ニギヤカ指数高し 「障害児と生きる日常(58952)」

ハイテンションの小学生達に煽られて、ニギヤカな美術教室でした。

次男のような受動型の知的障害のある自閉症には、ちょっと、落ち着けない雰囲気に思われましたが、これも良い経験だと思います。
信頼できる先生やボランティアさん達がいてくださる場所ですから、「落ち着けない」も経験しておいていいでしょう。(^^)
経験値になると思います。























クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット
スポンサーサイト

やっぱり自閉症だなぁ。。と思ったこと 「障害児と生きる日常(58952)」

次男の知能の低いこと、言語をつかって意思の伝達が難しいことは、常に感じていることですが、自閉症であることは少し忘れていました。

今日は、思い出しました。

美術教室から帰宅して、牛乳を切らしてしまったので、次男に買ってくるように頼みました。
次男に、いつも飲んでいる牛乳パックの空パックを見せて、「コレをお願いね。」と言いました。
次男は、「はい!」と返事して出かけてくれました。


次男の帰りを待っていると、少し時間がかかっているなぁ。。と思いました。
やがて、マンションの屋外階段を上る次男の足音が聞こえましたが、いつもと雰囲気が違っていました。

あ、なにかあったな。

玄関ポーチの扉が開く音がして、ドアホンが ピンポーン! と鳴りました。

おかしい!!
鍵をもっているのに!!

急いで玄関に走って行ってドアを開けました。
次男が飛び込んできて、残念!!と叫んで、リビングに走って行きました。
次男は、ス-パーマーケットの袋をテーブルにドン!と音をたてて置きました。
袋の中身を見ると、いつもの牛乳パックとは違う銘柄の牛乳パックが入っていました。

ああ。わかりました。
次男は、私が指示した牛乳パックがなかったので探していたのでしょう。

次男に、「レシートは?」と訊くと、「レシートない!」と、息を切らしながら返事をしました。
次男の狼狽ぶりが想像できました。

次男に、「大丈夫よ。これでいいよ。」と言って慰めようとしました。
次男は、「失敗!」答えました。
「失敗じゃないよ。OKだよ。」と繰り返して言いましたが、次男は納得出来ないようでした。

夕食が終わって、入浴を終えた次男は自分のベッドでゴロゴロしていました。
夕食の片付けを終えてから次男の様子を見に行きました。
額に手を当てて「次男くんは今日も頑張ったね。」と言ってやると、「うん!」と返事をしました。

私は、少し、空気を変えたいと思いました。
次男に見えるように、大袈裟なジェスチャーをしてから、次男のベッドにダイビングしました。
私は、次男をギューと押しつぶしました。
次男は、ウフフフフ~と声を上げました。
もう一度次男の額をナデナデしてから、ベッドを降りました。

「お母さん、もう一回、跳んでいい?」と訊くと、次男はサッとベッドを飛び退きました。

次男は、「逃げちゃった!」と言って大笑いしました。

「ほんとだぁ。次男くん、逃げちゃった。」と返すと、

「次男に、逃げられちゃった!!」と次男は言って大笑いしていました。

やっと、気持ちの切り替えが出来たようです。
やっぱり、自閉症なんだなぁ。。。と思いました。
ちょっと、忘れていましたね。

でも、いいじゃん。
コレくらいなら、混乱してもいいなぁ。。と思います。

小雨が上がって 「障害児と生きる日常(58952)」

小雨が降っていましたが、ウォーキングに出かけました。
次男は小雨が気になっているようでした。
早く帰りたい様子で、いつもより速いペースでした。
そのうちに雨が降り止んで、空が明るくなって、くもっていた窓ガラスを拭いた時のように、視界が澄んできました。
小雨で少し冷えた空気が気持ちよく胸に入ってきました。

気持ちよさそうな表情を浮かべて、母を待っていた次男をパチリ。
高校に入学した時に購入したトレーニングウェアが、今も活躍しています。
身体を冷やさないように、Tシャツ、トレーナーを下に着ています。



私達のウォーキングコースの風景です。


次男の為に、舗装されていない地面の見えるような郊外に引越したいと願いましたが、そう思うとおりにはいかなくて、今も都会の真ん中に住んでいます。

今になると、ここに住んでいたからこそ、チャンスに恵まれたのかもしれないと思います。
住めば都ですね。
なにごとも、結果オーライですね。

住んで都にしましょうね。(^^)

だから戦争ってイヤなんだ 「障害児の親として(10946)」

死の商人以外は、戦争が好きな人は滅多にいないだろうけれど、


腹心の元報道官が非難本=ブッシュ大統領に衝撃-米
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000020-jij-int

ヤフーニュースのこのコメントに私も一票

ブッシュが当選しなければここまでの原油や食料価格高騰は間違えなくなかった。
ブッシュやラムズフェルドは石油屋だから表ざたでは価格高騰に懸念を表明しつつも裏では儲かりすぎてウハウハ。
温暖化に効果が殆ど期待出来ないバイオ燃料の導入もブッシュのアホが決めたおかげで食料価格の大暴騰。
ブッシュと先物しかけている筋は確実に繋がっているであろう事は知識人なら常識です。
自分になびかない奴は平気で殺し、自分やその取り巻きの利益のみを常に追求するブッシュに投票したアメリカ人の罪は大きい



この写真に胸をえぐられる人は多いはず。
障害児・者の親であれば、尚更です。
注意:見ると、気分の悪くなる人もいます。

http://mainichi.jp/select/world/graph/iraqwar2003/11.html

http://mainichi.jp/select/world/graph/iraqwar2003/45.html

http://mainichi.jp/select/world/graph/iraqwar2003/52.html

http://mainichi.jp/select/world/graph/iraqwar2003/54.html

http://mainichi.jp/select/world/graph/iraqwar2003/85.html

http://mainichi.jp/select/world/graph/iraqwar2003/88.html


「ありがとう」って返すのは、 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、学齢期を終えて、就労して丸2年が過ぎています。

次男の本来の能力はとても低いです。
ですから、養護学校に在学中の実習は、学内と福祉施設のみで、企業実習は経験していません。
企業実習に出していただいて、先方の方々とコミュニケーションをとることが出来るとか、そういうレベルの人ではないです。

にも関わらず、就労させていただいているのは、幸運としか言いようがないです。
本人の持つ運、たくさんの人達の善意のお陰です。

次男が、幸運しか知らないのはマズイぞ。。。次男が、これが普通と思っては、マズイぞ。。と思って、幸運を長続きさせようと、月曜日のデイサービスを中止して就労支援継続B型作業所に通所させて、次男に変化がありました。

次男は、以前にも増して、周囲をよく見るようになっているそうです。
もともと、言語理解力が乏しいのを本人も知っていますから、周囲を観察して自分のすべき作業を理解するタイプでありますが、そうする意思が増しているようです。

そして、以前にも増して、「ありがとう」と言われることが嬉しいと感じているかもしれません。


仕事中の作業は、業務なので、本来は、作業の区切りに上司や監督者から、「ありがとう」と言われることはないのかもしれません。
作業が終わって報告したら、「了解」であったり、「確認しました」という言葉が返ってくるのだと思います。
仕事ですから。


次男が通所させていただいている作業所は、やがて、一般就職を可能にするための支援をしているところです。
次男は、よりよい労働者になるために、通所させていただいています。



次男は、それを、就労支援継続B型作業所に通所して初めて知ったのかもしれません。


職場で、作業の区切りに、「次男くん、ありがとう。」と言ってもらって、「ありがとう。」と満面の笑顔で返したそうです。


自宅で、次男が洗濯物を干したり、掃除機をかけてくれて、私が「次男くん、ありがとう。」というと、「うん。」とか「は~い。」いうことが多いです。

職場があって、ありがとう。
給与をいただけて、ありがとう。
少年のころから見守ってくれて、ありがとう。
社内旅行に参加させてもらって、ありがとう。
忘年会に参加させてもらって、ありがとう。
ありがとう。。て、言ってくれてありがとう。

次男のことですから、ただのオウム返しの可能性もなきにしもあらず。。。ですが、そんな気がします。


地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット


ビフレスト A Place in the Sun 就労継続支援B型作業所
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある



いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いいなぁ。。いいなぁ。。。
当人(弟くん)から家族への日記写メールです。

LOOK!


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液      

雨でうれしい 「障害児と生きる日常(58952)」

雨でうれしい。
朝のウォーキングはお休みです。

かわりにビリーズブートキャンプの1枚目を30分間。
ガァ~~~(>_<)

これは、これで、キツイ~~~。
障害者の母は、どっちにしてもシンドイのだぁ~

そのわりには、メタボな母です。
なんでじゃろ???


夜中に明太子スパゲティーをやけ食いするからじゃん。(自己ツッコミ)
ヤケ酒よりいいじゃん。これで精神のバランスをとっているのよ。(自己弁護)


次男くんは、就労に適した体型です。
母、自分の仕事を自画自賛しています。


地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット


ビフレスト A Place in the Sun 就労継続支援B型作業所
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある



いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。




もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液      

インスパァイア ザ ネクスト inspire the next 「シングルママのつぶやき・・・(20585)」

毎週土曜日に放送されている「世界ふしぎ発見!」というTV番組が好きです。

長く放送されている番組で、たぶん放送開始時は、長男は生まれていましたが、次男は生まれていなかったと思います。

しばらく、見ていない期間が続いていたのですが、最近、また、見ています。

スポンサーが日立の一社だけです。

日立の工場の先輩が部下に呼びかける形式のCMが流れます。
そのCMを見るたびに気持ちが奮えます。

”作る”は難しいかもしれない。楽しいばかりじゃないかもしれない。

と、先輩の無骨な声が部下に呼びかけます。


君に教えることがなくなるまで、君に技術を伝えていこう。。という先輩エンジニアのプライドと期待が伝わってきます。

どんな職場でもそうなんだろうなと思いながら、たぶん古い人間の範疇に入るであろう私は、汗を流し、体を動かして働く仕事が一番尊いように感じてしまうので、このCMを見るたびに気持ちが奮えるのだと思います。

それと同時に、二人の息子達に、父親を通して、こういう真摯な男像を見せてやることが出来なかったことが残念で、悔しくて、堪らない気持ちになります。

もちろん、CMに出演しているエンジニアさん達がよい父親であるのか、ないのか、は知りませんよ。仕事以外のことについては、意気地がなかったりするかもしれませんよ。
お家では別人だったりするのかもしれませんけどね。


長男も次男も、どんな「大人の男」のイメージをもっているのでしょうか。
気がかりでなりません。


どんな「大人の男」になるのでしょうか。
なれるのでしょうか。
気がかりでなりません。

映画「ブラッドダイヤモンド」 「最近観た映画。(181704)」

昨夜、録画しておいた映画「ブラッドダイヤモンド」をやっと観ました。

レオナルド・ディカプリオ、良かったです。
「ディパーテッド」よりも良いと思いました。
ま、背景が全く別ですけどね。


紛争ダイヤモンドの血なまぐさい背景。
混沌、残虐、少年兵

他国から、国内から、繰り返される搾取。
アフリカは永久に暗黒の大陸なのか。

私は、ダイヤモンドに興味にない人でよかったです。

映画の中で、ディカプリオが、「神は、この地をすでに見捨てたのではないか。。」という意味のセリフを吐露します。
胸に迫ります。

だから、なにか、できることがあるのか。。。というと。。。ないです。
まったく思いつきません。

せめて、アフリカに限らず、フェアトレードを心がけようと思います。


レオナルド・ディカプリオ、良かったですが、
共演の黒人俳優のシャイモン・フンスーが本当に素晴らしく、彼が主役なのかもしれません。
どこかで観た人だなぁ。。。と思ったら、アンジェリーナ・ジョリー主演の「ツゥームレーダー2」のアフリカの場面に出ていた人だったんですね。
アフリカ系米国人ではなくて、本当にアフリカ出身者です。
なるほど。



アンジェリーナ・ジョリーは、なんだかすごいですね。
「ツゥームレーダー1」の元彼役は、今は、「007」のジェームス・ボンドですよね。

「ツゥームレーダー2」の元彼役は、その後「300」で屈強なスパルタの王レオニダスを演じたジェラルド・バトラー
ジェラルド・バトラーは、聾の少年が主人公の「フランキー」も良いです。
心が穏やかになる秀作です。



彼女と共演すると幸運がついてくるようです。

訊かないことにした 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、月曜日は、作業所の日です。

今朝は、次男に、

「一人で行く?お母さんと行く?」

と訊きませんでした。

次男が月曜日に通っていたデイサービスを中止させて、作業所に行かせようと決めたのは、月曜日も働かせたかったからです。

次男は月曜日のデイサービスを楽しんでいました。
良いスタッフと場所に恵まれていました。

それでも、次男の将来を思うと、どうしても経験させておきたかったので、作業所を選びました。

次男は理由を理解しているわけではありません。
ただ、母親の言うことはきかなければならないと思っているだけです。
次男は私を疑いません。
グズグズも言いません。
ありがたいです。

だから、私も次男に訊かないことにしました。
次男が「一人で行く」と言うまでいっしょに行こうと思います。

Tシャツ、気に入った? 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くんは、アリスボーイTシャツが気に入ったようすです。
午後からのお出かけにも着ていくようすです。
シメシメ。

親が子どもの機嫌をとってどうする。。。と思いながらも、気にいってくれると嬉しいです。
タハハ (~_~;)




アホな私。
♪1枚、2000円でオリジナルTシャツをつくれたわ♪と喜んでいたけれど、交通費を忘れていました。
アホ アホ今、初めて気がついたわけじゃないです。

好都合なことに、近所にこういうサービス(Tシャツに写真プリント)をしてくれるお店を発見しました。
白Tシャツ2500円
色Tシャツ(12色)2900円  です。

交通費を勘定に入れると、こちらのほうが安価です。
今度はこっちで作ってみましょ。
そのうちにね。(^^)

♪こ~~べ~~♪神戸 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、既にお出かけしました。

今日は、「もっと どようくらぶ」です。
中学生以上の年齢で、リーダーさんは、各グループについてくれますが、マンツーマン対応ではないです。
少し、大人になりかかっている子、すでに大人になった人のプログラムですね。(^^)
2ヶ月に1回のプログラムです。

今日は、神戸です。
毎年、この季節は神戸かな?

雨が降るかもしれないので、ハーブ園の予定は変更の可能性がありますが、神戸の街は交通が便利で屋内にも素敵なところがたくさんあるので、心配していません。

中華街で各グループごとにお店を選んでランチします。
大人っぽい企画でしょ?
「どようくらぶ」の先生方がリーダーさん達を育ててくださっているので、ありがたいです。
リーダーさん達がいなくては、成立しない企画です。

次男くん、「おさぼりジョギング」の後、シャワーして、化粧水をつけてピカピカです。
髪にブラシをいれてました。
短髪なので、手櫛でもOKなんですけどね。(^^)

カーキ色の綿ブレザーを選んで着て行きました。
青年らしく見えることってとても大事なことだと思います。
リーダーさん達がお手本ですね。(^^)


------追記ーーーーー

雨でも楽しい♪こ~~べ~~~♪
チケットとレシートで次男くん達の足取りを確認。

神戸海洋博物館 カワサキワールド
うわぁ~~!!これはいいわぁ~~!!
マニアでなくてもオメメがランランになったことでしょう。


モザイク神戸ハーバーランド
アイスクリームを買って食べましたね。

パンダエクスプレス
唐揚げを買いましたね。


神戸 元町
ラーメン、美味しかった?

アリスボーイTシャツ 「障害児と生きる日常(58952)」

ずっと、作ってみたいと思っていました。

ジャ~~ン!!



1枚2000円で作れました。

オリジナルTシャツをつくる代金としては、安価です。ただし、何枚作っても割引がありません。同じ価格です。

生地はヘビーウエイトです。

見本のTシャツを見せていただいた時に、大きいように感じてMサイズを注文しました。
次男に来てもらったら、Lサイズでもよかったなぁ。。。と感じています。
ま、いいけどね。

ユニクロとかで、1枚1500円でTシャツが売れているので、割高ではありますが、ま、たまには、いいですよね。(^^)v

新刊「自閉症の兄とともに」 「障害児の親として(10946)」

この本を注文しようと思います。

自閉症の兄とともに

「もしお母さんがなくなったら、兄さんのことどうするつもり?」

兄弟が一番心配しているのは、それ。

-----追記ーーーーーー
自宅の近くの紀伊国屋に本を予約しようと行ったところ、6月1日発刊の予定なのですが、既に入荷していました。

1冊だけありました。
あらぁ~、私が買いに来るのを待ってたのかなぁ。。と思って買って来ました。

おさぼりジョギング 「障害児と生きる日常(58952)」

ゴールデンウィークの最後の日からですから、まだ、2週間ですが、次男といっしょに朝、5kmを50分でウォーキングしています。
お城の堀の外側を一周のコースです。

家を出てすぐに、川縁の石畳のところで、ラジオ体操第一を二人で声をかけながらします。
屈伸やアキレス腱を伸ばして、柵をもってスクワットをして。。。
と、ヨタヨタながらも頑張っています。

誰が?
もちろん、私が。


本当はランニングがベストでしょうが、母ができません。
親が出来ないことは、子はしてくれません。
だから、母は、ウォーキング。
次男は、おさぼりジョギングです。


次男は、タタタッとランニングして、私との距離を離してからプラプラ歩きます。
私がエッホエッホと早足で追いつくと、また、タタタタッとランニングします。
本人は、「ジョギングしてる」と言いますが、おさぼりジョギングですね。

ちょっと、息子に母が苛められているように見えるかもしれません。
次男は、時々、シタリ顔で私を振り返っています。
”や~~い、や~~い。お母さん、ここまできてごらんよ~!!”ってところでしょうか。


私が次男にプラプラ歩くヒマを与えないように、しっかりジョギングできる日が来るまでは、こんな調子が続くのでしょう。
ああ、我が身が重いのが、残念です。(*_*;

次男が小学生あたりからしておけばよかったと悔やみます。
でも、ま、やらないよりはマシだと思って頑張りますわ。


私達が5kmをウォーキングしている間に2回すれ違う人達が何人もいます。
10km以上をランニングされているわけです。
胸や背中に「200○年、○○○トライアスロン」とか染めてあるTシャツを着ている人もいます。
皆さん、かっこいいです。

私達は何年続けたら、あんな風にかっこよくなれるでしょうか。
いや、私がそうなる前に、次男を独立させたいのが本音です。(*_*;
既に、母親の出る幕ではないのですが、他に頼めないので、頑張るしかないです。

ガンバルべ。。。と思ったときにガンバルことの出来る幸運を感じます。
いや、頑張っている範疇に入らないかもしれませんけどね。


次男くん、先に帰って、汗になったタオル、Tシャツ、トレーナーを洗濯機に投げ込んで,スイッチオンします。

シャワーして、掃除機をかけてくれます。
次男くんに割り当てた場所に掃除機をかけると、母の部屋の前に掃除機を置いてくれます。

生涯にわたり、援助が必要な人であれば、援助をしてもらいやすい人に仕上げたいです。
仕上げて、手放したいです。
託したいです。


あと何年かで50歳になるという時にジタバタしている私って、”大変そう”に見えるとは思いますが、けっこうおもしろいのですよ。
(^_^)


次男くん、本日、お給料日です。
銀行からオコズカイを出金してきます。
ATMではなくて、銀行の窓口で出金します。
隠しカメラを設置して、様子を見てみたいものです。


地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット


ビフレスト A Place in the Sun 就労継続支援B型作業所
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある



いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液      

フェロモン?! 「男の子のママ集まれ~♪(17286)」

仕事を終えて帰宅すると、テーブルの上にたくさん野菜があった。

次男の小学校、中学校時代の同級生(Y絵ちゃん)のママが届けて下さったのだ。
ありがたい。
ウド、タマネギ、ピーマン、大根

うれしいなぁ。。
早速、お礼の電話をかけた。

長男が対応したとのこと。

あのヤロウ、来てたわけだ。
ボソボソとお礼を言ったのだろう。
いつも、私達のことを気にかけてくださるY絵ちゃんのママに、少しは気の利いたご挨拶をしてほしいのだが。。


Y絵ちゃんのママがおっしゃるには、長男は、日焼けして、男っぽくなって、

フェロモンがムンムン

だそうだ。



ウドを軽く塩茹でして、ニンジンとピーマンを加えてキンピラにした。
歯ごたえと野趣のある香りが大人の味で、美味しい。


サンマの塩焼きに、これもまたY絵ちゃんママからいただいた大根を大根おろしにしてタップリかけた。
これも、また、美味しい。

ありがたい。
Y絵ちゃんがいてくれて、どんなに次男は助けられたことだろう。
今もY絵ちゃんママが野菜や果物を届けてくださって、どんなに助けられていることか。

フェロモンねぇ。。。
ふむむ。。。

フェロモンよりなにより、社会保険完備の職場を得るのが先だよ、お兄ちゃん。

招かざる客 「ё・ぼ・や・き・ё(24551)」

私が無防備だった。

我が家は、台所の生ごみも、紙くずのごみも、スーパーマーケットのレジ袋に入れて、それを大きいサイズの透明ごみ袋に入れて、週に2回のごみ収集日にマンションの所定の場所(ごみ集積場)に持って行く。

収集日が来るまでは、ベランダに置いていた。

今朝、ベランダに洗濯物を干している時には、異変はなかった。

朝食を終えて、ミルクティーを飲んでいると、ベランダでハラ~と何かが動いた。

え?なぁに?

と思ってベランダに行くと、


ギョッ!!


ごみ袋が破られて、中身が散乱している!!

なんで!!

鳥だ!!

さっき、私の視界の端にハラ~と何かが動いたのは、きっと鳥なのだろう。

ああ、しまった。

先日、玄関ポーチに小さいごみ袋を置いて、出勤のために身支度して、ドアを開けたら、ポーチにごみが散乱していて、何がなんだかわからなかった。

もちろん、慌てて、ほうきでごみを集めて、新しい袋に入れなおして、ごみ集積場にもって行ったことが一度だけあった。

今朝が二回目だ。

今のマンションに8年間住んでいて、今朝が二回目だ。

ああ~、うかつだった。

考えてみれば、当然のことなのだけれど、なんで8年目でこうなったのだろう。

あ!!ごみ袋が透明になったからか?!

条例でごみ袋を透明なものしか使ってはいけなくなったからか!?


ああ~~、狭い狭いベランダに、ごみ袋を入れておくための大型のごみ容器を設置しなければならないのだろうか。



こんなんでしょうか???
価格が高いですわ。(*_*;

うへぇ~~~ピンチです。


気になっていたこと 「障害児の親として(10946)」

以前に大変に憤りを感じて、加害者といえ、青年が不憫でならなかった事件があった。

青年に教育の機会、社会生活の訓練を与えてやってほしいと強く、強く願っていた。

今日、この記事を見つけて、安堵した。
最後の2行に涙した。

子どもって。。。

生きる証しを:無戸籍の悲痛/3 誰も気付かず20年毎日jp

http://mainichi.jp/life/edu/news/20080314ddm041040144000c.html

知的障害のある自閉症の次男は、どんなに毎日を謳歌していることか。
次男は、二十歳。
彼も二十歳。

彼が大好きというお母さんと、私は一生の間、顔を合わせる機会がないので、よかった。
どんな事情があろうとも、許されることではない。

もしも、会うことがあったら、彼女の胸ぐらをつかんで引き倒してしまいそうだ。



「子どもは親を選べない。」と言うけれど、それは違うかもしれない。。と思う。

神か、仏か、わからないけれど、

子は「この親でよいのか。」と訊ねられたのだと思う。
子は、「はい。」と答えたのだ。


親も、また、「この子でよいのか。」と訊ねられたのだと思う。
親は、「はい。」と答えたのだ。


我々は、お互いに選びあって、命をかけて守らねばならない約束をしたのだと思う。

だから、それを一方的の破ってはならないと思う。

来世や過去世が存在するのかどうかは、知らない。
天国や地獄が存在するのかどうかは、知らない。

けれども、命をかけて守らねばならなかった約束を破ったのなら、報いは万死に値するのだと思う。

それが、どうした! 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、月曜日は、作業所です。

オフィスではなく、工場です。
綺麗なお姉さんなし。
男性ばっかりです。

パソコンの作業ではなく、軍手をしてする作業です。
椅子はありません。
立ち仕事です。

駅から遠いです。
バスなし。
徒歩で1500m。
日陰なし。

それが、どうした!

そうなんです。
普段から、いえ、幼少期から恵まれてきましたから、今、鍛えておかなくてはなりません。
中年になってから慌てても遅いです。

この先、制度はあてになりません。
どんな世の中になるかわかりません。
身体も気持ちも柔軟にしておきましょう。

で、次男くんに今日の感想を訊いて見たいのですが、熟睡しております。

がんばれ!次男くん!

同窓会 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、卒業した養護学校の同窓会にでかけました。
「忍たま乱太郎」のCDを持って行きました。
歌わせてもらえるかな。。
たくさんの希望者がいたらダメなこともあるよね。


容貌認識力の弱い次男が、お世話になった先生方を見つけることができるかは、疑問です。
それに見つけたとしても、職場のこと、余暇のことを報告できる言葉を次男はもたないです。

それでも、先生方は次男の姿を見て、”あ、元気そうね。”って思って下さると思います。
次男を知ってくださっている先生方がいてくださると嬉しいです。
公立校は転勤がありますから。


次男は、同窓会が終わったら、すぐに帰ってくると思いますが。
本当は、元の同級生達と連れ立ってマクドナルドを食べに行ったり、してから帰ってきたら、うれしいな。
次男にとっては、そういうことが、一番難しいことなんですよね。



----追記----------------------------

同窓会が終わると、次男はまっすぐに帰ってきました。
ま、無事に帰っただけでもいいですよね。
それに、「勇気100%」をゴキゲンで歌っているので、ああ、歌わせてもらえたな。。わかりました。

担任をしてくださった。S先生、T先生、M先生
元同級生の、M田くん、K頭くん、N山くん、K口さん  の名前をあげて満足そうでした。

みなさん、同窓会に参加してくださいね。
次男はきっとずっと、参加させていただくと思います。

これは、見たいなぁ。。。感想追記 「障害児の親として(10946)」

これは、みたいなぁ。
HDDの予約録画ができるようになったから、うれしいわ。(^^)


NHK教育テレビ
| ●土よう親じかん
|
| 「クラスメートは“発達障害”」
| 教育テレビ 5月17日(土) 午後9時30分~10時
|       【再放送】 5月24日(土) 午後2時30分~3時

出演:明石洋子氏

 
 著書:自閉症の息子と共にシリーズ:ぶどう社
 
 1ありのままの子育て
 2自立への子育て
 3お仕事がんばります 
 

追記ーーーーーーーーーーーーーーーー
視聴後の感想

次男は、ずっと、特別支援教育でしたね。

制度があっても、
コーディネーターがいても、

機能するとは限らないです。


機能させるのは、”親”です。




地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット


ビフレスト A Place in the Sun 就労継続支援B型作業所
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある



いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液      

会いたくないですぅぅぅぅ。。 「障害児と生きる日常(58952)」

ちょっと、疲れた。。。

朝のウォーキングに行きました。
私達が住むところは、近くに大きな公園があります。
災害があったときには、避難場所に指定されている大きな公園です。
たくさんの方々がウォーキング、ジョギングをしておられます。
近くのホテルの宿泊客と思われる外国人がジョギングしている姿はなんとカッコイイこと。
いや、日本人でもカッコイイ人達をたくさんお見かけします。
年配の方でも、何十年と朝の習慣にされていると思われる方の姿勢の良いこと、速度の速いこと。

で、そのお一人に捕まってしまいました。。。

次男のことを見かけたことがある様子。
そりゃ、ま、この地域で生まれて生活しておりますので。。。

探りを入れてこられるので、

学齢期を終わったこと。
就労させていただいていること。
毎月2万円のおこずかいを使って、少し貯金できること。
余暇も充実していること

などをお伝えしました。

私の子は、障害を持っています。
少し変です。
でも、変過ぎることはありません。
働く人として、キチンと社会生活を送り、余暇を楽しみ、変なフラストレーションを溜め込んでおりません。


と、毎度のことですが、にこやかにアピールさせていただきました。
ホホホ(^^)

これは、とても大事な親の仕事と思っています。

次男は、確かに、変です。
でも、変過ぎることはありません。

で、このおひと、年配ですが、鍛錬を積んだ健脚なのでした。
私達のウォーキングのコースをきいて、

それくらいじゃ、足りないでしょう。
僕についてきなさい。

と、おっしゃって、ムゲに断るのもまずいかと、ついて行かせていただきました。

たいへん良い運動になりました。(+_+)

わかれる時に、「また、いっしょに歩きましょうね。」とおっしゃってくださいましたので、

「はい。また、たまたま、偶然にお会いできましたら。。。」
と言って、ザリガニのように後ずさりして逃げ帰りました。

もう、会いたくないです。

次男に「今日は、しんどかった?しんどくなかった?」と訊いたら、

しんどかった。

そうです。

お母さんも、しんどかったです。
万歩計は、26890歩でした。

ガァ~。。(+_+) 10000歩で良いと思っていました。。

ウォーキング 「障害児と生きる日常(58952)」

毎朝、私の寝室のドアが開くと、次男が眠っている私の顔をめがけて、靴下やTシャツを投げる。
乾いて、取り込んだ洗濯物なので、痛くはない。
それは、次男の”そろそろ起きたら~~”というメッセージなのだろうけれど、私はギリギリまで寝ていることに決めている。
目覚まし時計が鳴るまでに起きてしまうと、とても損した気分になるので、絶対に次男の期待には応えない。

連休明けから、天気の良い日は、朝ウォーキングをしている。
目覚まし時計が鳴って、ともかくリビングにいる次男の顔を見て、「おはようございます。今日は、お天気がいいので、ウォーキングにしましょう。」と言ってやると、次男はニコ~~と笑って、「はい!」と良いお返事。

ビリーズブートキャンプでもいやそうな感じはなくて、「はい!」と返事をしてくれたけれど、ウォーキングのほうがゴキゲンのように感じる。

Tシャツを着て、トレーナーを着て、ウインドブレーカーを着て、タオルを首に巻いて、ちょっと不審者ぽい二人連れになる。
次男に汗をかかせて、シャワーさせて、シャンプーをさせて、ピカピカにしたい。
出来るだけ良いイメージで加齢させたいと切実に思っている。


今朝も歩いてきましたよ。
帰路はジョギングにしようと思ってはいるけれど、今日も歩いてしまいました。
根性なしの母でございます。トホホ。

いつか、タッタッタッと大きなストライドでかっこよく走りたいものです。(*_*;

タンチョウの親子 「障害児の親として(10946)」

北海道・釧路の丹頂鶴公園で、ヒナかえる

ヒナは晴れた日には元気に歩き回っているが、寒くなると、母の背中に潜り込む。

7月末には飛べるようになり、年明けには独り立ち。
甘えられるのは今月いっぱい。




私も次男を抱っこしたり、負ぶったりしてました。
どこまでも歩いていってしまうし、呼んでも止まらないし、呼んでも自分に名前があるってわからないようだったし。
疲れたら、歩かないし、しゃがみこんで動かないし、負ぶってやると眠ってしまって重いし。

しんどかった。
つらかった。

でも負ぶってやれる時があってよかった。

タンチョウの子は年明けには独り立ちするのか。。。
早いなぁ。。
早くていいなぁ。。。と思ったり、もったいないように思ったり。

でも、お母さんはいつまでも役に立つわけじゃないものね。
お母さんがボケないうちに、次男を託す形を見つけないとね。

蝸牛の歩なれど 「障害児と生きる日常(58952)」

職場からの連絡帳によると、

「周りの仕事の動きをよく見ていて、次に言われそうな仕事を、自らこなしてくれるようになりました。

振り返ると、とても成長しているのでは。。。」

知的障害だけではなくて、自閉症でもある次男にとっては、夢のような賛辞です。
ありがたいです。
蝸牛の歩を、何年間も見守り続けてもらっています。
次男を中学生から知ってもらっています。

こういう幸運は、こちらから探しに行かなければ、見つからないと思います。

養護学校高等部の時に、実習がありました。
実習に関しての説明会が学校でありました。
担当の先生が、「実習先は、こんなところしかないのか。」と思われるかもしれませんが云々  と言われたのでビックリしました。
先生にそう言った保護者がいるのでしょうか。

私が先生だったら、その場でキレちゃう。

文句いうなら、自分で見つけてきてよ。  て言ってしまう。

自分の子の為に頭を下げるのは、親の仕事です。
本来は、先生の仕事ではありません。
障害児のチャンスは、親が見つけるものだと思います。

でも、その後は、親に出来ることは、祈るしかないです。
この幸運が続くことを祈るしかないです。

次男自身に頑張ってもらうしかないです。
次男の頑張りを応援してくれる人達と早くに縁を結ぶことができて幸運でした。
願わくば、この縁が解けないでいてほしいです。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット


ビフレスト A Place in the Sun 就労継続支援B型作業所
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある



いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液   

ピンクのカーネーション 「障害児と生きる日常(58952)」

昨夜、帰宅すると、テーブルの上にピンクのカーネーションの花束が。

あ、あららぁ~~

次男に訊いてみる。

次男くん、これは、誰に?

お母さんに!

じゃぁ、次男くんからもらおう  

と、次男に花束を渡すと、

ハイ!

と言って、私に渡し直してくれました。


うわぁ~~、うれしいなぁ。。。


連絡帳で確認すると、仕事の後に、スタッフがダイエーに誘ってくれて、次男にカーネーションを母の為に買うことを勧めてくれたことがわかった。

うふふ~

次男は、いや、長男も含めて、息子達は、バレンタインデーは意識していても、母の日は気にしていないのです。

そりゃそうさ、私が私の母になんにもしないんだもの。

次男くん、ありがとうございます。
うれしいです。

次男の職場の皆さんに、次男だけでなく、私も支えられています。
ありがとうございます。m(__)m


使い終わったジャムの瓶に挿しました

叱られた 「障害児と生きる日常(58952)」

昨夜、私が帰宅すると、次男は既に眠っていた。

今朝、「昨日はたくさん仕事をしたの?」と尋ねてみると、

した!

がんばったぁ?

がんばった!

そうかぁ、よかったねぇ。
叱られた?叱られなかった?

叱られた。


あらら。
じゃあ、日記に「叱られました。」って書いておこうね。

いやだ。いやだ。

次男は、「たくさん、仕事をしました。」とだけ書いていました。

ハハハ。

それぞれの職場には、それぞれの作業があって、段取りもルールも違います。
させてもらえることは、なんでもさせていただきましょう。
それぞれの場所のルールに従うことができる障害者になりましょう。

ヒゲが生えているとはいえ、まだ、青年らしく見える今のうちに、たくさんの経験をして、たくさん叱られておきましょう。

今のうちに修行を積みましょね、次男くん。(^_^)

そして、願わくば、歳を重ねて30歳、40歳、50歳になっても、清潔で明るい表情のオッサンであってほしいです。

お母さんといっしょに行く! 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、月曜日は、就労支援継続B型作業所に行きます。

最近、始めた試みです。
次男は常に恵まれてきました。
学校にも、先生方にも、クラスメートにも、デイサービスにも、職場にも。
本当にありがたいことです。

特に職場は、次男を中学生から知っていて支えてくださった人達に今も囲まれています。
こんな幸運な障害者は珍しいと思います。
綺麗な職場で綺麗な仕事をしています。

ちょっと恵まれすぎなので、職種の違う仕事をさせておかなくては、次男が勘違いしてはいけないと思いました。

通勤距離は少し遠いです。
先日は、朝は私と一緒に行って、帰路は一人でした。
今朝は、もしかしたら、「一人で行く。」と言うかもしれないと、少し期待して、

次男くん、今日は、お母さんと一緒に行く?一人で行く?

と訊いてみると、

お母さんと一緒に行く!
と返事しました。


あらら~~~、と思ったり、可愛いこと言うじゃん、と思ったり。
私の気持ちは、半分、半分でした。


さて、地下鉄を乗り継いで、作業所の最寄りの駅に降り立つと、次男くん、タッタカ、タッタカ、私の前をどんどん歩いていきました。
片道、1.5kmくらいです。

お母さん、もう、ヘロヘロですよ。


無事に先に作業所に到着していた次男と握手して、帰りの1.5kmをもどりました。

出勤前に、既にお疲れモードの母ですわ。(*_*;


地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット


ビフレスト A Place in the Sun 就労継続支援B型作業所
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある



いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。


ヒマラヤロックソルト
身体が芯から温もってシットリする入浴剤です。
”死海の塩”がダメだった方もコレはお奨めですよ。お試しください。



バザー、作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。
Sサイズがとてもかわいいです。


アラビア石鹸お徳用、Sサイズ
アトピー、乾癬、ニキビ、敏感肌、乾燥肌の方にもおすすめの石鹸です。



もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干し-ハチミツ-木酢液   

かわいいな。かわいいな。 「障害児と生きる日常(58952)」

今日は、朝から雨で少し肌寒かったのですが、次男くんに半そでTシャツで出かけさせてしまいました。
美術教室の様子を見にいくついでに、上着を持っていったのですが、次男は半そでで平気そうでした。
若いですわ。

先日、見学に来ていた男児もお母さんといっしょに参加していました。
「かわいいな。かわいいな。」と言いながら、広告を切り取って、貼り絵に挑戦していました。
きっと可愛い作品になりますね。
今日は、お母さんの手を握っていなくても大丈夫のようです。
どんどん、大丈夫になるからね。


















クリンもだん美術教室は、
何歳でもOK!!
どこに在住でもOK!!
障害があってもOK!!
障害がなくてもOK!!

です。
お気軽に、お問い合わせください。

聖公会生野センター

地域活動支援センター:クリンもだん美術教室:デイサービス
http://www.nskk.org/province/ikuno/




地域活動支援センター クリンもだん」の母体は、「日本国内に約320の教会立教学院・平安女学院・桃山学院・プール学院また、聖ルカ国際病院など多くの教育、社会福祉、医療の分野で働きを続けている聖公会」です。
映画「筆子・その愛」の石井筆子女史で知られる滝乃川学園も同じく聖公会です。

地域活動支援センター「クリンもだん」

クリンもだんパンフレット

嬉しい雨! 「障害児と生きる日常(58952)」

う!嬉しいです!雨です。

ジョギングお休みしましたぁぁ。。


代わりに、ビリーズブートのDVDを30分間しました。
うへ~~。。。
これはこれで、シンドイですぅぅぅぅ。。。

どっちに転んでも、シンドイですぅぅぅ。。。

次男くんは、超ゴキゲン。
今日はデイサービスに出かけます。
午後からは、美術教室に合流します。
母はコトコト、内職をしましょ。(^^)

置き土産? 「男の子2人のかあさん日記(21259)」

帰宅すると、食卓の次男の席にロールケーキが置いてあった。



ケーキ屋さんのではなくて、自宅の近所のスーパーマーケットで売っているものだ。
我が家の定番の安価なロールケーキだ。

長男か?

次男か?

次男ではない。
次男は、○○を買ってきて  と頼まないと、スーパーマーケットに行かない。

ということは、長男か。

冷蔵庫にあった、牛肉と野菜を炒めてオイスターソースで味をつけたものを食べたらしい。
海老餃子も焼いて食べたようだ。

ロールケーキは次男への置き土産か。

お兄ちゃん、さんきゅです。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR