fc2ブログ

思惑は実らず

5:00前から次男は起きていた。
1人でラジオ体操して、掃除機をかけて、シャワーを済ませて、朝食を作った。
あちゃ~、お出かけアピールだ。😩
昨日、ニュースで、「明日も、厳しい暑さが予想されます。不要不急の外出はしないでください。」と繰り返していた。
次男に、「明日も、朝早くにウォーキングしようね。でも、出かけないで、家に居ようね。」と言っていた。土曜日は、早朝ウォーキングと絵画教室に行く。。。というスケジュールだったから、日曜日は家に居ても、普通のことで、閉じ込められているわけでは無いのだ。次男は、納得できると思った。
違ったみたいだ。😩
強行突破する気だ。
わかった。どこかに行こう。でも近場に行こう。
お出かけ先をインターネットで探した。
映画館は、屋内で涼しいから、良いぞ!
ディズニーピクサーの「バズ ライトイヤー」の動画を見せて、「バス ライトイヤー を見に行こう」と誘った。
「イヤ!」
あっちゃ~!
また奈良に行くか?鹿に追いかけてほしい?
いや、今日は雷雨だよ。鹿と遊んでたら、雷に打たれた。。。。なんて、マズイよ。
近くに小さい美術館がオープンするけど、9月だし。
涼しい場所、涼しい場所、涼しくて、近くて、次男が満足する場所はどこにある。
探してしるうちに、ゴーっと音を立てて雨が降り出した。
お、おおおおお❣️
救いの雨だ。
次男の顔 😫
次男は、諦めたようだ。



スポンサーサイト



あじさい寺 と 紫式部

集合場所で、リーダーさんにご挨拶しました。

次男が、担当のリーダーさんに目も合わさないで、ペコリと頭を下げてスルッと立ち去ろうとするところを背後から捕まえました。
捕まえて、促すと、「ヨロシクオネガイシマス」という言葉がようやく次男の口からでてきました。
ヤレヤレ(´・_・`)


それでも、出発の時刻になると、次男は機嫌よく出かけていきました。
今日のお出かけ先は、宇治。

大昔、私が学生の頃に、京都市内の真ん中にお家がある人が、宇治にお家がある人に、「宇治? 宇治は京都と違うわ。大阪よ」
と嫌味を言っていた、宇治です。

京都人、あるあるです。  怖ぁ。。ひぇ~~~

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

鹿とカキ氷

私が、5:05 に起きて部屋を出たら、次男がシャワーに行くところだった。
次男は、一人でyou tube を再生して、ラジオ体操を済ませたのだった。

次男くん、お母さんも一緒にラジオ体操をしたかったです。(´・Д・)」

次男くん、お出かけしたくてアピールしているのです。

わかりました。しっかり朝ごはんを食べて出かけましょう。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

葛まんじゅう

さぁ、事務所を出るぞ。。。。。という時にメールが届いた。

”う~~~ん。今、書類を作って、先方に送信しておくか。。。月曜日の午前中に返信があるかもしれない。”

と、判断して、作業を始めた。

終了してから事務所を出た。
当然、予定の帰宅時間より遅く帰った。

次男は夕食を終えて、入浴を済ませて、パジャマ姿だった。
ナスいっぱいのビーフカレーは、次男のお気に召したらしく、だいぶ減っていた。
私も美味しく食べて、デザートに、葛まんじゅうを食べようと冷蔵庫を探したら。。。ない!!

楽しみにしていた、葛まんじゅうがない!!!

th_20220604193433530.jpg

葛まんじゅうがない!!!(°_°)

続きを読む

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

生存確認

昨日、長男にメールをした。
用事があったわけではなくて、ただ生存を確認したかったから。

コロナ禍はまだ続いているわけで、何日かおきにメールすることにしている。
長男から返信がなかった。

今朝、ウォーキング中に立ち止まって「生きてるか?」とメールした。
夕方になってから返信があった。

「はいはい。」

このヤロウ!!! (`o´) と思うのだが、生きているとわかったから、良いことにしよう。

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR