期日前投票

22日が投票日だけど、週末は次男と行動するので、期日前投票に行ってきた。
候補者は、まったく信頼できない人ばっかりに見えて残念だ。

棄権したい気持ちが湧いてきたけど、女性に参政権がなかった時代もあったし、男性であっても大金を納税していなければ投票権がなったと歴史の授業で習ったので、棄権するのはもったいないよね。

投票所の出口で、出口調査をしている人たちに捕まりそうになったけど、逃げた。
出口調査って、なんでやるのかな。
少し早く結果がわかるだけのことでしょ。
必要なのかな???わからん。

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

北斎-富士を越えて

行ってきました!!
盛況でした。

2017-10-15-1


あべのハルカスの16階に到着すると、

当日チケットを購入するための列の並んで60分!!
入場するための列にならんで90分!! です!!!
ご了承ください!!
火曜日~金曜日は、夜8:00まで開館しております。



と、スタップさんが、叫んでいました。

”あじゃぁ~~~!(゚д゚) ”と、思いましたが、私達は土日しか行動できませんから、列に並びました。
次男のためにタブレットにアニメーションを入れてあります。
列に並びながら、次男はイアフォンをつけてアニメーションを見ていました。
落ち着いていました。
次男くん、ありがとう。

予想外に列は順調に進んで、1時間かからないで入場できました。
会場の中はたくさんの観客でした。
人の後ろ姿と後ろ姿の間から観覧しました。
次男は背が高いので、前列に行かせるのはマズイか。。。。と思っていつも後ろから眺めることにしています。

それでも、行ってよかった。

浮世絵版画だけではなくて、北斎、応為の肉筆画の作品を見ることができました。
後期も行こうと思います。

「雪中虎図」の虎の表情が可愛いこと。
最後の作品? なのか「富士越龍図」 も見ることができたし。
天井図の「氵壽 図」「鳳凰図」 が見ることができたし。

葛飾応為  月下砧打美人図(げっか きぬたうち びじんず)
        関羽割臂図(かんう かっぴ ず)
        菊図
        手紙1通

後期には、吉原格子先図(よしわら こうしさきのず)  が出品されるとか。
11/6-11/19 ですって。
週末ではなくて、週日に行けたらいいのに。。

アニメーション映画の「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」 を見たら、北斎も応為もとても好きになったので、どうしても見に行きたかったのでした。
次男をつきあわせたわけですが、次男も興味深い様子で見入っていました。
機嫌良くしていました。
次男くん、ありがとうございました。

帰宅して、美味しいチキンカツサンド、卵焼きサンド を作りました。
チキンカツを、先日から用意しておきました。

上出来!!自画自讃ですが、ボリューム満点で、美味しくできたのでした。
次男も「ふふん♪」と鼻を鳴らしてくれました。
満足の様子でした。


テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

「スリーピングボックス」という発想

「スリーピングボックス」という発想は、ウケると思う。
気に入る人がたくさんいると思う。

自閉症、自閉傾向の人にもウケると思う。
自分の巣に帰る鳥のように気持ちが落ち着くのじゃないかな。

こんなに大人っぽく、おしゃれにできなくても、二段ベッドの周囲に素敵なカーテンを吊るすとか、安価に、素人が自分でできる工夫で「スリーピングボックス」を造ることもできると思う。



テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

地蔵菩薩

美術教室に迎えに行と、次男は、今日もゴキゲンで、満足そうでした。
良い場所を得ることができて、ありがたいです。
この幸運が続いてほしいです。

同じ時間に教室に居る生徒さん達に迷惑にならないように、独り言やCMやお話の音量を小さくしてほしいです。
教室に出かけるときに、そう言い聞かせています。
次男は、「はい。」と返事をします。。。。。が、実際はどうなのでしょうか。
先生は、「だいじょうぶ!」と言って下さいますが、毎回ドキドキです。

美術教室での題材が、海洋シーリーズが終わって、再び仏像シリーズです。

2017-10-14-1

2017-10-14-2

モデルは、藤田美術館所蔵 快慶作  地蔵菩薩 ですが、次男が描くと、オリジナルのようです。

これは、これで、カッコイイ と思うのです。
ええ、ええ、私は親バカです。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

絶叫するに違いない。

マンションの大規模修繕工事に備えて、2つあるベランダの大きな方をカラッポにした。
残っているのは、エアコンの室外機だけになった。

マンションの南端から足場の組み立てが始まるそうだ。
1校区に1週間の予定かな。
ウチは次の工区かな。


次の工区だと、1週間の余裕があるけれど、ベランタに置いていた棚や植木鉢を室内に移して配置してみた。
どう配置するのが正解なのか。
正解がわからないから、1週間はやくベランダを片づけてみた。
早く正解が見つかるといいなぁ。。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR