リフォーム工事保証書-ガス代-電気代

先日、リフォーム工事会社から保証書が送付されました。

各工事部位については2年間を補償期間として、各部品についてはメーカーの保証期間となっています。

2年間はあっという間でしょう。

その前に、今冬が楽しみです。

二重サッシ、断熱材の効果はいかに。
室温は変化するのか。
懸案であった結露、カビが改善されるのか。

上を望めばキリがないけれど、納得いく範囲で、現在において出来る限りの大金をかけましたからね。


ドキドキ。。。(~_~;)


ガスの使用料
7/6-8/3(まさしく工事期間)724円

8/4-9/5 2538円 人が生活している感じがしますね。


電気の使用料
7/20-8/18  2678円

この後の期間の使用料に興味津津。
本当にエコになったのかがわかります。



次男くん、今朝の「行きます!コール」も、元気そうでうれしそうでした。
次男くんがうれしいとお母さんもうれしいです。

お兄ちゃんもチラリと顔を見せました。
お兄ちゃんも元気そうです。
よかったです。
スポンサーサイト

毛布を洗濯して 「障害児・者の兄弟、姉妹(145)」

荷物の梱包材に使っていた古い毛布を洗ってみた。
柔軟剤も加えてみた。
もしかして、乾けばフワフワに仕上がるかも。

リフォーム前に大量に荷物を処分したので、新しく購入しなければならないものがワンサとある。
ちょっと予算が厳しいね。


ボチボチと揃えていくけれど、急に涼しくなってしまったので、掛け布団のかわりになるものを用意しておかなくてはならないね。
次男が今度帰ってくる前にね。

長男にメールして訊いた「寒くないか。掛け布団はあるか。」
メールの返信の代わりに、本人が私の帰路に現れて、「大丈夫。」と言った。
大丈夫ならよろしい。


住宅エコポイント

住宅エコポイント の申請が許可されたと、リフォーム会社から口頭で報告を受けていました。

ポイント通知ハガキも届きました。

即時交換して施工業者に支払いましたので、私の手元になにかが届いたわけではありませんが、工事代金が98000円(98000点)少なくなりました。

工事代金は、すでに全額納めました。

エコポイントの申請が通らなかったら、あと98000円を支払う手筈になっていました。

98000円、ありがたいです。

エコポイントが発行される工事の着工、着手期限は、7月31日までだったのです。

初めのころは、リフォームに関わる資材、設備が震災の影響で入手できなくて、9月着工の予定でした。

それが、書家の金澤 翔子さんの個展を京都の建仁寺に見に出かけた時に、電話連絡があって、「入手出来ます!着工は、7月5日にしましょう!」となったのでした。

建仁寺の陽がよく当たる廊下で小躍りしそうでした。

なにもかもが、ラッキーでした。

次男くんのお家に泊めてもらえたし。

今年の7月、8月は、とっても良い経験ができました。

私にとっては、気にならないことのように、違和感を感じていないように思いこもう。。。としてきたけれど、「ダメだ!!私はこの件は、大っきらいだ!!不納得だ!!」とハッキリ感じてしまったりしました。

 

ありがとうございました。

いろいろなことをきちんと確認して、整理していきたいです。

解消すべきものは、解消します。

その結果、私の負担が大きくなることもあります。

 

コマッタ、コマッタ、コマドリ姉妹(by 島木 穣二  吉本新喜劇)。。となるかもしれません。

でも、親と子である時間は有限ですし、そのまえに、親には、「親の有効期限」があると思うのです。

いつまでも役に立ってやれないと思うのです。

私がボケちゃうかもしれないでしょ。

だから、今が大切ですよね。

 

ワンコ、ニャンコ 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

我が家のワンコとニャンコは落ちついたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと地味なワンコと、金色の魚を抱えて上機嫌の猫です。

この猫は両手を上げているので、「お手上げ」でよくない。。。と言う人もあるけれど、私は気に入っています。

台所の食器を入れる棚ができたので、次男くん作の重い、場所を取るコーヒーカップも箱から出してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

腕の筋肉が鍛えられるコーヒーカップです。






結実

リフォーム工事の期間中、日曜日に水をやりに来ていましたが、花が咲いただけでもビックリでした。

それが、なんと、結実していました。

玉造net


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

うれしいなぁ。。

種をいただいたお家によっては、ひと粒も発芽しなかったお家もあると聞きましたのに。

発芽して、生きのびて、花が咲いて、実がなっていました。

ビックリです。

縁起が良いような気がします。

詳しい人によると、もう少し大きくなるそうです。

あ、肥料をやって」いませんでした。

美味しくないかもです。

シマッタ、シマッタ、シマクラチヨコ  です。

 

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR