抹茶ロールケーキ 「スイーツ♪スイーツ♪(144253)」

むふふ~~(^_^)
昨夜はコレをいただきました。



京都のまざあぐうすというお店の抹茶ロールケーキです。

630円でした。
京都まで行く時間はありませんでした。
自宅の最寄り駅のスイーツコーナーに、まざあぐうす1週間だけ出店していたのです。
昨日が最終日でした。
今までは、人がイッパイ並んでいたので、諦めて横目で見ながら帰りましたが、昨日は、パクッと人の波が途絶えたときにお店の前を通りかかりました。

おお!千載一遇のチャ~~ンス!!

と買い求めました。


普段は、スーパーマーケットで、これより長くて、200円しないロールケーキを、特価で130円くらいになったときにしか買わない私ですから、とんでもない贅沢でした。
でも、贅沢したかったんだもんね。(^_^)

子どもにはあげません。
彼らには、スーパーマーケットで、105円のオレンジシャーベットを買いました。
ムホホホホ
スポンサーサイト

NNNドキュメント08-105歳の刑務所ボランティア 「障害児の親として(10946)」

これは見なくっちゃ。。。と思うTV番組があります。

NNNドキュメント08-105歳の刑務所ボランティア







刑務所の中には、多くの知的障害者が収容されているとききます。
彼らは、無銭飲食など軽微な犯罪を繰り返して収容され、やがてそこで死んでいくのです。
環境に恵まれなければ、そうなるより、生きる場所はないのだと思います。
だから、刑務所 という言葉、文字に、気持ちが乱されます。



ーーーーー追記 (7/30)-------------

録画しておいたものを見ました。

105歳のトクメン   圧倒されました。

こちらにも同じ人物についての記事があります。
篤志面接委員 黒田久子さんは


しかしながら、なんとも歯がゆい気持ちになりました。
以前に、NNNで、被虐待児の診察をされる医師のドキュメントを見せていただいた時にもそう思いました。

なんと、道は遠いことか、
関わるべき子ども達のなんと多いことか。

砂の器のようにも思えます。
作っても、手で形をつくってもハラリと崩れてしまうう哀しさ。
なんの形も残さず、砂粒に帰ってしまうむなしさ。

障害者の問題も同じです。
ハラリと形が解けてしまうまえに、ちょっと手を添えてやらなくてはなりません。

次男は、手を抜いたら、気を抜いたら。。。。。
一瞬で崩れ去ってしまう砂の器です。

ハラリと形が解けてしまうまえに、そっと手を添えて、形を整えてやりたいです。

そっと手を添えて、形を整えてやるシステムを構築したいです。


すごいなぁ。。。

松村邦洋フルマラソン制限時間内で初完走

彼は100kgを超ええる体重があるのに、フルマラソンを走ったそうです。
すごいです。
どんなにシンドイことか。。

私は、今朝は、5:00に起きられませんでした。
昨夜、就寝が遅くなったので。。。イイワケです。

私は、たった、5kmのウォーキングを毎日続けることができません。
ジョギングなんて、とても、とても。。。

松村邦洋氏は、私にとっては、”ちょっと、う~~~ん。。。”の芸人さんですが、この件はスゴイ!と思います。

次男くん、5:01にドアを開けて飛び出しました。
母はギブアップで二度寝しました。
6:15  次男くんシャワーを終えて、母を見てニタリ。。としました。
母、根性なし  ですいません。(*_*;


あんまりサボルと、次男にナメられてしまいますから、明日は頑張らないと。。。
他にしてやれることがないから体を張らないとね。。

オールスターゲームへ 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、明日は終業後にプロ野球のオールスターゲームを観戦に行きます。
京セラ大阪ドームです。
いいでしょう~~(^_^)

職場には野球ファン(タイガースファン)がおられるようです。
以前も連れていっていただきました。
検索したところ、チケットは4500円なので、正面の指定席のようです。

以前に連れて行っていただいてからは、新聞の野球欄を観ていることが時々ある次男です。

野球、タイガース  とか言ってます。

次男が、野球のルールを理解できるとは到底考えられませんが、皆さんと野球場に行けるのがうれしいのでしょう。

連絡帳で、”次男に訊いたら、「行く」と言っているけれども。。。”と許可を求められて、

モチロン!母はOK!です。


今朝、母からも、次男に、訊いてみました。


次男くん、野球を観に大阪ドームに行きたい?

「うん!」「六甲おろし!」

と答えていました。


歌うのでしょうか??(^_^)
つい先々月から、次男のおこずかいを増やしました。
とても有意義に使っていると思います。
仕事して、いろいろな体験ができて、それも親と一緒ではないのですよ。
ありがたいです。

次男くん、シッカリ仕事をしてるかなぁ。。。

デイサービスの8月の予定表 「障害児と生きる日常(58952)」

地域活動支援センター「クリンもだん」の8月の予定がわかりました。
うれしいなぁ。。(^^)
充実しています。
ありがたいです。
次男は、土日だけの利用ですが、本当にありがたいです。
スタッフさん、ボランティアさんのおかげです。
ありがとうございます。






ドライアイス遊び楽しみですね。
でんじろう先生みたいですね。(^_^)

とどめは、落雷

私が通勤に使っている電車の路線のどこかに落雷があったもよう。

電車は不通。

がぁ~~(@_@;)

復旧するまで家に帰れない。

朝、出社して制服に着替えたときにはわからなかったけれど、昼休みに私服のズボンをみてビックリ!
太ももの後ろ側に白い縞模様。。。

これは。。塩かぁ????

げぇ~~、高校生以来だぁ~~(@_@;)

異常に暑い朝 「障害児と生きる日常(58952)」

今朝は、普段よりバタバタ。
卵がないことに気がついて、慌てて買いに出たのがいけなかった。

家を出る時刻が迫ってくる。
ヒョッとして~、と思って次男に尋ねてみたのだけれど、「お母さんと」と言ってくれるので作業所へ登所のお供をする。

作業所の最寄りの駅に着いたら、異常な暑さ。
歩道のアスファルトから熱気が吹き出す感じ。
堪らず500mmのミネラルウオーターを自販機で買って次男に渡す。
ありがたいことに、1本90円だった。
自身にも1本。

いつもより歩く速度が上がらない、次男と母。
こんなことは初めてだ。

やっと辿り着いたら、朝礼に遅刻。
ああ~(*_*;  次男、こめんよ。
1週間の始まりがグダグダになっちゃった。(∋_∈)

さて、これからが、母の出勤。
疲労感と残念感を抱えて出勤する月曜日はつらい。
汗がいっぱい。
シワが増えていくのがわかる。

記事:やること同じでも 「障害児の親として(10946)」

ネコのあくび:やること同じでも

世の中は変っていきます。
難しくなってきました。

本人も変ります。
この子が


こんなになります。


次男は、人がケンカしている様子、声が嫌いです。
電車の中で、小さい子達に「ケンカしちゃダメ!!」と言いに行って、怖がらせたことがあります。
アワワワワ  \(◎o◎)/!

スリムな息子 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、すでに出かけました。
夕方まで帰りません。
デイサービスです。
午後は、大澤先生(画家)による美術プログラムになります。
ありがたいです。

母は完全休業日です。
朝のウォーキングは、結果的に、休みました。

次男が5:01に出かけて、”私も起きて、行こう~~♪”と、思っていたのに、二度寝してしまって、気がついたら、次男は帰宅していてシャワーを終わって洗濯を始めていました。
タハハ(~_~;)

ま、いいかぁ~。。と自分に甘い母は思いまして、私もシャワーをすることにして、私のパジャマもいっしょに洗濯して干してもらいました。
タハハ(~_~;)

鬼母にこき使われる息子はスリムです。


障害者はイメージが大事です。
身体に障害がないならば、「働き者」の体に仕上げたほうが、道が開けます。
世間の目は厳しいです。
不況であればあるほど厳しいです。

「障害が、身体にさえなければ働けるでしょ!」と世間一般の人達は思っています。
そんなに単純なものではないのですが、説明しても、説明しても、理解はされないでしょう。
不毛の努力に思えます。

だったら、「出来ること、理解できることは精イッパイしようとする人」というイメージがある人にしたいです。
その方が道が拓けます。
「わかってください!!」と言葉数多く訴えるよりも、視覚のイメージが強く訴えるように思います。


地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット


ビフレスト A Place in the Sun 就労継続支援B型作業所
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある



いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液      

硫化水素?? 「障害児の親として(10946)」

次男が一日プログラムから帰宅する少し前から、消防車のサイレンがウルサイなぁ。。。と思っていた。
家に来ていた長男が次男と入れ替わりに帰ったのだけれど、すぐにまたやってきて、「硫化水素の疑いがあります。。だって~」と言いに来た。

????

なんと、消防車が何台も駆けつけていたのは、長男が住んでいるマンションだった。
ワンルームマンションで部屋数は多そうだ。
14,15階かな。

ベランダから外を見ると、何台も消防車が止まっていて、警察官が野次馬を押しのけていた。

よかった。
次男がもう少し遅く帰ってきていたら、次男のいつもの通り道が通行止になっていたかもしれない。

長男は「窓閉めてって、(警察官、消防士が)言ってる。」と言いに来たのだ。
おお、兄ちゃん、さんきゅです。

慌ててベランダの窓を閉めたけれど、長男が帰った後、暑いからまた開けた。

長男の表情は以前より明るいように思う。
長男を別居させて本当に良かったと思う。


宝クジが当たったら、長男にマンションを買って引越しさせたいなぁ。。。

いや、それよりも、安定した職場を得ろ、兄ちゃん。


騒ぎの真相はわかりません。
誤報だったかもしれません。

長男には、「なんかヘンな匂いがしたら、すぐに逃げてこいよ。」と電話しました。

金剛山へ 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、すでに出かけました。
早朝ウォーキングも好調です。

母と別行動です。
ま、いいでしょう。
途中で道に落ちているペットボトルを蹴っ飛ばしていたりしないかと、心配ですが。。。

今の次男はとても勢い があります。
ハリキリ過ぎて失敗しないといいけれど。。。と思ってしまいます。
それでも前に進むしかないですね。


次男の、今日の出かけ先は、金剛山です。
高所恐怖症の次男がロープウェイに乗るわけです。
ハハハ(^^)
怖がってください。

母はセッセッとアルバイトです。

ああ、ゲッソリ。。
ウソよ。贅肉、イッパイよ。

興福寺-阿修羅像に似てる人 「★つ・ぶ・や・き★(1264837)」

タレントの小池栄子さん(27)とプロレスラーの坂田亘さん(35)の結婚式と披露宴が24日、東京都内のホテルで開かれた。

という記事。

小池栄子さんは、バラエティー番組でよく見ていたけれど、もっと、美人であることを強調されてもいい人だと思います。

奈良、興福寺 阿修羅像に似ているなぁ。。。。と思います。
亡くなった、女優の夏目雅子さんもそう思いました。

お幸せにね。(^_^)


阿修羅
西域では大地にめぐみを与える太陽神であった。
インドでは熱さを招き、大地を干上がらせる太陽神となり、常にインドラ(帝釈天)と戦う悪の戦闘神となる。
仏教では釈迦の教えに触れた守護神と説かれる。

地域によって、まったく性格の違う神になるのですね。
ちょっと不思議なような。。。
人間ならよくあることですけどね。

私も、時々豹変しますし。(-_-;)

今朝も、置いていかれた 「障害児と生きる日常(58952)」

私は3個の目覚まし時計を使って起きている。
自慢に思っているわけではないです。

ひとつ目が鳴って、二つ目が鳴って、三つ目が鳴って、「よし!今日こそ次男と一緒にウォーキングに出かけるぞ!」と体を起こしたら、ドアの向こうを次男が玄関に歩いていく気配がした。

慌てて、玄関に行ってみると、次男が運動靴を履いて、手にごみ袋を持っていた。
今日は金曜日。
生活ゴミの収集日だ。

次男くん、もう、行くの?

うん!

一人で行くの?

うん!

ゴミを出してくれるの?

うん!

ありがとう。
いってらっしゃい!

うん!

”あらら~~~、一緒に出ようと思っていたのに~~”と、居間へ行ってみた。

電灯もテレビも扇風機も消してあった。
台所にはウーロン茶が作ってあった。
まだ湯気が出ていた。
ウチでは煮出してウーロン茶をつくる。
冷水用は作らない。

次男くん、ひとりで行きたかったんだぁ。。。

と、少し、ボォ~~とした。

そうだ!自分の為に歩けばいいんだ!
急いで、トレーナーやスパッツを着た。
左の足を上げると少しピピピッと痛んだけれど、たいしたことはなかった。

鍵を閉めて、いつものコースを歩いた。
当然、次男の背中は見つからない。
寄り道していなければ、ずっと先を行っているはずだ。

私が帰宅すると、次男はシャワーを終えて、洗濯機をスタートさせて、冷蔵庫から氷を取り出して、冷たいウーロン茶を注いで、”ゴクゴク!プハ~~!!”をしていた。

次男くん、一人で頑張ったね。

うん!

お母さんも一人で頑張ったよ。

うん!

次男はニ~~と笑った。

置いていかれた 「障害児と生きる日常(58952)」

4:50に私の目覚まし時計が鳴った。

起きようとすると、腰の左側に「う!」と声に出してしまうくらいの痛みがあった。

あ~、まずいな。
昨日は、次男を一人でウォーキングに行かせてしまった。
今朝は休めないぞ。。。。

うおぉぉ~~と唸って体を起こそうとしたら、半開きの私の寝室のドアから、いつものトレーニングウエアに身を包んだ次男が玄関へ歩いて行くのが見えた。

次男くん、もう、行くの?
一人で行くの?

と声をかけたが、返事がなかった。

時計を見ると、5:02 だった。

次男くん、一人で行ったんだなぁ。。。
手間がかからないで、そして、本当に腰が痛いので、”助かった。。。”という想いはあるけれど、ちょっと、物足らないような。。。そんな気持ちがする。

中年、老年になった次男と母親の私が一緒に住むことは避けたいと思っている。
私が勝手に、22歳の春(2010年春)をタイムリミットに決めているので、残り少ない次男と歩ける機会を、昨日に続いて、また1回分失ってしまって、惜しくてならない。

どんな顔をして帰ってくるのだろうとドアを開けて見ていたら、次男はニコニコ顔で屋外階段を登ってきた。

次男くん、一人で頑張ったね。

と、声をかけると、「うん!」と嬉しそうに返事をした。

単独ウォーキングデビュー 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、単独ウォーキングデビューしました。

5:03 出発

6:13 帰宅(ちょっと、時間かかり過ぎです。)

一人で大丈夫?(そりゃぁ、問題はないだろうけど。。)

と訊いたら、

大丈夫  で

さびしくない。  そうです。

よかったです。(^^)


ーーーー追記ーーーーーー

次男が帰宅するまでに、”次男くん見守り隊”のメンバーから、
「次男くん、歩いてるよ~~。」

「次男くん、今、信号を渡ったよ~~。」

と連絡が入りました。
ありがとうございました。m(__)m


地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット


ビフレスト A Place in the Sun 就労継続支援B型作業所
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある



いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液      

よりによって 「障害児の親として(10946)」

仕事を早めに切り上げさせてもらって、会社の帰りに接骨院に行こうと思っていたが、

どうしても、今日中に用意しておかなくてはならない書類が舞い込んでしまった。

いつもよりも、退社時間が遅くなり、接骨院へは行けなかった。

次男に置手紙をして寝ることにした。

「次男くんへ、
お母さんは腰が痛いです。
明日の朝は、ウォーキングを休みます。」

次男は納得してくれるだろうか。
椅子に腰掛けていると、左の足がしびれている私。

まずいなぁ。。
明日、水曜日は、接骨院は休診日だ。

来たか、腰痛 「障害児と生きる日常(58952)」

昨夜、台所に立っているときに、左の腰の中で、パッキ~~ン!!と音が鳴った。


き、来たか、腰痛。。。。


何年かに一度、一年に一度ではないような、2年か1年半で一度か。。。
やってくるのよ、腰痛が。。。

来ましたか。

今朝は、楽しみにしている次男の顔に負けて、「お母さんは、ウォーキングを休みます。」と言えなかった。

いつもより20分間余計に時間をかけて歩いたけれど、明日は、休むつもり。
夜のうちから、次男に話しておいて、伏線を敷いておこう。

祝!ウエディング! 「障害児と生きる日常(58952)」

ご結婚 おめでとうございます!!


今日は、クリンもだん美術教室 雑貨デザインコース 講師の石井ゆみ先生の結婚披露パーティーでした。

挙式は少し前に郷里の緑深い神社で済まされたご夫妻がレストランウエディング風に披露パーティーを催してくださいました。
招待客は80人でした。
お二人(越智明・石井ゆみご夫妻)のたくさんのお友達に混じって、クリンもだん美術教室受講生、父兄、教室のボランティアさんも招待してくださいました。

障害のある者は、理解を得られない限り、華やかな宴には参加は出来ません。
受講生を招待してくださった、お二人のお心つかいに胸が熱くなりました。

特に、次男は、結婚披露パーティーは初めての経験です。
パーティーは、心温かくなるシーンばかりで、お料理は美味しくて、スーツ姿の次男はかっこよくて(親バカ爆弾炸裂!)本当に、嬉しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。



石井先生、きれいです。浜崎あゆみ風です。
ご主人が、金髪モヒカンにされたのは、このパーティーの為だそうです。
石井先生のドレスは、お友達(デザイナー)の作品です。

クリエーターご夫妻は、パーティーにかける意気込みがちがいます。
生ウエディングケーキ、美味しかったです。


受講生が描いた「石井先生像」のパネルを受け取っていただきました。


受講生、ボランティアさん達で「世界にひとつだけの花」を歌ってプレゼントに代えました。


ご主人のお友達が、郷ひろみ に扮して”ジャパ~~ン!!”と熱唱されました。
ご夫妻には素敵なお友達がたくさん、たくさんいることがよくわかりました。
心温まる披露宴をありがとうございました。
末永く、お幸せに。(^^)




石井先生と記念撮影させていただいた次男です。


会場に早く着きすぎたので、パチリ。
ウォーキングが効いてますでしょ。(^^)v

靴下を買いに 「障害児と生きる日常(58952)」

今朝も次男に起こされましたが、なかなか起きられないで、6:00から外に出ました。
歩きなら、さぁ~~て、今日はどうやって過ごそうかと思案していました。
今日は、祭日なので、月曜日に通う作業所も、週末に通うデイサービスも、就労先もお休みです。

う~~ん、どうしよう。どうしよう。
私は、次男に退屈させるのがイヤです。

次男に「デイサービス」「プール」って言われて大弱りの母です。

次男くん、今日はね、祭日だから、デイサービスもビフレストも事務所もお休みなのよ。

次男は、カレンダーを読むことが出来ますが、出かけるところがないのが苦痛なのだと思います。

次男の衣服のチェックをすることにしました。
ベッドの下の衣服箱に入れてある、次男の下着、Tシャツ、靴下を二人でチェックしました。
古いものを処分すると、靴下が足りないなぁ。。。ということになって二人でお出かけの理由が出来ました。

ユニクロに歩いて行って、次男が選んでお金を払うのを見ていました。
レジのお姉さんは、次男に障害があることに気がついたようでしたが、特別に支障はありませんでした。
次男は、代金に見合ったお金をサイフから出すことが出来ますしね。
でもこれは、私が訓練したと言うよりも、就労先で経験を積ませていただいた成果だと思います。
ありがたいです。

次男は、マクドナルドで、ダブルチーズバーガー、ポテト、コカコーラを注文しました。
カウンターの係りのお姉さんは、「セットですね。」と返事をしていました。
次男は、会計を済ませて、カウンターの横に移動して待っていました。

私が私の分を注文した時に、「持ち帰ります。」と伝えると、「チーズバーガーの方もですか?」とカウンターの係りのお姉さんに訊かれました。
次男は「持ち帰る」ことを伝えなかったのだとわかりました。
訊かれなかったのかもしれませんが、自分から言えるようになることが大切だなぁ。。と思いました。

今日は、ゆっくり、のんびり過ごしました。
次男には、ちょっと、物足らなかったかもしれません。

世界にひとつだけの花 「障害児と生きる日常(58952)」



一番大きな声で元気よく歌ったのは、小学生のAYAKAちゃんです。
可愛い声でしょ。
体を前後に揺らしながら歌っているのが次男です。

段取りを整えてくださったのは、クリンもだん美術教室 油絵コースの大澤先生です。
ありがとうございました。

45秒バージョンを2回投稿しましたが、載りませんでした。
容量オーバーだったようですね。
これは、短いので載ったようです。

携帯電話をFOMAに換えて動画を撮れるようになりました。
動いている子ども達の様子をご覧いただけるのが嬉しいです。
機会にさえ恵まれたら、支援してくれる人達に恵まれたら、障害があろうとも、どんなに有意義に時間を過ごすことが出来ることか。

ただし、私の携帯電話の請求書はエライことになりました。
慌てて、請求書を持ってドコモショップに走りました。
”パケ放題”にしました。
ドコモのおね~~さん、最初から設定しといてよ~~(>_<)

小学生は可愛い 「障害児と生きる日常(58952)」













小学生って可愛いね。
なにせ、ヒゲ、生えてないし。





クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

おじさん予備軍 「障害児の親として(10946)」



おじさん予備軍です。

学齢期を終えて、これからも長く長く生きていかねばなりません。
これからが本番です。
そして長いです。
学齢期を終える前から、良い場所を確保しておくといいなぁ。。。と思います。

学校はとても、とても良い場所です。
学歴期を終えるとそれがなくなるのですから。






マンションを買うの? 「障害児と生きる日常(58952)」

帰宅すると、こんなものがありました。
次男が持ち帰ったのです。



次男くん、マンションを買いたいの?((?_?))

??????

息子達は、地面の上のお家に住んだことがありません。
マンションしか知りません。

今は、長男が別のマンションに住んでいることを、次男はわかっていないと思います。
いなくなったことだけを知っていると思います。

それとも、自分も母親とは別のマンションに住む日が来ると思っているのでしょうか。

???????


いや、いや、もっと現実的に考えよう。
これをフリーペーパーだとわかっていて持って帰ったのでしょうか。。。。

そうだと思うんだけどなぁ。。。

お店で買い物することは、毎日経験しているわけだし。。。

お店でもないのに、本が置いてあるなぁ。。
不思議だなぁ。。
ヘンだなぁ。。
と、思いながら持って来ているのだろうか。。

明日は、表紙に0\と書いてある事を指差して、

0\と書いてあるものは、お金を払わなくてもいいのよ。
お店では、お金を払うんだよね。

と念を押してみよう。

いや、それはヘンだ。(-_-;)
次男は、職場で、毎日、ヤクルトやお弁当を自分で買っているし、自宅でも、スーパーマーケットへ行くオツカイだってこなしている。
商品を選んでお金を払うことは知っている。

お店ではちゃんとお金を払うんだよ。。。と念押しするのはヘンだ。(-_-;)


う~~ん。
どういう反応をしてやればいいのか。(-_-;)

う~~ん。

この人がいたからこそ 「★つ・ぶ・や・き★(1264837)」

私は運動音痴だし、あまり物事をわかっていないけれど。

この人がいたからこその、イチローだったり、松坂なのだと思う。



<野茂引退>球場外でも野球人貫き 企業廃部に受け皿作る (毎日新聞)

大阪市職員の裏金。
大阪府職員の態度の低級なこと。

”大阪って民度が低いわ。”って言われても反論できないけれど、
なかには、真っ当な人もいるのだ。  と思える理由のひとつは、野茂 英雄

小数点第2位は難しい 「障害児と生きる日常(58952)」

小数点は、難しい。

小数点第2位は、またまた、難しい。

うわぁ~~、(@_@;)
スタッフの苦慮の様子が目に浮かぶようです。

連絡帳に「今日は、疲れていると思います。」とあるのは、
次男以上にスタッフが疲れているということと思います。

それでも、次男は見捨てられないだろうという変な自信が母にはあります。

なぜか?なぜか?

親バカと言ってしまえばそれだけのことのことだけれど。。。。
なんというべきか、わからないけれど。。。

興味深いのです。
次男の成長、変化は、少し気にかけると、気になって仕方がないです。
たいていの方は、やみつきになります。
目が離せなくなります。
ずっと、観察していたくなります。


ムフフ、そこが狙い目です。
そこが、幸運なのです。

次男くん、月曜日以外も5時前から起こしてくれます。
ガァ~~、(*_*;

覚悟を決めて、5時台にウォーキングすることにしました。
日焼け対策にちょうどいいわ。。。と自分を納得させました。

次男くん、張り切っているのです。
新しいことに取り掛かると、興奮するようです。

関取が土俵に上がる前に、バン!バン!、バン!バン! と自分のお尻を叩く様子がありますでしょう。
あれと似ていると思います。

意気込みが、必ず成果に結びつくとは思いませんが、気持ちが良いです。
舞い上がり過ぎないように、充分に運動してから出勤することはいいことですよね。
シャワーしてスッキリして、シッカリ朝ご飯を食べて、PCで好きな歌、アニメーションをタップリ見て出勤しました。

もちろん、洗濯、掃除機かけもいつものとおりしていただきましたよ。
(鬼母)(^_^)

小数点は難しい 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、昨日は、小数点に苦闘したらしい。

PCの書類フォームへ入力作業で小数点が出てきて苦しんでいたらしい。
最後は大げさに「やったぁー!!」ガッツポーズして終了をアピールしていたらしいけれど、終了したのか?終了させたのか?

さて、はて、今日はどんな様子かな?

いつも思うけれど、次男は本来の能力から言えば、一般就労なんて叶う人ではない。

それが、毎日、嬉々として出勤して仕事をさせていただけるのは、奇跡と言っても言い過ぎではないと思う。

すべては、幸運と多くの方々の善意、好意のおかげです。

と。。。謙虚なことを言いつつ。。。。。

幸運は、口を開けて待っていたら、向こうからやって来たのではないのよ~。
幸運も実力のうちよ~~。

と、思う気持ちも、母にはあります。



地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット


ビフレスト A Place in the Sun 就労継続支援B型作業所
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある



いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液      

女性専用車両の恐ろしさ 「障害児の親として(10946)」

15日午前10時10分ごろ、東京メトロ丸ノ内線新宿駅(東京都新宿区新宿1)に到着した荻窪発池袋行き電車(6両編成)の乗客が「シンナーのようなにおいがする」と車掌に伝えた。同社は乗客を降ろした後、車内を調べたが異常はなかった。直前に車内でマニキュアを塗る女性の乗客が目撃されていることから、このにおいが原因とみられる。(毎日新聞)

大阪の御堂筋線には、平日の終日にわたり、「女性専用車両」が設けてあります。
そこでは、恐ろしい光景があります、
口をあけて、マスカラを塗っている人が複数見られますよ。
眉を描いている人もいます。

次男が作業所の帰り道に乗らないことを祈っています。(>_<)

名称はどうであっても。。。 「障害児と生きる日常(58952)」

今日も、今日とて、月曜日は5時起きです。
本当のことを言うと、私は子供のころから低血圧です。
上が100なかったりしました。

言い訳が通らないから、起きてるけれど、本当はもっと寝たいです。
次男くん、4時頃から洗濯物を投げ込んでくれています。
そんなに張り切るなって!!

母は、めげずに、4:55までベッドにしがみついておりました。

ま、母親が大きくなった息子を起こすって大変だから、毎朝、早起きしてくれる息子は、親孝行でしょうね。(*_*;  ガァ~、眠いよ。

月曜日は、桃太郎のお供のように鬼が島ならぬ、作業所にお供します。
次男くん、意気揚々と歩いていきます。

作業所につくと、皆さんそれぞれに始業前の時間を過ごしておられました。
しばし、所長と歓談。

成長、発展する企業と関わり合うのは、楽しいです。
それが作業所という名称でもね。

しっかりと、仕事と給与をいただけたら、ありがたいです。
それが作業所という名称でもね。

障害者年金と就労収入で自立できるほどの金額になります。
それが作業所という名称でもね。

経験を積み上げて、尚、チャンスがあれば、一般就労も夢ではないです。
社会人として未熟なところ、獲得できないであろうスキルは、支援していただけばいいのです。
障害者なのですから。
支援していただく限りは、ベストを尽くさせたいです。
支援していただくのですから。

なんで、障害者だけがベストを尽くさないといけないのよ!!  な~んて言わないで下さいね。
大笑いされますよ。
障害者でなくてもベストを尽くす人はたくさんいますよ。



それが、グループホームと呼ばれようと、寮と呼ばれようと、終の棲家になれば、親は嬉しいです。
先に死んでしまいますから。


楽しみだなぁ。
早起きはつらいけど、着実に発展していく企業の姿を見るのは、なかなかできない贅沢です。
ワクワク興奮を覚えます。


イヤミに聞こえることを覚悟で書いてしまうと、次男はスタッフと仕事に恵まれています。
いずれ、親から独立できると思います。
形はまだ未定ですけれどね。

チャンスはコチラから迎えに行きましょう。
待っていても来てくれません。

チャンスをつかんだら、それを手放さないでいるためにはどうしたらいいのかいつも考えましょう。
成功しているところがあれば、出来るだけたくさんの人に知ってもらいましょう。

チャンスさえあれば、働くことができる人はたくさんいます。

チャンスを見つけたときのために、我が子達を、働くことを嫌がらない人にしておきましょうね。(^_^)

上手?ヘタ?  は後からついてくるものですよね。(^^)/



ビフレスト A Place in the Sun 就労継続支援B型作業所
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある

ないしょの話 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くんはゴキゲンの様子でデイサービスに出かけました。
母はセッセと仕事をする日です。

セッセッセ。
自分でいうのもナンですが、働き者の母です。
そのワリにはお金になっていないのが悔しいところです。



ベッドのシーツを取り換えて、お人形を並べなおしている次男です。

まだ、この子達が必要なのか。
まだ、必要なのか。。。。。。と思います。

次男が保育所に通っている頃に、実家の母から責められて、たくさんあった次男のお気に入りのお人形達を手放しました。

こんなものをたくさんおいているから、いつまでたっても幼稚なのよ。
知恵遅れみたいに!


本当に「知恵遅れ」なんだから、仕方がないのよ!!

連日責められて、気持ちが弱りました。

今思えば、母が訪れる時には、母に見つからないところに隠してしまえばそれで済んだのですが、そこに気がつかないほどに、私は力をなくしていたのでしょう。

キレテしまった私は、たくさんのディズニーシリーズのお人形を抱えて次男が通っていた保育所に走りました。
ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、チップとデール、スクルージおじさん、ランチパッド、ヒューイ、デューイ、ルーイ、etc.

長男も次男も呆然としていました。
あのお人形達の中には、言葉にならない息子達の気持ちがイッパイに詰まっていたのに。。。。
随分経ってからそう気がついて、自分の短慮が悔しくて泣きました。

障害児の母を追い詰めるのは、苦しめるのは、世間一般ではなくて、親族であることはよくあることです。

今、次男のベッドにいるこの子達の中には、次男のどんな気持ちが詰まっているのでしょうか。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット


ビフレスト A Place in the Sun 就労継続支援B型作業所
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある



いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)からお姉さんへの日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液      

猛暑にもめげず 「障害児と生きる日常(58952)」

今日は、記録的に暑い日でした。
昨夜、あまり眠れなくて、今朝はナカナカ目が覚めませんでした。
いつもより30分遅くにウォーキングしたら、あ~~つい、暑い。
もうグッタリなんてものではなかったですよ。
次男は、元気にモリモリ朝ご飯を食べてデイサービスに出かけました。
午後からは、クリンもだん美術教室に合流しました。

デイサービスが土曜、日曜にあって本当によかったです。
次男に退屈させないですむことがありがたいです。
仕事があって、住む場所がって、それで充分だけど、やっぱり次男くらいの言語能力、知能だと、余暇の過ごし方を自分で用意することが難しいです。




















クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR