FC2ブログ

カラス始め

新年になったので、今年始めての○○ がある。
いろいろな初○○がある。

これは、初「カラスの貯食」

2021-01-05_08-22-32_977.jpeg

我が家の、玄関ポーチの、シクラメンの鉢に食べ物を隠すのだ。
新鮮なシクラメンの葉っぱが散っていたので、”なんで!?” と、覗いてみたら、こんなことになっている。

パンだった。

やだなぁ。。


カラスは雑食だから、虫やなにかの死骸でなかっただけでもラッキーなんだけど。
パンでもいやだよ。

カラスは、種から自家繁殖した小さい可愛いシクラメンを蹴散らして、パンを隠して行ったのだから。

何年も前から、ベランダとポーチの手スリにテグスを張り巡らせている。
ハトには効果あるようだけど、カラスは賢くて、体が大きくて、”テグスなんて、ヘッチャラ!” のようだ。

 
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

インパチエンス と シクラメン

夏の花のインパチエンス と 冬の花のシクラメン が一緒に咲いている我が家の玄関ポーチ。

blog-1_202012121211200e9.jpeg

我が家の玄関ポーチは、日当たりが悪い。
その日当たりの悪さが、インパチエンス と シクラメン には丁度良い。
上出来、上出来。

テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

シクラメン 今季の一番ツボミ

夏越ししたガーデンシクラメンの今季の一番ツボミです。

blog-1_20201121163613794.jpeg

ガーデンシクラメンの花は小さいけれど、湧き出すようにたくさん咲いてくれます。
今季も楽しみです。

blog-2_20201121163615bf8.jpeg


blog-3_20201121163616554.jpeg


朝のウォーキングが気持ち良いです。

時折、風が吹いて落ち葉を巻上げます。

いつもの11月なら、お湯とカップヌードルを持って紅葉の名所に出かけています。
今日は、弘法市の日です。
面白い物、美味しい物を探して歩いていますよ。
今秋はがまん、がまんです。


コロナの感染者数が爆発的に伸びてきて、恐ろしいです。
それでも、まだ、ヨーロッパと比べると桁一つ少ないらしい。

イギリスの事例
更新日時: 11月21日 16:21 (現地時間)

感染者数 1,473,508 +20,252

死亡者数 54,286 +511

回復者数  ----- 




日本の事例
更新日時: 11月21日 16:41 (現地時間)

感染者数 125,267  +2,301

死亡者数 1,943  +21

回復者数 108,423  +1,469



本当に、1桁違う。
人口は、多分日本がイギリスの2倍くらいだと思う。

日本の人口  1億2337万人
イギリスの人口  67,886,004




朝のウォーキングして、汗をかいて、シャワーして、マスクして。。。。あとは、どうしたらいい?
外出から帰ったらうがいして、手を洗って。。。毎朝、「抹茶、はちみつ、生姜」 を飲んで。。。

特効薬はない。
ワクチンは、来春まで出来上がらないらしい。
それまでは、どうにも、こうにも、神頼みだ。

春まで、次男も長男も私も感染しないでいたい。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

朝顔

いただいた朝顔の苗が、スルスルと育ってくれて、でも花が咲かなくて、9月になってからやっと花開いたのでした。
薄い青の朝顔でした。
次男が「青」「紫」って、予想をたてていたので、咲いてくれて、ありがとう。


でも、もうちょっと濃い色が、私の好みだなぁ。。。と勝手な希望を囁いていたら、聞こえたようです。

2020-09-20_08-29-44_564.jpeg

2020-09-20_08-29-22_282.jpeg

2020-09-20_08-29-14_176.jpeg

今朝は、薄い青が2輪、濃い赤紫が2輪、咲いてくれました。
ありがとう。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

シクラメン-夏越しできました。

植木鉢のガーデンシクラメンが今年も夏越しできたようです。
新しい葉っぱが出てきました。

2020-09-19_06-34-40_988.jpeg

今秋は、スミレ が現れました。
風に乗ってきたのかな。
いらっしゃい。よく来たね。

2020-09-19_06-34-58_596.jpeg





テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR