FC2ブログ

スピーカーに救われた。

「もっとどようくらぶ」の先生から電話が来た。

今月の「もっとどようくらぶ」は中止になりました。

あら! 次男の反応が心配だ。
私が伝えて納得するだろうか。
理解できても、気持ちが収まらないかもしれない。。

電話をスピーカーにして、先生の声が聞こえるようにした。

先生に次男に話しかけてもらった。

「はい。」(´・_・`)

次男が先生の声に返事した。意気消沈の様子。

私は、ほっ !(´ω`)

次男は納得したようだ。
よかった。

退屈させないように、なにか、アイデアがほしい。
無い知恵を探す。



スポンサーサイト



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

ホーホケキョ

次男が無事に帰って来て、グッスリ眠れて、朝になったらスッキリ目が覚めた様子。
5:00ごろには、起きた気配がした。

6:00まではベッドに居てもらう。
6:00になったら、窓を開けて、換気する。
抹茶、ハチミツ、生姜 をお湯で溶いたものを飲んで、体が目覚めるのをゆっくり待ってからウォーキングに出かける。

ああ、次男が無事で、ご機嫌で、ありがたいなぁ。。。と思う。




ウグイスも、おはようございます。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

味噌

次男が、私の財布に「買い物メモ」を貼り付ける。

たまご、えのき、砂糖、牛乳、ネギ などなど

次男が金曜日に帰宅したときには、買い物メモに書いてあったものが、揃っているようにしたいと思っている。

先週、平日に冷蔵庫を覗くと、味噌が少なくなっていた。

”あら、次男くん、「みそ」は、買い物メモに書いてなかったよ。
珍しいことだわ。”

と思った。そして、味噌を買っておいた。

2021-03-17_21-23-55_619.jpeg

「だし入り味噌」だけでは、味が少し物足りなくて、次男は顆粒のだしも入れる。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

炊飯器-予約炊飯

次男が炊飯器のタイマーセットに成功したようす。

blog-2_20210306170058573.jpeg

なんでも触って、なんでもやってみて、いいよ。

うまくいく時もあるし、うまくいかない時もあるよ。

うまくいかないときは、お母さんが助けるよ。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

お雛さま

今朝、気がついた。

今春も、次男がお雛さまを飾ってくれていた。

blog-1_202103061246031fb.jpeg



お雛さまを、引き出しの中に用意をしているけど、引き出しの中に入れっぱなしにしておいたらダメよね。
次男くん、出してくれて、飾ってくれて、ありがとうございます。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR