気の毒だ。

イギリスのライブ会場で爆発があって、たくさんの死傷者があったそうだ。



亡くなった人達、怪我をした人達が気の毒だ。
せっかくの楽しい時間が粉々に砕け散ってしまった。

半年か、もっと以前にチケットを買って、ずっと楽しみにして当日を迎えたのに。
費用や仕事やいろいろな都合をつけて、会場にやってきたのに。

「いってらっしゃい!楽しんでおいで。でも、気をつけてね。」とご家族は送り出したはずだ。
それが、こんなことになるなんて。

いやだ。いやだ。
息子達に置き換えて想ってみると、気が狂いそうだ。

会場にいたけれど怪我をしなかった人達も、ショックで放心してしまったことだろう。
もう、楽しい思い出として記憶できないし、思い出せない。



アリアナ・グランデも、可哀想だ。
気の毒でならない。

スポンサーサイト

memo-尊厳否定「二重の殺人」全盲・全ろう東大教授

とても大切な記事だと思います。
でも、掲載期間が終われば、消えてしまいます。
消えてしまったら、もったいないので、メモさせてください。



続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

人権上の問題

人権上の問題。。。。て、常套句。

「人権上の問題」に配慮して、殺人をさせてしまったら、本末転倒。

 医師は「内省が進み他害の恐れはなくなった」と判断。10日後に措置入院が解除された。

 一方、市は同容疑者が退院したことを園や家族、県警を含めどこにも知らせていなかった。「他害の恐れがなく、人権上の問題もあった」と説明している。


テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

緊急措置入院とは

なにかの病気や怪我で入院して治療が終わって退院したら、1週間後、1ヶ月後。。と定期健診があるのに、

「緊急措置入院」は、退院したらそのままほったらかし??

ほんとうに??


植松容疑者は2月19日、相模原市によって緊急措置入院となった。2週間後の3月2日に退院した。


退院前に病院が市に提出した書類(症状消退届)には、退院後の行き先として「家族と同居」と書かれていたが。実際は独居。

市は、退院後に本人が家族と暮らしているかどうかは確認しなかった。


テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

大規模障害者施設で惨劇

なんで?

知的障害者を目障りと思う人がいることは、知っている。
障害者の母親である私でさえも、苦手なタイプがあるのだから、障害者とまったく関わりのない人ならば無理もない。

だけど、元職員が、こんなにたくさんの人を傷つけてしまうなんて

26日午前2時半すぎ、相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」の職員から「刃物を持った男が施設に侵入した」と通報があり。
警察官が現場に駆けつけ、確認したところ、これまでに15人の死亡が確認。45人がけが。

午前3時すぎ、「私がやりました」と相模原市内にある津久井警察署に出頭してきた元職員を逮捕。




障害がある人も、ない人も、いろいろな人がいます。

職員時代に、障害者のイヤな面をたくさん見たのだと思うけれど。

嫌いであってもよいけど、いろいろな考えがあって良いけど。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR