長寿桂  岩間寺

滋賀県、岩間寺に行ってきました。
(正式には、岩間山正法寺)
京都、滋賀の境にある岩間山(443m)頂付近にあります。
京都の醍醐寺とは、本末関係で、「←上醍醐」 という立て札が有りました。
電車や自動車で移動する時代がくるまでは、山道を歩いて京都、醍醐寺と行き来していたのでしょう。

樹齢1000年の長寿桂。
崖をのぞきこむと、長寿桂の足元が見えます。
胴回り8m余りだそうです。
妖怪か、トトロが棲んでいるようです。

2017-7-17-1



2017-7-17-2

展望台まで歩くと、琵琶湖が見えます。
高さを感じる場所が嫌いな次男は、少し顔がひきつりました。
ごめん!

ケキョ、ケキョ、ホーホケキョ!! と盛んに囀りが聞こえていました。

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

大相撲と日本刀-大阪歴史博物館

ずっと以前から、近江八幡に行ってレンタルサイクルで探検しようと計画していたのだけど、午後から大雨が降るらしいので、予定を変更した。
昨日、次男が左手首を痛めているらしいことがわかって、”あ。。。自転車はダメかも。”と思った。

次男は、お出かけが中止になることがイヤらしく、「手首が治った!!」と私に訴えた。
じっとしていると、次男は気持ちが腐ってしまうらしい。
どこかに出かけたいのだ。

”しかしなぁ。。。自転車に乗るには、手首に力をかけないといけないでしょう。” と思案して、「お出かけするけど、近いところに行こうね。」と説得した。

で、行き先を大阪歴史博物館に変更した。

2017-7-9-1

とても美しい施設で、常設展示も充実している。
すでに、何度も通っている。
私は何度行っても飽きないけれど、次男は飽きているかも。。。。。と気鬱になる。


続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

舞洲ゆり園

今回、はじめて行きました。

大阪市此花区の大阪舞洲ゆり園は、6月になると約50種約30万球のユリが見事に咲き乱れます。
2015年から新たに50万輪のお花が増え、5万平方メートルの敷地に250万輪のユリを鑑賞することができます
開園期間:2017年5月27日(土)~7月5日(水)



もっと早くに行くべきでした。

開花の状況は、
2017年5月21日、黄色のゆりが咲き始めてきました。
6月4日、早咲きが見頃になりました。
6月14日、早咲きの見頃が続いています。
6月17日、中咲きが見頃となり、遅咲きも咲き始めました。
6月20日、遅咲きも見頃となりました。


6月中に行くべきでしたが、私たちの予定がいっぱいあって、行けなかったのでした。

今日は、

2017-7-2-1

2017-7-2-2

開園期間中は、JRの駅から直行バスがあります。
バスは満員で、往路も復路も、私たちは立って乗っていました。
次男にとっても、私にとっても、港付近の景色が珍しいです。
次男は、背が高いので、少しヒザを曲げて、首を左右にして、バスの窓から興味津津のようすで景色を見ていました。
大きな建物がたくさんあって、敷地に中に、これから船に積み込まれるのかな? 自動車やコンテナが並んでいました。
何メートルもある大きな糸巻きのようなものに、太いケーブルが巻きつけてありました。

2017-7-2-5

ガリバー旅行記の挿絵を思い出して、次男に「巨人の糸巻きだね。」と言ってみました。
次男は、ニッ! と笑いました。
わかったかな。

大きな橋を渡ると海が目の前に開けました。



来年は、良い時期に行って、こういう景色を見ようね。

2017-7-2-3

2017-7-2-4











テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

豊国踊りでええじゃないか

電車の駅でカラフルなチラシを見つけました。
次に読む予定の文庫本のカバーにちょうどよいです。

2017-7-2-1


豊国踊りでええじゃないか

”世が乱れると 人々が踊る?”  て、いいことだったのかな???

史実にムリクリにこじつけてイベントを作りたいようす。。でも人がたくさん集まって賑やかなのは、良いですね。
駅が人でいっぱいになっちゃうけどね。


 豊臣秀吉は、慶長3年(1598年)8月18日、62年の生涯を閉じますが、死に臨んで自らが神として祀られることを望み、翌慶長4年(1599年)4月17日に朝廷から「豊国大明神(とよくにだいみょうじん)」の神号が贈られました。


て、妄執やね。






テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

フクロウのみせ

先日、次男が「もっとどようくらぶ」で出かけている間に事前調査してきました。

「フクロウのみせ」
商店街に中にあります。

結論としては、次男には、”う~~~ん。”です。
お店の近くまで行く用事があって、少し余分な時間があって、”1時間だけ寄ってみようか。” という状況になったら、行ってみようと思います。
それをメインイベントには出来ないなぁ。。。という感じです。

おとな:1時間:1500円です。
缶飲料1本つき。


たくさんのフクロウ、ミミズクがいました。
フクロウ達が疲れすぎないように、1時間ごとに交代しています。
それはとても良いことだと思います。

大型種
2017-6-24-11

迫力あります。
猛禽類になるのでしょうか。
自然界では、ウサギを狩ることができるほどの力があるそうです。

休憩中の大型種
2017-6-24-14

2017-6-24-13

寿命は30年もあるそうです。
ビックリ!

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR