ありがとうございました。 「障害児と生きる日常(58952)」

次男が入浴を終えたので、

次男くん、今日もたくさん掃除してくれてありがとう。

と言うと、

ありがとうございました。

と返ってきました。

甘い、甘いミカンは、次男の勤務先のスタッフMさんにいただきました。
ありがとうございます。
こんなに甘いミカンは初めて食べました。

杵つき餅は盟友からいただきました。
ありがとうございました。
餡子餅、黒豆餅、白餅、みんなおいしいです。

宅急便で届きました。
表書きにアチラの次男くんの字があります。
「さかさま禁止」「こちらが上」とあります。
ありがとうね。

美味しいものに囲まれて、今夜はTVを見ますよ。
きっとまだ私がおきている間に次男は起床してきますね。

新年もきっと私達は2時に起きる息子と2時に寝る母だと思います。
いつか手放さないといけないのなら、気持ちよく手放すことができますように、行けるところまで突っ走りますよ。

皆様、ただ、ただ、思いにまかせて垂れ流すように書いてしまいましたブログに、心のこもったコメントをたくさんいただきまして、ありがとうございました。

次男が幼少のころは、「いったいどんな未来があるのだろう。」と不安でした。
情報を得ることが、今ほどたやすくなかったので、自分達の未来像を思い描くことができませんでした。

薬味野菜の「みょうが」の逸話のもとになった、仏弟子「周梨槃特(スリハンドク)」の説話を読んで号泣しました。

お釈迦さまの弟子に周梨槃特という人がおりました。
 この人は物忘れの名人で、聞いたことはすぐ忘れてしまうので、仲間の弟子たちはその愚かさをののしり、いつも軽蔑しておりました。
 そこで同じ仏弟子であった彼の兄は、

「お前のようなものには出家はつとまらないから」

といって彼を追い出してしまいました。
 兄に追い出されて街角で泣いている彼の姿を見つけたお釈迦さまは彼を連れて帰り、一本の箒を与え、

「心のチリを払わん」

という言葉を唱えながら掃除にはげむようにと諭されました。
こんな簡単な言葉さえ中々覚えられない周梨槃特ではありましたが、明けても暮れてもただそのひと言を繰り返して掃除にはげみました。
 その結果、周梨槃特の心境は大いに深まり、あざけり笑った人びとや、ののしった仲間達をはるかにしのいで、ついに羅漢様の悟りを開きました。


次男は何をして生きてゆけばいいのだろう。
次男に生きる場所はあるか。
長男は次男を見捨てるかも知れない。

そんなことを毎日、毎日思っていました。

私が書くブログを読んでヨケイに不安に思われる方々も多々あるとは思いますが、逆に推理してお子様に最善を尽くしてあげてください。

ありがとうございました。
よい新年をお迎えください。
スポンサーサイト

大掃除2日目 「障害児の親として(10946)」

次男くん、今日もオオハリキリ。
テレビの上に置いてある小さな置物のホコリをきれいに拭きとってほしい  と指示を出したところ、自分のベットの上のマスコットのホコリを払い、コロコロローラーできれいしました。

おおお!そっちへいきましたか。
なるほど。

その後、テレビの上の置物にいって、正月飾りは完了。
「大入り」の和凧は、素敵な風が我が家へ入ってきてほしいという私達の願いです。




レンジ周りは今年もピカピカになりました。

長男は自分の部屋だけを掃除しました。
あとは、ゴミ出し。
お兄ちゃん、外出してガスレンジの掃除をうまくパスしました。
親不孝者め!!(-"-)

次男くん大忙し 「障害児と生きる日常(58952)」

午前中は、次男の年賀状制作に付き合いました。
年賀状ソフトを立ち上げてやって、背景を選ばせてやると、

雪!!

と言って、きれいな水色に雪の結晶が浮き出ているものを選びました。
次男自身の写真を入れさせようとPCのマイピクチャーを開けさせると、さぁ大変!!
たくさんの写真をチェックしていくのでナカナカ決まりません。
(ああ、失敗した。。。ここで、母はヒステリーを起こしてはいけません。。がまん。がまん。)
最終的にはヤハリ、コレになりました。

気にいっているらしいです。
やっと出来たんだもんね。


住所、宛名の入力は、リストを見ながら本当にスムーズに作業していきました。
郵便番号を入れたら自動的に番地の手前までは入力出来ますものね。
それにしても、次男くん、速いです。
次男は、この時代でこそ居場所が見つかったのかもしれないと思いました。

さて、午後は大掃除1日目です。
次男くん、大活躍でした。

玄関ポーチの拭き掃除
(そ~~っと、様子を見に行ったら、置物のフクロウをバケツの中のお湯でオフロに入れていましたわ。ハハハ(~_~;)に続き、

玄関内側の拭き掃除


風呂掃除


おでんに入れるスジ肉を串に刺して


リビングに掃除機をかけて、







自分の部屋を掃除して、
(紙製の使い捨て雑巾が気に入ったようです。
細かいところまでホコリをふき取っていました。次男くん、エライ!!(^o^)丿
そういう小道具を用意しておいた母もチョットだけエライ!!)







次男くん、器用に、右足でトランポリンを持ち上げてそのままバランスをとって掃除機をかけております。
母には出来ない芸当です。

おでんをたらふく食べて入浴して7:30には眠りに落ちました。
よく働いたもんね。

明日もハリキッテもらいましょ~~。
母がついていけないかもしれません。(ゼイゼイ(+o+))

出来るだけ退屈させないように用事をさせたいです。
(ケッシテ母がラクをしたいわけではないのですよ。ホホホ(^。^)

今年最後の出勤 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、出勤しました。
今年は今日が仕事納めです。
今年が初めての 仕事納め です。
次男くん、よかったですね。
ちゃんと、年末までお仕事できました。

そりゃぁ、もっと、もっと何年先も勤務を続けていかないといけませんが、まずはここまで来た事を喜びたいです。
お母さんは感無量です。
これも全ては職場の皆様のおかげです。
ありがとうございました。


今朝、次男に話しかけました。

次男くん、今日もお仕事ありますよ。

うん!

今日が終わったら、お正月休みで、仕事はお休みです。

うん!

だから今日もシッカリ仕事をしましょうね。

うん!

本当に理解出来ているのかしら?
と思われる方もいらっしゃるでしょうが、これがどうしてか、私には、理解出来ているように感じられるのです。
親バカと言っていただいてケッコウでございます。

バカでなければ親はできません。
次男くん、君は我が子とは思えないくらいに上出来です。

次男は、たくさんの方の愛情に支えられて、年の瀬を迎えることが出来ました。
ありがとうございました。

稀にみる幸福なヤツだと思います。
目に見える形で助けて下さった方々が大勢います。
目に見えない形で助けて下さった方々は数知れません。
直接のお力もたくさんいただきましたが、次男を案じる優しいお気持ちもたくさんいただきました。
ありがとうございました。
皆様のお気持ちを我われの力にかえていきたいです。


もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

回転寿司!!! 「障害児の親として(10946)」

私が仕事から帰ると、珍しいことに、次男が起きていました。
ベッドの上でニコニコしていました。

次男くん、お仕事がんばりましたか?


頑張りました!!


おお、そうですか。
連絡帳を見て回転寿司に連れて行ってもらったことが判明しました。
それもご馳走してもらったのだそうです。
あちゃ~~~!!!

次男くん、何を食べたの?


海老! たまご! たこ! いか! うなぎ! はまち!
次男くん、これ以上は笑えないという笑顔で答えてくれました。


えええ~~~!!ヤバイです。
次男くんは遠慮という言葉を知りません。
お支払いはとんでもないことになったのではないでしょうか。å
お母さんは血の気がひいてきました。


もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

仕事と療育の両立は、 「障害児と生きる日常(58952)」

次男は、昼食は買い弁をしています。
お弁当を買うのが楽しみのようです。
ヤクルトを買ったり、訪問販売のパン屋さんでパンを買ったりもしています。
買い物をするって楽しいです。
選んで買うって本当にうれしいと思っていると思います。
家にいるとそれを挑戦させてやることができません。
私が働きに出る以前は時々させてやれたのですが、日中に働きに出てしまって夕方に帰るようになると、次男に手をかけてやれないことがたくさん生じてしまいました。
全ては、イイワケになりますけどね。


そんな私の不手際を、今、職場で補って下さっています。
それは、稀有なくらいに恵まれているということです。

時々、次男は、自分の物だけでなく、他のスタッフのお弁当も買いに行きます。
昨日は、唐揚げ弁当を2個買いに行かせてもらったそうです。
1000円を持っていったのに、次男くん、自分の分の1個を自分のサイフから買ってきたそうです。
あらぁ~~~~
もうひとつは???


足りなかった

と答えたそうです。
う~~~ん、なんでやねん!!
今朝、私が次男に、「唐揚げ弁当を買いに行ったの?」と訊くと、

買いに行った。

と答えました。

次男くん、唐揚げ弁当は1個430円だから、2個は、860円だよ。
1000円で2個、買えるよ。


と言うと、

う~~~ん。

と言って体をイヤイヤと言う様に左右に振りました。

あら、失敗したなぁ。。。と思っているわけですね、次男くん。
次のチャンスに頑張りましょうね。


今、小学生のお子さんをお持ちのお母さん達には、子ども達が学校に行っている間に、パートでお仕事をされるよりも、子どもの療育の教具(カード等)を作ったり、子ども達が帰宅してから訓練、学習の時間を持てるように、子ども達が学校にいる間に家事、用事を済ませてほしいなぁ。。。と思います。


それに、作業所のお手伝いのボランティア活動にも行ってみられたら、子ども達が何を出来るようになったらいいのかが見えてきます。

35歳を過ぎると、仕事を始めるチャンスは極端に減りますが、それを考えても優先順位を何にするかで子ども達の将来の道の拓け具合が違ってくると思います。

お家によっていろいろな生活の形があるので、全てのお母さんがそうできるとは思いませんが、仕事と療育は両立出来ないなぁ。。。というのが私の生活を振り返ってみての実感です。
それが、厳しい現実です。

時間ではなく、密度よ。。というのは幻想に思えます。

その中でも出来るだけのことをしてきましたが、もっと時間がほしかった、今も時間がほしいと思います。


もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

今年最後のお給料 「障害児の親として(10946)」

次男が給与をいただいて、その中から20000円(次男のオコズカイ)を出金して持って帰ってきました。
源泉徴収票もいただいてきました。

次男がいただいた金額の総額を見て、グッ とこみ上げてくるものがあります。
扶養の範囲ながら、こんなにもたくさんのお金を次男に支払って、関係各所に「ウチの職員です。」紹介して回ってくださったスタッフの気持ちを思うと泣けてきます。
ありがとうございます。
ずっと、次男を信じてくれて、支えてくれています。

次男は、父親を失い、親戚を失っても尚余りある人間関係を得ました。
改めて、どっちを取る??と訊かれても、ヤハリこちらを選びます。
私達の必要かつ充分条件です。


次男が少しずつ成長して、役に立つ人になってくれること、次男がいてくれて助かるなぁ。。という存在になってくれることを祈っています。
誰に祈りましょう。
私の願いをかなえてくれるなら、どんな神にも、仏にも祈ります。

長男も私も成長していかねばとガタがきている気持ちと体にいいきかせます。



もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

電話をかけてきたのは??? 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、今日も元気です。
出勤できるのがうれしいです。

金曜日は事務所で一人で留守番する時間があったようです。
外からかかった電話にでたようですが、相手が誰なのかがわからなかったようです。

あちゃ~~。

道は遠いなぁ。
「名前を聞いてメモを取る」ってどうしたら習慣にできるのだろう。
う~~ん。

このスキルは大切だな。
どうやったらいいかなぁ。

こんな次男がチャンスをもらえて、仕事をさせてもらえてラッキーです。
なんとか、役立つ人にしたいです。

今年は今日で最後 「障害児の親として(10946)」

今日はデイサービスの日でした。
今年は今日で最後です。

ラジオ体操の後、昼食は唐揚げをリクエストしたそうです。

げ、げ~~~
アンタ、昨夜もフライドチキンをたらふく食べたじゃん。
ビックリするなぁ。

材料の買い出しに行くっていいよね。
そんなことってとってもいい訓練になります。

昼食を食べて、他のメンバーが食べ終わるのを待つ間にスヤスヤ?!
君はどこでも寝ることが出来ますね。
う~~ん、お母さんと同じです。(恥)(#^.^#)

次男は、毎日、毎日、とてもぜいたくな過ごし方をすることができました。
シメシメ
来年も続くといいなぁ。。。。

正月飾り 「障害児と生きる日常(58952)」

クリスマスイブの朝、リビングに行くと、クリスマスツリーが消えていた。

アレ??

次男がかたづけたのだ。

アララ。
次男くん、クリスマスツリーを出すのが遅かったよね。
片付けるのは早すぎるんでないの??

すでに正月飾りが出してあった。
次男に、

今日がクリスマスイブだよ。
今日、ケーキを食べるんだよ。
クリスマスツリーはまだあったほうがいいのに。


と言うと、

いいの。
お正月。


と、簡単に却下されました。

それでも次男くん、ケーキとちらし寿司とフライドチキンをたらふく食べました。
クリスマスケーキの上に飾ってあった作り物のヒイラギの葉とリボンは次男が引き抜いていました。
アレ?なんで??と訊くと、
既にクローゼットの中のクリスマス飾りの箱に入れてあるのを取り出して持ってきてくれました。
ほほう、来年はこれも飾ろうと思ったわけね。
それにしても早すぎるでしょ。
飾りを取るのは、ケーキを食べてからにしてよ。

クリスマスプレゼントは、いつも履いている靴下にしました。
貧乏な母を許してね。
母がお金持ちになるまで待ってってね。
いや、いや、それまでに、君がお母さんにオコズカイをくれるべきです。

携帯電話の中の写真2 「障害児の親として(10946)」

USBコードをゲットしました。
サポートセンターのオペレーターを大いに悩ませながら、ドライバーをインストールできました。
オホホ

PCにコピーしてプリントアウトしてやると、次男は本当にうれしそうでした。

12/18のデイサービスにて。








携帯電話に写真機能があるおかげで、次男の目線がわかってうれしいです。
本当に文明の利器です。
ありがたいです。


就職祝いのマフラー 「障害児と生きる日常(58952)」

昨夜、帰宅すると、次男の小学校での恩師から小包みが届いていた。
次男に

次男くん、Y先生、覚えてる??

Y先生Y先生Y先生!!

そう、Y先生。

念のため、顔写真カードを持ってきて見せて確認させた。
実際のY先生にあったらわからないかもしれないけれど、写真のY先生は次男の記憶の中に鮮明にあるはずだ。

次男くん、Y先生からプレゼントが届いています。はい!

と言って小包みを渡すと、次男は勢いよく包み紙をバリバリ破った。

マフラーだ!!

メッセージカードが入っていた。
次男がゆっくり読んでいく。

次男くん、就職おめでとう!!
毎日ニコニコ職場に通う次男くんの
ことを思い浮かべるだけで、私も
うれしくなります。
本当によかった
心がいつもあったかでありますよう
マフラーを送ります。Y


柔らかい感触が優しいマフラーで、次男は早速にも首に巻いて頬のスリスリしている。
小学校1年の担任の先生と私は激しくぶつかった。
たぶん、その先生の持っていた障害児の母親のイメージから私はとんでもなく大きくケタハズレに遠い母親だったのだろう。

私が望んでいたのは、形ばかりの慰めの言葉ではない。
学校には、次男がやがて社会に出て行く日を迎えるための、教育と訓練を求めたのだ。
同じクラスに明らかに知的障害のあるとわかる女児がもう一人いたことも私を立腹させた。
小学校側は、女児の通っていた幼稚園がズサンで、女児についての申し送りが不十分であったと私にイイワケした。

私はそのイイワケをはねつけた。
私が2秒で気がつくことを教諭という資格で給与をもらっている人達が気がつかないはずはない。
就学前検診はなんのためにあるのか。
障害児の母が身を切られる思いで望んだ就学前検診はなんの為にあったのか。

小学校がどんなにいい加減に障害児教育を捉えていたか、
どれだけ、障害児の保護者を侮っていたかわかった瞬間だった。
優しい言葉さえかけてやれば、引き下がると思っていたらしい。

鬼母のスイッチがONになった瞬間だった。


小学校2年に進級した時、Y先生が次男のクラスの担任を受け持ってくださっていなかったら、私はどうしていただろう。
他の小学校に越境通学も覚悟していた。
Y先生がいなかったら、次男にも、私にも負担の多い生活になっていた。

Y先生、次男の担任になってくださって、ありがとうございました。


ベランダに出てパチリ。
明日はお礼状を書きましょうね、次男くん。


もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

ニタニタ 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、職場の大掃除にお役にたっているようです。

雑巾を片手に高いところの拭き掃除に励んだそうです。
トイレ掃除もしたようです。
おおお~~~!!次男くん、上出来です。

君、わかりましたか。
君を日夜コキ使っているのは、母の愛だったのです。
ケッシテ母がラクをしたい為ではなかったのですよ。

次男くん、ニタニタしていたようです。
それはナゼか????
女性スタッフと大掃除したからですね~~~。
間違いないです。

もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

午前2時の焼肉 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、午前2時に焼肉を食べていました。
私がお風呂から上がってきたらとてもいい匂いでしたので、そ~~と台所をのぞきました。
まるで、オヤジのように、ゆっくり、ジックリ自分のペースで焼肉を楽しんでおりました。

ちゃんと、シッカリ焼いてから食べるだろうか???
と気にかけていましたが、な~~んのことはないです。
心配ないようです。
サツマイモのスライスは、酸化して色が変らないように、あらかじめ、表面を焼いておきました。
他のものは特別なことはしないでラップをかけておきました。

一人で夜中の焼肉っていうのはなぁ。。。。
淋しいかなぁ。。。
と思ったのですが、一人の時間は次男にとって”必要な時間”なのかもしれません。
ナカナカに楽しそうな横顔です。

なんというか、クールダウンの時間なのかもしれません。

ご飯は?

と、私が声をかけると、

大丈夫。おやすみなさい。

と、言われてしまったので、退散しました。

午前6:30に長男が私の部屋のドアをノックしてくれました。
お兄ちゃん、ありがと。

でも、なかなかベッドから出られなかった。
眠いわ。
長男の足を引っ張って彼を飛び立たせなくしているのは私かもしれないです。
もうちょい、シャキ!!で出来ないものかと自己嫌悪の日々です。

次男くん、ハリキッテ出勤しました。

あと、3分待ったらいいよ。

という母の声を無視しました。
出勤したくてたまらない次男です。
幸せなヤツです。

勤務先で年賀状作り 「障害児と生きる日常(58952)」

職場の連絡帳より

コンビニでハガキの購入に成功!
年賀状の制作。
裏は手書きで描いて、とてもうれしそう。




次男の絵には表情があるので、私はとても好きです。
いつも楽しい表情があります。

表書きは、パソコンで入力してあります。
あて先は、次男がいつもお世話になっている「どうようくらぶ」や「卒業した養護学校」を選んで下さっていました。
ありがとうございます。

手書きの原稿も持って帰ってきました。
次男はスタッフが書いてくださった原稿を見て入力したのです。

いろいろなところに次男が勤務を続けていて、よい環境にいることを知らせたいです。
家でも年賀状を書かなくっちゃ。

携帯電話の中の写真 「障害児と生きる日常(58952)」

昨日は、次男はデイサービスの日でした。
ゾグソーパズルの大作を完成させました。
自分の携帯電話のカメラで撮影してきたので、見せてもらいました。

おや!?パンダも写っています。
社内旅行で行った和歌山県のアドベンチャーワールドのパンダですな。






写真を取り出すことが出来ました。

ゾグソーパズルは本当に大作です。
私には絶対に手を出せないものです。
次男くんって、根気がある人だなぁ。。と感心します。

次男は、確かに自閉症ではありますが。傑出したサバン的な能力はないですから、今、こうして楽しみをもてるのは、全て経験を積み重ねた結果だと思います。
根気があるのもしかり。
そして適切な時期に適切な出会いを得ることができたので、次男の今があるのだと思います。
じっとしていては、なにも始まらないです。
何をしたらいいのかわからなくても、耳を澄まし、目をこらしていたいです。

それにしても、この携帯カメラの中の写真を私のPCにコピーする方法はないのでしょうか。
大きくしてやりたいです。
私、こういうことによわいんだよね。
タハハ、はずかしۤ

12/23
写真の取り出し方法がわかりました。


両極の間 「障害児の親として(10946)」

昨日は友が来て、お弁当を買ってオシャベリをたくさんしました。
アラビア石鹸お徳用をたくさんお買い上げいただきありがとうございました。
さんきゅです。


子ども達の将来、自分達の将来に想いを馳せるとなんとも不安な気持ちになります。
この現状がいつまで続くのか。
続けるべきか。
次の展開はあるのか。

親は歳をとっていき、子どもは成人期を迎えます。
ごく普通に生活も変っていきます。
今、すぐってワケではないけれど、長男の生活の場所、職場。
次男の生活の場所と職場(今の職場以外は考えられません)。
私の生活の場所、職場
が変化していくでしょう。

気力が弱ってしまうと、”私達っていつまで働かねばならないのでしょうか。”
と思わずにはいられないです。
気力が充実していると、”最後の一滴まで元気を気持ちよく使いきりたいです。”
と思います。
いつも、両極の間で大きく揺れています。

次男は今日もハリキッテいます。
デイサービスに行きます。
私は出勤したくないです。
ひとつ私のミスが見つかって、その対応を考えなくてはなりません。
困ったなぁ。。。。
生活を支えるのはナカナカ大変です。


もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

さをり織り展~クリスマスマーケット 「クリスマス(13072)」

梅田スカイビル・タワーへ行きました。

まずは、ウエスト1Fロビー
とっておきのさをり展12







可愛いものスキの次男くん、目がウルウルします。


次はこれもまた恒例のドイツクリスマスマーケット
4:30から27mもあるクリスマスツリーの前でクリスマスライブ。
出演は、ボーカルユニット ユナイト(vocal unit UNITE)

ああ、歌えるっていいなぁ。。と思いました。
私も、40歳を過ぎたらジャズを歌えるイイ女になっているはずだったのですが。。。。
どこで予定が狂ったのでしょう。。。
次男は体を揺らしてリズムをとっていました。
音楽はいつも次男くんといっしょだよね。

PM5:00に巨大クリスマスツリーが点灯されました。
ドイツの揚げ菓子、ジャーマンポテトを食べて、きれいなお店を覗いて、またまた目がウルウル。
木製のメリーゴーランドに乗って大満足でした。
ホットワインもありましたけれど、赤い顔で電車に乗るのが恥ずかしいので止めました。











今年は最後です。 「障害児と生きる日常(58952)」

今年の授業は今日が最後です。
20日の夜はクリスマスパーティーがありますが、私達は参加しません。
私は仕事。
次男は、もう寝ている時刻ですもの。タハハ(君は小学生か!)
差し入れの美味しいお酒を預けてきました。
箱から瓶を出して、見せてあげたところ「おいしそ~~~!」という声があがりました。
みなさん、気持ちよく酔っ払ってくださいね~~。










次男に、家を出る前に「大きなクリスマスツリーを見にいこうか」と写真を見せながら提案しました。
次男は「そうしよう。」と言っていました。
教室が終わってから、もう一度きくと「うん!」と答えました。
昨年も行ったので記憶にあるようでした。

ジャズドラマー 朝倉 聖様へ 「障害児の親として(10946)」

チャリティージャズメッセ2006

ジャズドラマー 朝倉 聖氏からメールをいただきました。
返信したのですが、何度返信してもエラーで返ってきます。
朝倉氏がこのブログを見てくださること祈ってここにお返事を書きます。

朝倉様

メールをありがとうございます。
順調なご回復を知ってとてもうれしいです。
音楽はいつも私達の救いでした。
次男といっしょにいけるジャズメッセは、「また来年もここに来ることが出来る私達になりましょう。」という励みになっています。

また、来年も楽しみにしております。



直接お会いできる人達だけではなく、どこかで、いろんな形で応援してくださる人達がたくさんいます。
厳しい世の中だけれど、捨てたもんじゃないといつも思います。
自分達がチョットだけラクになったら、チョットだけ何か出来ないかな。。。と思います。
それが、回りまわって次男のラッキーを支えてくれるかなぁ。。と思います。

朝倉聖氏

とっておきのさをり展12 「美術館・展覧会・ギャラリー(17087)」

とっておきのさをり展12



2006年12月12日(火)~17日(日)
10:00~17:00(最終日16:00まで)
会場:梅田スカイビル・タワーウエスト1Fロビー

わが盟友の関わる作業所も出品します。
たくさんの作業所から個性的な作品が集まります。
とても華やかなな展示会です。


展示会の期間中は恒例のドイツクリスマスマーケットも開催中です。

クラシックな木製のメリーゴーランドは乗ってみる価値あり。
去年は、野外ミニコンサートもあってナカナカ素敵でした。
あったかくしてお出かけください。

確信犯か? 「障害児と生きる日常(58952)」

勤務先で年賀状に使うハガキを買いにオツカイに出してもらったら、ハガキではなく祝儀袋(ポチふくろ)を買ってきた次男。

う~~~~ん

年賀状ーーーーお正月ーーーーお年玉


と連想しましたね。

やばい。。


お母さんはもう一度寝ます。

とっておきのさをり展12
2006年12月12日(火)~17日(日)
10:00~17:00(最終日16:00まで)
会場:梅田スカイビル・タワーウエスト1Fロビー


もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

習慣になったら~~ 「障害児と生きる日常(58952)」

一度習慣になったら変更がちょっと大変です。


次男くん、今朝もハリキッテ出勤しました。
こんなに寒くなる前に出勤した時に汗をかいていたので、着替えのTシャツとトレーナーを持っていくことにしていました。
でも、連絡帳によるともう汗はかいていないようです。
また、暖かくなるまでは、着替えのTシャツとトレーナーは持ってこなくてもいいのじゃないかなぁ。。。。。。

と感想。

さて、私からも次男くんにそう言うと、手の平を私に向けて、

ダメ!ダメ!


だそうです。

ありゃ~~ۤ
おそるべし、自閉症。。。。

自衛隊の装備ベスト3 「障害児の親として(10946)」

今、テレビで見たばっかりです。

自衛隊の装備ベスト3
3位  500億円を超える飛行機(別名:空の司令室)
2位  1200億円を超える地対空迎撃ミサイル
1位  1222億円を超えるイージス艦(軍艦)


これだけのお金があれば、
養護学校が何校建てられたか?
訓練施設、作業所、グループホームが何軒立てられたか???

なんか、ど~~~んと落ち込みました。
それでも拉致事件とかありますからね。
そういう国に住んでいる私達には、この費用を他に廻すことは許されないのでしょうか。

少数派になること 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、鍋に入ったカレーを焦がさずに温めて食べたようです。
鍋の底が焦げていませんわ。
濃度を少し薄めにつくったのが幸いしましたかね。ハハハ


今日は、勤務を早退してOT訓練に行く日です。
別の日に次男は残業をさせて頂きます。
勤務をしながらこれまで通り月1回の訓練にも行かせてもらえる職場は本当にありがたいです。

OT訓練の先生は、10年以上にもわたって次男の成長を見守っていて下さっています。
親という密着しすぎた関係以外に、次男をずっと見守っていてくれる人達が複数います。
ありがたいです。

次男を社会福祉法人等大きな組織に所属させていません。
大きな組織に所属していると、外出やリクレーションや習い事(生け花、茶道、スイミング、書道などいろいろ)等、を保護者が考える必要はないかもしれません。


幼児のころから、次男のニーズに合わせて場所や機会を捉えてきました。
少数派の中の少数派になることを私は今も恐れていません。

私の体力、気力が萎える前に、次男の生活のサポートを次の世代にバトンタッチしなくてはいけないと思っています。それでも、ゆっくり、まだまだゆっくり、じっくり、いこうと思っています。

すんません、カレーにしました。 「障害児と生きる日常(58952)」

今日は、少し寒くて、母はどうしてもカレーが食べたかったのです。

ジャガイモは入れないで、シメジ、タマネギ、ニンジンでチキンカレーを作りました。

少し薄い濃度にしました。

次男くん、今夜は、お母さんは起きませんよ。

自分でカレーを上手に温めてね。

次男くん、お昼ご飯には、エビフライカレー、ロースカツカレーをよく食べているんだよね。

今日はカレー続きになっちゃった。

ごめんね。

2時過ぎの親子丼 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、2:00に起きました。

牡蠣フライと親子丼をモリモリ食べました。
私は”桃源郷”を飲んでグッスリ眠ります。

ピンクのお酒

次男くん、毎日ハリキッテいます。
ルンルンの様子で家を出ます。
熟睡しています。
でも目をさますのが早いのがちょっとね。。。。
せめて、3:00まで寝させようと、リビングに陣取っていましたが、ベッドに引き返させるのに失敗してしまいました。
お母さんは再び寝ます。

歌いながら 「障害児と生きる日常(58952)」

今日はデイサービスの日。
次男くん、歌いながら到着したそうです。
何を歌っていたかというと

♪シャッキとコーン♪


????なんですか、それは????
ああ、たぶんTVCMのフレーズですな。

どのあたりから歌っていたのでしょうか。。。。。。
もしかして、電車の中からかな。。。
ちょっと、はずかし~~(~_~;)


fujibofujiboのらくがき活動日誌
クリンもだん美術教室 のボランティアグループ「らくがき」の活動を紹介するページです

もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

ネコに小判?? 「障害児と生きる日常(58952)」

昨日は、次男のベッドのシーツを交換しました。
次男のベッドサイドには次男のお気に入りのヌイグルミがたくさん置いてあります。
次男がそれをどけてシーツを剥いでくれました。
後になってわたしのデジカメの中の画像をチェックしていると、ヘンチクリンな画像がありました。
次男が写したものです。
ひっくり返ったヌイグルミ達が写っていました。
次男は日記の代わりでしょうか、時々、携帯電話や私のデジカメで撮影しています。
時々、プリントアウトをして、次男に渡すと、次男は文字で書く日記帳に貼り付けています。
昨日の画像には、先日、私が次男にあげたラピスラズリという青い石で作ったブレスレットとアクアマリンという石の原石がありました。





私は宝石には興味がないのですが(手を出せない価格ですしね。)輝石、貴石といわれるあたりのものや、ローマングラス(ローマ時代のガラスのかけら)やトンボ玉が好きで、手ごろな価格で気に入ったものを少し集めていて、販売もします。
自宅には、そういうものが少し置いてあります。
次男はきれいな物が好きですので、時々手にとって眺めています。

砂漠の民、草原の民が砂塵にまみれ、星を仰ぐ生活の中で慰めとした小さな石やガラスのかけらには小さいながらも人の気持ちを温める何かがあるのかもしれません。
もちろん、テレビや電話が無い時代だったからこそ生き残ったもの達なのでしょう。
私は、小さな物のなかに学校で習った世界史をあてはめて、想いをはせるのが好きです。
次男には、自閉症独特のモノにこだわる特質がそうさせるのかもしれませんが、私はモノを愛でることは良いことだと思っています。


石にはいつからそういうことになったのかわかりませんが、花言葉のように石言葉があります。
医薬よりも祈りが信じられ、支配者が次々と変った激動の時代の名残かもしれません。
美しい趣のある眺めとあいまって信じたくなる言葉がたくさんあります。

ラピスラズリという石は濃い群青のなかに金色の黄鉄鉱が散らばっています。
6000年以上も前から人々の心を捉えています。
鉱石としては柔らかく、古代にあっても容易に加工できたからでしょう。


ラピスラズリには、「それを持つ人、持つ人の大切な人を守る」と言う言葉があるので、持っている人が多いのだと思います。
私もその一人です。
次男がよくラピスラズリのブレスレットを見ているので、ひとつあげました。
次男に持っていてほしいと思いました。
次男の幸福は、運に頼るところが多いからです。

これは、魔法の石だよ。お守りの石だよ。

と説明しました。

次男はじ~~っと私の顔を見ていました。


次男が聞いていても、いなくても良いと思いました。
もうひとつ、アクアマリンの原石もあげました。
これも綺麗なものです。



アクアマリンには、「直観力、表現力を高める。咽、首、音声に影響する」という言葉があります。
言語表現力の乏しい次男にふさわしいかもしれません。

喉に良いんだよ。お話し上手になるといいね

と次男に言いました。


小さい白いキンチャク袋に入れてあげました。
次男はそれをベッドのヌイグルミ達と一緒に置いていました。
次男が撮った写真に写っていたのはそれでした。

ラピスラズリのブレスレットはシルベスター(ネコ)のネックレスになっていました。
ネコに小判ではなくて、ネコにネックレスでした。
アハハ~~

私が、袋に入ったアクアマリンを次男に見せて、

次男くん、これ、覚えている?

というと、次男はニッコリして石を受け取って、

喉!

と言って石を自分の喉に当てました。

次男くん、覚えていましたか。
最近の次男は、何か、とても気持ちがまえ向きです。
いじらしいほどです。
お母さんが助けてやれるといいのですが。。。

でも、たぶん、小学生の頃のように、傍についていて助けてほしいとは、次男は思っていないでしょう。
次男はともかく前に進みたいのです。
母にしてやれることは、どんどん少なくなります。
魔法の石が次男くんの助けになるといいですね。


でもね、本当は石の力ではないのです。
次男くんの中にある、次男くんの力なんですよ。
君の中には、外に現われていない可能性がたくさんあります。

青年教室で年賀状 「障害児と生きる日常(58952)」

作った年賀状は投函してしまうと手元には無くなってしまうので、スキャンしておきましょうね、次男くん。




次男は、7枚の年賀状を持って帰りました。

指導員の先生からのメモがありました。

私が「久しぶり!」と手を振ると、次男くんも笑顔で手を振ってくれました。
今日は、プリントゴッコを使い年賀状を作りました。
しっかり先生の話を聞いて取り組んでいました。
その姿を見て”次男くんはとてもしっかりしたな。”とうれしくなりました。


どこかで、誰かが見守っていてくれるってうれしいね、次男くん。

プリントゴッコって聞くと懐かしいなぁ。
次男の小学生時代は毎年プリントゴッコのお世話になっていました。
パソコンがなかったからですね。
次男の描いた絵を原稿にして、プリントゴッコでたくさんの年賀所状を作っていました。
訓練の先生、ボランティアのお兄さん、お姉さん、学校の先生、同級生。
年賀状の表書きをコピーしてマスを書き込んで、それに宛名を私が書きました。
それを手本にして、本当のハガキにも、マスを書いてやって、次男が1マス1字ずつ埋めていきました。
毎日何枚かずつ、毎日書かせていました。


同級生に年賀状を書かせたのは、次男が同級生であることは、日ごろ負担に感じる時もあると思ったからです。
ありがたいと思っていました。
そして、その子たちの父兄にも次男の字や絵を見てほしかったのです。


6年間で同級生になった子はたくさんいます。
その中には、次男をペットにしたい高圧的な”私はクラスのリーダーよ”タイプの女の子もいました。
次男はその子とその取り巻きを嫌ったので、彼女と彼女の母親のプライドは大いに傷つきました。
その子とその取り巻きに追いかけられた次男は廊下の端まで逃げて、捕まえられた時に女の子の指を噛みました。
母親は両親を自宅まで謝罪に来させろと学校に要請しましたので、私は学級担任とともに謝罪にうかがいました。
私は母親に謝罪するとともに”お嬢さんが次男にかまってくださることに感謝しているけれど、次男にも意思があるので、かまってほしくないときは、お嬢さんの言うとおりにはならないだろう”ことを伝えました。
母親は腹を立てて

障害児はかまってもらえるだけでもありがたく思うべきでしょう

と名言を吐かれました。
私は、言い返したい言葉を飲み込みました。

その後、”次男は大変凶暴で知的障害児で、ウチの娘は指を食いちぎられるところであった”と吹聴して回ったようです。
が、逆にそれが事実を明らかにしてくれました。
そんなに危険な子がクラスにいるのかと心配になった父兄達が、それぞれの我が子に”次男くんってどんな子?”と問いただしたからです。


その後も、ことあるごとにアテコスリがありましたが、逆に力になってくれる子ども達、父兄がどんどん増えていく小学校生活でした。

プリントゴッコで作る年賀状が毎年増えていきました。
プリントゴッコにはそんな思い出があります。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR