朝ごはん

仲間つくり教室の「生け花」の花材は、台所のカウンターの上で咲いている。
花越しに、次男がお味噌汁を用意しているのを見る。

blog_20180604085830d6f.jpeg


手伝おうか?   と声をかけると、「いや!」と答える。

次男なりの、「自分ルール」があるのだ。

次男にとって「自分ルール」は、とても大事なことで、「自分ルール」を崩されるととても悲しい顔をする。

次男の「自分ルール」を守ることは、ナカナカむつかしいこともあるけれど、できるだけ次男が納得できるように、してやりたい。




お正月のあとに、次男の体重が74kgになっていた。
今は、67kgだ。
スッキリして青年らしく見える。
よかった。
現在くらいの体型を維持できたらラッキーだ。

家でのご飯に、「マンナンヒカリ」を混ぜることにしたからかな。

81NQvgG40zL__SX425_.jpg


いや。。。それなら私もいっしょにスマートになっているハズだ。。。。。
私はスマートになってないぞ。(ノ_<)
なぜだ。。。悲しい。
スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

連休最後の日

今日で連休が終わりです。

次男は、今年も飽きないで、無事に過ごすことができました。

ヘルパーさん、美術教室の先生、ありがとうございました。


blog-1_2018050921334885c.jpeg

濃い緑の中をウォーキングしてタップリ汗をかきました。
いつものように、次男が朝ごはんを給仕してくれました。
次男が健康であってくれて、ありがたいです。
今日はどこへもいかず、のんびりの日にします。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ハサミ!?

(°_°)今日、私は、大失敗をしてしまった。

3月は「もっとどようくらぶ」がないのに、次男を集合場所にいかせてしまったのだ。
私は、どう勘違いしたのか。

先に集合場所に到着した次男は、「春キャンプ」に出かけるところのスタッフさん達に出会った。
お互いにに呆然。。。。。。????????

電話をもらって、私も呆然!!!?????
慌てて次男を迎えに行った。

月間予定表を取り出して見ると。。。。。。「京都 漢字ミュージアム」と書いてあった。


なんで、間違ったのだ、私。。。。ボケたのか。。。。。。泣けてくる。
泣いてる場合じゃなくて。。。。ひたすら集合場所に急ぐ。

スタッフさん達がキャンプに出発する前に、集合場所に到着して次男を受け取ることができた。
よかった。汗が出た。


ここから軌道修正だ。
次男に予定を間違えたことを誤って、漢字ミュージアムに行こう。

次男は、ちょっとムッ!としたが、おとなしく「はい。」と返事してくれた。
よかった。

駅に歩いて切符を買って、ホームで電車を待っていると、次男がおもむろにはバックからハサミを取り出した。

ハサミ!? (゚д゚) なんで次男はハサミを持ってるの???

次男は平然と、オヤツの袋を取り出して、ハサミでチョキン!!

え!? 次男くん、オヤツの袋を開けるために、ハサミを持参していたの?


ビックリした。(°_°)

次男くん、ここまでキッチリさんだったとは。




テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

桃と梅

これは、今月のカレンダー
お雛様、桃の花、タンポポ、ツクシ、菜の花。。。春らしい絵です。

2018-03-03_07-28-59_488.jpeg

次男は、もう、中年なんだから、塗り絵もカレンダーも、とっくに卒業だろ。。。。

と、普通なら思うところだけど。。。。次男には、季節の移り変わりとか、時候とか、殊更に印象付けたいです。

学齢期を終了すると、毎日の変化が少ない生活になります。
変化が少ないと、ダラ~~~と毎日が流れてしまいそうです。
そうならないように、抵抗したいです。

2018-03-03_09-01-41_914.jpeg

これは、公園の枝垂れ梅。
桃じゃないのです。


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

次男に叱られた

朝食の後、カフェラテをいれましょうというときに、食器棚の扉のガラスにベタベタと指紋や掌紋が付いていることに気がついてしまった私。

ちょっとだけね。。。。。と言い訳しつつ。。。フキンでキュキュキュッ!! と磨いていたら、

次男に、「ゾウキン、カエシテ!!」(♯`∧´)  と叱られてしまいました。


(゚△゚;ノ)ノ ご、ごめんなさい。


すいませんです。ゾウキンじゃないけどね。フキンだけどね。。。
朝にやるべきじゃなかったね。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR