FC2ブログ

炊飯器-予約炊飯

次男が炊飯器のタイマーセットに成功したようす。

blog-2_20210306170058573.jpeg

なんでも触って、なんでもやってみて、いいよ。

うまくいく時もあるし、うまくいかない時もあるよ。

うまくいかないときは、お母さんが助けるよ。
スポンサーサイト



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

お雛さま

今朝、気がついた。

今春も、次男がお雛さまを飾ってくれていた。

blog-1_202103061246031fb.jpeg



お雛さまを、引き出しの中に用意をしているけど、引き出しの中に入れっぱなしにしておいたらダメよね。
次男くん、出してくれて、飾ってくれて、ありがとうございます。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

おいしい味噌汁

お味噌汁が出来上がると、お椀に少し入れて、次男が私に渡してくれる。
味見させてくれる。
今朝のお味噌汁も美味しかった。
「次男くん、上手にできたわ。おいしいわぁ。おいしいわぁ。」と、繰り返して言えるって、幸福だ。
次男は、自閉症のわりにはムラがあって、お味噌汁の味噌が濃いこともあるが、昨日、今日はとても美味しかった。
いつもの朝ごはんメニューに加えて、昨夜のサラダ(生ワカメ、キュウリ、ちくわ、リーフレタス)も、出してくれたので、ちょっと豪華に見える。

卵焼きが形にならなかったけど。
ネギが卵焼きの中に収まらなかったけど。(T_T)
自閉症の人は、習熟したことは、ピッタリ、バッチリ、崩れない。。。というイメージがあるけれど、次男は違う。
けっこうムラがある。
うまいこと、いかんもんだわ。

blog-1_20210228122910d31.jpeg


このブログは、「玄関ドアを出ると、一歩も歩いてくれない、次男を抱きかかえて、就学前母子通所施設に通所していた私」に読ませたいと思って書いている。


飛び込むな。
地下鉄の線路に飛び込むな。


美味しい味噌汁が待ってるよ。
今、飛び込んだら、息子が作った朝ごはんを食べる幸福を知らぬままになるよ。


ーーーーーーーーーー




ティラミスを作ったよ。
クリームチーズと生クリームとココアと硬くなったクッキーで美味しく出来るよ。

何を食べても、砂を食べるような気持ちがする日々に、終わりが来るよ。
だから、持ち堪えて。。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

テキストが、値上がりする。

ラジオ講座のテキストが、4月号から値上がりすると知った。

2021-02-27_14-06-07_786.jpeg

495円→550円
495円→580円

今までは、1000円あれば、テキストを2冊買えたのに。

私の収入は増えないのに、テキスト代だけが、値上がりするのか。

それでも、テキストを買うけどね。
「一生、何か、勉強する。」と決めたから、続けるけどさ。
ああ、やるせない。



テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

不在票

自宅に帰ると、すでに次男がくつろいでいた。
おかえりなさい。。。と玄関に迎えに来てくれて、重い買い物袋を受け取ってくれる。
袋の中身を確かめて、冷蔵庫や棚に仕分けしてくれて、ありがたい。

お鍋を覗くと、ミネストローネスープが、本当に私の分だけ残してあった。
残してくれて、ありがとね。
着替えてから温めて食べよう。

次男くん、テールスープは、残してくれないけどね。
クラムチャウダーも、残してくれない時が多いけどね。

テーブルの上に、不在票があるので、慌てて電話した。
配達員さんが、電話に出てくれるのは、19:00までだからね。

「置き配」に設定していたと思うんだけどなぁ。。
念のため、ガスメーターボックスを開いてみたが、ボックスの中は空っぽだった。


ツゥルルルル----配達員さんが、応答してくれた、要件を伝えたら、「ほんの5分ほど前に、男の人に渡しました。」だって。

あれ? 「次男くん、なんか、受け取った?」 と訊いてみた。

「はーい」 と、たなびくような、のんびりしたで返事をした。


あら、そうですか。
””受け取ったら、受け取ったと言わんかい!!””  と思うけれど、次男が””荷物と不在票の関係””を理解するのは難しいかな。

難しいだろうけれど、訊いてみてやればいいんだよな。。。て、今さらだけど。

気持ちに余裕がないから、良いチャンスに気が付かないで逃してしまったけど。、、て、今さらだけど。

今度は、不在票を見つけたら、まず、次男に、「次男くん、なんか、受け取った?」と訊いてみよ。。。今さらだけど。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR