FC2ブログ

ゴッホを作った女

ありがたいことに、PCがあると、どんな長文の英文でも翻訳してくれる。
それ以前に、”こんな記事があるよ” と紹介してくれる記事に出会うことがある幸運。

テクノロジーの発達で、仕事を失う可能性と、仕事を得る可能性と、どちらが大きいだろう。。。と怯える毎日だけど、良い側を見ようと思う。

ゴッホの死後1年後に、弟のテオも亡くなった。
では、ゴッホを世界に知らしめたのは、誰だったのか。。。。。とは、思っていた。

注目されることがなくて、長い期間ホコリをかぶっていたゴッホの作品を、後に画商が発見したのかな。
よく、散逸しなかったものだと思っていた。
場所ふさぎな、価値のない油絵ならば、焼却処分されてもおかしくなかったのだし。
油絵はよく燃える。ボーボー燃えるのだ。

ゴッホを世界に知らしめたのは、テオの妻だったとは!!!
彼女は、50歳を超えて、アメリカに渡ってゴッホを紹介した。

18mag-vangogh-35-superJumbo-v2.jpg


大量のゴッホの作品と、赤ちゃんの我が子を交互に見つめて、絶望する彼女の姿が目に浮かぶ。
そして、憤然と立ち上がる彼女。
夫の兄の作品を世に認めさせたい。。という想いよりも、”我が子を死なせない。私達は、生き残る。” という想いが強かったのではないか。


ゴッホを作った女

死ぬまでに、アムステルダムのゴッホ美術館、行きたい!!

カイロの大エジプト博物館も、行きたい!!

金銭や時間の問題が大きいけれど、今は、何よりもコロナ・ウィルスがすべての可能性を押し潰している。





スポンサーサイト



テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

人気書家の金澤翔子さん

昨日 2021/4/11 のニュースから

金澤翔子さん、健康で、活躍しておられるニュースが聞こえてきて、嬉しい。

交通安全とコロナ克服願い「飛翔」 人気書家の金澤翔子さん

春の全国交通安全運動に合わせ、人気書家の金澤翔子さん(35)が11日、地元の東京都大田区で警視庁池上署のイベントに参加し、交通安全や新型コロナウイルスの克服へ願いを込めて「飛翔(ひしょう)」と揮毫(きごう)した。

 揮毫式で、金澤さんは合掌して集中力を高めて深々と一礼すると、躍動感のある筆運びで「飛翔」と書き上げ、「コロナに負けず、頑張りましょう」と笑顔で語った。パレードでもオープンカーから手を振り、交通安全を呼びかけた。

 金澤さんはダウン症の書家として知られ、東京五輪・パラリンピックの「公式アートポスター」制作に参加。各地の神社仏閣へ作品を奉納し、ドラマの題字を揮毫するなど幅広い活躍で紺綬褒章も受章している。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

LINEの個人情報が中国で閲覧可能

LINEの個人情報が中国で閲覧可能となっていた問題

私のスマホには、重大な情報なんて一つもないけれど、他者が無断で関わってくる可能性があるのは、不愉快だ。


「やりとりしたメッセージを誰かに見られることを防ぐ方法がある」らしい。


---ニュースから、---

「トーク内の右上にある三本線をタップ。その画面の一番下にある 

『このトークルームではLetter Sealingが適用されています』

が表示されているか、どうか、で確認することができる」と述べた。

画面には「※設定してもすぐに反映されない場合がある」との表示があった。


------
私のスマホを点検してみた。

『このトークルームではLetter Sealingが適用されています』が表示されていた。

「これで、安心。」というわけじゃない。

でも、ともかく、点検しましょう。

共産圏で作成されたアプリを使わないことが重要。
TikTok(ティックトック)を使っている人達がたくさんいるのが、不思議。全く理解できない。

レノボ、ハーウェイの製品 を使っているのも論外。
使っている機器の中に、共産圏で作られた部品が紛れてしまっているのは、どうしようもないけれど、せめて目に見えるものは排除しようと思う。

でも iphone の 工場は中国にあるしなぁ。。。(T_T) あああああ


LINE は韓国で作成されたアプリなのになぁ。。

日本で作成されたアプリであっても、安心はできないだろう。

他者の情報を売って金に換える輩は、いつも、どこでも存在するから。

それでも、日本産のLINEに代わるアプリの登場が待たれる。

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

エリザベス女王 広大な“遊び場”を私邸周辺に建設へ

イギリスの話だけど、いいなぁ。。

息子達が小さなころは、木製のアスレチック遊具に必死についていった。
しんどかった。




昨年の「チェルシーフラワーショー」で庭を造ったキャサリン妃に「影響を受けた」と英紙が伝えている。

英大衆紙「デイリー・メール」によると、エリザベス女王はノーフォーク州の私邸サンドリンガム・ハウスが位置するサンドリンガム・エステート内に、広大な遊び場を造ることを許可された。サンドリンガム・エステートには例年約50万人が訪れているという。

 計画では、現在の小さな遊び場に代わって木々の中に遊び場が造られる。そこにはブランコ、滑り台、ジップライン、高所の歩道、ツリーハウスなどの遊具が設置されるそうだ。また、遊び場の“目玉”として高さ8メートルの給水塔がそびえ、チューブの滑り台、らせん階段、ウォーターテーブル、伝声管などが装備され、他にも橋でつながった幼児用の家などが造られるという。



35696150-8950755-image-a-63_1605442485222.jpg

35696154-8950755-image-a-64_1605442492947.jpg

続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

女優の竹内結子さんが死去

なんで?!

女優の竹内結子さんが死去したことが27日、分かった。40歳。都内の自宅で遺体で見つかった。自殺の可能性もあることから、警視庁が慎重に調べている。



竹内さんは2005年に歌舞伎俳優の中村獅童(48)と結婚。同年に長男を出産するも08年に離婚した。その後、昨年2月に俳優の中林大樹(35)と再婚。今年1月下旬に都内の病院で第2子男児を出産した。



長男さんは、15歳。
次男さんは、8ヶ月。

なんてことだ。

言葉が見つからない。

ご本人の心中は、苦悩は、他者にはわからない。

だけど、だけど、15歳の少年は、彼は、きっと、”お母さん、なんで!?なんで!?” とずっと想い続けるのだ。
そんなこと、させてはいけない。
彼に、そんなことをさせては、いけないよ。

お母さんに、踏みとどまってほしかった。

他者が余計なこと言ってはいけないけれど。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR