お~~い、お兄ちゃん 「障害児の親として(10946)」

長男は昨日少し自由な時間があったらしい。

朝、「梅干、配達してもらったらいいよ。受け取ってあげる。」
というので、コスモス作業所に電話して、梅干を配達してもらった。
自宅用のがなくなったので配達をたのんで正解なのだけれど。。。。

お~~い、おにいちゃん。
受け取りの役目をしたかったら注文をとってくれ。

でも少しうれしいな。

長男は特別に障害者に関心があるわけではない。
次男は彼の家族で弟だから気にかけているわけで、他の障害者にも優しいわけではないと想像している。
それでも「障害者の人が「ありがとうございます。これは、領収証です。」っていわはった。」
という言葉には、自分が家に居る時間にメンバーさんに配達に来てもらえたらいいなぁ。。
という気配が感じられる。

おにいちゃん、次男くんもたくさんの人達に支えられて仕事させていただいてます。
私達も誰かに協力できる時はしましょうね。

コスモス作業所には9:00以降にTELできます。

メンバーさんが電話を取ります。

はい。コスモスです。どなたさんですか。

○○です。梅干の配達をお願いしたいです。

はい。わかりました。スタッフの人にかわります。ちょっとお待ちください。

というパターンが多いです。

”どなたさんですか”が下町っぽいです。
コスモス作業所がある周辺は作業所が多いです。
地域の方々は障害者を見慣れています。
私達が住むあたりはその逆です。
下町であることは同じなんですけどね。
だれでも障害者に見慣れてほしいです。
老人問題と同じくらい身近に感じてほしいです。

次男くんは毎朝出勤すると「ヒゲソリ」しているようです。
毎日、ピカピカです。
たぶん、職場の皆さんに「おう、きれいになった。」「かっこいい!」とか言ってもらってゴキゲンなのでしょう。
褒めてもらえたら、居場所があって、仕事があったら、嬉しくてハリキッテ毎日を過ごせるのはみんな同じです。
次男のラッキーが続きますように。
誰かのラッキーになれますように。

おにいちゃんにも良い場所が見つかりますように。
スポンサーサイト

障害者自立支援に特別措置 「障害児の親として(10946)」

障害者自立支援に特別措置

軽減措置の申請書がウチにも届きました。
幸い次男はあまりサービスを受けていませんので、利用料も少額しか支払っていませんので、書類を提出しても、利用料の支払額は今と同じかな。。と思います。

サービスを利用してないってことは負担が少ないかというとそうでもないですよ。
公的な福祉サービスではないものにお金を使っているからです。

「どようくらぶ」
「もっとどようくらぶ」
「クリンもだん美術教室」(大阪市地域活動支援センター事業(活動支援B型)に移行すれば、負担はぐっと少なくなると思われます)

その昔は、
スイミング
習字
絵の教室
夏キャンプ、冬キャンプ
ボランティアさんの交通費
誕生会
公文教室
教具、遊具(良いもの、きれいなものは高価でした。だんだん安価になってきましたね。)
写真の現像、プリント代(次男と通常学級の子が一緒にいることが、お互いにとってとても良いことだということを証明し、印象つけるために、たくさん撮影して配りました。)
その他モロモロ、記憶に残っていない諸経費

経費を計算したら頭がボ~~とします。
声に出して言い出したら祝詞のように延々と続くことでしょう。
忘れてはならないのが、そのすべてにたくさんの人達の好意と協力があったこと。



私達はかなり贅沢に暮らしていますね。
結果として預貯金がありませんわ。

ボロを着てても心は錦です。
この緊張感が心地よく感じてしまう時もありますし、不安に思うときもあります。

でもね。

「今、やらねばきっと後悔する」って思うことがあるでしょ。
それに取り組まないでは、生きていけないように思うのです。
後悔しながら生きていく余生は長すぎるように思うのです。

法律や制度はいつも次男の後をついてきます。

その上!!

次男がこれから目指す親からの独立には欠かせないグループホームとケアホームについての特別措置は片腹いたいものです。(コレは、まだ新聞、ニュースの文書で確認していません。)

”グループホームとケアホームの利用者も今年(2007年)4月から、定率1割負担について、入所施設利用者と同様に、年28万8000円までの工賃控除が導入されます。

入所施設とグループホームの利用者にかかる個別減免(月収が6万6667円以下であれば定率1割負担をゼロとする)の資産要件が、350万円から500万円に緩和されます。

ということですが、コレって無意味です。
年28万8000円は低すぎます。労働意欲が湧きません。


障害者にとって350万円!?500万円!?の金額の重みがどれほどものか。
資産要件を緩和することになんの意味があるのでしょう。

仮に選択できるとしても、資産を銀行に置いておくよりも、毎月の収入(工賃)を増やしてそれを有意義に使い切る生活をさせたいものです。
月収が6万6667円以下であればという設定は低すぎます。
それが可能か不可能かは別として、親は、我が子がその設定以上の収入を得ることができるようになってほしいと願って療育していると思います。

法律はいつも次男の後をついてきたくせに、先回りして次男の道を阻みます。
ふざけないでよ!と思います。

なんともやるせない気分です。


工賃控除 :工賃から利用者負担を求めない制度

"現行の工賃控除(年28万8000円=月2万4000円)は定率1割負担に関するものであり、食費・光熱水費については工賃から半額を負担(最大で月1万6666円まで)する仕組み。
このため、工賃が月2万4000円の場合、食費・光熱水費が1万2000円かかり、工賃の全額が手元に残りません。

今年(2007年)4月からは、食費・光熱水費についても年間28万8000円(これを超えた部分の30%含む)までの工賃控除が認められます。その結果、工賃が月2万4000円の場合、定率1割、食費・光熱水費ともに負担がゼロとなり、工賃の全額が手元に残ります。"(コレは、まだ新聞、ニュースの文書で確認していません。)

悩ませてます 「障害児と生きる日常(58952)」

新人の指導員さんは男性です。
次男とは、今日で5回目のデイサービスをいっしょに過ごしています。

さて、順調に仲良くなったようですが、指導員さんは新たな経験、試みをしたくなるころです。
指導員さんは、「もっとイロイロな経験をしたい。それには、どうしたらいいか。」と悩み始めました。

悩みすぎてハゲないでね。
ゆっくり、いきましょう。

人はみんな誰かの扉になれると思います。
でも、ゆっくり探っていきましょう。
ゆっくり変化していきましょう。

次男は先週のデイサービスで何年かぶりで苺を食べました。
何日か後に、自宅で頂き物の苺を次男のために小さい器に入れておくと、次男はそれを冷蔵庫にしまっていました。

食べないの? と訊くと、


キライ!! と答えました。

タハハ。なるほど。
次男くん、新人の指導員さんに気をつかっていましたね。

今日の次男は、デイサービスでの昼食で、野菜を断固として拒否したそうです。
あら~~~、次男くん、やったわね。(~_~;)

補足説明-存続決定!! 「障害児の親として(10946)」

デイサービス「クリンもだん」は、現在は、「過渡的デイサービス」として実施されています。
コレは、3月末までの形です。

昨日、存続決定!!と書きましたのは、

大阪市地域活動支援センター事業(活動支援B型)
「B型」とは趣味・芸術等の創作活動に従事することを主な活動とする

に移行する資格があると公に認められたので、各条件を整えるまで
最大2年間 「デイサービス事業等緊急移行支援事業」 として実施できるということです。

デイサービス、教室の開所日数/月  
開所時間/日
利用者数/月

等整えるべき条件がありますが、少しずつ整う予定です。
受講生、利用者の募集はこれまでどおりおこないます。
どうぞ、お問い合わせください。

美術教室については、

夜間は水、木、金、
昼間は土

クリンもだん美術教室
544-0003 大阪市生野区小路東1-17-28
TEL 06-6754-4356 FAX 06-6754-4357



デイサービスについては、

月、火、木

デイサービスセンター クリンもだん
544-0003 大阪市生野区小路東1-16-27
TEL/FAX 06-6757-1678




大阪市地域活動支援センター事業(活動支援B型)に移行が完了すると、大阪市内在住の18歳以上の障害者は特に恩恵があります。
(「B型」の利用に関しては、デイサービスやヘルパー利用と違い、基本的な利用料は発生しません。食費やその他実費は必要です。)

また、大阪市内在住で15歳以上の障害のある人で特にこの事業の利用が必要と認められた人(例えば、高校、養護学校に通学していない人)

大阪市健康福祉局長が、この事業の利用が必要と認める人(例えば15歳未満で不登校の人)

も、同様です。


B型を利用できない大阪市内以外に在住の受講生、年令が18歳以下の受講生にも,開所日、開所時間が増える、活動内容に幅が出来る等、多くの恩恵があります。

次男が希望すれば、現在は、デイサービスとして利用している月曜日も美術指導が受けられることになるでしょう。
次男は「B型」を利用できますので、経済的負担も軽減されるでしょう。

講師の先生方の待遇も向上します。
とてもうれしいです。

福祉残酷物語は利用者本人のことばかりではありません。
支援者、指導者にその努力に見合った報酬を受け取ってもらえる世の中になってほしいです。
素晴しい人材を確保できてこそ、教育と福祉が成り立つと思います。




ひとつ、ひとつ蕾が増えるように、ふくらむように、希望が育ってほしいです。

もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸-お試しセット
アラビア石鹸 加圧成型茶色タイプ
アラビア石鹸ヨーロッパ輸出用

ビックリするほど美味しい梅干です。作業所の営業努力に頭が下がります。
つぶれ梅
梅干を注文しました。
期せずして、梅干の注文をとりました。

アトピッ子のためのパン等オーダーできます。進物用の詰め合わせも承ります。
無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり

今年もあります!!
チャリティージャズメッセ

存続決定!! 「障害児の親として(10946)」

今日はクリンもだん美術教室保護者会でした。
次男は夕方まで帰らないので、美術教室は欠席です。

美術教室においては、恒例のクリンもだん美術展の日程

デイサービスにおいては、存続が可能か否か心配されていましたが、

デイサービスの行方は???

大丈夫です!!

大阪市地域活動支援センター事業(活動支援B型)として存続できることになりました。

バンザイ!!\(~o~)/

これにより、多くの利点が発生する模様です。
次男だけでなくたくさんの人達が通いやすくなります。
デイサービスと美術教室が一体化します。
活動の範囲が広がります。

詳しいことはまた後ほど。

うれしい!うれしい!\(~o~)/
今晩はチャンコ鍋にします!
喰うぞ!ごちそうだぞ!!

やってきました、給料日 「障害児と生きる日常(58952)」

今日は23日で金曜日なので、次男くんの給料日です。
今朝、次男くんのおこずかいを入れている缶を見たら残金がありました。
よかったね。

次男のおこずかいから、

お昼ご飯代(買弁当、出前等)
美術教室の月謝
月曜日だけ行くデイサービスの利用料

を払わせています。
次男の給与から引き出したおこずかいですからとても大事なお金です。
次男の給料の2/3はシッカリ銀行に預けたままです。

次男はそこまで気にしていませんけれど、私は、次男の毎月の給料日に次男のおこずかいに残金があると、とてもうれしいです。
大事に預かって次男の独立資金にしなくては。
たった、何千円かのお金を見てたいそう大喜びしてしまいます。
毎朝、ハリキッテ出勤して、スタッフが充分配慮して下さる中で仕事して、給料をもらって。
この最適な環境を維持したい。
次男には、このよい環境のなかで、カタツムリのようにゆっくりでも成長してほしいです。


もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸-お試しセット
アラビア石鹸 加圧成型茶色タイプ
アラビア石鹸ヨーロッパ輸出用

ビックリするほど美味しい梅干です。作業所の営業努力に頭が下がります。
つぶれ梅
梅干を注文しました。
期せずして、梅干の注文をとりました。

アトピッ子のためのパン等オーダーできます。進物用の詰め合わせも承ります。
無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり

今年もあります!!
チャリティージャズメッセ

困惑顔 「障害児と生きる日常(58952)」

次男は一日プログラムにお出かけです。
夕方まで帰ってきません。

今日の「もっとどようくらぶ」のタイトルは、

よしもと新喜劇で
リューアルした「なにわの海の時空間」


とあります。
ということは

よしもと新喜劇
http://www.yoshimoto.co.jp/shinkigeki/index.html


なにわの海の時空間
http://www.jikukan.or.jp/index.html


かな????
次男が帰ってきたらインタビューしましょ。
指導の先生方に訊けばそれですぐにわかることだけれど、推理力を働かせながら聞き出すのも楽しいです。
マニアックな楽しみですけどね。

次男は一人で集合場所にいきますが、今日は後から私も行ってみました。
どんな様子かなぁ。。。と思って。

次男は困惑顔でした。
先生によると、私が姿を現すまで次男は、「一人で行動している次男くん」の顔だったそうです。
私の顔を見つけると、
シュシュシュシュシュ~~~と気合が抜けちゃったそうな。
ちょっと不満気かな。
ごめんね、次男くん。

期せずして、梅干の注文をとりました。 「障害児の親として(10946)」

会社で食べるお昼ごはんのために、マイウメボシ を持参している私。

私のウメボシを食べてみて「コレサイコーやん。」と声を上げた人一名。
ただし、この御仁、障害者に理解などなく。
どっちかと言えば、キライ! な人。

これは、障害者である作業所のメンバーが我が家に配達してくれる品物だと言ったら暫し動きが止まった。

フン!<`ヘ´>

さぁ、どうする。

それでもほしいというので、来週出勤の時に1つぼ持ってきてやることにした。

フン!<`ヘ´>

1000円とはいわずに3000円で売りつけたい気分だが、そうもいくまい。

フン!<`ヘ´>


またお兄ちゃんが家にいる日時を訊いて、メンバーさんに配達してもらいましょうね。

アレ!ちょっと待て。
私がセールスすべきはアラビア石鹸ではなかったかぁ。。。。(-_-;)

梅干を注文しました。 「障害児の親として(10946)」

今日は、長男が午前中は家にいると言うので、梅干を注文しました。


おいしい、おいしい梅干

宅急便で送ってもらうと、私が帰宅した後の時刻に配達してもらうことも出来ますが、10:00~3:30の間だと通所者が配達にこられるそうなので、長男が家にいる日を確かめてからTELで注文しました。

はい。コスモスです。

梅干の配達をお願いしたいです。

ありがとうございます。スタッフの人とかわりますから、ちょっとお待ちください。


長男によると、スタッフ1人と通所者2人の合計3人で配達にこられたそうです。
応対も通所者がされたそうです。

おいしい梅干は、自宅用と、息子達が以前にながい間お世話になっていた公文教室の先生とマンションの管理人さんにプレゼントしました。

次男が通うクリンもだん美術教室とコスモス作業所は近いので、クリンもだん美術教室に預けてもらって、土曜日に私が持って帰ることもできますが、それだとご近所に配達したという感じになるかなぁ。。と思いました。
いろいろなところに配達できるといいですね。
いろいろな場所で、いろいろな物を配達する○○作業所と車体に書いた自動車を見かけることが出来たらいいなぁ。。と思います。
スタッフの援助を受けながら働く障害者の姿をイロイロな場所で見る社会になってほしいです。
まずは見慣れてほしいです。

特に、障害のある子をもつお母さん達に見てほしいです。
具体的な目標が見つかると思うのです。
学齢期は本当にアッという間に終わってしまいます。

帰ってきました花粉症 「障害児と生きる日常(58952)」

今朝、目が覚めたら鼻水が洪水状態の私。
あ~~~、帰ってきましたよ花粉症。

長男はお顔が腫れ気味です。
それとも、もともとこんな顔だったっけ?

次男もクシャミをしています。
本人に、勤務先でマスクをするようにと話して、リュックに予備のマスクを入れて、連絡帳にもその旨を書きました。
事務所でクシャミをするたびにシブキを撒き散らしてはご迷惑だからなんとかしなくてはと気持ちが焦っています。

次男の仕事が、パン作り、クッキー作り、おしぼり加工とかではなくてよかったです。
こんなことでも仕事が制限されていくのだと思います。
花粉症って世の中に大変な損失を与えていますよね。
なんとかならんのかいな。(-_-;)

ネットカフェに住む若者 「障害児の親として(10946)」

早朝に自分の朝食を作り(ベーコンエッグ、インスタントのお味噌汁、炊きたてご飯)6:30に私の部屋をノックして「じゃ!行ってきます。」と言って出かける長男。
なんとなく、男っぽくなったような。。。
充分、大人の年齢なので当たり前だけれど。


長男は相変わらず就職浪人だ。
派遣社員というのだろうか。
だから、社会保険はいまだに私の扶養家族になっている。
TVで派遣社員の厳しい生活をルポタージュしているものを見るたびに胸が痛む。
長男も経験済みだろうか。

4年制の大学に進学していたら、まだ学生の期間だから自由にさせてやりたいのだけれど。。
4年制大学を卒業すれば大卒の学歴があるけれど、長男には無いのだから条件が同じというわけではない。

長男がどんな仕事をしているのか。
詳しく聞き出すつもりはない。



う~~ん、コレだ と思うものを探しているのだろうけれど。。
長男には、いろいろな制約を課してしまったから、次男が順調に生活している今、できるだけ長男を自由にさせてやりたい。
じっくり待て!焦るなよ。と言ってやりたいのだけれど。


TVのルポタージュの映像が胸を締め付ける。
家賃が払えなくて、24時間営業のネットカフェに住む若者が急増しているそうだ。

年齢が高くなると条件は尚厳しくなるのだろう。
長男が道を見つけるまで、私は持ちこたえることが出来るのだろうか。

もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸-お試しセット
アラビア石鹸 加圧成型茶色タイプ
アラビア石鹸ヨーロッパ輸出用

ビックリするほど美味しい梅干です。作業所の営業努力に頭が下がります。
つぶれ梅

アトピッ子のためのパン等オーダーできます。進物用の詰め合わせも承ります。
無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり

今年もあります!!
チャリティージャズメッセ

花粉症はいずこ?? 「花粉症&アレルギー(8123)」

先週に

来た~~~!!

と大騒ぎした花粉症ですが、私は、昨日、今日と全く問題ありません。

鼻水が出ません。
喉がイガイガしません。
涙が出ません。
耳の中も痒くありません。

花粉症用のマスクをするのを忘れていました。
皆さんはこの両日はいかがですか?
この2日間は花粉の飛散量が少ないのでしょうか。

長男も次男も大丈夫なようです。

苺の国のアマオ~~♪ 「障害児の親として(10946)」

次男は、月曜日はデイサービスの日です。
今朝もハリキッテ出かけました。
朝の洗濯物干しも気合充分で、なにやらゴキゲンの様子。
(まぁ、ゴキゲンでない時は少ないけどね。)

デイサービスでも超ゴキゲンの様子。
そりゃそうさ。
昼食は、

牛肉と野菜の串焼き
彩り玉子焼き
すじ肉のスープ


ですもの。
こんな豪華な昼食を出すデイサービスはめったにないと思いますよ。
シメシメ

私は勤務があるので行けないけれど、昼食だけ参加した保護者(要予約、有料)が、どの人も美味しさにビックリしたと聞いています。

次男が苺を食べたのは、保育所に通う前の時期に母子通園施設に通った時期以来です。

すっぱいからイヤだ

と言っていたらしいですが、最終的には

苺の国のアマオ~~♪

と言って嬉しそうに食べたそうです。

なんですか?それは??
TVCMのセリフかな?
次男と指導員さんのやり取りはナカナカおもしろそうです。

通常学級での行動上のつまずきへの対応-冊子-育誠より 「軽度発達障害と向き合おう!(44462)」

次男は青年教室に参加させていただくと冊子をいただいていきます。
今期はこれが最後です。
愛媛大学教授 花熊 暁 先生 の講座は毎回楽しみに読ませていただきました。
花熊先生のお優しい笑顔が浮びます。

次男は地元の小学校に通学しました。
籍は養護籍でしたが、ほとんど通常学級にいました。
私は次男に 付き添い をした時期があります。
1クラス(40人)の中に素人目にもLD?ADHD?アスペルガー?と思われる子が2,3人いました。
毎回、花熊先生の講座を読んで「次男が小学生の当時は、こういう子が普通籍のまま特別な支援を受けられずに、教室にいたなぁ。。」と思いました。





担任の先生が保護者に何か言おうとすると、明らかに拒否の色が保護者の表情に浮んだことを覚えています。

今は全ての支援が必要な子が支援を受けることができるのでしょうか。

どんなにシステムが整っても、全ては保護者に子どもの得手不得手をシッカリ受け止めることが出来てこそなんだろうなぁと想像します。
誰にとっても貴重な学齢期を充分に楽しんほしいなぁと思います。


順序が逆ですが、大阪養護教育振興会には、転載許可をお願いするメールを出しておきます。
OKでなかったら、削除いたしますので今のうちに読んで下さるとうれしいです。


もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸-お試しセット
アラビア石鹸 加圧成型茶色タイプ
アラビア石鹸ヨーロッパ輸出用

ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅

アトピッ子のためのパン等オーダーできます。進物用の詰め合わせも承ります。
無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり

今年もあります!!
チャリティージャズメッセ

青年教室-閉講式 「障害児と生きる日常(58952)」

昨年4月から毎月1回いろいろな講座を企画していただいていた青年教室が今日で終わりでした。
閉校式でした。
たくさんに参加者がホールに一同集まって連絡事項や配布物があると思うので、次男が出かけた後に私も会場に向かいました。
次男はパイプ椅子にちゃんと座っていました。
他の参加者達は手にたくさんの配布物を持っている様子です。
次男は持っていません。
会場を出てきたところを捕まえて、「次男くん、プリントは?」と訊いてみると、ウエストポーチの中に小さくたたんでみんな揃って持っていました。
あら、よかったです。
心配しすぎでした。
ごめんなさい。

次男は、ホールで、パイプ椅子の片付けを手伝ってから帰りました。
次男はサッサと独りで帰ります。

ジャマしてすいませんね、次男くん。
だって最後だしさ。
次男がご迷惑をおかけしなかったかを確かめたかったしさ。


終了証は持って帰って壁に貼っていました。
修了記念にいただいたリストバンドをしてパチリ。
次男がいただいたのはグリーンでした。


リストバンドには

と書いてあります。

たくさんの先生方にお世話になりました。
ありがとうございました。
高校を卒業した次男には、もう何年何組がないのが納得いかなかったのかもしてません。
そこで、青年教室でH組になったので、日記帳には1年H組と書いています。
青年教室で○組という言い方でクラス分けがあってラッキーでした。

3月は講座はなくて、4月に開講式があります。
次男はまた4月になったら青年教室に行くそうです。
申し込みましょうね、次男くん。

アラビア石鹸-お試しセット 「乾燥肌ってツライ!(3542)」

モニター期間を終了しました。
ありがとうございました。
茶色タイプもたくさんの方々から好評をいただきました。

アラビア石鹸-お試しセット



お試しセットを用意しました。

茶色タイプ1個 200円
緑タイプ1個  200円

送料 普通郵便 140円

お問い合わせ、お申し込みはコチラへ、
protea_mama@yahoo.co.jp
代金、送料のお振込み先をお知らせ致します。


才能は開花する 「障害児の親として(10946)」




コレはYUUKIさんの作品。


これは期待の新人くんの作品。


今日もいい笑顔。






しまった!!次男がナニを描いていたのか撮影しませんでした。
アチャ~ (~_~;)

マスク 「障害児と生きる日常(58952)」

長男君は、早速、マスクを着用しています。
外出時の必需品ですな。

次男は昨日の朝、マスクをテーブルの上に置き忘れて出勤しました。
置き忘れて行ったんだと思っていました。

今朝は”ちゃんとマスクをしていくように”と声をかけると、素直に顔にかけてニコニコしていました。
こういうところがかわいいじゃん、次男くん。

が、が、が、

出かける時間になるとテーブルの上にマスクを置いて、ニコニコ顔を私に向けたまま、玄関に向かって後ずさりして、最後は脱兎のごとく玄関を飛び出しました。

次男の後ろ姿に お~~~い!!と呼ぶと、次男は振り返って、テヘヘ という笑いを浮かべていました。

ンナロ~~、言うことをきかんやっちゃ。。。。

クシャミはシブキが周りに飛ぶからね。
マスクしたほうがいいです。
体が大人になっていますから、子どもじゃないですから”あら~~、花粉症なのね。かわいそうね~~。”ですまされません。
電車の中でも会社でもね。
母は簡単には引き下がりませんよ、次男くん。
新たな戦いが始まりました。

やって来ました花粉症 「障害児と生きる日常(58952)」

昨日は職場で素敵なチョコレート(箱が素敵です。母は捨てられないです。)をいただいてゴキゲンな次男です。

私が用意したチョコレートは例のごとく夜中に食べました。

職場でニコニコしていたようですが、クシャミが多かったようです。
私も昨日の午後から鼻がグシュグシュです。
長男もハナを垂らしています。
3人見事に花粉症です。ヤレヤレ。

花粉症用のマスクと目を洗う溶液を買ってきました。
花粉症シーズンの始まりです。
あ~~、やだやだ。

今朝、次男がジムボールを割りました。
これも買っておかなくちゃ。
これも生活必需品です。
トホホ

次男くん、今年はマスクをしてくれるかなぁ。。
去年まではしていませんでした。
顔の周りに違和感ありますよね。

バレンタイン・ディー 「障害児と生きる日常(58952)」

小学校時代はポチポチといくつか次男ももらっていました。
中学生になるとパタリとなくなりました。
次男はバレンタイン・ディーはオヤツはチョコの日だと思っているかもしれません。

今朝も、「バレンタイン・ディー」といっていました。
ハイハイ、ちゃんと買ってありますよ。

次男も人を恋する気持ちを持つかもしれない。

『自閉症だったわたしへ』の著者、D. ウィリアムズは後に結婚し離婚したそうだ。

障害が重い次男はどんな成人期を迎えるのか。

心おだやかな日々を送ってほしい。

-----------------------------
コスモス作業所に電話をすると通所者が電話に出ました。

はい。コスモスです。どなたですか。

と言われて、○○です。 と答えると

ちょっと、お待ちください。

と言ってスタッフに電話を代わりました。

次男と重なってドキドキしました。


もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸ヨーロッパ輸出用

ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅

アトピッ子のためのパン等オーダーできます。進物用の詰め合わせも承ります。
無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり


今年もあります!!
チャリティージャズメッセ

おいしい、おいしい梅干 「障害児の親として(10946)」

土曜日のクリンもだん美術教室の保護者控え室で美味しい梅干を購入しました。
クリンもだん美術教室の孤高の芸術家YUKAさんのお母さんが作業所の梅干を販売しておられたからです。
以前から購入されていた方々は口々に「美味しい!!」と絶賛されているので、先日はひとつ余っていたので私も購入させていただきました。
YUKAさんのお母さんがウォーキング代わりに手に持って歩いて持ってこられるので、毎回そんなにたくさんの個数はないのです。

家に帰って食べてビックリ!!
美味しいです。


梅は紀州(和歌山県)南高梅(梅の名産地です。)の大粒です。
ただし、つぶれ梅
といって少し形が崩れています。
でも、とにかく美味しいです。
この容器イッパイに入っていましたが、確実に毎日数が減っていきます。
ヤミツキになってます。
作業所で作っているのか、販売だけを請け負っているのかお聞きしませんでしたが、なるほど、作業所や養護学校のバザーでたくさん売り上げるのが納得できます。
1000円です。

こういう売れるものを各作業所が持っていたらいいのになぁ。。。
そして、保護者が手売りする以外に販売ルートはないのでしょうか。
なんとかならないかなぁ。。。
美味しい梅干を毎朝、毎晩いただきながら、う~~~んと唸らずにはいられません。
障害者本人と保護者に必要なのは、意識革命経済革命ですよね。
わかっているのです。

わかっているからジタバタしているのです。
ク~~~(-"-)

--------------------------------------------------------------
コスモス作業所の許可をいただいたのでお知らせいたします。
おいしい、おいしいこの梅干はコスモス作業所さんが販売をしています。
和歌山の工場で製造されたものを協力していただいて仕入れているそうです。
他の作業所にも、協力してくださる工場、企業が増えてくれたらいいですね。


コスモス作業所 TEL/FAX 06-6756-5199
大阪市内は1個から無料で配達させていただきます。
大阪市内以外は佐川急便で発送させていただきます。
お問い合わせください。

セッセ、セッセ 「障害児の親として(10946)」

次男くん、セッセ、セッセと働きます。
ハサミでリーフレットを切離したり、小袋にアラビア石鹸とリーフレットを入れてくれます。
スピードも速いです。

モニター期間が終わって好評をいただけたら売り出しましょうね。
そしたら次男くんにアルバイト料を払います。
ウソです。
バイト料の後払いは酷なので、今日のうちに払っときましょうね。

福祉施設にサマースクールや作業実習に行かせていただいた時も作業量がダントツに多かったことはよく聞きました。
私は見に行ったことがないですが、どちらの施設もよくしていただいたのだと思います。
次男が、作業することにイヤな思いを抱いていなのは、行かせていただいた全ての場所で心をくだいて接して下さったからだと思います。
それが今の職場につながっているのだと思います。
ありがたいです。

次男はとても恵まれた環境にあります。
とてもありがたいです。

障害者全体をみれば、障害者の働ける場所が少なすぎます。
次男より高い能力を持っている人達がたくさんいるのですから、それはおかしすぎます。
なんとかならないものかと思います。
私の抵抗は続きます。



食いも喰ったり 「障害児と生きる日常(58952)」

都ホテル大阪の21階にあるバイキング&カクテルラウンジ 「トップオブミヤコ」と言うところで、ランチ&デザートバイキングをご馳走していただきました。

なぜにご馳走していただけたかというと、

ランチのお約束

美味しいお料理を素敵な空間でタップリいただきました。






写真よりもたっくさんのお料理がありましたよ。
次男は修学旅行や社内旅行などでバイキングは経験しているので心配していませんでした。
ちゃんとお皿に乗せられるだけの量のご馳走を乗せてきて、何度もオカワリを取りに行って、飲み物も自分で選んできて不都合なく堪能していました。

こんな日が来てくれてうれしいです。
ホテルのロビーでインタビュー中もおとなしく待っていました。

長男の様子もお聴きすることが出来てうれしかったです。
長男も次男も私だけでは育てることができませんでした。
私だけで頑張っていたら、どこかの時点で息つまって新聞の社会面の記事になっていたと思います。
人の手を借りることは恥ではありません。
いつかお返しすればいいのですから。
たくさんの人の手を借りてくださいね。

それぞれがそれぞれ 「障害児と生きる日常(58952)」

クリンもだん美術教室では、今日も見事に各人が別の課題でした。(^^)




















ジーンズを制作 しました。




ね、すごいでしょう。

受講されている方で、お写真が必要な方は、メール をください。
お送りします。

振袖姿 「障害児の親として(10946)」

リンクさせていただいている

ami ami diary  より

あさみちゃんのかわいい振袖姿を見てあげてください。
お母さんの想いが伝わってきます。

写真撮影♪

 
成長の記録  は圧巻です。


もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸ヨーロッパ輸出用


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。


今年もあります!!
チャリティージャズメッセ

チョコレート・フォンデュですって!! 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、今日はダブルヘッダー日です。
午前中は「どようくらぶ」
午後はクリンもだん美術教室です。

「どようくらぶ」ではチーズとチョコのフォンデュ・パーティー
工作は「ろうそく作り」
「お楽しみ映画会」もあるそうです。

いいなぁ。。。
お母さんも行きたいよ。

小さい子達がメインですからソロソロ無理かなぁ。。と思いつつ参加させていただいています。
いつまでいけるかなぁ。。
もしも、次男がちょっとだけお手伝いする側に回ることが出来たら、いいんだけどなぁ。。
難しいですわね。(-.-)


こんな感じかな?

障害のある子もない子も参加できるのがいいですね。
異年齢ですし。
その分、世間が広いように思います。

(障害児デイサービスに参加させることに抵抗がある本人も、保護者も、ここなら参加させ易いのかもしれないですね。抵抗があるってことは、「自己認識が出来ていない」ってことなんでしょうけどね。)


ロウソク作りはアリャリャ~~の出来です。
でも、ま、いいじゃないですか。
参加することに意義があるわけです。
失敗してもうまく出来なくても楽しく過ごせる場所があるってことが幸運です。
----------------------------------------------------------

1月13日の書初めの写真を持って帰ってきました。



毛筆で書くのが終わって、サインペンでイノシシのテンテンを書き込んでいるところですね。
写真ってありがたいです。
様子がわかってうれしいです。

いい感じ!! 「乾燥肌ってツライ!(3542)」

とってもいい感じですわ。
茶色のアラビア石鹸。

ムフフのフ
シメシメかもよ (^_^)v

週末に次男くんに手伝ってもらってサンプルをこれまでアラビア石鹸を使ってくださった皆さんに郵送する準備をしましょうね。

スーパー働き者の息子達がいますのでラッキーですわ。

え!?それほど母が怖いって??
まぁ。。そうともいう。。かな。 

アラビア石鹸の産地にメールしました。
返事がすぐに返ってきました。
こんなに迅速な返事は初めてでした。

戦争にならない程度に噛みつきましょ。。とサムライウーマンは思いました。
<(`^´)>

届きました!アラビア石鹸 「乾燥肌ってツライ!(3542)」

やっと届きました。
さて箱を開けて取り出してみました。





今回届いたのは、機械で加圧成型したタイプのようです。
重量はおよそ30g
カラリと乾燥しています。
切ってみると中まで美味しそうなでチョコレート色です。
これなら大丈夫そう。。という予感がします。
機械で加圧成型してあるので、密度が高く、水分が少なく、溶けにくいです。

私が最初に気に入って注文したのは型で抜いて自然乾燥させたものでした。
水分が多くて表面がベタベタしていて、柔らかいものでした。
「これと同じものを注文する」とを写真付きで注文しているのですが、毎回違うタイプのものが届きます。

英語を母国語とする友人に英語では、「おちょくっているつもり?」(-"-) とはどう書くのか?と尋ねたところ、”それは書かないほうがいい”と必死に止められました。

それぞれに好みがわかれますが、どのタイプも使ってみると肌がシットリします。
入浴後にわかります。

今回もモニターしていただいてから販売しようと思います。
直接お配りしてモニターをお願いする方々の他にも、ご住所とお名前をお知らせいただけたら送料はコチラの負担で送らせていただきます。
コチラにご連絡ください。

protea_mama@yahoo.co.jp

ランチのお約束 「障害児と生きる日常(58952)」

先日、長男がお世話になっている先生からお電話をいただいた。
(一人親家庭で育つ子ども達のキャンプ等を支援していただいている大学の先生)

思わず
「長男はお邪魔になっていませんでしょうか。」とお尋ねした。

私は、長男は年令を経てもう参加させていただけないと思っていたのだが、長男に言わせるとお手伝いする ので参加できるのだそうだ。

お手伝いになっていると思っているのは、本人だけの思い込みではないのだろうか。
でも確かめる方法はなかった。
先生にお電話をしてお聴きすればいいのだけれど、出来るだけ介入したくなかった。
さて~~と思って何年か経ていた。

先生からの電話は長男の携帯電話に直接かかるわけだし。

ところが先日は家の設置電話にかかってきたので、思わず、飛びつくようにお尋ねしてしまった。

先生は「ジャマになっていません。」と答えてくださったので、まずは、ほっ(~_~;)

日曜日に来阪されるので、私達にランチをご馳走してくださって、インタビューをしたいとのこと。

文部科学省から助成金が出たので出版の計画があるそうな。
本がたいそう売れたアカツキニハ、長男達をハワイ旅行に連れていってくださるそうな。


まぁ、それはともかく。
数年来のお礼を申し上げなければ。

次男はその間どうするか。
もちろん!!一緒にご馳走していただきます。
ランチにデザートとコーヒーもつけていただけるそうで、シメシメシメ でございます。
ウホホ(^^)

簡単スイートポテト 「障害児と生きる日常(58952)」

日曜日のオヤツは、スイートポテトを作ってもらいました。

でも本物のスイートポテトじゃないです。
スイートポテト-モドキです。







サツマイモを乱切りにして、熱したテフロン加工のフライパンに入れて焼くだけです。
サツマイモの上にマーガリンかバターを2,3箇所に置きます。
フタをしてジックリ弱火で焼くと、程なくいい匂いがしてきます。
柔らかくなったら、お砂糖、塩少々を振りかけておきます。
お砂糖が溶けたら出来上がり。

カンタン、カンタン、スイートポテト。
卵も牛乳も入ってないけれど、サッサとできるのが何よりうれしいです。
次男くん、さんきゅです。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR