支援内容の確認と継続

出勤時間を遅らせて、次男が通所させていただいている作業所に行ってきた。
次男の支援内容の確認と継続の手続きを済ませてきた。


次男が変わりなく、作業に励んでいる様子を聞かせていただいて安心した。
健康で、長い手足を持って筋肉がきちんと付いている次男だから、退屈させないでシッカリ働かせていただけるととてもありがたい。
健康な青年が汗をかかずに生活するなんて、私には考えられない。
私がブルーカラーの家庭の出身だからそう思うのかもしれない。
障害の在り様は人さまざまだから、これは次男に限ったかもしれないけれど、助けていただくことが多い生活をしているのだから、出来ることにおいては、汗をタップリ流して生活してほしいと思っている。
そうするしか、恩に報いる方法がない次男なのだから。



次男には、体をシッカリ動かす仕事をして、帰宅したらシャワーして、ご飯を美味しく食べて、気持ちよく眠る生活をしてほしい。



次男は、時々、「クシャーン!!」と派手なオッサンクシャミをするけれど、基本的にマスクをしているので周囲に迷惑になることはないと聞いて、これも安心した。
次男は、暑い夏もマスクをしているそうで、次男らしいと思った。
次男の辞書には、「曖昧」「臨機応変」「ケ‐ス バイ ケ‐ス」といった言葉は無いのだ。


ま、夏でもマスクしててもいいよね。(^.^)
次男のために、インターネットで安価なマスクをたくさん買い置きしてあるからね。
スポンサーサイト

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

ケアプランの確認

次男が通所させていただいている作業所に行ってきました。
6ヶ月ごとにするケアプランの確認です。


特別な変更はありません。
次男は作業所でも安定しているそうです。

私が作業所を訪ねるのは、次男が通所していない曜日にしようと思っています。
息子の職場に親が顔を出す。。。。て、ヘンでしょ。
隠しカメラを仕掛けて観察出来たらいいのに。。。と思います。

でも、私の都合の良い日が今日しかなかったので、今日はは次男が作業所に通所していますが、行ってきました。
コッソリと作業所の事務所に入ったのですが、次男はすぐに私を見つけました。
次男は何も言いませんが、怪訝な顔をしていました。



いつもと違うことって、イヤなのよね、次男くん、(-_-;)
すみませんです。

続きを読む

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

帽子で迷う

次男くん、今朝もニコニコで出かけました。
仕事に行きたい。。。と思って出かけることが出来るは本当ありがたいことです。
次男は学校にも恵まれていました。
本当に幸福なことだと思います。



いつも、「次男にピッタリの場所」を心がけています。
次男の能力をきちんと判断出来る人がいて、緩急がある場所がいいです。
障害者だから。。。と甘甘でも×(ペットじゃないのだから)
スポ根みたいに辛辛でも×(現実的ではない理想主義は暴力)

指導者の観察力、分析力で、知的障害者の幸、不幸が別れます。


ビフレスト


今朝、玄関で帽子を選ぶときに少し迷っていました。
土曜日の夜に出かけた時に、寒くないようにニットの帽子を被るように言いました。
次男は素直に従ってくれました。
屋外ではほんとうに寒かったので、ニットの帽子は正解でしたが、電車の中では帽子は暑く感じられて、帽子を脱いで「カユカユ」と頭を掻いていました。


で、今朝はどうしようか。。。と少し迷っていました。

ニットの帽子を被ったのですが、カバンにいつもの野球帽を入れて持って行きました。

朝や昼間は、野球帽で良いかも。。。。ですね。


次男くんなりに考えて生活しています。
わからないこと、考えつかないことがいっぱいありますが、それは助けていただきましょう。







テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

ケアプラン-個別支援計画書 の確認 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

次男は、デイサービスへ出かけました。

母は、次男が週3日間お世話になっている作業所へ行きました。
ケアプラン-個別支援計画書の確認のために行きました。


次男の 個別支援計画書 です。

1、作業状況をきちんと伝える。

近くの職員に状況(失敗など)をすぐに伝える。
(内容を上手く伝えられないときがあることに、注意が必要)
指示内容にすぐに応えないときがあるため、返答などしっかり行なうようにする。


ものごとが上手く進行しているときは、問題がないのです。
「失敗したとき、どうも上手くいかないときに、職員さんに状況を伝える」というのは、言葉が乏しい次男には大変に難しいことです。

これは、作業所だけでなくて、次男が生きていく時間、場所の全てにおいて言えることです。

作業所は、ただの「安価なアルバイトをする場所」ではありません。
障害者を支援して育てていく場所です。
ありがたいです。


2、作業スキルの向上

出来る作業内容を増やす。
作業を通じてのコミュニケーション能力の向上をはかる。


コミュニケーションは、言語や発声だけの問題ではないです。
次男の全ての問題は、コミュニケーション能力から始まるのだと思います。


3、工賃アップ

能力給における必要項目をクリアーしていく。

障害があっても、障害がなくても、収入は重要問題です。
困難ではありますが、地道に経験を積み重ねていくしかないです。

それにしても、もうチョットだけでもなんとかならないかぁぁぁぁぁぁ。。。と思ってしまいます。
(涙)


次男は今朝も健康です。
ありがたいです。













母は、次男が通う作業所で、支援計画を確認しました。

「予想通りならば、私が死ぬころに、次男は次男を看取ってくれる人と出会います。
母が75歳、次男が48歳と仮定します。
次男を看取ってくれる人を25歳と仮定します。

次男の幼少期の可愛さ、青少年期の懸命さをまったく知らない青年である支援者に、48歳の次男が出会います。

青年に「この人の力になりたい。この人の力になることを自分の仕事にしたい。」と思っていただける48歳の障害者にしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。


とお願いしてきました。


ちょっと、脅したかも。。。です。(>_<)

特別に寒い日なのに。。 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今日は、特別に寒い日です。
次男は、セーターの下に丸首の長袖Tシャツを着ています。
首が丸見えで、寒そうです。


次男に、タートルネックのシャツをすすめてみましたが、「こっちだ。」と言って動じません。

次男くん、通勤の間はマフラーをしていますが、作業中はマフラーをはずしているだろうから、首が寒そうです。
次男の言語理解力では、こういう細かいところが通じないです。(T_T)










それでも、なんでも、今週も無事故で、出来れば楽しく、有意義に過ごしてほしいです。

ビフレスト就労継続支援B型作業所
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR