FC2ブログ

ゴジラ

今日は、ノンビリの日。
先週末は、次男がディズニーランドに出かけたので、今週末は、美術教室だけすると決めていた。
でも、映画 ゴジラが好評だと聴こえてくるので、次男に、「映画を見に行こうよ。ゴジラ!」 と言ってみた。
即座に、
いやだ!
と返事されてしまった。
ハッキリ言われてしまったから、アウトだ。

おうちでプリンを食べよう。



スポンサーサイト

無事帰宅

次男が帰宅しました。
週末に、東京ディズニーシー、ランドに行ってきたのでした。
もちろんヘルパーさんと一緒です。
画像を見ると、大人数で行けて、盛り上がった様子でした。
ありがとうございました。
お手数をおかけしたと思います。
また、どこかに行けるように、次男に健康でいてほしいです。
コツコツと給料をいただける状況を維持できるように、マジメに勤めてほしいです。
どんなに健康でも、資金があっても、助けてくれる人達に恵まれなければ。
お母さんと行っても、もったいないですよ。
人に恵まれてこその幸せです。

不調 の原因は

昨日、一昨日身体中が痛くて、関節がシュクシュクと鳴った。
なんなんだ。

風邪か?花粉症の症状の一つか?
いや、太り過ぎて各部位が悲鳴を上げ始めたのか?
ともかく、しんどい。。
しんどいけれど、熱があるわけじゃない。
めまいがするわけでもない。。
更年期障害か?
冗談はやめろ。そんなもの、とっくに過ぎ去ったわ。


まったく、気に病むことがたくさんあるので、どんな症状が見えてきておかしくないわ。


今朝、次男と公園をウォーキングした。
桜が満開🌸

花見しながらウォーキングした。

blog-3_20190406164515c07.jpeg

log-1.jpeg

blog-2_2019040616451320f.jpeg


今年も咲いたね。。。。と、次男に話しかけると、「は~い」と、にこやかに返事した。
次男、健康で良い人に育った。。

有難いことだ。。

家に帰るころには、シュクシュクが消えていた。。
お母さんは、もう少し頑張れる気がしてきた。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

秋が深まる

今夏は「災害級の酷暑」と言われるくらいの暑さだった。
毎年、夏越しできていたガーデンシクラメンも、今夏はだめかもしれない。。。と思っていたけれど、咲いてくれるようです。

blog-1_20181123112419f7a.jpeg



ありがとうね。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

シャンプーとコンディショナー

次男が  “お買い物メモ”  私のサイフに貼り付ける。
他の物 といっしょに、シャンプー  と書いてあった。
私は間違って、詰め替え用のシャンプーを2袋を買ったつもりで、詰め替え用のシャンプー1袋とコンディショナー1袋を買ってしまっていた。
でも心配していなかった。次男はいつも袋の表記を読んでいるから。
コンディショナーを隠しておかなくても、次男はちゃんと詰め替え用のシャンプーをシャンプー容器に詰め替えると思っていた。

が、私が入浴してシャンプーを頭につけて気がついた。
泡立たない。。。。。。。?あ~~~~~! 次男くん、これは、コンディショナーですよ!
しまった。

私がコンディショナーをどこかへ隠しておいてやれば、次男は間違えなかったのに、私が横着をして、間違わせてしまった。
浴室のドアを静かに開けて、詰め替え用のシャンプーを取りに行った。

詰め替えようと、シャンプーの容器のフタを開けて覗いてみた。
最近詰め替えたにしては、随分と量が減っている。

きっと次男が、シャンプーのつもりて頭につけたコンディショナーが気持ちよく泡立たないので、  “オカシイなぁ?“    と不思議に思って、繰り返し、繰り返し、ポンプを押したのだろう。
次男は、  “お母さん、なんだか、オカシイよ。シャンプーが泡立たないよ。”   という気持ちを言葉に変換することができない。。
次男は、“  おかしいなぁ。。困ったなぁ。。。”  を飲み込むしかなかったのだ。
そんな気持ちをたくさん飲み込ませ過ぎたら、きっと気持ちがダメになる。

ごめんね。次男くん。悩ませてしまったね。
横着したらダメだよ。。。。。と自分に言った。
次男には、知的障害があるのだ。
そのつもりで、次男が迷わないように、混乱しないように、準備してやるのが親の仕事だよ。
次男が上手く対応出来る場面が続くと、ついつい、  “これくらい、大丈夫よ.。”     と、思ってしまう。

シャンプーとコンディショナーは、危険なことではないから良かったけれど。
いつか、なにか危険な横着をしてしまうかもしれない。

気をつけよう。
私は、反省している。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR