどこに行ったのかわからないのでまた書きます。

2006年2月16日こと、米国ニューヨーク州の高校でバスケットボールの試合があった。
最後の4分間に20得点を挙げるミラクルプレーをした高校生に全米の注目が集まり、数多くのニュースに取り上げられ、ブッシュ大統領にも会見した。



彼(Jason McElwain は。高機能自閉症で、バスケットボール部のマネージャーの小柄(168cm)な少年。
彼が公式の試合に出場したのは、これが最初で最後だった。

自閉症の彼は、選手たちが練習を終えた後にひとりで体育館に残り、シュート練習をしていた努力が実った20得点だった。

彼を試合に出場させるためにチームメートは大量リードをとった。
彼がメンバー交代でコートに出ると、たくさんの観客が手製のプラカードを掲げて応援した。
プラカードには彼の名前や顔写真。
彼がどんなに学校(普通校)の生徒から認められていたかがわかる。

スペシャルエイドという言葉であったから、障害のある学生として入学していたと思われるので、何か援助のプログラムがあったのかもしれませんね。

そして起こった奇跡。
最初のシュートはリングから遠いものだった。
その後に6本の3ポイントショートで20得点をあげ、試合が終了すると生徒がコートにかけより全員でジェイソン君を胴上げするシーンが全米に何度も放送された。



高機能自閉症の彼は、よどみなく話すので、私のもつ自閉症のイメージからは遠いけれど、自閉症と言う言葉が良いイメージで広まることはとてもうれしい。

でも、彼が自閉症であること、ないことは関係なくて、3年間マネージャーとして精一杯努めていたから、みんなが応援してくれたのでしょうね。
自分はレギュラーになれなくても、試合に出られなくても、チームのために尽くしたからこそ応援してもらえたのでしょうね。


そして、彼はミラクル起こし、チームは優勝できてよかったです。

Autistic hoops star going Hollywood


Jason McElwain


現在のジェイソン・マクウェルリン君
Jason McElwain continues to do great things
2008/7/21



現在の彼は、自閉症のための資金集めに協力しているようです。
アメリカの自閉症協会の見積もりでは、自閉症者の生涯のコストは350万ドル~500万ドルだそうです。

1ドル120円とすると。。。ギョエ~~!!
私は、次男にどれだけお金をかけてきたかな?
かなりものですけどね。
気持ち悪くなるから計算はしません。

アメリカ合衆国は毎年自閉症関連のことに900億ドル支出しているそうです。
これも1ドル120円としてギョエ~!!ギョエ~~!
日本政府はどれだけ支出してくれているのでしょうか!!<(`^´)>

自分にとって、人の助けになることはとても意味のあることだ。と言う彼は、通信教育のコースをとり、トレーニングキャンプ(自閉症のためのかな?)でボランティアをし、母校の二軍チームでアシスタントコーチをしています。
彼の夢はバスケットボールチームのコーチになることです。
"Having autism doesn't mean you can't live your dreams,"
自閉症だからって夢がかなわないことはない。

と言っています。

気持ちいいですね。(^^)

高機能自閉症と次男のようなカナータイプの違いはあるけれど、嬉しい記事です。
頑張ってほしいです。

尋問 「障害児と生きる日常(58952)」

昨日の次男の帰宅時間は、いつもより遅かったようです。

昨夜、スーパーマーケットで出合ったご近所の方が、「今日は、次男くん、遅く帰ったみたい。」とおしえてくださいました。

””なに!?
道草していたのか、次男くん!?(ーー;)””



これは一大事。
会話がほとんど出来ない次男にとっては、寄り道、道草は事故のもと。

家に帰って、ベッドから。「お帰りなさい。」と言ってくれた次男にやんわり尋問する。



次男くん、今日も仕事を頑張った?

頑張った。

そうか。よかった。
次男くん、今日は帰ってくるのが遅かったの?

。。。。。。

どこかへ寄ってきたの?

。。。。。。


こりゃ、話が先に進まないわ。

次男くん、今日は何時まで仕事したの?

5:00!!

あ~~、そうなの。
母は納得しました。


次男は、基本的に4:00まで勤務ですが、仕事が多いときは、少し遅くまで仕事をしているようです。
時間給なので、給与に反映されます。
先月の給与明細を観ると、先々月よりも、時間数も給与も多かったです。

次男に任せていただける仕事が増えてきたのかもしれません。
嬉しいです。

障害者でも月給制でしっかりお給料をいただいて、たくさん納税しておられ方々もおられます。
願わくば、次男もそうなって欲しいですが、今の環境がとても良いので、時給で充分だなぁ。。と思います。
次男は、職場で育ててもらえて、給与をいただけて、毎日ルンルンの様子で起きて、出勤して、気持ちよく眠ることが出来ます。
ありがたいです。
稀な幸運だと思います。

この幸運が続くようにしたいです。
といっても、母は、どうしたらいいのかわかりません。


母国語 「障害児と生きる日常(58952)」

今朝も気持ちよく公園を一周しました。

朝ごはんに、昨夜に握っておいた白オニギリをフライパンで焼いて、ハケでツユを塗って焼きオニギリにしました。
次男も私も焼きオニギリが大好きです。
ゴマを混ぜてオニギリにしておくと、プチプチの食感と香ばしさがあって、なおさら美味しいですよ。

次男くん、卵焼き、わかめスープ、焼きオニギリをハフハフしながら食べていましたが、ちょっと、食べすぎかと思ったので、「焼きオニギリが多すぎたら、残していいよ。」と声をかけました。

私の顔を見た次男の表情にという感じがあったので、「お腹がイッパイになったら、オニギリを残していいよ。」と言ったら、すぐに「ご馳走さま。」と言いました。

次男はこういう人です。

自分の好きな焼きオニギリを作ってくれたから、全部たべなきゃ!!と思ったのかもしれません。

「焼きオニギリが多すぎたら、残していいよ。」という表現は難しくて、
「お腹がイッパイになったら、オニギリを残していいよ。」という表現は、理解できました。

たぶん、後者の言葉を(次男くんの)お腹がイッパイになったら、オニギリを残していいよ。」とわかって、前者の言葉は、(次男くんのお腹にとって、)焼きオニギリが多すぎたら、残していいよ。」と理解できなかったのでしょう。

次男にとって、日本語はいつになっても外国語です。
いつになっても母国語にはなりません。

次男は言葉ではなくて、目で話します。

栗ご飯、ああ、栗ご飯 「障害児と生きる日常(58952)」

9月、September. 栗ご飯。

9月になってから、次男が私の顔を見ては、そう言います。

リクエストでしょうか。
(-_-;)。。。。栗ご飯ねぇ~~。。。

スーパーマーケットにまだ栗を見かけません。

それより、なにより、皮をむくのがイヤなのよ。。。


う~~ん。(ーー;)
サツマイモご飯で勘弁してくれませんかねぇ。。。


次男は、職場で、「秋と言えば。。」という話題に、

栗ご飯!!(^O^)/

と反応したそうです。

あじゃ~~。。。^^; 
 
そんなに栗ご飯が恋しいのか、次男くん。

よし!
栗が店頭に出回ったら、買いましょう。
そして、栗ご飯を作りましょうね。
トホホ

食欲の秋に備えましょう。
ウォーキングを継続しましょう。



チャリティージャズメッセ2008

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液      

今日は宝クジを買うぞ 「障害児の親として(10946)」

今日は、宝クジを買うつもりです。

なぜか?

早朝のウォーキングでう○○を踏んでしまったから~~(>_<)

当たったら、駅の近くに土地を買ってビルを建てましょう。

1階には「スワンカフェ」とか、世間に障害者もシッカリ働いているとアピールし易い店舗に入居してもらいます。

2階には多目的スペース、防音設備を施したスタジオ(音痴の私にジャズボーカルを教えてくれる人を見つけたいです。近所迷惑になるので要防音)

3階より上は賃貸マンションにして、収益を確保します。


で、私はビルの清掃会社を興して、汗流すことを嫌がらない人に育った知的障害者といっしょに働きます。

朝、ふんずけたう○○、金運を連れて来てね。(^_^)/~

らくがき企画-紙粘土でアイスクリーム 「障害児と生きる日常(58952)」

PM2:00~3:30  クリンもだん美術教室のボランティアグループ:らくがきの企画で「紙粘土で作るアイスクリーム」がありました。
盛況でした。






















楽しかったです。
ありがとうございました。m(__)m

制作手順








写真に撮り損ねましたが、色を混ぜた紙粘土をガチャポンのプラスチックケースに入れると綺麗なマーブル模様が出来上がります。


プラスチックケースから取り出す時に型崩れした部分を修正します。


あらら、次男のアイスクリームはちょっと溶け出したアイスクリームですね。(^^)


トッピングして


クリームを絞って


出来上がり。
美味しそうでしょ。

紙粘土は軽量のものを使うので、すぐに乾きます。
クリームはもちろん本物ではないです。
乾燥に何日かかかるそうです。
次回、教室に行ったときに持って帰ります。

帰宅途中に、本物 のアイスクリームを買いました。
(^^)
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR