FC2ブログ

モッタイナイ! 「障害児と生きる日常(58952)」

次男が出かけました。


今日は、毎月1回ある青年教室の日です。
会場には、JRと徒歩で行きます。
近くなのでありがたいです。
今日は、「年賀状作り」という課題です。

昨夜、プログラム表を確認して「あ!」と思いました。
11月26日の青年教室をウッカリ忘れていました。

あ~~~!!!残念!!!モッタイナイ!

11月26日は、「体育」でした。
青年教室は、養護学校高等部の卒業者に案内状が送られてきます。
4月の開講式、2月の閉講式を含めて12回参加できます。
費用はなんと6000円です。
ありがたいです。
次男の卒業した養護学校を含め各養護学校から先生達が指導員として関わって下さっています。
心強いです。

(財)大阪養護教育振興会の事業です。
http://www.osaka-yougo.or.jp/

都市に住む利点を充分の享受したいです。

必要なことには貪欲に
義務においては、堅実に

が私の座右の銘です。

本日までです。
クリンもだん美術展2006・應典院

fujibofujiboのらくがき活動日誌
クリンもだん美術教室 のボランティアグループ「らくがき」の活動を紹介するページです

もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

自画像 「障害児の親として(10946)」

今日は、みんなそれぞれに自画像を描く日でした。


YURIEちゃんが元気に挨拶してくれました。



先生、今日もよろしくお願いいたします。



どんな顔が描けたかなぁ。。。


クリンもだん美術展2006・應典院

fujibofujiboのらくがき活動日誌
クリンもだん美術教室 のボランティアグループ「らくがき」の活動を紹介するページです

もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

クリスマスパーティー 「障害児と生きる日常(58952)」

次男は昨日から「ひとり」と言っていました。
ひとりで「どようくらぶ」に行くということです。

いつもは、「どようくらぶ」へ行く時は、サポーターに家まで迎えにきてもらって一緒にいきます。
受付の場所は知っていますが、二人で行ってもらっていました。

それを「ひとり」で行く  と言っていました。
次男の大人になりたいという気持ちでしょうか。

毎日よい環境で仕事をすることが出来て、嬉しそうな次男です。
前向きはいいのですが、どこかで大失敗してペッシャンコに自信を失ってしまわないだろうかと心配しています。
でも。。。。
サポートはキャンセルさせてもらいました。
次男は一人ででかけました。

次男は、プレゼントをもらってきました。
大きな長靴下にお菓子が入っていました。
サンタさんからのカードを私のPCデスクに貼ってくれました。



ありがとう、次男くん。
お母さんは、サンタさんからのカードを見るのは久しぶりです。

採用内定通知第1 号♪ 「障害児の親として(10946)」

リンクさせていただいている養護学校の先生のブログです。

涙が溢れます。
よかったね。
がんばったね。
えらいです。

みんなの道が拓けると信じたいです。

採用内定通知第1 号♪



クリンもだん美術展2006・應典院

fujibofujiboのらくがき活動日誌
クリンもだん美術教室 のボランティアグループ「らくがき」の活動を紹介するページです

もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

今日もニコニコ 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、勤務は順調のようです。

新しいPC入力作業を覚えたのが嬉しいのか、ニコニコしている

と連絡帳にあります。
何かできると、うれしい。
自分が役に立っているとわかると、うれしい次男です。

次男にはスケジュール帳もあります。
紙にスタッフがあらかじめ、一日の仕事の予定を書いておいてくださいます。
それを次男は切り取って自分のノートの貼って一日が始まります。
それぞれの予定の横には実働の欄があります。
スタッフが手書きで次男の様子を書き込んでくださってます。

自閉症者は予定がわかると安心しますよね。
次男は少々の予定の変更があっても大丈夫だと思います。
基本的な環境が安定しているからです。

昨日は午後から雨が降ったので勤務先の傘を借りてきました。
折りたたみ式の傘です。
今朝、折りたたんでいましたが、クシャクシャになっていたので、私が手を貸しました。

「キチンとできないと先に進めない」「キチンとできないかもしれないと思うと手を出さない」と言うのは卒業した次男です。
それは、よかったのですが、もうちょっと、「キチンとしなくては気がすまない」という部分が残っていてもよかったのになぁ。。。。

とかってなことを思う母です。

クリンもだん美術展2006・應典院

fujibofujiboのらくがき活動日誌
クリンもだん美術教室 のボランティアグループ「らくがき」の活動を紹介するページです

もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

いない 「障害児と生きる日常(58952)」

仕事を終わって自宅に電話をするのが私の日課です。

次男が電話に出る時は、長男がいない時が多いです。

私からの電話だということは、ナンバーディスプレイなのでわかるようです。
開口一番に、


はい!お母さんです!


そうです。お母さんです。


いない!

次男は、長男がまだ帰宅していないと言いたいわけです。
今日は、ちょっとイジワルして、


「お兄ちゃんはいない」でしょう?
次男くんは、いるでしょう?



と言い返したら

う~~~ん 


と唸った後で電話を切られちゃった。
あら~~~ۤ

ピンクのお酒 「取り寄せ美味しい物(291292)」

ウフフのフ

これは美味しそうですよ。
届きました。届きました。
持ち寄りパーティまで味見をしないでとって置けるかどうか。。。。

桃源郷というお酒です。



新酒:しぼりたて

今日もうれしい 「障害児と生きる日常(58952)」

先月末から新しい入力作業に取り組んでいる次男。
金曜日の連絡帳には、

コツをつかんだのか、ドンドン作業のスピードが上がっていく

とある。

次男に

新しい仕事楽しい?

と訊くと

楽しかった!!

と即答した。

今朝もトランポリンで跳んで汗をかいて、タオルを水で濡らして汗を拭いている次男。
新しいTシャツに着替えて、気合充分である。
今週も頑張ってください、次男くん。

スタッフの皆さん、ありがとうございます。

お肉が好き!! 「障害児と生きる日常(58952)」

今日は、デイサービス。

次男は、料理の本を見てサムギョプサル(豚の三段バラ肉の焼肉)を希望したようです。
たぶんこんな感じ。


そうなんです。
お肉が好きです。
食べさせてない子のようですが、家でも食べさせているのです。
魚の日と肉類の日が一日交代です。

韓国料理、美味しそうです。
お母さんが食べに行きたいです。

オヤツは、急遽、誕生祝にショートケーキにしてくださったそうです。
ありがとうございました。
少人数ならではの特典です。
こんなぜいたくな時間をもてる次男とHIROMITU君ってなんかすごいです。

タイミングというかめぐり合わせというか。。。
望んでも、望んでも良いカードがめぐってこない時もあると思うので、今は、今の幸運を満喫してほしいです。

ユニクロとケーキ 「障害児と生きる日常(58952)」

遅い朝食兼昼食の後、徒歩で衣料品店のユニクロへ買い物に行きました。
次男のお誕生日プレゼントは何がいいのかわかりませんでしたので、トレーナーかシャツを買ってやろうかと思いました。
普通の人(?)は自転車でいくだろうな。。という距離でしたが、二人で歩いていくことにしました。
次男に

次男くん、前にユニクロへ行ったよねぇ。
次男くん、道を覚えているかなぁ。


次男は飄々と私の前に立って歩き出しました。
途中、郵便局によってお金を下ろしたりしながらケッコウな距離を歩きました。

お店に入るとフリース売り場へ。
さあ、大変。
次男はコレまでと同じ色を選ぼうとします。
なだめて、すかして、褒めちぎって、コレまで持っていなかった赤いチェック柄を選ばせました。

いやぁ~~、素敵ね。よく似合うわぁ

お兄ちゃんにも1着買おうと思いましたが、XLサイズが無いので、店員さんに尋ねると、他の場所にも同じ商品がありました。
次男に、

他にほしい色がある?

と訊いたところ、すでにもっている色をとって

コレ!

と言ったので、”アチャ~~”と言う感じ。
次男くん、安心できるパターンを時には打破してみましょうね。
な~~んとなく誤魔化してしまいました。

次男が「僕が主張したって、お母さんは聞き入れてくれない。」と思ったらいやだなぁ。。。
でもなぁ。。でもなぁ。。

レジには列が出来ていましたが、次男はちゃんと並んで待っていることが出来ました。
上出来、上出来。
今度買い物に来る時は、既に持っている色でもいいから、次男が選んだ色を買わせてあげようと思いました。



帰路、ケーキ屋さんに寄って、ケーキを選んでもらいました。
とても有名なケーキ屋さんでお客さん達が列を作っていました。





次男は、ケーキのケースを端から端まで覗いて、指差して、

モンブラン

じゃぁ、大きいモンブランを買ってロウソクを立てようか。

次男はうなずいて

うん。








次男の会話力は本当に乏しいです。
でも理解力はそれほど低くは無いです。
会話力があったら、それはそれで便利だし、楽しいワケだけれど、次男との禅問答のような会話と表情は私を充分に楽しませてくれます。
こういう幸せもアリかなぁ。。と思います。


クリンもだん美術展2006・應典院

fujibofujiboのらくがき活動日誌
クリンもだん美術教室 のボランティアグループ「らくがき」の活動を紹介するページです

もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

虐待とか不適切な養育ではなかった??? 「ニュース(231451)」

東京・板橋の両親殺害、少年に懲役14年判決

 東京都板橋区の建設会社社員寮で昨年6月、管理人の両親を殺害して部屋を爆破したとして、殺人と激発物破裂の罪に問われた元都立高校生の少年(17)(犯行時15歳)の判決が1日、東京地裁であった。

 栃木力裁判長は、「短絡的な動機で計画的に両親を惨殺しながら、内省は深まっていない。被告の健全育成を図るには、犯した行為の重大性を認識させ、責任を自覚させるため、刑罰を与えることが必要」と述べ、懲役14年(求刑・懲役15年)の実刑判決を言い渡した。

 少年法改正で刑事罰の対象年齢が16歳から14歳以上に引き下げられた2001年4月以降の事件で、犯行時16歳未満の少年が殺人罪で実刑判決を受けたのは初めて。弁護側は、保護処分にすべきだとして、東京家裁への移送を求めていた。



記事をもうひとつ

これは、毎日新聞 2006年11月30日 3時00分 

板橋両親殺害:12月1日判決 長男、深い内省の日々
 東京都板橋区の建設会社社員寮で昨年6月に起きた管理人夫妻殺害・ガス爆発事件で、殺人などの罪に問われた元都立高校生の長男(17)の公判が東京地裁で来月1日開かれ、判決か決定が言い渡される。東京拘置所の独居房にいる少年は「愛を持てる人になりたい」と深い内省の日々を送っている。【吉永磨美】

 「もう、後悔すればする程、二人への愛が深まるのが、なんとも…辛く、痛いです」

 今年9月、結審の前に両親への思いを弁護人にあてた手紙でつづった。小さな文字が一定の間隔で並ぶ。事件後、少年が書きためた日記は7冊にもなる。

 弁護士たちは毎日交代で拘置所へ出向いて語りかけた。両親のこと、後見人を引き受けてくれた親せきのこと…少年は次第に「家族の愛情」について考えるようになったという。

 犯行前日、勉強するよう注意した父親に、少年は反論した。父親の怒声が飛んだ。「俺はお前と頭の出来が違うんだよ。小さい時からちゃんと働いてまじめにやってんだよ」。少年の頭を前後左右に激しく揺すった。「自分の存在を否定された」。そう少年は感じた。

 小学2年から寮の掃除をさせられ、犯行前は平日2時間、休日4時間に及んだ。しかし「文句ばかり言われ、ほめられなかった」と振り返る。

 裁判が進み、父親の養育態度が次々と明るみに出た。

 テレビ2台やゲーム機を何度も壊された。大事にしていた祖父のお下がりのパソコンのコードをハサミで切られた。「お前みたいな親不孝もんに部屋はいらねー」と言われ、物置小屋で1カ月生活した。

 自殺のマニュアル本を差し出され、「読んでみろ」と言われた。少年は幼いころから恐怖心を抱いてきた。

 川村百合弁護士は「父親は少年を人格ある人間として大切にしなかった。不適切な養育の結果、自尊心が育たなかった。精神的に未熟のまま」と指摘し、「愛が感じられない生活を強いられてきている」と言う


一方、検察側は論告の中で、父親の言動について「殺されるような落ち度とはいえない。虐待とか不適切な養育だったとは認められない」としている。

 少年は「自分に原因があった」と悔い、厳しい結果も覚悟しているという。また、最近のいじめ問題について「言葉の暴力でいじめられて、どんなにつらいだろうか」と思いをはせている。自身の将来は「苦しんでいる子どもたちを助けられるような仕事に就きたい」と話しているという。

 「両親殿。一体どこに居るのかは我々には判(わか)らない。もし天国に居れば、愛ある生活をしていて下さい」 



厳罰化は必要だと思う。
でも検察側の父親の言動について「殺されるような落ち度とはいえない。虐待とか不適切な養育だったとは認められない」という解釈は納得できない。

検察官って想像力がまったくない人達がなるわけですか。
それとも検察官族の使う日本語と私の使う日本語は別のものだろうか。

父親の罪も裁かれるべき。
父親の死亡をもってその罪が裁かれることがないのが残念。

少年は誰に助けを求めることができたのだろうか。


いじめ自殺の連鎖を止めようという呼びかけ、試みがされているけれど、こんな判決を下す大人社会を信用して助けを求める子ども達がいるとは考えにくい。

お誕生日おめでとう 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くんにインタビュー。

今日は、何日でしょうか

3日です。

そうですね。
だれかの誕生日です。誰でしょう?


19歳!

そうそう。その通り。


長かったような、あっという間だったような。。

この先、どんな未来が広がるのか、閉じるのか。
ばら色とはいかないまでも、いや、そんな単純な色ではなく。
そう、例えて言うならばゴブラン織りのような。
いや、いや、もっと、斬新な。
人がハッと息を呑むような。
目が醒めるような。
そんな未来にしましょね。
 
もうちょい、がんばりましょうね。

クリンもだん美術展2006・應典院

fujibofujiboのらくがき活動日誌
クリンもだん美術教室 のボランティアグループ「らくがき」の活動を紹介するページです

もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

りきぱぱさんのご実家です
福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット


無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

久々の 「障害児と生きる日常(58952)」

10月の最終週から5週連続で週末は他のプランがありましたので、クリンもだん美術教室をお休みしていました。

次男に今日からは行こうと言いました。

うん。

と答えたものの、特別に目立つ反応はなかったです。
次男に、もうちょっとだけ、表現力があると、どう思っているのかがわかりやすいのですが。。。。







次男は1ヶ月前と同じテーマの絵を描いています。
不思議に感じます。
なるほど。
自閉症です。

クリンもだん美術展2006・應典院

fujibofujiboのらくがき活動日誌
クリンもだん美術教室 のボランティアグループ「らくがき」の活動を紹介するページです

もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット
りきぱぱさんのご実家です

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

中学生の作文「僕と弟」の作者より 「障害児の親として(10946)」

このブログは、広告の書き込みを削除するのが面倒なので、楽天ユーザーしか書き込めない設定にしています。

中学生の作文「僕と弟」の作者が私のもうひとつのブログにコメントを下さったので紹介します。


Shu:
どうもはじめましてそれ書いた本人です。
なんかこういうとこで載ってるの見ると照れますね。
楽天ブログのほうも見させていただきましたがこれだけいろんな人に誉めていただくと嬉しいですね。
わざわざ手紙までいただいて、ありがとうございます。
手紙見てから実際にブログ見るまでこんなに時間が空いているという腰の重い本人でした(笑)



また、お時間があったら見に来てくださいね。

オバチャン、オジチャン達はともすると思考が膠着してしまいます。
良い刺激を与えてくださると嬉しいです。


クリンもだん美術展2006・應典院

fujibofujiboのらくがき活動日誌
クリンもだん美術教室 のボランティアグループ「らくがき」の活動を紹介するページです

もう!オオウケです。


新作

こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。
中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
アラビア石鹸 お徳用
髪、顔、体、全身を洗ってください。
カサカサ肌、敏感肌をしっとり保ちます。
惜しげなく毎日使っていただけるお徳用です。
材料、配合はアラビア石鹸Sサイズと同じです。

福井の銘酒:越の鷹
新酒ができました。忘年会、新年会にどうぞ!
新酒ギフトセット
りきぱぱさんのご実家です

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

牛乳を飲む 「障害児の親として(10946)」

次男は、小学生のころから自宅で牛乳を飲むことはなかったです。
たぶん幼児期も。(記憶があやしいです。)

小学校では給食があったので、学校では飲んでいました。
地元の中学校ではお弁当持参でしたので給食はありません。
週に一度、購買部でパンと飲み物を買うことを、養護担任に付き添ってもらってしていましたが、牛乳は買わなかったようです。

自宅では、私が、スープやオムレツに牛乳を入れて調理しましたが、どんなにたくさん入れても微々たる量でしかないですよね。

養護学校高等部に進学すると、ありがたいことに給食でした。
次男はまた学校では牛乳を飲むようになりました。

さて、卒業してからは、また牛乳を飲む機会がなくなりました。
このまま、一生飲まないかなぁ。。と思っていましたら、再び飲み始めました。

朝にTV放送している幼児番組で”ドンファン”というマッチョマンが幼稚園でダンスしています。
オネエことばですが、子ども達に大変ウケテいます。
彼のエネルギーが牛乳なのです。

次男くん、コップ一杯の牛乳を2週間くらい前から毎朝飲んでいます。
タハハ
次男くん、マッチョマンになりたい??
ワハハ

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR